≪ 鶏ガラスープで黒豆のスープ煮を作りました。 | メイン | トマト、茹で卵、ブルーチーズの三大旨みサラダ ≫

2013年06月24日

■ 米ヌカを入れた手作りニョッキで簡単イタリアン
テレビ

★米ヌカは、食物繊維も植物ステロールがとても多く含まれます。★
この日の『PON!』はダレノガレ明美さんが来てくれました。とてもユニークな彼女で、体のことについてもとても興味があり、今回のメニューは興味津々といったところで、頑張って米ヌカを煎ってくれました。米ヌカは、食物繊維も植物ステロールも多く含まれ、便秘気味の彼女は真剣に話を聞いてくれました。
米ヌカは、フライパンで油をしかず、中火弱で7~8分じっくり煎り付けます。色が付かないように、米ヌカ臭さが消え、甘い香りがしてくるのが目安です。実際なめると少し甘く、グルタミン酸も多く、コクも出ます。冷蔵庫で2週間は保存できますので、我が家では味噌汁に、ご飯に、サラダに、ジュースに、スープにと色々かけて使っています。
で、その米ヌカを使ったニョッキです。ジャガイモを600Wで4分ラップをして電子レンジにかけ、ボウルに入れてホークで潰し、米ヌカ、小麦粉、卵、塩と加え、まとめるだけです。こんなにも簡単にニョッキができ、しかも上手に軟らかくできるのは驚きです。ニョッキは締まり過ぎて固くなりやすくフンワリと作るのが大変、でも米ヌカを入れることにより水分を吸ってくれて、まとまり易くなります。これは発見でしたね。
後は10円玉の大きさにまとめ、茹でます。沈んでいたニュッキが自然に浮いて来ればOK。市販のトマトソースに、ニュッキと大豆の水煮を加えて、塩・胡椒で味を調えました。大豆はニョッキのモチモチ感とは違う歯ごたえを楽しむためです。あっという間にできますので、お試しくださいね。
★米ヌカを入れると水分を吸ってくれて、まとまり易く、ニュッキがフンワリ出来ます。★
●《材料2人分》 <ニョッキ>ジャガイモ(中)1個、薄力粉30g、卵1/2個、米ぬか30g、塩小1/3  <トマトソース>市販のトマトソース1缶、大豆(水煮)100g、塩少々、黒胡椒適宜、バジル適宜(お好みで)
●《作り方》①米ぬかを中火弱にかけたフライパンで7-8分炒る。②ジャガイモを600Wのレンジに4分かけ、皮を剥いて潰す。③ジャガイモに<ニョッキ>の材料を加えよく混ぜたら10円玉位の大きさに丸めて茹でる。※茹で加減→ニョッキがが自然に浮いてきたらOK④<トマトソース>の材料を混ぜ合わせ、3)のニョッキを絡めれば完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 kanrinin : 2013年06月24日 07:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3595