≪ 油ベトベトでない、ノンオイルあんかけ焼きそば | メイン | トマトソースでいただく、鯛と筋なしエンドウのソテー ≫

2013年05月19日

■ 玉ネギ・人参・椎茸・エリンギ・鶏手羽蒸して、緑豆煮込み
わが家の食事

★15分でレンズ豆はアルデンテになります。★
イヤー、またまたレンズ豆の登場です。主人にも最近多いねと言われましたが、スーパーに行けていないのでイヤですか?と聞いたら全然!との答え。少しホッとしましたが、やはり続くのは余りよろしくないですね。しかも煮込み風ばかりでは…と反省です。
骨付きチキンに切込みを入れて塩・胡椒し、玉ネギ、人参、エリンギ、シイタケを粗微塵にして蒸し炒めし、水2カップを加えて一煮立ちさせたところに、よく洗ったレンズ豆1カップを入れました。15分でレンズ豆はアルデンテになりますので、塩・胡椒で味を調えました。
言い訳ではありませんが、5月になっても夜が寒く、ついつい汁物を連想してしまいます。しかも、夜が遅い時は炒め物だと思いがちですが、最初の1品目のサラダを食べている間に煮込めますので、とても時短になるのですね。なんてね!
★最初の1品目のサラダを食べている間に煮込めて、とても楽です。★
●《材料》骨付きチキン、玉ネギ、人参、エリンギ、シイタケ、レンズ豆 《調味料》塩・胡椒
●《作り方》①骨付きチキンに切込みを入れて塩・胡椒する。玉ネギ、人参、エリンギ、シイタケは粗微塵にする。②材料を鍋に入れ、フタをして蒸し炒めする。③火が通ったところで水2カップを加えて一煮立ちさせ、よく洗ったレンズ豆1カップを入れる。④15分でレンズ豆はアルデンテになりますので、塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2013年05月19日 07:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3562