≪ 春キャベツの大外葉で蒸し炒め | メイン | スナックエンドウとモヤシの牛肉炒め ≫

2013年06月03日

■ 木の芽を入れたリンゴとサーモンのサラダ
お庭の話 , わが家の食事

★リンゴにサーモンの刺身を入れて、粒マスタード、塩・胡椒、酢を混ぜてのサラダです。★
リンゴを主人が買ってきてくれていたので、サラダ仕立てにしました。ミントちゃんのためにと言う理由で買って来てくれたのですが、少しお高いリンゴでしたので私達もいただかなくてはと…、ついついいただいちゃいました。
先日使ったサーモンのお刺身が少し残っていましたので、それを入れ込んで、粒マスタード、塩・胡椒、酢を混ぜてのサラダです。
簡単であっという間にできて、二人で白ワインがいいよねと言いながら冷蔵庫を見たのですが、冷えていなくて軽めの赤ワインを開けました。ちょっと残念!と言いながら。
でも良い発見もありました。と言いますのは、まだ我が家の木の芽は今でも食べられる位の大きさですので、この日はハーブを入れずに木の芽を入れてみたのです。これが実に和風テイストにはならず新しい味のテイストです。サーモンの臭み消しにもピッタリ、リンゴの甘味にも合います。少しオリエンタルな感じですが、いい発見になりました。
★木の芽を入れてみたのですが、和風テイストにならず新しい味のテイストになり、発見でした。★
●《材料》リンゴ、サーモンのお刺身、木の芽 《調味料》塩、胡椒、酢、粒マスタード
●《作り方》①リンゴを薄く銀杏切りにする。②リンゴとサーモンと粒マスタード、塩、胡椒、酢を入れて混ぜる。③木の芽を散らす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 kanrinin : 2013年06月03日 07:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3577