≪ 2013年05月 | メイン | 2013年07月 ≫

2013年06月30日
 ■ 庭のルバーブで甘さ30%のジャム お庭の話 , わが家の食事

★砂糖は30%で作りますので、甘過ぎず果実の味が生きています。★
今年もルバーブのジャムを作りました。毎年主人はこのルバーブを庭に植えてくれます。大きな葉っぱが付き、その下の茎が立派に赤く色づきます。そんなに日当たりが良い庭ではないので、時には茎も細く色も緑のままの時もありますが、今年はいい感じに赤くなってくれました。
家庭で作って食べるジャムですから、ギリギリ保存の効く30%の砂糖で作りました。店で売られているのは、せいぜい50%止まりですね。30%ですから甘過ぎず果実の味が生きています。
このルバーブのジャムは、私が料理研究家を目指していた20代の時ヨーロッパで初めて出会いました。ですので酸味のあるこの味はあの頃の思い出の味でもあります。今年は沢山収穫できてジャムにしましたので、教室のスタッフに分けてあげようと思います。いつしかこの子達もこの味を思い出してくれるでしょうかね。
★ルバーブの酸味のある味は私の思い出の味でもあります。★
●《材料》ルバーブ、砂糖(ルバーブの重さの30%)
●《作り方》①皮を剥きます。見た目はフキのようですが、きれいに剥けます。②1センチくらいの薄切にする。③鍋に入れ、砂糖を入れて全体にまぶし、蓋をして中火で煮込む。④一煮立ちしたら、蓋を取りアクを引いて、煮詰める。少しトロ~として来たら完成。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:54 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月29日
 ■ 出ました我が家のバットキュウリとサンチュとリーフレタスのサラダ お庭の話 , わが家の食事

★モヤシとシメジは蒸し茹でし、茹で卵も崩して入れました。★
何だか野菜が恋しくてサラダを食べることにしました、1キロもあります。
例年のごとくに庭にバットキュウリが出来始めましたが、この日主人が採ってきたのは400gです。半分に切り斜め薄切りにしました。庭のサンチュとリーフレタスもたっぷり採れました。どちらも摘んでは1週間で葉をまた付けてくれ、この時期の葉野菜の優等生です。サラダドライでよ~く水を切って一口大にちぎりました。モヤシとシメジは蒸し茹でをして水気を切り入れました。茹で卵も一口大に崩しました。
ノンオイルドレッシングを掛けましたが、それぞれに味わいがありとてもおいしく食べることができました。野菜が恋しかったので、食べている内に段々と体と心が元気になれた感じで、また明日から頑張れそうです。
★何だか野菜が恋しくてサラダを食べることにしました、1キロもあります。★
●《材料》キュウリ、サンチュ、リーフレタス、モヤシ、シメジ、茹で卵 《調味料》ノンオイルドレッシング
●《作り方》①キュウリは半分に切り斜め薄切りにする。サンチュとリーフレタスは一口大にちぎる。モヤシとシメジは蒸し茹でし水気を切る。茹で卵も一口大に崩す。②ノンオイルドレッシングを掛ける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:49 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月28日
 ■ グリーンピースとインゲンの豆満載の蒸し煮 わが家の食事

★私の大好きなグリンピースを使ってインゲン豆も入れて、思いっきり豆満載の料理を作りました。★
私の大好きなグリンピースを使ってインゲン豆も入れて、思いっきり豆満載の料理を作りました。グリンピース350g、インゲン豆100g、エリンギ200g、阿波尾鶏150g、全部で700gです。水は一滴も使いません。
まず鶏胸肉の皮を取り一口大に切って塩胡椒しフライパンに入れ、エリンギを大きめに切って入れました。その上にインゲン豆、グリンピースをたっぷり乗せ、塩をし蓋をして蒸し煮にしました。水は一滴も入れず、素材からおいしいおダシが出て、もう豆の旨み満載です。
最近、楽天トラベル主催のホテル・旅館の朝ごはんコンテストの審査員をさせていただいていまして、この日も試食で何点もいただいたところで、お腹一杯のところでしたが、ペロリといただいちゃいました。主人も大好きな豆料理で、ビール、ワインといただいてもう最後は少しほろ酔い気分で、少し幸せになりました。
★水は一滴も入れず、素材からおいしいおダシが出て、もう豆の旨み満載です。★
●《材料》グリーンピース350g、インゲン豆100g、エリンギ200g、阿波尾鶏150g 《調味料》塩1%弱(6g=小1)、胡椒
●《作り方》①阿波尾鶏の皮を取り一口大に切り、塩・胡椒する。エリンギを縦に大きめに切る。②フライパンに鶏肉とエリンギを敷き、上からグリーンピースとインゲン豆を乗せ、塩をしフタをし、中火で火にかける。③時々フタを開け、大きく混ぜて火を通す。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:01 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年06月25日
 ■ トマト、茹で卵、ブルーチーズの三大旨みサラダ お庭の話 , わが家の食事

★トマトをお土産にいただき、素敵なサラダを作りました。★
トマトをお土産にいただき、素敵なサラダを作りました。茹で卵は我が家の定番のタンパク源で、冷蔵庫にいくつか入っています。トマトと同じくらいに崩して入れました。それにクセのあるスティルトンのブルーチーズを入れ込み、塩・胡椒で味を調え、庭のチャービルを散らしました。もうもうワインだよね~と言いながらいただきました。トマトに卵にチーズとシンプルなサラダですが、素晴らしいサラダです。
★もうもうワインだよね~と言いながらいただきました。★
●《材料》トマト、茹で卵、ブルーチーズ、庭のチャービル 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》小玉のトマトを半分に切る。茹で卵は大きく崩す。ブルーチーズを削る。チャービルを散らす。塩・胡椒する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:36 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月24日
 ■ 米ヌカを入れた手作りニョッキで簡単イタリアン テレビ

★米ヌカは、食物繊維も植物ステロールがとても多く含まれます。★
この日の『PON!』はダレノガレ明美さんが来てくれました。とてもユニークな彼女で、体のことについてもとても興味があり、今回のメニューは興味津々といったところで、頑張って米ヌカを煎ってくれました。米ヌカは、食物繊維も植物ステロールも多く含まれ、便秘気味の彼女は真剣に話を聞いてくれました。
米ヌカは、フライパンで油をしかず、中火弱で7~8分じっくり煎り付けます。色が付かないように、米ヌカ臭さが消え、甘い香りがしてくるのが目安です。実際なめると少し甘く、グルタミン酸も多く、コクも出ます。冷蔵庫で2週間は保存できますので、我が家では味噌汁に、ご飯に、サラダに、ジュースに、スープにと色々かけて使っています。
で、その米ヌカを使ったニョッキです。ジャガイモを600Wで4分ラップをして電子レンジにかけ、ボウルに入れてホークで潰し、米ヌカ、小麦粉、卵、塩と加え、まとめるだけです。こんなにも簡単にニョッキができ、しかも上手に軟らかくできるのは驚きです。ニョッキは締まり過ぎて固くなりやすくフンワリと作るのが大変、でも米ヌカを入れることにより水分を吸ってくれて、まとまり易くなります。これは発見でしたね。
後は10円玉の大きさにまとめ、茹でます。沈んでいたニュッキが自然に浮いて来ればOK。市販のトマトソースに、ニュッキと大豆の水煮を加えて、塩・胡椒で味を調えました。大豆はニョッキのモチモチ感とは違う歯ごたえを楽しむためです。あっという間にできますので、お試しくださいね。
★米ヌカを入れると水分を吸ってくれて、まとまり易く、ニュッキがフンワリ出来ます。★
●《材料2人分》 <ニョッキ>ジャガイモ(中)1個、薄力粉30g、卵1/2個、米ぬか30g、塩小1/3  <トマトソース>市販のトマトソース1缶、大豆(水煮)100g、塩少々、黒胡椒適宜、バジル適宜(お好みで)
●《作り方》①米ぬかを中火弱にかけたフライパンで7-8分炒る。②ジャガイモを600Wのレンジに4分かけ、皮を剥いて潰す。③ジャガイモに<ニョッキ>の材料を加えよく混ぜたら10円玉位の大きさに丸めて茹でる。※茹で加減→ニョッキがが自然に浮いてきたらOK④<トマトソース>の材料を混ぜ合わせ、3)のニョッキを絡めれば完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:49 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月23日
 ■ 鶏ガラスープで黒豆のスープ煮を作りました。 わが家の食事

★黒豆は実は生で、九州の生徒さんからいただいて楽しみにしていたものです。★
鶏ガラスープの残り半分は何にしようかと思いましたが、黒豆を煮ることにしました。この黒豆は実は生で、九州の生徒さんからいただいて楽しみにしていたものです。小豆と一緒に煮てみました。
スープによく洗った小豆と黒豆を入れ、加圧1分し、自然放置します。フタを開けてみるといい感じに火が通っていたので、後は一口大に切った鶏胸肉とマイタケとプチトマトを入れ、塩・胡椒し暫く煮込み、皿に盛ってバジルを散らしました。
黒いスープで味が想像しにくかったですが、案外さっぱりとしていて、少しコクが足りなかったかな~と反省です!でも冷凍ですが、生の黒豆はとても新鮮でした。
★冷凍ですが、生の黒豆はとても新鮮でした。★
●《材料》鶏ガラスープ(スープの取り方は昨日のブログを)、黒豆(生・冷凍)、小豆、鶏胸肉、マイタケ、プチトマト、バジル 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①鶏ガラスープによく洗った小豆と黒豆を入れ、加圧1分し、自然放置する。②一口大に切った鶏胸肉とほぐしたマイタケとプチトマトを入れ、塩・胡椒し煮込む。③皿に盛ってバジルを散らす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:30 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月22日
 ■ 鶏ガラスープで冬瓜を煮ました。 わが家の食事

★鶏ガラを熱湯で洗って圧力をかけたスープは、ダシが効いてとてもおいしいです。★
鶏ガラで鶏スープを作って冬瓜(トウガン)を煮ることにしました。鶏ガラは熱湯でよく洗って圧力鍋に入れ、水4カップ程加えて中火で火にかけます。蒸気が出て来たら15分加圧しました。
冷めたらフタを取り、ザルを使ってスープを濾し、半分程使って冬瓜を煮ました。トウガンは1キロあり、皮をむいたら味が浸み込み易いように表面に細かく切り込みを入れて、一口大に切ります。スープに塩を1%弱(9g)と昆布を入れて、トウガンを7~8分煮込みました。
簡単ですが、ダシが効いてとてもおいしいので教室のスタッフに明日持って行こうと思いまして、私達は端切れを2切れ食べたのみとなりましたが、みんながおいしいと言ってくれた一品です。冬瓜は案外みなさん買わない様子ですが、簡単で、季節もので、冷やすととても体がすっきりしてイイですよ。
★冬瓜は案外買わないですが、簡単で、季節もので、冷やすとおいしいですよ。★
●《材料》トウガン1キロ、鶏ガラ、昆布 《調味料》塩1%弱(9g)
●《作り方》①鶏ガラを熱湯で洗って圧力鍋に入れ、水4カップで15分加圧する。②冷めたらザルで濾してスープを取る。③トウガンの皮をむき、味が浸み込み易いように表面に細かく切り込みを入れ、一口大に切る。④スープの半分を鍋に入れ、塩と昆布を入れて、トウガンを7~8分煮込んで、冷ます。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:24 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月21日
 ■ 塩もみキャベツで塩サラダ お庭の話 , わが家の食事

★キャベツの塩気だけで十分です。色々なハーブと一緒に口に頬張ればナントもおいしい。★
すごいでしょ!我が家の素材オンパレードっていう感じですが、出来るだけ塩のみでおいしくいただけたらと思っての塩サラダです。ハーブ類などをたっぷり入れているのですが、これを混ぜていただくとナントもおいしいのですよ~。
庭で採れたバジル、チャービル、パセリ、オオバのハーブにピーマンです。それにキャベツと生姜を入れました。キャベツは食べやすい大きさに切って、1%の塩をし、暫く置いて軽く絞ります。そこにスティルトンのブルーチーズと我が家のハーブと野菜、それに生姜の千切りを入れて、よく混ぜました。
もうこのキャベツの塩気だけで十分です。色々なハーブと一緒に口に頬張れば、もう一つ一つの素材の味が合わさって本当にナントもおいしく、少し暑いこの時期にはピッタリです。是非みなさんも塩サラダをお試しください。
★キャベツにハーブ、それに生姜の千切りとブルーチーズを入れて混ぜました。★
●《材料》キャベツ、バジル、チャービル、パセリ、オオバ、ピーマン、生姜、ブルーチーズ 《調味料》塩
●《作り方》①キャベツを食べやすい大きさに切り、1%の塩をし、暫く置いて軽く絞る。②バジル、チャービル、パセリ、オオバ、ピーマン、それに生姜の千切りと、ブルーチーズを入れて、よく混ぜる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:18 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年06月19日
 ■ アボカドペーストでニラ炒め お庭の話 , わが家の食事

★ニラ玉を期待していたようですが、少し変わったニラ炒めにしてみました。★
庭のニラを採ったのでと主人から連絡がありました。主人は多分ニラ玉を期待していたような感じですが、少し変わったニラ炒めにしてみました。
アボカドがありましたので、半分利用してフライパンに入れ潰します。低脂肪牛乳大3位を加えさらに潰しながらペースト状にしていきます。そこにニラのざく切りを入れ、塩・胡椒し炒め合わせて完成です。
アボカドはペーストにするといろんな料理に活用できると思います。この日は思い切って我が家のニラを変身させてみたのですが、卵を入れなくてもとてもコクがあっておいしく、緑も鮮やかな炒め物ができました。
私達はいつもこの材料にはこの食材を入れなければと、調味料もこれでなければいけないなんて思うことが多いと思いますが、色々チャレンジするのもいいと思います。枠を外して出来るのも家庭料理ならではと思いますし、少し変化を持たせて仮に少し失敗をしても話題になりますしね。頑張りましょう。
★アボカドはペーストにするといろんな料理に活用できると思います。★
●《材料》ニラ、鶏肉、アボカド半分、牛乳大3、バジル 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ニラはざく切りに、鶏肉は細切りにする。②フライパンにアボカドと牛乳を入れ、中火で潰しながらペースト状にする。③鶏肉を入れ炒め、ニラを入れ炒める。④皿に盛ってバジルを散らす。
:::励みになりますのでランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:42 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月18日
 ■ ヤングコーンとズッキーニの夏野菜でラタツイユ的にフタ蒸し わが家の食事

★もうもう夏ですね~と言いたい位の暑さの日に、ピッタリの料理です。★
もうもう夏ですね~と言いたい位の暑さの日に、ピッタリの料理です。ズッキーニとヤングコーンに、スナップエンドウ、玉ネギ、ベーコンを入れ込んで、ラタツイユ的に塩胡椒でフタ蒸しをした一品です。
フタ蒸しは5年程前からやり始めました。素材自身の水分を利用して汗をかかせるように旨みを引き出しながら火を通していきます。最初という言葉が適切ではありませんが、私が色々なところでこの調理法をご紹介し、本も何冊か書かせていただき、世の中的には随分と市民権を持ち得て、みなさんにご家庭でやっていただいているように思います。とても嬉しいです。私もおいしい野菜を手にすると、ついついフタ蒸しにしてしまいます。野菜の色もきれいで、見た目も豪華ですしね。
ヤングコーンの皮付きには主人は初めてで、立派な髭と皮に驚いていました。またピーマン位の大きさのズッキーニも初めてだったようです。ズッキーニは軟らかめなので少し大振りに切り、玉ネギはヤングコーンと同じくらいの大きさに切りました。全体に塩をし、フタをし、蒸し煮して、最後に胡椒をして完成です!シンプル・イズ・ベストですね。おいしくできました。
★全体に塩をしてフタ蒸しし、最後に胡椒をして完成です!シンプル・イズ・ベストです。★
●《材料》ズッキーニ緑・黄色、玉ネギ、スナップエンドウ、ヤングコーン、ベーコン 《調味料》塩(野菜全体の1%)、胡椒
●《作り方》①ヤングコーンの皮をむく。玉ネギはヤングコーン位の大きさの櫛形に、ズッキーニは大振りに、ベーコンは細切りに切る。②ベーコン、ズッキーニ、ヤングコーン、玉ネギ、スナップエンドウを鍋に入れ、塩をし、フタをし、中火弱で蒸す。途中様子を見て焦げ付かないように大きく混ぜる。③火が通れば胡椒をする。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:58 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月17日
 ■ ソラマメ豆とスナップエンドウとグリンピースの豆3種のさっぱり炒め物です。 お庭の話 , わが家の食事

★本当にサッパリして、それぞれの豆の味がしてとても美味しい炒め物です。★
豆3種の炒め物を作りました。もう大好きな豆の炒め物です。九州でいただいたソラマメ豆とスナップエンドウと我が家の庭で採れたグリンピースの豆3種にシメジをプラスして作ったさっぱり炒め物です!ビールも買って冷やあるし、まず下準備をしました。
ソラマメは熱湯に塩1%を入れ4分程茹でてザルに取り、昨日おつまみにしたものを半分残しておきましたので、その皮を取って使いました。スナップエンドウとグリンピースは1%の塩と水大さじ3位で、蒸し茹でにしてザルに上げておきました。鶏胸肉は薄切りにして塩・胡椒し、シメジはほぐしておきました。
さてさてサラダも食べたので料理に取りかかります。まずフライパンに水2/3カップを入れ一煮立ちさせて、鶏肉とシメジを入れ、水を飛ばす感じで火を通して行きます。火が通ったら下茹でしてある豆を入れ硬くならないようにサッと火を通し、粒マスタードを入れてざっくり混ぜ、水溶き片栗粉でまとめたらOKです。
本当にサッパリして、それぞれの豆の味がしてとても美味しい炒め物です。さあ!さあ!ビールも開けて乾杯です。もうとっても贅沢な一品でした。
★さあ!さあ!ビールも開けて乾杯です。もうとっても贅沢な一品でした。★
●《材料》ソラマメ、スナップエンドウ、グリーンピース、シメジ、鶏胸肉 《調味料》塩、胡椒、粒マスタード、片栗粉
●《作り方》①ソラマメは熱湯に塩1%を入れ4分程茹でてザルに取り皮を取る。スナップエンドウとグリンピースは1%の塩と水大さじ3で、蒸し茹でにしてザルに取る。鶏胸肉は薄切りにして塩・胡椒する。シメジはほぐしておく。②フライパンに水2/3カップを入れ一煮立ちさせて、鶏肉とシメジを入れ、水を飛ばす感じで火を通す。③火が通ったら下茹でしてある豆を入れ硬くならないようにサッと火を通し、粒マスタードを入れてざっくり混ぜ、水溶き片栗粉でまとめる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:46 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年06月16日
 ■ 今年は豊作です、我が家の庭のラズベリーとビワ。 お庭の話

★ラズベリーはすぐに実も崩れるので、傷まない内にと思って私一人で食べ反省です。★
ラズベリーが今年は沢山実を付けてくれました。毎年ほんの少ししか採れず、我が家の庭では諦めていたのですが、主人がラズベリーに覆いかぶさっていたモッコウバラを今年は強く剪定して、日が当たるようにしたところ本当に沢山できました。私のベリー好きなのを知ってのことで嬉しいです。ラズベリーは繊細ですぐに実も崩れるので、傷まない内にと思って、主人が摘んで来てくれては、どうも私一人で食べた感じで反省です。
それと、今年はビワも沢山成りました。主人いわく、ビワは隔年で実を付けるのだそうです。そう言えば確かに去年は食べなかったように思います。それにしても沢山成りました。割れた実にはアリも大群で寄って来てご馳走になっていたので、割れる前にと急いで取ったそうですが、早すぎたかなと主人は味を心配していました。
★ビワはアリも寄って来るので急いで取ったそうで、早すぎたかなと味を心配していました。★
:::励みになりますので、ランキングクリックも宜しくね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:48 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月15日
 ■ 庭に咲いた小さな花 お庭の話

★帰ってみると一輪挿しに小さな花が活けてありました。★
土日も私は地方に出張が多いのですが、帰ってみると一輪挿しに小さな花が活けてありました。主人が活けたもので、庭に咲いた花です。折角咲いても平日は時間が無く、土日も居ないとなると、もったいないと思ってのことです。バラも水に綺麗に浮かべてくれていました。花があるだけで気も和みますし、主人の気持ちも嬉しいですね。
★花があるだけで気も和みますし、主人の気持ちも嬉しいですね。

:::励みになりますので、ランキングクリックも宜しくね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:07 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年06月14日
 ■ 腸キレイ!キウイのマリネ テレビ

★キウイは不溶性食物繊維がたっぷり。キウイの腸スッキリ、ヘルシーマリネをご紹介しました。★
6月の『PON!』のテーマは「食物繊維」です。キウイには不溶性食物繊維が多く含まれ、そのキウイを使って腸スッキリ、ヘルシーマリネを紹介しました。またキウイ1個で一日に必要なビタミンCの70%も摂れますよ。
キウイと一緒にマリネする食材は、白シメジと玉ネギ、それにハムを使いました。まず白シメジは石づきを取ってほぐし、玉ネギはスライスにします。それをフライパンに入れ塩をし、フタをして中火でしんなりするまで蒸し炒めします。
その間にマリネ液を作りましょう。ボウルに酢・塩・胡椒を入れて一旦混ぜ、続いてオリーブオイル入れ混ぜ、粒マスタードを入れて混ぜますとマリネ液が上手く混ざります。
キウイはヘタがありますので取り除いて皮をむき、縦6~8等分のくし型に、ハムは銀杏切りにします。キウイとハムをバットに広げ、その上に白シメジと玉ネギの炒めた物を広げ、マリネ液を全体にかけ、軽く混ぜ、冷蔵庫で冷やせば完成です。
この日の『PON!』は元気に行こうよと、日テレの上重アナも加わりました。私も中村さんに元気になって欲しいと頑張りましたが、マリネはとてもデリケートなメニューです。その後のTBSのジョブチューンの収録で、みなさん見ていて下さり美味しそうだとお褒めの言葉もいただき、嬉しい限りでした。
★キウイに白シメジと玉ネギの炒めた物を広げ、マリネ液をかけ冷蔵庫で冷やせば完成です。★
●《材料2人分》グリーンキウイ1個、ゴールドキウイ1個、白しめじ1袋、玉ネギ1/2個、ハム2枚、塩少々   【マリネ液】オリーブオイル大1、酢大1、塩小1/3、胡椒適宜、粒マスタード小1
●《作り方》①白シメジは石づきを取ってほぐす。玉ネギはスライスにする。②白シメジと玉ネギをフライパンに入れ塩をし、フタをしてノンオイルで中火でしんなりするまで蒸し炒めをする。③ボウルに酢・塩・胡椒を入れて一旦混ぜる。続いてオリーブオイル入れ混ぜ、粒マスタードを入れて混ぜるとマリネ液が上手く混ざる。④キウイはヘタを取って、皮をむき、縦6~8等分のくし型に切る。ハムは銀杏切りにする。⑤キウイとハムをバットに広げ、その上に白シメジと玉ネギの炒めた物を広げ、マリネ液を全体にかけ、軽く混ぜる⑥冷蔵庫で冷やせば完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:51 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月13日
 ■ ヘルシーチキンピラフ テレビ

★ピラフはパラパラが命。そのポイントは、「洗わない」「麦を入れる」「熱湯を使う」この3つです。★
今月の『PON!』のテーマは食物繊維です。水溶性食物繊維はコレステロールを吸着して体外に出し、糖質の吸収を緩やかにして血糖値の急激な上昇を抑えます。その水溶性食物繊維が多く含まれる「大麦」を使った、ヘルシーチキンピラフをご紹介しました。
ピラフはパラパラになるのが命。そのポイントは、「洗わない」「麦を入れる」「熱湯を使う」、この3つです。これを守れば、具材は何を入れてもおいしくできると思います。
まず具材の玉ネギと人参は粗微塵にし、しっかり炒めて旨みを出します。そこに1~2cm角のチキンと白シメジを入れ、後で煮込みますから軽く炒め、ポイントの1!「洗わず」、ポイントの2!「米だけでなく麦も入れ」、そしてザット炒めたらポイント3!「熱湯を使って」弱火で15分フタをしてアルデンテに持って行きます。炊き上がったら、10分蒸し、黒胡椒をふれば完成です。
洗って入れるとデンプン質が溶け出し粘り気が出ます。麦を入れるとパラパラ感が出ます。水から入れて沸騰させると粘り気が出ます。ということで!パラパラで、しかもヘルシーなピラフ、冷めてもおいしい一品です。
今日の中村さんはある意味スタート日で、現場では少しピリピリムードでしたが、元気でいつものごとく楽しくお料理をしました。ただ、4人分の材料に、中村さんはこれからは1人分あればいいな~なんて言って来たので、すぐに大丈夫になるわよ!と言ったら、当分無理っす!と即返でした。ということで、とても意味のあるチキンピラフの一日でした。
★水溶性食物繊維の豊富な大麦は、コレステロールを体外に、血糖値の急激な上昇を抑えます。★
●《材料4人分》押し麦(乾)90g(炊けると×3倍=270g)、米1カップ160g(炊けると×2倍320g)、熱湯1・3/4カップ(麦90g×2倍加水+米160g×硬めの1.1倍加水≒350cc)  【具材】鶏モモ肉(皮なし)200g、玉ネギ1/2個、ニンジン1/3本、白シメジ1パック、グリンピース50g、オリーブオイル小1 《調味料》塩小1・1/2強(270+320+200+野菜の1%弱)、胡椒適宜
●《作り方》①玉ネギと人参を粗微塵にする。鶏モモ肉は皮を取り、1~2センチ角にする。白シメジは石づきをとってほぐす。②オリーブオイルをフライパンに入れ、玉ネギ、ニンジンをしっかり炒めて旨みを引き出す。③鶏肉、白シメジを塩を入れ、後で煮込むので軽く炒める。④米、押し麦は洗わないで入れ、軽く炒める。⑤サッと炒めたら熱湯を入れ、フタをして弱火で15分炊き、アルデンテに持って行く。⑥炊いたらグリンピースを入れて10分蒸らし、黒胡椒をかけ全体を混ぜたら完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:48 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月10日
 ■ フライパン一つで美味しくできるフレッシュトマトのパスタ テレビ

★パスタをアルデンテに持っていきながらソースを作ります。★
『PON!』にフルーツポンチの村上さんがいらしてくださりました。緑一色の派手な学生服で、先日の杉浦泰三さんのブルーに続いてです。この調子で行くと、次のゲストの方は赤色かしら?
さて、この日は『フレッシュトマトのパスタ』です。フライパン一つでおいしくできる簡単パスタを紹介しました。パスタは意外と道具が多く必要ですが、フライパン一つのパスタです。これは理に適っていると!たくさんの女性からメールもいただきました。フライパン一つでパスタを作るポイントは二つ、①茹でるお湯の量と②その茹で汁でソースを作ることです。
パスタは2.3倍のお湯の量があれば、アルデンテになります。パスタ160gですから2.3倍で約370g、一緒に入れるトマト120gも水分量に含めて、370-120=250g(cc)の湯をフライパンに沸かします。塩は全体量の1%ですが、後でソースにするものの塩気もありますので、1%より少な目の4g(小2/3)を入れます。オリーブオイルもパスタがくっ付かないように使用料の半分を入れ、パスタはフライパンより長いので半分に折って入れ、フタをして茹でます。
続いてソース作りですが、5分経ったらトマト・ニンニク・ベーコンの微塵切りとケチャップ入れて、再びフタをしてアルデンテに持って行きます。アルデンテになったら、香り付けに残りのオリーブオイルを回しかけ、お好みで粉チーズとバジルを散らして完成です。
フレッシュトマトはお高いですが、トマトケチャップを使うと塩・砂糖・香辛料を入れて煮込んでありますので、ソースに深みが出ておいしく仕上がります。またパスタは、アルデンテになりながらソースの旨みも吸ってくれますので、一石二丁です。
皆さんも案外と病み付きになると思いますよ。側にいた知念チャンも今日は是非パスタを作るとのことでした。やはりフライパン1個で作れるのは嬉しいですよね。
★アルデンテになりながらソースの旨みも吸って、一石二鳥です。★
●《材料2人分》パスタ(9分茹で)160g、トマト(小)1個、にんにく1かけ、ベーコン1枚、オリーブオイル大2、バジル適宜 《茹でるお湯》水250cc、塩小2/3 《調味料》コショウ適宜、トマトケチャップ大1
《作り方》①水をフライパンで沸騰させ、塩、オリーブオイル(大1)、半分に折ったパスタを入れ、フタをして5分茹でる。(※オリーブオイルは仕上げでも使用するため、分量に注意。)②トマトを1㎝角切りにし、ニンニクとベーコンをみじん切りにする。③パスタを5分茹でたところで、具材とトマトケチャップをフライパンに入れ、さらに4分茹でる。④アルデンテになったら、刻んだバジルと残りのオリーブオイル(大1)をかけ、お好みで粉チーズをかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:02 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年06月09日
 ■ ブルーチーズが決め手のリンゴと茹で卵のサラダ お庭の話 , わが家の食事

★大好きな茹で卵とリンゴとブルーチーズのサラダを作りました。★
私は茹で卵が大好きです。大好きな茹で卵とリンゴとブルーチーズを入れてのサラダを日曜日に作りました。
リンゴは薄切りにして、茹で卵を手でちぎり、ブルーチーズを薄切りにして入れます。その他、庭で採れたピーマンとフェンネルも入れました。ブルーチーズが決めてで、そのクセは甘いリンゴと良く合い、茹で卵で一層コクが出ます。私はこの組み合わせをとても気に入っています。
ゆっくりと主人と話をしながら食べる日曜の食事を6時位から始めましたが、何だか嬉しいですね。
★ブルーチーズが決めてで、リンゴと茹で卵と良く合い、この組み合わせは気に入っています。★
●《材料》リンゴ1個、ピーマン6個、フェンネル、茹で卵2個、ブルーチーズ30g 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》ピーマンを細切、リンゴを薄切りにし、茹で卵2個を手でちぎり、ブルーチーズを薄切りにして、ディルを乗せ、塩・胡椒をし、しっかり全体に混ぜる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:10 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月08日
 ■ 450gのニラとタマゴ炒め お庭の話 , わが家の食事

★溶き卵を回しかけて一呼吸置き、火を止めて完成です。★
主人から庭のニラを採ったと連絡がありました。リクエストは卵と炒めてのことです。
450gものニラとガーリックチャイブをざく切りしてフライパンに入れ、塩を散らし炒め始めました。相変わらず主人は塩はどのくらいと確かめてきます。1%と答えて、二人でニラのかさの減り具合を見つめながらの炒め物です。見る見る内にかさも減り、溶き卵を回し入れ、鰹節を散らして完成です。
ニラはこの時期直ぐ伸びて、とてもよく採れるのですが、いかんせん自然の光を浴びてのニラですので、タイミングを外すとついつい硬くなってしまうのは仕方ありません。しっかりとしています。主人は硬くないかと、少し心配の様子でしたが、案外クタッとなってくれてホットしています。
溶き卵を回しかけて一呼吸置き、火を止めて完成です。ニラが卵と相性がいいのは、卵にはない食物繊維とビタミンCをニラが持っているためと考えますが、鰹節が入って味も濃くなり、塩も少なめで行けました。
★鰹節が入って味も濃くなり、塩も少なめで行けました。★
●《材料》ニラとガーリックチャイブ450g、卵2個 《調味料》塩4g、鰹節
●《作り方》①ニラとガーリックチャイブをざく切りにする。卵は溶き卵に。②フライパンにノンオイルでニラとチャイブを入れ、塩を加え、フタをする。ニラに洗って付いている水のみで、蒸し炒めする。③クタッとして来たら、溶き卵を回し入れ、一呼吸置き火を止める。鰹節を散らす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:24 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月07日
 ■ 谷原章介さんとのハンサムごはん! テレビ

★先日も谷原章介さんとの『ハンサムごはん!』の収録がありました。★
先日も谷原章介さんとの『ハンサムごはん!』の収録がありました。
谷原さんは、最近ではNHKの『今日の料理』にも出演されていて、谷原さんが作った料理が食べられるなんて羨ましいとの声をいただきます、ありがとうございました。が、谷原さんのお作りになった料理は、私たちは食べたことがありません。と言いますのも、スタッフは谷原さんや私たちも含めますと20名近くいて、ディレクター、プロデューサー、カメラマン、照明さん、スタイリストさん、メイクさんなどなど、もう皆で首を長くして、今か今かと箸を持って待ち構えています。ですので、到底私たちには回って来ませんね。
このことを言って置かないとと強く感じる次第ですが、撮影現場はいつも美味しさで満開状態!谷原さんは本当に嬉しいと喜んでいらっしゃいます。作り手は嬉しいもので、だからどんどん人数分を多くして作る羽目になっています。そんなこんなで楽しい現場ですので、是非想像しながらテレビでご覧くださいね。そして局に応援のメールもヨロシクお願いいたします。
★撮影はいつも美味しさ満開の楽しい現場です。是非想像しながらテレビでご覧くださいね。★
●《放送日》 『ハピくるっ!』(関西テレビ放送 14:58~15:50)
6/6(木)鶏のから揚げ・6/7(金)こだわりのフォー・6/11(火)なすの塩もみ・6/13(木)ラタトゥユ・  6/17(金)ピクルス・6/20(月)コロッケ

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:26 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年06月06日
 ■ キヌサヤとたっぷりベーコン炒め お庭の話 , わが家の食事

★去年植えたキヌサヤも、もう終わりです。本当にたくさん採れ楽しませてもらいました。★
久留米の宮島クリニックの料理教室から帰ると沢山のキヌサヤが収穫されていて、これで終わりですよ~と言われて、急に寂しくなりました。去年の暮れに植えたキヌサヤは、5月になって沢山でき、主人と二人で「これ買ったら大変な金額になるよね~」と、嬉しくてこんな会話になったり、出来は硬くなったり豆になったりと色々ありましたが、私も庭に出て摘んだりと、本当に楽しませてもらいました。
こんなに楽しませてもらったキヌサヤですから、とっておきの鎌倉ベーコンを出して、新玉ネギと共に炒めてみました。まずベーコンをフライパンに敷き、硬くなったキヌサヤ、軟らかめのキヌサヤを乗せ、その上に新玉ネギのスライスを乗せ、塩をふり水大3入れ、茹で炒めをして完成です。
シンプルですが、とてもおいしい一品になり、九州帰りで少し疲れていましたので、ベーコンで力もつけました。
★楽しませてもらったキヌサヤですから、とっておきの鎌倉ベーコンを出して炒めました。★
●《材料》キヌサヤ150g、新玉ネギ半分、ハムベーコン80g 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ベーコンを1センチ幅の細切りに、新玉ネギをスライスにする。②フライパンにベーコンを敷き、キヌサヤを乗せ、その上に新玉ネギを乗せ、塩をふり水大3入れ、茹で炒めをする。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:59 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月05日
 ■ 簡単ベトナム料理、エビと鶏肉のフォー テレビ

★フォーは女性に人気のメニュー。簡単で、とても楽ちんのフォーを紹介します。★
フォーは女性に人気のメニューです。『PON!』でご紹介しましたが、このところ少しプライベートでお騒がせの中村さんと一緒です。お互いに少し緊張した番組となりましたが仲良く楽しめました。
フォーは最近スーパーでも売っているので簡単に手に入ります。普通30分から一晩かけて戻すのですが、私はそのまま沸騰しているお湯に3分入れ、芯まで茹でました。戻さなくてもOKです。スープも旨みの出る食材を組み合わせれば、一煮立ちさせて味を付けるだけです。熱湯で洗った鶏挽肉とエノキ茸、もうこれで美味しいダシが出ます。それにエビですものね。手間が省けていいですよ~。
簡単に作ることができ、とても楽ちんのフォーでしたが、本格的で美味しいよの評価をいただきました。是非お試しあれです。
★フォーは水で戻しません。スープも旨みの出る食材で一煮立ちさせて味を付けるだけです。★
●《材料2人分》フォー80g、エビ4尾、鶏挽肉50g、モヤシ1/2袋、エノキ1/2袋、レモン2枚(輪切り)、水2カップ 《調味料》酢大1、塩小1、胡椒適宜、チリソース大1、パクチー適宜(大葉でもOK)
●《作り方》①鍋に水を入れ、ふつふつしてきたらフォーを入れ、沸騰してから3分茹でる。②茹でたフォーを水でしめ、丼に入れる。(※この時使う水は材料外)③鍋に、熱湯で洗った鶏挽肉、水、エノキ、モヤシ、塩、胡椒を入れて、一煮立ちさせる。④火が通ったら、エビを入れて、チリソースとお酢で、味を整える。⑤エビに火が通ったら、フォーの上にのせて、スープをかける。⑥パクチーとレモンの輪切りを盛って完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:39 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月04日
 ■ スナックエンドウとモヤシの牛肉炒め お庭の話 , わが家の食事

★肉食男子のような凄いおかずの完成です!スナックエンドウを牛肉とモヤシで塩炒めしました。★
肉食男子のような凄いおかずの完成です!我が家で採れたスナックエンドウをベースに、冷凍されていた牛肉を解凍して、モヤシと共に塩炒めをしてみました。
立派なお肉をいただいたのについつい冷凍したままで気になっていましたが、スナックエンドウとお肉は良く合い、しっかり食べよう!と言うことになって登場です。肉とスナックエンドウとモヤシの全部の1%の塩で炒めて、胡椒をふっての完成のメニューです。スナップエンドウはしっかり蒸し茹でしてから使わないと青臭さが残りますのから、最初に蒸し茹ですることがポイントですね。
今年も我が家のキヌサヤ、スナックエンドウはとても豊作で、毎日が楽しみでした。後何回収穫されて食卓に上ることが出来るか、楽しみです。
★スナップエンドウは青臭さが残りますのから、最初にしっかり蒸し茹ですることがポイントです。★
●《材料》スナックエンドウ、モヤシ、牛肉 《調味料》塩(全体の1%)、胡椒
●《作り方》①スナックエンドウをフライパンに入れ、大さじ2杯の水を加え、蓋をして蒸し茹でにする。②スナックエンドウに火が通ったらモヤシを入れ、お湯を煮切るように炒める。③牛肉を加え、塩胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:15 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月03日
 ■ 木の芽を入れたリンゴとサーモンのサラダ お庭の話 , わが家の食事

★リンゴにサーモンの刺身を入れて、粒マスタード、塩・胡椒、酢を混ぜてのサラダです。★
リンゴを主人が買ってきてくれていたので、サラダ仕立てにしました。ミントちゃんのためにと言う理由で買って来てくれたのですが、少しお高いリンゴでしたので私達もいただかなくてはと…、ついついいただいちゃいました。
先日使ったサーモンのお刺身が少し残っていましたので、それを入れ込んで、粒マスタード、塩・胡椒、酢を混ぜてのサラダです。
簡単であっという間にできて、二人で白ワインがいいよねと言いながら冷蔵庫を見たのですが、冷えていなくて軽めの赤ワインを開けました。ちょっと残念!と言いながら。
でも良い発見もありました。と言いますのは、まだ我が家の木の芽は今でも食べられる位の大きさですので、この日はハーブを入れずに木の芽を入れてみたのです。これが実に和風テイストにはならず新しい味のテイストです。サーモンの臭み消しにもピッタリ、リンゴの甘味にも合います。少しオリエンタルな感じですが、いい発見になりました。
★木の芽を入れてみたのですが、和風テイストにならず新しい味のテイストになり、発見でした。★
●《材料》リンゴ、サーモンのお刺身、木の芽 《調味料》塩、胡椒、酢、粒マスタード
●《作り方》①リンゴを薄く銀杏切りにする。②リンゴとサーモンと粒マスタード、塩、胡椒、酢を入れて混ぜる。③木の芽を散らす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:02 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月02日
 ■ 春キャベツの大外葉で蒸し炒め わが家の食事

★ベーコンと蒸し炒めし、火が通ったら粒マスタードと塩・胡椒で調えます。★
教室で春キャベツの大外葉がわんさか出ましたので、思わずもらって帰りました。半分は朝のジュース用に冷凍し、残り半分で蒸し炒めを作りました。いつも我が家では大外葉は捨てずに使い切ります。だって勿体ないですものね。
キャベツは、まずざく切りして、ベーコンと蒸し焼きにします。途中時々フタを開けながら炒めていきます。火が通ったら粒マスタードと塩・胡椒で調えます。塩はベーコンの塩分も考えてキャベツの0.9%、時間にして5~6分と言ったところで、蒸し炒めサラダと言った感じです。
大外葉は水分が少なく繊維も多く少し噛み応えもありますが、栄養分に富んでいて勿体無いので、是非利用して欲しいものですね。
★大外葉は水分が少なく繊維も多く少し噛み応えもありますが、栄養分に富んでいます。★
●《材料》キャベツの大外葉、ベーコン 《調味料》塩、胡椒、粒マスタード
●《作り方》①キャベツの大外葉をざく切りにする。ベーコンは存在感があるように切る。②フライパンに入れフタをし、蒸し焼きにする。途中フタを開け炒め、蒸し炒めする。③火が通ったら、粒マスタード、塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:53 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)