≪ ネギ、紫玉ネギ、シャンツァイニラ、ローストビーフのサラダ | メイン | 贅沢な蕎麦サラダ ≫

2013年08月04日

■ 徳島の枝豆『湯あがり娘』と『サヤムスメ』
私のお薦め , 私の徳島の自慢

★徳島のブランド特使として枝豆をご紹介します。★
徳島のブランド特使として枝豆をご紹介します。
徳島県は枝豆がとても美味しく、今日ご紹介するものは吉野川の土の肥えた土壌で栽培された『湯あがり娘』と『サヤムスメ』の2種類です。美味しさを感じさせる蔗糖やブドウ糖、果糖が他の品種と比べてとても高く、甘くおいしく感じるところです。ぜひ一度スーパー等で見かけられたら手に取ってみてくださいね。
私の茹で方ですが、まずサヤの両端を切り取り熱湯の4%の塩(水2カップ=400ccでしたら16gの塩)をまぶして約10分置きます。これは枝豆のサヤは特に固く、また豆も大豆の未豆で固いので、塩を多く必要とします。そして10分経ったら熱湯に入れて、3分~4分位を目安にお好みの固さに茹でて、ザルに取ってください。粗熱が取れたらより一層甘く感じられると思いますね。
夏の暑い日はスタミナの元、ビタミンBが必要になりますが、枝豆にはたっぷり含まれていますので、ぜひ疲労回復のためにも枝豆を食べていただきたいと思います。徳島ブランド特使からのご紹介でした。
★夏のスタミナの元、ビタミンBが枝豆にはたっぷり含まれています。疲労回復のためにも枝豆を。★
●《材料》枝豆 《調味料》塩(茹でるお湯の4%:お湯が2カップ=400ccでしたら16gの塩)
●《作り方》①サヤの両端を切り取り、塩をまぶして約10分置く。②熱湯に入れて、3~4分位を目安に茹でる。③ザルに取って粗熱を取る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 kanrinin : 2013年08月04日 12:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3627