≪ 空芯菜のサラダ | メイン | ホウレン草と生ハムのオードブルサラダ ≫

2013年08月30日

■ ナスとエリンギと玉ネギのジェノベージェ蒸し煮
お庭の話 , わが家の食事

★手作りのジェノベージェを色んな料理に使っています。★
この季節、ジェノベージェがよく登場します。主人が庭からバジルをちょこちょこ摘んでくるものですから、手作りのジェノベージェを作っています。ですので、ついつい何かにつけて色んな料理に使っています。
この日は、茄子とエリンギと玉ネギを一緒に蒸し煮にし、最後にジェノベージェを入れて混ぜました。最初は塩のみを入れて蒸します。玉ネギは1センチ幅に切り、茄子とエリンギも1センチ幅の輪切りにして、全対の0.5%の塩をまぶし、蓋をし中火で蒸し煮をしました。この際のナスの色は気にしないで、時々フタを開けて大きく混ぜて焦げないようにしました。火が通れば火を止め、手作りのジェノベージェを入れ全体に混ぜ、胡椒をして完成です。上にバジルの葉も乗せ、よりイタリアンな料理になりました。
★上にバジルの葉も乗せ、よりイタリアンな料理になりました。★
●《材料》ナス、エリンギ、玉ネギ、バジル 《調味料》ジェノベージェ、塩(全体の0.5%)、胡椒
●①玉ネギは1センチ幅に切り、茄子とエリンギも1センチ幅の輪切りにする。②ナス、エリンギ、玉ネギを鍋に入れ、塩をまぶし、フタをし中火で蒸し煮にする。③時々フタを開けて大きく混ぜて焦げないようにする。④火が通れば火を止め、ジェノベージェを入れ全体に混ぜ、胡椒をする。⑤皿に盛ってバジルの葉を散らす。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2013年08月30日 07:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3652