≪ 2013年07月 | メイン | 2013年09月 ≫

2013年08月31日
 ■ ホウレン草と生ハムのオードブルサラダ わが家の食事

★生ハムは味がとてもしっかりしていましたので、ドレッシングを必要としない感じでした。★
ホウレンソウの生と生ハムを塩胡椒だけでいただいたオードブル的なサラダを作りました。この生ハムは食べていると味が塩がとてもしっかりしていましたので、本当にドレッシングを必要としない感じでした。
前日も九州からの子供たちとイタリアンに出かけて生ハムをいただき、今日も又かな~と思ったりもしたのですが、どうしてどうして。生のホウレンソウも我が家ではよくいただきますが、ここまでシンプルだと、とても新鮮な気持ちでおいしくいただきました。
★生のホウレンソウとシンプルに、とても新鮮な気持ちでいただきました。★
●《材料》法蓮草、生ハム 《調味料》塩・胡椒
●①ホウレン草を洗い、サラダドライを使ってよ~く水を切り、食べやすい大きさに切る。②生ハムを乗せ、塩・胡椒する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:45 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月30日
 ■ ナスとエリンギと玉ネギのジェノベージェ蒸し煮 お庭の話 , わが家の食事

★手作りのジェノベージェを色んな料理に使っています。★
この季節、ジェノベージェがよく登場します。主人が庭からバジルをちょこちょこ摘んでくるものですから、手作りのジェノベージェを作っています。ですので、ついつい何かにつけて色んな料理に使っています。
この日は、茄子とエリンギと玉ネギを一緒に蒸し煮にし、最後にジェノベージェを入れて混ぜました。最初は塩のみを入れて蒸します。玉ネギは1センチ幅に切り、茄子とエリンギも1センチ幅の輪切りにして、全対の0.5%の塩をまぶし、蓋をし中火で蒸し煮をしました。この際のナスの色は気にしないで、時々フタを開けて大きく混ぜて焦げないようにしました。火が通れば火を止め、手作りのジェノベージェを入れ全体に混ぜ、胡椒をして完成です。上にバジルの葉も乗せ、よりイタリアンな料理になりました。
★上にバジルの葉も乗せ、よりイタリアンな料理になりました。★
●《材料》ナス、エリンギ、玉ネギ、バジル 《調味料》ジェノベージェ、塩(全体の0.5%)、胡椒
●①玉ネギは1センチ幅に切り、茄子とエリンギも1センチ幅の輪切りにする。②ナス、エリンギ、玉ネギを鍋に入れ、塩をまぶし、フタをし中火で蒸し煮にする。③時々フタを開けて大きく混ぜて焦げないようにする。④火が通れば火を止め、ジェノベージェを入れ全体に混ぜ、胡椒をする。⑤皿に盛ってバジルの葉を散らす。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:31 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月29日
 ■ 空芯菜のサラダ お庭の話 , わが家の食事

★今年は頑張って軟らかく育ててくれましたので、サラダにしてみました。★
我が家の空芯菜の第2弾です。
毎年主人は空芯菜を庭で作ってくれるのですが、硬くて私は苦手でした。それを察知してか、今年は頑張って軟らかく育ててくれましたので、サラダにしてみました。
豚肉の細切とエリンギの刻んだものと、シシトウ、ピーマンが収穫できていたのでそれも入れて蒸し炒めをして上に乗せ、ノンオイルドレッシングをかけたサラダです。シシトウは少し時間が経つと黒くなりますが、仕方ないですね。
で肝心の空芯菜は生でもクセがありません。私も生は初めてでしたが、収穫するときに主人は予めかじって確かめたらしいです。自家製の野菜ならではですね。来年も楽しみにしたいです。感謝です!あきらめない主人にも感謝です!
★私も生は初めてでしたが、空芯菜は生でもクセがありません。★
●《材料》クウシンサイ、エリンギ、シシトウ、ピーマン、豚肉 《調味料》ノンオイルドレッシング
●《作り方》①豚肉の細切、エリンギとピーマンの刻んだもの、シシトウをフライパンに入れ、蒸し炒めする。②食べやすい大きさに切った空芯菜の上に乗せる。③ノンオイルドレッシングをかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:48 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月28日
 ■ 我が家の収穫漬け お庭の話 , わが家の食事

★我が家の収穫漬けです!簡単に刻み、漬け込んだだけです。★
我が家の収穫漬けです!簡単に刻み、漬け込んだだけです。先日の『PON!』でのミツカンさんとのご縁で『カンタンいろいろ使えま酢』をいただき、庭からゴーヤー、ミョウガ、シシトウが収穫されましたので、さっそく漬け込んで九州に出張に出かけました。これさえあれば、私が居ない間も主人のビールのお摘みになるな~と思います。
ちなみに『かんたん酢』がない時は、酢が10:砂糖が6:そして塩が0.5~1の割合で漬け込み液を作ります。この合わせ酢は、漬け込んだその時から頂くことが出来るのもいいところです。夏は疲れも取れますので、ぜひぜひ酢漬けはおススメですね。
それにしても、出張から帰ったらもうすっかり無くなっていました。ちなみにゴーヤーは中2本と冥加は10個、シシトウが3本でしたが、きっときっとビールが進んだことでしょう。
★出張から帰ったらもうすっかり無くなっていました。きっとビールも進んだことでしょう。★
●《材料》ゴーヤー中2本、冥加10個、シシトウ3本 《漬け込み液》酢10:砂糖6:塩0.5~1の割合(或いは『カンタンいろいろ使えま酢』)
●《作り方》材料を刻んで、漬け込み液に入れる。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:02 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月27日
 ■ 朝のジュース お庭の話 , わが家の食事

★我が家の朝のジュースを紹介します、皆さんからの質問が多いので。★
我が家の朝のジュースを紹介しますね、意外と皆さんからの質問が多いので。この日は休日で、庭の採れたてのセロリやピーマンに、冷蔵庫のキャベツとニンジンを入れました。普段はこの人参のように、これらの野菜は冷蔵庫に冷凍しておきますので、それを出して使います。
我が家のセロリは日当たりが今一のせいか元々大きく出来ませんが、それを100g位。それと庭で採れた丸ごとピーマンを3個80g。キャベツ、冷蔵庫にあったものを80g。人参、冷凍のものを100g。それと米ヌカ大さじ山盛2杯と青汁の粉大さじ2、それに無調整の豆乳2カップと水を適宜、こんな風に野菜達を入れたジュースです。
どろどろ状態のジュースで、案外もう飲み慣れていますので気にはなりませんが、あまり果物を入れないように心がけています。
★どろどろ状態のジュースで、案外もう飲み慣れていますので気にはなりません。★
●《材料》セロリ100g、ピーマン3個80g、キャベツ80g、ニンジン100g、米糠大さじ山盛2、青汁粉大2、無調整豆乳2カップ、水適宜
●《作り方》材料を全部まとめてミキサーにかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:08 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月26日
 ■ 茄子のトマト煮 わが家の食事

★この料理は正直失敗です。★
この料理は正直失敗です。と言いますのも、トマトの切り方は小さく、トマト1個のところにナスが10本とバランスも悪く、ナスの色が悪いですよね~。もう少しトマトを多目に入れてフタを開けずにじっくり蒸せば、そのクエン酸効果でナスの色もきれいに保てたと思います。
ナスの蒸し煮は、やはりバランスが大切ということですね。でも、味は良いと思います。塩とトマトケチャップと胡椒、それにパルメジャーノレジャーを振り入れて完成です。仕上がりにイタリアンパセリを散らしてみましたが、パクパク食べれました。ちょっと手を抜いちゃったかなっと、反省です!
★でも、味は良いと思います。塩とトマトケチャップと胡椒を振って完成です。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:31 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年08月25日
 ■ オオバ巻き わが家の食事

★お弁当の余りご飯をオオバで巻いて巻き巻きご飯を作りました。★
冷凍庫に先日仕事の時にいただいたお弁当のご飯を冷凍しておきました。雑穀ごはんです。この雑穀ご飯を、庭から主人が採ってきたオオバの葉で巻き巻きご飯を作りました。
ご飯を解凍している間に、ソーセージを粗微塵にしマイタケを細かく割いて炒め、ご飯が熱い内に酢と塩・胡椒し、全体を混ぜて粗熱が取れたら、これも我が家のミョウガを小口切りにして混ぜました。
二人でこの料理はサイコーだね!いいよね~!と、残り物のお弁当がこんな風に変身できたことに主人は大喜びでした。大葉は30枚はあり、ちょっとしたイベント巻になり、おいしく楽しい一品でした。
★、ちょっとしたイベント巻になり、おいしく楽しい一品でした。★
●《材料》お弁当の余りご飯(雑穀ご飯)、ソーセージ、マイタケ、オオバ、ミョウガ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ご飯を解凍する。②ソーセージを粗微塵にしマイタケを細かく割いて炒める。③ご飯が熱い内に酢と塩・胡椒し、全体を混ぜて粗熱が取れたら、ミョウガの小口切を混ぜる。④大葉で巻く。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:13 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月23日
 ■ 夏野菜蒸し お庭の話 , わが家の食事

★夏オンパレードの野菜達、しかも我が家の庭オンリーです。★
すごいでしょ!夏オンパレードの野菜達です。しかも我が家の庭オンリーで蒸したもので、格別です!塩と胡椒のみで蒸しました。トマトが少なかったので、ナスの色が悪くなりましたが、これもご愛嬌ですよね~。主人は自分が育てた野菜が、あまりにも嬉しかったのか、料理の途中で写真を撮り始めました。お互い何だかワクワクしながら、料理の時間を楽しむことができました。人間の心は本当にささやかな事で随分と変わるものですね。料理って本当にすごい力があると思いました。色は少々悪くても、美味しく、嬉しい料理になりました。本当にご馳走さまでした。
★料理って本当にすごい力があると思いました。★
●《材料》トマト、ナス、ピーマン、パプリカ、シシトウ 《調味料》塩(材料の1%)、胡椒
●《作り方》①材料を食べやすい大きさに切る。②鍋に入れ、全体に塩・胡椒をし、中火弱でフタをして蒸す。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:00 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年08月22日
 ■ トマトとナスの漬物サラダ わが家の食事

★ナスは実は漬物です。ざっくり混ぜましたが、漬物の旨みで十分まかなえるものですね。★
暑いので和え物を1品追加しました。ナスは実は漬物で、ミョウガの薄切りと、トマトの櫛形に切ったものを入れ、ざっくり混ぜました。漬物の塩分を生かして、他には何も足しません。でも結構漬物の旨みで十分まかなえることが出来るものですね。トマトは元々旨みが強く、こんな料理にはとても向いていると思います。
少し変わった一品になりましたよ~ですが、それにしても暑い!
★少し変わった一品になりましたよ~です。★
●《材料》ナスの漬物、トマト、ミョウガ
●《作り方》①ナスの漬物を斜めに、トマトはくし形に切る。ミョウガは薄切りにし、水にさらして水気を切る。②全部を入れ込んで和える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:37 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月21日
 ■ 主人の自慢のフォカッチャ わが家の食事 , 主人の料理

★とても美味しくできています。自分でも自信もついたみたいです。★
主人の自慢のフォカッチャです。正直とても美味しくできています。自分でもご満悦の様子で、案外自信もついたみたいです。私もさすがね!と。人にお出しするタイミングがあれば、ぜひ頑張って作って出して欲しいと思うくらい、自慢パンになると思います。いいですねぇ、皆さんに喜んでもらえる料理や出来るものがあるということは、大賛成です。
私達の自慢の叔父夫婦も年齢は80才を超えている家族ですが、私たちが訪ねると叔父も負けじと料理をしてくれます。とても良いことだと思います。ですので、主人にも自慢料理の一つや二つは持ってもらえたらと思っていました。ちなみに叔父の自慢料理は圧力鍋を使って筑前煮で、もう絶品です!主人も頑張れ!です。
★主人にも自慢料理の一つや二つは持ってもらえたらと思っていましたので、頑張れ!です。★
●《材料》強力粉250g、イースト2%(5g)、塩1%強(3g)、砂糖3%強(8g)、ぬるま湯60%(150cc)、オリーブオイル4%(10g)、
仕上げ用に、オリーブオイル仕上げ用大1、オリーブ、ローズマリー、岩塩
●《作り方》①:大き目のボウルに粉とオリーブ油を入れておく。②:別の小さ目のボウルにぬるま湯(35度)を入れ、砂糖、塩を入れ混ぜ溶けたら、イーストを入れ軽く溶かす。③:粉を入れた①のボウルに、②の液を入れ、全体に水分が行き渡るように、手で素早くかき混ぜる。④:生地をボウルの中で1分(60回)混ぜる。その時、生地が温まってベタ付かないように、手の平は使わず、指先を広げて折り返すように混ぜる。⑤:生地を手に取って丸くなるようにまとめ、合わせ目を手で摘んで閉じる。閉じた方を下にしてステンレスのボウルに戻し、ラップをして20分、第1次発酵させる。⑥:十分に膨らんでいるのを確認して(不十分であれば5分単位で追加して様子を見る)、ボウルの中でグーにした手で軽くかつ十分に押して、ガス抜き抜く。⑦:生地をクッキングシートの上に取り出して置き、めん棒で上半分→下半分→右半分→左半分と伸ばして、四角にする。指で穴を開けるように万遍なく跡を付ける。⑧:クッキングシートごとオーブンの天板に乗せ、布巾・ラップの順に被せ、20分ほど第2次発酵させる。⑨:生地に十分なハリが出るくらい発酵したら、生地の穴にオリーブとローズマリーを飾り、オリーブ油大1をスプーンで全体にかけ、岩塩をふる。⑩:オーブン190度にして、焼き目が付くように15分焼く。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:42 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月20日
 ■ 豆腐に、トマトと茹で卵をのっけたサラダ わが家の食事

★豆腐を混ぜることがとても新鮮だったみたいで、とても受けました。★
 トマトがダ・ダ・ダ・大好きな子供達のために、茹で卵もダ・ダ・ダ・大好きな子供のためにと思ったら、こんなサラダになりました。でも私達のダ・ダ・ダ・大好きな豆腐も実はその下にはちゃんと入れ込んで作ったサラダです。ということで、家族全員がそれぞれに好きなものを入れたサラダになりました。一人の子供はチーズが大好きでしたのでパルメジャーノレジャーノを降り入れ、私たちが拘ったところはイタリアンパセリととっておきの塩を上からふった位ですかね。
とても簡単なサラダでしたが、子供達は豆腐を混ぜることがとても新鮮だったみたいで、とても受けました。食べる時は全員で混ぜて混ぜての共同作業です。切って乗せて、混ぜだけなのに、こんなに評判がいいとちょっと複雑な気にもなりますが、でも良かったです。
★食べる時は全員で混ぜて混ぜての共同作業になりました。★
●《材料》トマト、茹で卵、豆腐、パルメジャーノレジャーノ、イタリアンパセリ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①トマトはくし形に、茹で卵は太めの細切りにする。②豆腐を敷き、上にトマトと茹で卵を乗せ、パルメジャーノレジャーノと塩・胡椒をふり、しっかり混ぜていただく。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:32 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年08月19日
 ■ 空芯菜の炒め物 お庭の話 , わが家の食事

★まだ珍しい野菜ですが、小松菜やチンゲン菜のように味にくせがありません。★
空芯菜(クウシンサイ)を庭ヵら主人が摘んできました。正直って毎年硬いので苦手気味でしたが、主人がそれを気にして予め食べたら軟らかくできたとのことで、今回は私も力を入れて炒めてみました。豚肉を100g入れた塩炒めです。豚肉に塩コショウしフライパンで炒め、空芯菜を入れ塩・胡椒で味をつけただけです。
沢山出来て夏休みに我が家で合宿状態の子供達に勧めてみましたが、あまりにの量でもう見ただけでお腹が一杯になったとかで、主人と二人でいただきました。まだ珍しい野菜ですが、小松菜やチンゲン菜のように味にくせがありません。次回は是非生でサラダにしてみようと思っています。
★次回は是非生でサラダにしてみようと思っています。★
●《材料》空芯菜、豚肉 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①空芯菜は3~4cm長さに切る。②豚肉に塩・胡椒しフライパンで炒める。③空芯菜を入れ炒め、塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:49 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月17日
 ■ 題して全部入れ込んだサラダ お庭の話 , わが家の食事

★このサラダで栄養が全部取れるだろうと思う位いろんな具材を入れてみました。★
夏休みを利用して九州から子達が我が家にやって来ました。まるで合宿みたいな毎日ですが、その中の食事の一つです。題して全部入れ込んだサラダです。もう子供達はこのサラダで栄養が全部取れるだろうと思う位いろんな具材を入れてみました。主人も子供達もサラダが食べた~い!!と叫んでいましたので、これでもかと言うくらいの量と具材です。
まずレタス1玉、水菜1束、ホウレンソウ1束をベースにトマト3個(子供達が大好きだと言うので12個も買いました。)と、我が家の庭のパプリカ赤・黄2種類、ミニトマト、それとベーコン2枚をカリカリ焼きに、サラミソーセージ、さらに鯵2匹をさばいて入れました。これだけ多くの素材ですから、これらの味を生かすにはもうノンオイルですね。ノンオイルドレッシングと黒胡椒、粒マスタードを入れ込んで作りました。
もう、もう、これを子供たちも皆それぞれ3回ずつお代わりをして頂きました。最初は、子供達も『ウソでしょ!』と言う感じでしたが、全員でペロリです。やったね!お皿の色も鮮やか、我が家の定番の大皿サラダです。
★全員でペロリ、やったね!お皿の色も鮮やか、我が家の定番の大皿サラダです。★
●《材料》レタス1玉、水菜1束、ホウレンソウ1束、トマト3個、パプリカ赤・黄、ミニトマト、ベーコン2枚、サラミソーセージ、鯵2匹
●《作り方》①鯵はさばいて、ベーコンはカリカリに焼いて、サラミも細切りにする。葉野菜はサラダドライでしっかり水を切って手でちぎる。トマト、パプリカは食べやすい大きさに切る。②ノンオイルドレッシング、黒胡椒、粒マスタードを入れ込んで、しっかり和える。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:10 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月16日
 ■ ナスとトウモロコシの蒸し炒め わが家の食事

★ナスもトウモロコシも甘くなるまで、しっかり炒めました。★
使っても、使っても茄子が待ってくれています。この日も米ナス2個450gとトウモロコシ1本200gをベーコンの細切を入れ込んで、蒸し炒めしてみました。もちろんノンオイルで、ベーコン10g位の素材の脂を利用して、ナスもトウモロコシも甘くなるまで、しっかり炒めました。
塩・胡椒したのみでしたが、蒸し煮と違って水分が出てきたら蓋を開けて少し中火強で炒めて水分を飛ばします。米ナスは肉厚ですので、案外水分が出て来てとても火が通りやすいものですから、ついつい油で揚げがちですが、ここはしっかりと我慢をして炒めて正解でした。
夏真っ盛りの蒸し炒めですね。本当にこの暑さにピッタリの蒸し炒めです。
★夏真っ盛りの蒸し炒めです。この暑さにピッタリですね。★
●《材料》米茄子2個450g、トウモロコシ1本200g、ベーコン10g 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ナスはスプーンですくえる大きめに切る。トウモロコシは実を外す。ベーコンは細切りにする。②鍋にベーコンとナスとトウモロコシを入れ、塩・胡椒をし、フタをし蒸し煮する。③水分が出てきたら蓋を開け、中火強で炒めながら水分を飛ばす。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:57 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月15日
 ■ ナスとトウモロコシのトマト蒸し煮 お庭の話 , わが家の食事

★甘くておいしいナスとトウモロコシのトマト蒸し煮、夏らしい一品です。★
次から次へとこの夏はナスが庭に生ります。それにいただいた米ナスもあるものですから、もうもうこれでもかと言うくらいのナスを入れ込んでみました。普通のナスと米ナスが合わせて1キロあります。それにトウモロコシ1本と、トマト水煮缶1/2缶とを入れこみ、塩を1%して、フタをして蒸し煮しただけです。
冷蔵庫にあまり茄子を置きたくないので、頑張って1キロ使いました。冷蔵庫に置き過ぎるとナスは低温障害で傷みますので気になっていました。ですので、この日思い切って使った訳です。でも時間にして沸騰後5分もあれば出来上がるメニューです。バジルも摘んで来てもらったので、最後に乗せました。甘くておいしいナスとトウモロコシのトマト蒸し煮、夏らしい一品です。
★ナスは冷蔵庫に置き過ぎると低温障害で傷みますので気になっていました。。★
●《材料》ナスと米ナス1キロ、トウモロコシ1本、トマトの水煮缶1/2缶 《調味料》塩10g
●《作り方》①ナスはスープと一緒にスプーンですくえる位の大きさに切る。トウモロコシは実を外す。②鍋にナスとトウモロコシとトマト水煮缶を入れ、塩を加え、フタをして蒸し煮する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:31 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月14日
 ■ ニラとチャイブの牛肉炒め お庭の話 , わが家の食事

★いつもながらすごい量です。もうもう頑張って力強く炒めました。★
この日は、庭からニラとチャイブの登場です。しばらくスーパーで買わなくて良いくらい、次から次へと主人は庭から野菜を収穫をして来てくれます。庭のニラとチャイブで250g、インゲンは150gです。それにトウモロコシ200gと牛肉100gとで、いつもながらすごい量です。この量の多さだけでなく、特に我が家のニラとチャイブは少々硬めですので、もうもう頑張って力強く炒めました。もちろんノンオイルで、牛肉の脂を利用しての炒めものです。
まずトウモロコシと手でちぎったインゲンを少しの水大3位を入れ、蓋をして蒸し煮にし、火が通ったら牛肉を入れ塩・胡椒し炒め始め、そこにニラとチャイブを入れて炒めます。
ニラを入れた時はもうもうフライパンから溢れて大変~ん!と思いましたが、どんどんとカサが減り始め、しっかりとフライパンで炒める位の量となりました。すごい!です。また牛肉のおかげで、味の方もとても美味しい炒め物になりました。
★もちろんノンオイルで、牛肉の脂を利用しての炒めものです。★
●《材料》ニラとチャイブ250g、インゲン150g、トウモロコシ200g、牛肉100g 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①トウモロコシの実を外す。インゲンを手でちぎる。ニラとチャイブは3センチ長さに切る。②フライパンにトウモロコシとインゲンを入れ、水大3位を加え、蓋をして蒸し煮する。②火が通ったら牛肉を入れ、塩・胡椒し炒め始め、そこにニラとチャイブを入れて炒める。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:27 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月13日
 ■ インゲンとシメジと雑魚のピリ辛炒め お庭の話 , わが家の食事

★パンチがきいて今の酷暑の8月にピッタリのビールが進む一品です。★
7月はインゲンだらけの毎日でした。その時ご紹介し忘れた炒め物を一つ。相手はキノコ達です。インゲンとキノコに、ピリ辛の具沢山ラー油と、タンパク質に縮緬雑魚10g位を入れ込んでの炒め物です。味付けは塩ですが、パンチがきいて今の酷暑の8月にピッタリのビールが進む一品です。
食物繊維たっぷりの炒め物ね!と言いながら、ざっと400gはありましたが、やはりどう見ても4人分ですよね~。炒め方はラー油を入れ、一口大にちぎったインゲンとキノコを入れ、フタ蒸しで火を通しました。火が通ったらフタを開け、塩・胡椒して炒めながら雑魚を入れました。
最近、冷凍庫の中のものをしっかり見ながら料理を考えています。この雑魚も冷凍庫にあったものですが、スーパーに行くとついつい色んなものを買いたくなるので、まずは今あるものからと気を引き締めてやっています。
★この雑魚も冷凍庫にあったもの、冷凍庫の中のものをしっかり見ながら料理を考えています。★
●《材料》インゲン、シメジ、縮緬雑魚 《調味料》食べるラー油、塩
●《作り方》①インゲンを一口大にちぎる。シメジはほぐす。②フライパンにラー油を入れ、インゲン、シメジを入れて、フタ蒸しする。③火が通ったら雑魚を入れ、塩・胡椒し炒める。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:17 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月12日
 ■ 我が家のジェノベージェで大根サラダ、ナスに、豆腐にトッピング わが家の食事

★大根とジェノベージェは驚く位よく合いましたね。★
昨日ご紹介の我が家のジェノベージェは、アーモンドを入れてコクがあり、グリーンオリーブ入れて香りのある、ちょっと変化球のジェノベージェです。ベースがしっかりしていますので、いろんな料理に使ってみたいと思います。
まず我が家では、大きな米ナスに塩をふってステーキにしたものに乗せてみました。それに豆腐と茹で卵でカナッペ風にしたものに乗せてみましたが、いけますね。
それと驚いたのは大根。教室で大根1本を使って切り方教室をしてできた大根の千切りが沢山出ましたので、それを使って大根サラダを作りました。納豆とサラミを入れ、そこにジェノベージェと塩を加えて混ぜた新しい大根サラダです。大根とジェノベージェは驚く位よく合いましたね。
皆さんもそれぞれ我が家のジェノベージェを作って楽しんでみてはいかがでしょう。
★皆さんもそれぞれ我が家のジェノベージェを作って楽しんでみてはいかがでしょう。★
●《材料》大根、納豆、サラミ、我が家のジェノベージェ
●《作り方》①大根を千切りに、サラミも細切りに。②納豆を入れ、ジェノベージェと塩を加え、しっかりませる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:24 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月11日
 ■ 我が家のジェノベージェ お庭の話 , わが家の食事

★グリーンオリーブとアーモンド、ニンニクをほんの少し入れて作りました。★
庭のバジルが一段と大きくなり、主人がたっぷり収穫してくれましたので、ジェノベージェを作りました。毎年のことですが、今年は少し変化球のジェノベージェです。バジルとオリーブオイル、それにグリーンオリーブとアーモンド、ニンニクをほんの少し入れて作りました。ねッ!少し変わっているでしょう。
オリーブオイル400g、アーモンド75g、バジル70g、グリーンオリーブ70g、それに塩10gとニンニク少々をミキサーにかけて完成です。コクがあってオリーブも入っていますので香りもある自家製バジルペーストです。
★コクがあってオリーブも入っていますので香りもある自家製バジルペーストです。★
●《材料》オリーブオイル400g、アーモンド75g、バジル70g、グリーンオリーブ70g、塩10g、ニンニク少々
●《作り方》ミキサーに入れてかける。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:29 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月10日
 ■ 白茄子と千両茄子の茄子煮 わが家の食事

★朝の内に炊いて冷蔵庫で冷やして出かけたいと思いました。★
1キロのナスを炊き、主人がしっかり食べました!驚きですよね~。
主人が庭のお師匠さんから茄子の色々をいただきましたので、白茄子といつもの千両茄子を一緒に炊くことにしました。この日は休日で、朝の内に炊いて冷蔵庫で冷やしたいと思いましたので、早起きをして掃除しながらナスを炊き始めました。
まず白茄子は皮がゴツイので、皮をむき大振りに切り、普通のナスは皮に栄養があるので、そのまま大振りに切りました。アクを取るために水に一緒に10分位浸け、鍋に入れ、セミドライのホタテを4個をほぐし、水3カップと少し減塩気味に塩を8g入れ、沸騰後10分位煮て冷まし、冷蔵庫に入れて出掛けました。
もう一品出来ているとなると、何だか気持ちはとっても楽で豊か気分です。しかも冷え冷えのナスですので嬉しくなりました。出すと主人はとても喜んでくれ、二人で全部食べてしまいました。もうもう私達の胃袋はどうなっているのでしょうか。
★1キロのナスを炊き、主人がしっかり食べました!驚きです。★
●《材料》千両ナス6本、白ナス4本(合わせて1キロ)、半ドライ帆立4個 《調味料》塩8g
●《作り方》①白ナスは皮をむき、千両ナスはそのまま大振りに切る。水に一緒に10分位浸けアクを取る。②鍋に入れ、半ドライホタテ4個をほぐし、水3カップと塩を加え火に掛ける。③沸騰後10分位煮て冷まし、冷蔵庫に入れる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:50 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月09日
 ■ ダイコンのひき肉煮 わが家の食事

★主人が胃が痛いと言い出す位たっぷりの大根煮をしました。★
もう、もう、主人が胃が痛いと言い出す位たっぷりの大根煮をしました。ダイコン800gとゴーヤー200g、それに合挽き肉100g、鶏挽き肉100gを熱湯で洗って鍋に入れ、塩を10g入れて蓋をして15分位蒸し煮しました。その後、ゴーヤーの5ミリ厚さの半月切りを入れ、5分位蒸したのものです。ゴーヤーが入る時には、もう十分水分も出ていました。
さっぱりとおいしいので全部食べてしまいましたが、後で主人は胃が痛いくらいだと。大根は胃を治す働きがあるのに~なんて言いながら、私は後片付けをしましたが、さすがに主人は食べ過ぎたようです。
★大根は胃を治す働きがあるのになぁ★

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:54 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年08月08日
 ■ 夏野菜で、余り物のカレーのリメイク料理 わが家の食事

★カレーが1人前残っていましたので、もらい受けて帰りリメイクにしました。★
教室で試作のカレーが1人前残っていましたので、もらい受けて帰りリメイクすることにしました。カレーの中は、バナナ・トマト・エビで、これは使えるな~と思いましたし、翌日から出張で留守をしますので少し多めに作らなければな~とも思っていました。
家に帰って冷蔵庫を開けると、トウモロコシとナスがたくさんあります。よし!この夏野菜を使って!と、料理に取り掛かりました。茄子6本は1センチの輪切りに、トウモロコシ2本は実を外して、ベーコンの細切と一緒に鍋に入れ、カットトマト1/2缶を加え、塩・胡椒し蓋をして蒸し煮にしました。シンナリしたらカレーを入れ込み、ざっと炒め合わせ、エビを上に載せて盛り付けましたが、案外にイケル味になりました。お鍋には沢山作りましたので、私がいない時に食べてもらおうと思っています。やった!です。
★沢山作りましたので、私がいない時に食べてもらおうと思っています。やった!です。★
●《材料》余りもののカレー(バナナ・トマト・エビ入り)、ナス6本、トウモロコシ2本、カットトマト缶 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①茄子は1センチの輪切り。トウモロコシは実を外す。②ベーコンの細切と一緒に鍋に入れ、カットトマト1/2缶を加え、塩・胡椒し蓋をして蒸し煮する。③シンナリしたらカレーを入れ込み、ざっと炒め合わせる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:34 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月07日
 ■ サヤインゲンとトウモロコシ、チャイブの炒め物 お庭の話 , わが家の食事

★サヤインゲンは今年沢山でき、しっかり堪能させてもらいました。★
我が家のサヤインゲンもこの日で最後です。今年は本当に沢山のサヤを付けてくれ、しっかり堪能させてもらいましたので、この日は感謝デーです。インゲンを使ってこの夏何回も登場した蒸し炒めで、やはり締めくくるのが一番と、牛肉も少し入れることにしました。サヤインゲンは300g、トウモロコシは1本で200g、牛肉は100g、そしてチャイブを200g、合計800gの食材です。
インゲンは一口大にちぎり、トウモロコシは種を外して、鍋に入れ水を大2杯位加えて蒸し煮をしました。いい感じの色になったら、蓋を開け牛肉の細切、塩、徳島特産の甘辛唐辛子(美馬辛)を入れ炒め合わせ、最後にざく切りにしたチャイブを入れて炒めました。我が家のチャイブは少々硬いのでしっかり炒め合わせ、いい感じの色になるまで炒めを少し長くとりました。おかげで最後のサヤインゲンも美味しくいただくことができました。
★我が家のサヤインゲンもこの日で最後。蒸し炒めで締めくくりました。★
●《材料》サヤインゲン300g、トウモロコシ1本200g、牛肉100g、チャイブ200g 《調味料》塩、美馬辛
●《作り方》①インゲンは一口大にちぎる。トウモロコシは種を外す。チャイブは3センチ長さに切る。牛肉は細切りにする。②サヤインゲンとトウモロコシを鍋に入れ、水大2を加えて蒸し煮する。②火が通ったら蓋を開け牛肉、塩、美馬辛を入れ炒め合わせる。③最後にざく切りにしたチャイブを入れて炒める。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 23:07 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月06日
 ■ サンマルツアーノのトマトサラダ わが家の食事

★絶対イタリアン!と思い、パルメジャーノレジャーノ、イタリアンパセリを入れこみました。★
サンマルツアーノのトマトをいただきました。余りにもきれいなので、もうこれはサラダにするしかないと思いました。しかも、これは絶対イタリアンよね!と思い、パルメジャーノレジャーノ、イタリアンパセリを入れこみ塩胡椒のみでしっかりまぜていただきました。
いいでしょう!きれいでしょう!と主人と感動しながらのトマトでしたので、食べていても何だか気持ちも弾むサラダになりました。ワインを開け、トーストを用意しカナッペのようにしておいしい時間になりました。
我が家のトマトは少し無骨ですが、このトマトはほんとうにきれいで来年は是非主人にチャレンジをしてもらいたいですね。
★食べていても何だか気持ちが弾むサラダになったような気がしました。★
●《材料》サンマルツアーノのトマト、パルメジャーノレジャーノ、イタリアンパセリ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①トマトは半分に切る。②パルメジャーノレジャーノ、イタリアンパセリを入れこみ、塩・胡椒のみでしっかり混ぜる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:59 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月05日
 ■ 贅沢な蕎麦サラダ お庭の話 , わが家の食事

★我が家の野菜のオンパレードの蕎麦サラダになりました。★
贅沢な蕎麦サラダを頑張って作ってみました。
この暑さで蕎麦だけでもとチラッと頭をよぎったのですが、庭から主人が今年初の冥加を採って来てくれ、大葉も摘んで来てくれ、それに2~3日前のしし唐もオクラの収穫もありましたので、ヨシ!ここは!と気持ちを切り変えて、具材タップリの蕎麦にしようと思いました。
スーパーで納豆とマグロを買い求め、ワカメを戻して、もう我が家にしてはとても贅沢な、ついでにサヤインゲンとブナピーも茹でて、我が家の野菜のオンパレードの蕎麦サラダになりました。
もう気持ちは、暑い時の冷たく食べたいから、おいしく食べたいに変わって、何だか嬉しくなり、明日も頑張らなくてはと言う感じで、『おいしいね!』と何回か連呼しながら、二人でビール片手にしっかりといただきました。食後にはフルーツで大満足な食事です。
★冷たく食べたいから、おいしく食べたいに変わって、明日も頑張らなくてはと言う感じです。★
●《材料》蕎麦、マグロ、納豆、オクラ、しし唐、冥加、大葉、乾燥ワカメ、サヤインゲン、ブナピー
●①サヤインゲン、ブナピーは茹でる。②ワカメは水に戻す。③オクラ、しし唐、冥加、大葉は刻む。④マグロは食べやすい大きさに切る。⑤納豆も入れ込んで、ノンオイル青じそをかけ、全てを混ぜていただく。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:38 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年08月04日
 ■ 徳島の枝豆『湯あがり娘』と『サヤムスメ』 私のお薦め , 私の徳島の自慢

★徳島のブランド特使として枝豆をご紹介します。★
徳島のブランド特使として枝豆をご紹介します。
徳島県は枝豆がとても美味しく、今日ご紹介するものは吉野川の土の肥えた土壌で栽培された『湯あがり娘』と『サヤムスメ』の2種類です。美味しさを感じさせる蔗糖やブドウ糖、果糖が他の品種と比べてとても高く、甘くおいしく感じるところです。ぜひ一度スーパー等で見かけられたら手に取ってみてくださいね。
私の茹で方ですが、まずサヤの両端を切り取り熱湯の4%の塩(水2カップ=400ccでしたら16gの塩)をまぶして約10分置きます。これは枝豆のサヤは特に固く、また豆も大豆の未豆で固いので、塩を多く必要とします。そして10分経ったら熱湯に入れて、3分~4分位を目安にお好みの固さに茹でて、ザルに取ってください。粗熱が取れたらより一層甘く感じられると思いますね。
夏の暑い日はスタミナの元、ビタミンBが必要になりますが、枝豆にはたっぷり含まれていますので、ぜひ疲労回復のためにも枝豆を食べていただきたいと思います。徳島ブランド特使からのご紹介でした。
★夏のスタミナの元、ビタミンBが枝豆にはたっぷり含まれています。疲労回復のためにも枝豆を。★
●《材料》枝豆 《調味料》塩(茹でるお湯の4%:お湯が2カップ=400ccでしたら16gの塩)
●《作り方》①サヤの両端を切り取り、塩をまぶして約10分置く。②熱湯に入れて、3~4分位を目安に茹でる。③ザルに取って粗熱を取る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:47 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月03日
 ■ ネギ、紫玉ネギ、シャンツァイニラ、ローストビーフのサラダ わが家の食事

★野菜ジュースやサラダをしっかり作って食べてもらおうと改めて誓いました。★
『世界一受けたい授業』でもおなじみの白澤先生とお仕事でご一緒させていただき、とても感銘を受けました。と言いますのも、先生も野菜を重要視されておられ、特に野菜ジュースは1日3杯飲まれるそうです。飲むと血管を強くする抗酸化力はグーンと上がり、5時間位して落ち始めるので、先生はその頃を見計らって飲むそうです。我が家は残念ながら朝たっぷりと飲むだけですが、夜にたっぷりサラダを食べるようにしている考え方が、先生と一緒でしたので、とても嬉しく思いました。
で、思いも新たにこの日も頑張ってサラダを作りました。ネギ1本、紫玉ネギ1/2個分、シャンツァイ30g、それにニラ2束230gを茹でてざく切りにしたものを入れ込み、ローストビーフ50gを極薄切にしていただきました。主人とこの日の先生との仕事の話をしながら食べたのですが、翌朝になって主人から食事の後ずーっと体が温まっていたよなんて声を聞き、やはりしっかり色んな野菜を入れて、せっせと野菜ジュースやサラダを作って食べてもらおうと改めて心に誓った日でもありました。
★野菜ジュースを飲むと血管を強くする抗酸化力はグーンと上がります。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:29 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月02日
 ■ ブラックベリーのジャム お庭の話 , わが家の食事

★毎日庭に入って朝摘みをしてくれています。500gほど集まりましたのでジャムを作りました。★
今年もやってきました。7月は我が家のブラックベリーの収穫の時期です。
主人は毎日出かける前に庭に入って朝摘みをしてくれていまして、500gほど集まりましたのでジャムを作りました。先日のルバーブと同じで30%の砂糖を入れて煮込むだけ。ただルバーブと違いペクチンが入っているので、あまり煮詰めないことがポイントです。
我が家には砂糖がありませんが、こればかりは使わない訳にはいきませんね。教室から砂糖をいただいて帰り作りました。教室のスタッフもみんなこのジャムを待ってくれていますので、頑張って作った訳です。作る時間は10分もかからないくらいです。このジャムは酸味がはっきりしていて、とても良いと思っていますが、この後も毎朝どんどんと主人は摘んできてくれて1キロ位は採れ、今年も何回かジャムを作ることになりました。
★この後もどんどん摘んできてくれて1キロ位は採れ、今年も何回かジャムを作りました。★
●《材料》ブラックベリー、砂糖(果肉の30%の重さ)
●《作り方》①鍋にブラックベリーを入れ、砂糖をまぶす。②ゆっくり溶けたら、フタをして中火にかける。③沸騰したらフタを開け、アクを引きながら様子を見て煮詰めていく。④ゴロッとした感じが良ければ早めに、トロッとした感じが良ければ煮詰める。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:11 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月01日
 ■ イタリアン崩し豆腐 お庭の話 , わが家の食事

★豆腐とブルーチーズがこんなに合うなんてと、全体がマイルドなチーズ味に変身です。★
この日はとにかく時間がなく、本当にエイ!ヤー!と作れるものを作りました。中身はカットドライトマト、バジル、ブルーチーズ、それに食べるラー油と黒胡椒を豆腐に混ぜ込んだものです。
なんて事のない一品ですが侮ることなかれ、豆腐とブルーチーズがこんなに合うなんてと、全体がマイルドなチーズ味に変身です。これにお好みで好きな具を入れてみてください。この日はイタリアンを意識して庭のバジルとドライトマトを入れてみましたが、バジルの香りも爽やかにばっちりイタリアンになりました。
豆腐を奴で食べるのも良いですが、崩すと新たな料理になり、私も主人も簡単ですが実は好きな一品です。ビールにも良く合いますよ。
★バジルとドライトマトを入れてみましたが、ばっちりイタリアンになりました。★
●《材料》豆腐、ブルーチーズ、カットドライトマト、バジル、食べるラー油、黒胡椒
●《作り方》バジルはちぎって入れ、全体に混ぜ込むだけです

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:53 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)