≪ 2013年08月 | メイン | 2013年10月 ≫

2013年09月30日

★とても水水しくナス汁がたっぷり含まれていて、それはそれは極上の旨味でした。★
久々においしい焼きナスが食べたい!と思い、我が家の庭で収穫したナスを金網で強火で焼き、熱いうちに皮をむき生姜でいただきました。我が家のナスは、収穫したばかりでとても水水しくナス汁がたっぷり含まれていて、それはそれは極上の旨味でした。
秋をいただいた感じよね!との言葉を何度もしたくらいで、改めて人の心の豊かさや体を作るのは天の恵みの食材だと思いましたね。この一週間高熱が続き食欲も無かったのですが、やっとしっかり頂けるようになり、秋の元気を体の中に充填させてもらいました。
器も何気にナスの器に盛ったりして、ちょっと幸せな感じにもなりました。
★器も何気にナスの器に盛ったりして、ちょっと幸せな感じにもなりました。★
●《材料》ナス、生姜
●《作り方》①ナスを強火で網の上で焼く。②熱い内に皮をむく。③生姜をおろして醤油をかける。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:05 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月29日
 ■ 秋らしくなった庭のミントと収穫 お庭の話 , ミント

★庭のミントの写真と収穫物のメールが来て和んでしまいました。★
徳島のイベントにお誘いを受け、知事とご一緒に参加し、ご挨拶をして来ました。本当に分刻みの一日でしたが、帰りの徳島空港で主人から庭のミントの写真と収穫物のメールが来て思わず和んでしまいました。
収穫は、サンチュ、辛いルッコラ、少々傷みのあるバジル、空芯菜、モロヘイヤ、金時草、茄子、ピーマン、オクラだそうですが、ミントは庭に出たものの、蚊がやって来て早々に部屋に引き上げたそうです。
季節も少し秋らしくなり、清々しく、良い一日だったようですね。

.

.

.

.


.

.

.

.


★季節も秋らしく清々しく、良い一日だったようですね。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:19 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月28日
 ■ 簡単スイーツ「濃厚ごまアイス」「パンプディング」 テレビ

★簡単にワンランクアップのアイスになりますよ。★
この前の『PON!』は祝日で、お子さんと一緒に見てくださる方もきっと多いと思い、簡単にできるデザートをご紹介しました。そこに元アナウンサーの小林麻耶さんも登場してくださり、とても可愛く、チャーミングで、お利口さんで、しかも性格もステキで、大ファンになりました。TBS時代とちっとも変らず幾つになっても可愛らしいとは、このような方を言うのだと思いながら、中村昌也さんと3人で簡単デザートを作りました。
1つは練りゴマを普通のバニラアイスクリームに混ぜ込んだだけの簡単アイス。これで本当にワンランクアップのアイスクリームになりますよ。それとパンプディングですが、少しツルンと軟らかくてコクのある配合にしました。これも作り方は簡単、6枚切りの食パン1/2枚を6等分に切り、器に並べそこに卵と牛乳・砂糖を混ぜ込んだ液を流し入れ、お好みのベリーを乗せてオーブントースターで5分弱位焼き、粉糖をかけるだけのスイーツですが、きっとお店に出てくるくらいのコクのあるデザートになりますよ。
この日は体調が悪く鼻声で、ご心配してくださる方も多く、本当にありがとうございました。もう元気で復活しています。ご心配をおかけしました。
★お店で出て来るくらいコクのあるパンプディングです。★
濃厚ごまアイス
●《材料》市販のバニラアイス1/2カップ、市販の白練りゴマ大1強
●《作り方》①バニラアイスに白の練り胡麻を入れて混ぜるだけ。
パンプディング
●《材料》2人分:食パン(6枚切)1/2枚、卵1個、牛乳30g、ラズベリー&ブルーベリーお好み、砂糖大1.5、粉糖適宜
●《作り方》①食パンを6等分に切る。②6等分した食パンをお皿に重ならないように並べる。③ボウルに卵を入れて溶き、そこに砂糖と牛乳を入れて混ぜ、卵液をつくる。④先ほど食パンを並べた皿に卵液を流し込む。⑤上から適当にブルーベリーとラズベリーを散らす。⑥オーブントースターで6分焼けば完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:45 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月27日
 ■ キノコの炊きこみご飯 わが家の食事

★マイタケ、シメジ、ブナピーと合わせてなんと500gあります。★
秋の炊き込みご飯を作りました。夜中のご飯になりましたが、この日はもう炊き込みご飯と決めていました。しかも主人も好きだから、2合より3合だよね…なんて思いながら急いで米を研ぎ、主人にキノコを測ってもらいました。マイタケ、シメジ、ブナピーと合わせてなんと500gあります。それに3合分のご飯(900g)を足して、1%の塩分14gの塩を入れて目盛りより少し少な目に水をはり、干しエビを入れて上からキノコ達をドサッと乗せて炊きました。
台所中、キノコとエビの香りが充満しながらのおいしい待ち時間になりました。一杯いただいたら、やはりお代わりをしなければと、もう今何時?と時間も忘れて二人でナスの味噌汁とともにお代わりをし、後悔先に立たずの遅い食事になりました。明日は主人のお弁当持参の日にも決まりですね。
★台所中、キノコとエビの香りが充満しながらのおいしい待ち時間になりました。★
●《材料》マイタケ、シメジ、ブナピー(キノコは合わせて500g)、米3合(ご飯になると900g)、干し海老 《調味料》塩1%(14g)
●《作り方》①米を研ぐ。目盛より少し少な目に水を張る。②塩を入れ、混ぜる。③キノコを解して上に乗せる。④白米を炊くようにスイッチを入れて炊く。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:22 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月26日
 ■ 茹で栗 わが家の食事

★主人に栗を圧力鍋で茹でてもらいました。★
主人に栗を圧力鍋にかけてもらいました。水を少し下に敷いて蒸すのかと聞いてきましたので、栗に被るくらいの水を入れて茹でるように伝えました。蒸すとなると、豆と同じく乾物ですから、一晩水に浸けておくことになります。時間がかかり、今すぐ食べようと思っていましたので、茹でてもらいました。
中火で沸騰後、蒸気が出てきたら、弱火にして5分加圧し、自然放置してもらいました。圧力が抜けてフタを開けても、茹で汁が熱いうちはしばらく栗を浸けておくとアクが取れます。それを伝えていなかったので、気になって見に行ったら、今まさに茹で汁を捨てようとしているところでした。セーフです。
わずか栗を茹でる作業でしたが、色々勉強になったようで、また自分で茹でたせいか、こんな美味しい栗は無いと言っていただいていました。
★茹で汁が熱いうちは栗を浸けておくとアクが取れます。★
●《材料》栗
●《作り方》①圧力鍋に栗を入れ、被るくらい水を入れ、中火で火に掛ける。②蒸気が出てきたら弱火にして5分加圧する。③自然放置して冷ます。
:::励みになりますので、ランキングクリックンもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:39 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年09月25日
 ■ おび天と茄子・玉ネギ・エリンギの蒸し炒め わが家の食事

★本当にビールがおいしいと思えるおび天の蒸し炒めでしたね。★
すごいでしょ!ナス4本に玉ネギ2個にエリンギが2パック、もうもうとっても野菜の多い蒸し炒めをしました。冷凍庫の中に最後の宮崎のおび天がありましたのでこれを先に入れ、ナス、玉ネギ、エリンギの順に入れ、塩を1%弱して、フタをし、蒸し炒めをしました。途中混ぜながら様子を見て炒めて行きます。出来上がりは『蒸し炒めの完成で~す。』とチュウボウですよ!!の乗りで食卓に出しました。湯気が写っていないのが残念ですが、胡椒をしてサア!サア!いただきましょ!ビールを早く注いで『かんぱ~い』と二人で『どうよ、どうよ!』の世界で、おいしいねと言いながらの食事になりました。本当にビールがおいしいと思えるおび天の蒸し炒めでしたね。
★出来上がりは『蒸し炒めの完成で~す。』とチュウボウですよ!!の乗りで食卓に出しました。★
●《材料》宮崎のおび天、茄子4本、玉ネギ2個、エリンギ2パック 《調味料》塩1%弱、胡椒
●《作り方》①おび天は1センチ位の細切り。ナスも1センチ位の輪切り、玉ネギも繊維に逆らって1センチ位の細切り、エリンギも1センチ位の輪切りなどにする。②おび天、ナス、玉ネギ、エリンギの順に入れ、塩を1%弱して、フタをし、蒸し炒めをする。③途中混ぜながら様子を見て炒め、胡椒をする。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクネ。:::
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:06 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月24日
 ■ 大根スープの残りでリレースープ わが家の食事

★最後に酢を少し垂らしたスープ仕立てです。★
主人が大根の煮物の時(先日9/15のブログ)に後片付けをしてくれて、その時の根の汁をきれいに濾しておいてくれました。これを次の夜に聞いたのですが、あいにくもう私の手は違う料理にかかってしまったので、気にはしていたのでその次の夜の1品に、余り物の材料でさっと煮てみました。玉ネギ、ナス、小松菜、カリフラワー、エノキなどを全部入れて、最後に酢を少し垂らしたスープ仕立てです。
大根と一緒に煮付けたサバのニオイが主人は気になると言うので(私は好きなのですが…)、酢を少したらしました。夜の遅い時間でもう秋の気配でしたので、このスープもおいしくいただきました。
★夜の遅い時間でもう秋の気配でしたので、このスープもおいしくいただきました。★
●《材料》大根を煮た時のスープ、玉ネギ、ナス、小松菜、カリフラワー、エノキ 《調味料》塩、胡椒、酢
●《作り方》①材料を切って、大根スープに入れて煮る。②塩・胡椒で味を調え、酢をたらす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:35 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月23日
 ■ カラフルサラダ お庭の話 , わが家の食事

★生ハムをちぎって散らしましたが、少しタンパク質が入るだけで旨味も十分です。★
色のきれいなサラダでしょ!と主人に少し自慢をしたところ、我が家のキュウリ、パプリカもしっかり入っていると聞いて今度は主人が自分も大したもんだと自慢したサラダです。
塩・胡椒とオリーブオイルを回しかけたら、もっとイタリアン的においしくなると思いますが、我が家は塩・胡椒と徳島名産のスダチを絞っていただくことにしました。他に紫キャベツとブラックオリーブと生ハムをちぎって散らしましたが、少しタンパク質が入るだけで旨味も十分なカラフルサラダになりました。
★我が家は塩・胡椒と徳島名産のスダチを絞っていただくことにしました。★
●《材料》赤、黄パプリカ、キュウリ、紫キャベツ、ブロックオリーブ、生ハム 《調味料》塩、胡椒、スダチ
●《作り方》お口にバランス良く入れれる大きさに切って盛るだけです

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:15 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月19日
 ■ 誰でも簡単 オムライス テレビ

★ご飯はトマトケチャップをたっぷり混ぜるだけ。これがとてもフレッシュ感たっぷりです。★
今週の『PON!』の収録は関東に台風直撃の日。私たちは絶対室内と思いつつも、もしかして外かもね~なんて冗談を言いながら局入りをしましたら、中村さんの様子が変です。と言うのは、家でオムライスを作ったらもう硬くて、硬くてとの答え!!『エ~ッ!!』と全員呆れ顔になり、それではとリハーサルの前の特訓になりました。コツを教え、2回特訓して、ようやく上手にできました。
本番はパンサーの皆さんも合流して、とても賑やかです。パンサーさん達は今とても売れっ子で、私も何度かは拝見しているのですが、名前までは…と思いながらも、ばっちりみんなで楽しく作ることができました。
私の紹介したオムライスはとても簡単で、ご飯はトマトケチャップをたっぷり混ぜるだけ。これがとてもフレッシュ感たっぷりで、軽く塩胡椒するだけでおいしくさっぱりと出来るのです。オムライスのポイントは卵2個に対して、ご飯が120g位。コンビニのオニギリ位の量が一番卵とのバランスがよくできると思います。とてもおいしいですから、皆さんトライしてみてくださいね。
中村さんは、最後のフライパンのひっくり返しも上手く出来、もう鼻高々でした!生放送で上手にできるのは本当に大変ですからね~。しかもIHですので、でも上手に乗り切れました!!
★卵2個に対してご飯が120g位、コンビニのオニギリ位の量が一番卵とバランスがよいです。★
●《材料・2人分》【ケチャップライス】ご飯1合弱(240g)、ハム2枚、ケチャップ大4、塩コショウ・少々【ふんわり卵】卵4個、塩コショウ・少々、水大2、オリーブオイル・小1
●《作り方》①ハムを1センチ角に切り、温かいご飯、ケチャップ、塩コショウと一緒にボウルに入れ混ぜる。②卵をよく溶き塩、コショウ、水を入れ混ぜる。③温めたフライパンにオリーブオイルを入れ、卵液を流し入れる。④少し置いてから箸で軽くかき混ぜ、火が通ってきたら火を止めフライパンを濡れ布巾にのせる。⑤ケチャップライスをフライパンの上半分にのせ卵で包む。⑥フライパンをもどして、もう一度、熱を通してからひっくり返せば完成。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:44 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月16日
 ■ イナダとモヤシ、ツマミ菜とオオバ、ミョウガを入れたお刺身サラダ お庭の話 , わが家の食事

★白澤教授にお会いして、このとこと積極的にお刺身サラダを作るようになりましたね。★
久々に主人と買い物に出掛け、魚売り場で「マグロとイナダ、どっちがいい?」なんて聞きながらイナダの刺身を手にし、モヤシ2パックとツマミ菜も一緒に買って帰り、我が家の庭のオオバとミョウガ、それに刺身のダイコンのツマも入れ込んで、そうそうショウガも少し入れましたね。魚を積極的に摂らないといけないよね、と主人といつも話すものですから、刺身をこのようにサラダ仕立てにするのは抵抗はない様子です。
私の実家は徳島の漁師町でしたので、ほとんど毎日刺身が出て、小さい頃はあまり嬉しいとは思ったことはなく、男性の食べるものだとも思っていたくらいでした。東京に来てからは、今度は身近に新鮮なお魚が無く、煮たり焼いたりと、どちらかと言うと刺身は余り積極的には手に取る事がなかった方です。
でも白澤教授にお会いして色々お話を聞くようになってからは、このとこと積極的にお刺身サラダを作るようになりましたね。主人は元々刺身は好きですが、ツマも残しません。でもお刺身だけだとご飯やお酒が欲しくなるようで、このようにノンオイルのドレッシング(青じそがおススメ)をかけサラダで食べるとお腹も一杯になり、大好きなようです。今回のイナダは少し生臭いかもと思っていたようですが、クセもなくトロッとした食感に驚いた様子でしたね。イナダにして良かったです。
★ノンオイル青じそがおススメ。お刺身もサラダで食べるとお腹一杯になります。★
●《材料》イナダの刺身、刺身のツマの大根、モヤシ、ツマミ菜、大葉、冥加、生姜 《調味料》ノンオイル青じそ
●《作り方》①モヤシはフライパンに水大1と入れ、中火弱でフタ蒸し、ザルに取って冷ます。大葉、ツマミ菜は食べやすい大きさに切る。冥加は小口切りに、生姜は微塵切りにする。②モヤシが冷めたらボウルに敷き、野菜とイナダを盛る。③ノンオイルドレッシングをかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:53 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月15日
 ■ 大根とサバの煮物 わが家の食事

★サバは臭みもなく良いおダシになっていて、とてもおいしくいただきました。★
久しぶりに大根を炊きました。1400gのダイコンを一口大に切り、熱湯で洗った1/2尾のサバと生姜の千切りを入れ込み、水1カップ、塩13g(少し減塩)をして圧力鍋に入れ加圧、加圧沸騰後3分、火を止め自然放置、 蓋を開けて完成です。
久しぶりの大根煮ですが、サバは臭みもなく良いおダシになっていて、とてもおいしくいただきました。この汁は勿体無いので、また明日何かと煮ようと思っています。それにしてもやはり二人は食べ過ぎですよね。大根1本ペロリですから、改めてビックリです。
★この汁は勿体無いので、また明日何かと煮ようと思っています。★
●《材料》大根1本(1400g)、鯖の切り身(1/2尾)、生姜 《調味料》塩
●《作り方》①大根を一口大に切る、ショウガは千切りに。鯖は熱湯でかけ臭みを取る。②圧力鍋に入れ、水1カップと塩を加え、中火で沸騰させる。③蒸気が出てきたら火を弱め3分加圧し、火を止め、自然放置し、ピンが下がったら完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:00 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月14日
 ■ お持て成しの主人のフォカッチャ わが家の食事 , 主人の料理 , 我が家のおもてなし

★どうよ!いけてるでしょう!と言わんばかりに、どアップです。★
徳島からの姪夫婦のお持て成しにフォカッチャを主人が焼きました。どうよ!いけてるでしょう!と言わんばかりに、どアップです。油も今話題のオメガ3です。姪のご主人はお医者様ですので、ついつい頑張って体にいい油で焼き上げたようです。
みんなで大騒ぎをしていただき、作る行程もお見せしながらのまさしくライブパン屋さんでした。もうこのお客様は感化され、家に帰って焼こうと根ほり葉ほり主人に聞いて、主人も何度も話をしながらの食事会でした。パン一つで、これだけ楽しめるなんて料理は最高ですね。でも、前回練習をしていて良かったね!!
次はまた違うパンにもチャレンジして欲しいです。
★油も今話題のオメガ3です。頑張って体にいい油で焼き上げたようです。★
●《材料》強力粉300g、イースト2%(6g)、塩1%強(4g)、砂糖3%強(10g)、ぬるま湯60%(150cc)、オメガスリーオイル4%(12g)、
仕上げ用のオメガスリー大1、黒オリーブ、ローズマリー
●《作り方》①:大き目のボウルに粉とオメガスリー油を入れておく。②:別の小さ目のボウルにぬるま湯(35度)を入れ、砂糖、塩を入れ混ぜ溶けたら、イーストを入れ軽く溶かす。③:粉を入れた①のボウルに、②の液を入れ、全体に水分が行き渡るように、指先で大きくかき混ぜる。④:生地をボウルの中で1分(60回)混ぜる。その時、生地がベト付かないように、手の平は使わず、指先を広げて折り返すように混ぜる。⑤:生地を手に取って丸くなるようにまとめ、合わせ目を手で摘んで閉じる。閉じた方を下にしてステンレスのボウルに戻し、ラップをして20分、第1次発酵させる。⑥:十分に膨らんでいるのを確認して(不十分であれば5分単位で追加して様子を見る)、ボウルの中でグーにした手で軽くかつ十分に何か所か押して、ガス抜く。⑦:生地をクッキングシートの上に取り出して置き、めん棒で上半分→下半分→右半分→左半分と伸ばして広げる。指で穴を開けるように万遍なく跡を付ける。⑧:クッキングシートごとオーブンの天板に乗せ、布巾・ラップの順に被せ、20分ほど第2次発酵させる。⑨:生地に十分なハリが出るくらい発酵したら、開けた穴にローズマリーとオリーブを飾り、オメガスリー油大1をスプーンで全体にかける。⑩:オーブンを190度にして、焼き目が付くように15分焼く。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:02 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年09月11日
 ■ これでもか!サラダ わが家の食事 , 我が家のおもてなし

★お土産にいただいたドライミートを振って、これでもかと言うくらいサラダを作りました。★
台湾からお土産にいただいたドライミートで、姪夫婦が徳島からやって来ましたので、いつもの如く、これでもかと言うくらいサラダを作って出しました。有るもの全てを入れたので、名前の付けようがありませんが、『これでもか!サラダ』と命名しました。
レタスと水菜をベースに、残り物のムラサキキャベツを千切りにして敷き、パプリカとアボカドを乗せ、我が家のジェノベージェを加え、そのうえからドライミートを散らして、ノンオイルドレッシングをかけて完成です。
こんなに沢山食べることが出来るのかな~と思っていた姪夫婦も、私たちにつられてペロリです。昼間はピザ屋さんでピザをいただいたと聞いていましたから、多分野菜不足と思ったもので、大正解でしたね。
ちなみにこの宝石みたいなお皿は40センチ以上あります。お口に中で色んな味が混ざって、まさに口の中は宝石箱状態でした。
★ちなみにこの宝石みたいなお皿は40センチ以上あります。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:20 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月09日
 ■ 主人の夜中のフォカッチャ わが家の食事 , 主人の料理

★だから私は作って欲しくなくて、明日にしたらと言ったのにね。★
主人が夜帰って来て久々にパンを作りだしました。しばらく作っていなかったので、自分の感覚を確かめる感じで、頑張って自分のノートを見ながら作り始めました。ところがイーストが少し足りません。『だったら明日にしたら…。』と言ったのですが、近くの閉店間際のスーパーに急いで出掛けてまでも始めました。で、こんなフォカッチャができました。
時間はもう夜中の1時を遠に回っていたのですが、ついつい二人で半分を食べてしまったのです~。だから私は作って欲しくなくて、明日にしたらと言ったのにね。でも、フワットしておいしかったです。
★でも、フワットしておいしかったです。★
●《材料》強力粉250g、イースト2%(5g)、塩1%強(3g)、砂糖3%強(8g)、ぬるま湯60%(150cc)、オリーブオイル4%(10g)、
仕上げ用に、オリーブオイル仕上げ用大1、ローズマリー、岩塩

●《作り方》①:大き目のボウルに粉とオリーブ油を入れておく。②:別の小さ目のボウルにぬるま湯(35度)を入れ、砂糖、塩を入れ混ぜ溶けたら、イーストを入れ軽く溶かす。③:粉を入れた①のボウルに、②の液を入れ、全体に水分が行き渡るように、手で素早くかき混ぜる。④:生地をボウルの中で1分(60回)混ぜる。その時、生地が温まってベタ付かないように、手の平は使わず、指先を広げて折り返すように混ぜる。⑤:生地を手に取って丸くなるようにまとめ、合わせ目を手で摘んで閉じる。閉じた方を下にしてステンレスのボウルに戻し、ラップをして20分、第1次発酵させる。⑥:十分に膨らんでいるのを確認して(不十分であれば5分単位で追加して様子を見る)、ボウルの中でグーにした手で軽くかつ十分に押して、ガス抜き抜く。⑦:生地をクッキングシートの上に取り出して置き、めん棒で上半分→下半分→右半分→左半分と伸ばして、四角にする。指で穴を開けるように万遍なく跡を付ける。⑧:クッキングシートごとオーブンの天板に乗せ、布巾・ラップの順に被せ、20分ほど第2次発酵させる。⑨:生地に十分なハリが出るくらい発酵したら、生地の穴にローズマリーを飾り、オリーブ油大1をスプーンで全体にかける。⑩:オーブン190度にして、焼き目が付くように15分焼く。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:21 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年09月08日
 ■ 空芯菜の煮物 お庭の話 , わが家の食事

★生で食べられる事を発見して、今回もサラダにと思ったのですが…。★
庭から空芯菜をたくさん摘んだと主人から連絡がありました。私は福岡で、帰ったらサラダにしようと思ったのですが、帰りが遅くなり一日ずらしていただくことになりました。結局は煮物になったのですが、冷凍庫に前に宮崎でいただいた『おび天』があるあると思い、それを使っての料理です。
すごい!すごい量です。お鍋の蓋が出来ないくらいの空芯菜を入れ、おび天と一緒に、塩を加え水1カップで蒸し煮にしました。大きなお鉢に、こんな感じで納まりましたが、実にすごい量で、二人して顎が疲れるくらいの量です。もうこの煮物だけでお腹が一杯になりましたね。
生で食べられる事を発見して、今回もサラダにと思ったのですが、結果的には良かったです。火を通して量(カサ)を減らして食べることが出来て、とにかく噛むことに疲れた1品でした。
★煮物にして量(カサ)を減らして食べましたが、それでも凄い量です。★
●《材料》クウシンサイ、おび天(宮崎の天ぷら) 《調味料》塩(空芯菜の1%)
●《作り方》①空芯菜を食べやすい長さ(4~5cm)に切る。おび天も細切りにする。②鍋に入れ、塩をし、水1カップを加え蓋をし、蒸し煮する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:44 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月07日
 ■ メロンを使ったサラダ わが家の食事

★豆腐と茹で卵とトマトそしてメロン、これがいけるんだなあ~。★
メロンを沢山いただき、存分にいただいたものですから、最後はサラダにしてみました。これがいけるんだわね~。豆腐とゆで卵とトマトそしてメロン、これに塩・胡椒しただけです。混ぜて食べたら口の中でいろいろと混ざり合ってとてもおいしくて、前菜的でもあり、サラダ的でもあり、デザート的でもありになったように思われます。
フルーツはよく食べますし、サラダにもしてよくいただきますが、糖度の高いメロンはとても新鮮でした。そうそう授業でもナシを使って白和えを作りましたが、生徒さん美味しいと好評でしたよ。
★フルーツはよくサラダにしてもいただきますが、糖度の高いメロンはとても新鮮でした。★
●《材料》豆腐、茹で卵、カゴメ高リコピンのトマト、メロン 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①豆腐を大き目のサイコロ型に切る。トマトはくし形に切る。メロンも同じ大きさ位に切る。茹で卵も大き目に手で潰す。②ボウルに入れ、塩・胡椒する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:27 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月06日
 ■ アスパラガスの塩茹で わが家の食事

★みずみずしくて立派なアスパラガスが届き、とてもおいしそうなので塩のみでいただくことにしました。★
那須から高原野菜が届きました。とてもみずみずしくて立派なアスパラガスが入っています。本当においしそうなので、主人と塩のみでいただくことにしました。アスパラガスの重さを量って1%の塩と少しの水を入れたフライパンに、ソーセージと一緒に入れ茹でました。少しのお湯ですから、フライパンへの当たり所を箸で変えながら、茹で茹で具合を確かめつつ茹でました。後はそのままお皿に盛っただけです。
甘くて、アスパラガスのおいしさが本当に引き出されて、美味しく美味しく存分に味わうことができました。私たちは案外と調味料を使い過ぎたり、メニューにしなければと思い過ぎることが多いのではと、このアスパラガスをいただいて思いましたね。
シンプルに野菜を、野菜の力をいただく事が何より家庭では大事かな~と思うアスパラガスさんで、もうもう気取っちゃって、ナイフとフォークでいただき、ビールも美味しかったですね。
★シンプルに野菜の力をいただく事が何より家庭では大事かな~と思うアスパラガスさんです。★
●《材料》アスパラガス、ソーセージ 《調味料》塩(アスパラガスの重さの1%)
●《作り方》①アスパラガスの根元の硬い部分を削ぐ。②フライパンにアスパラガスが被るくらいの水と塩を入れ、箸で様子を確かめながら茹でる。③皿に盛る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:03 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年09月05日
 ■ 楽天トラベルの『朝ごはんフェスティバ2013』 私のお仕事

★全国のホテル旅館の日本一の朝ごはんが決まりました。★
楽天トラベルの『朝ごはんフェスティバ2013』で、全国のホテル旅館の日本一の朝ごはんが決まりました。その決勝戦の審査をさせていただき、昨年よりもさらにパワーアップしたメニューに驚きました。上位三組はなんと同点で、本当に微差のところで順位が決まり、審査をする方もドキドキでした。各ホテル旅館から応援団が来たり、地元のテレビ局も来たりと、テレビカメラも20台くらいは入っての大賑わいでした。宿泊客への朝から元気なお持て成しだけでなく、それぞれの施設や地域の活性化にも繋がり、そんな思いも入って本当に楽しい決勝戦でした。
メニューは、伝統と今のメリハリがついていて、バラエティーにも富んでいて、とても面白く感じましたね。傾向としてはフレンチトーストがとても多くて人気を博していたように思います。それと伝統的な料理の中にも栄養や効能をふんだんに取り入れ、料理人さん達もしっかりと勉強を積まれておられ、とても感動しました。審査員長の神田川さんとご一緒させていただきましたことも、とても刺激的でした。本当に素晴らしいフェスティバルに参加させていただいて楽天さんにも感謝です。ありがとうございました。
★伝統的の中にも栄養や効能をふんだんに取り入れてしっかり勉強を積まれておられ、とても感動しました。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:04 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年09月02日
 ■ 金時草のお浸し お庭の話 , わが家の食事

★葉の裏がきれいな紫色で、摘んでもすぐに新しい芽を付けてくれる重宝ものです。★
金時草を茹でてオカカを乗せていただきました。この金時草は加賀野菜で、主人が葉をほんの数枚いただい来て、庭に植え付けたものです。毎年葉の裏がとてもきれいな紫色の芽を付けてくれ、摘んでもすぐに新しい芽を付けてくれる、重宝ものです。茹でていただくと少しヌメリがあります。
醤油を少し垂らしてもいいのですが、我が家は塩でいただきました。紫色のきれいなこの金時草の葉を摘み、熱湯に塩を入れサッと湯がき、水に取って絞り、鰹節と塩を振り混ぜ込みました。いわゆるお浸しですね。きれいな紫はポリフェノールで抗酸化野菜ですから、主人にはせっせと食べてもらいたいと思っています。
★きれいな紫はポリフェノールで抗酸化野菜です。主人にはせっせと食べてもらいます。★
●《材料》金時草、鰹節 《調味料》塩
●《作り方》①金時草の葉を摘み、熱湯に塩を入れサッと湯がき、水に取って絞る。②器に乗せ、鰹節と塩を振り混ぜ込む。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:42 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月01日
 ■ 宮崎のおび天でいただくブロッコリーサラダ おいしい話 , わが家の食事

★ご当地グルメの紹介など、宮崎を元気にする2時間の生スペシャル番組に行ってきました。★

毎年お呼びくださる宮崎放送の生放送に今年もお邪魔しました。例年のごとく、ご当地グルメの紹介などを含め宮崎の元気、食材の元気を発信する2時間のスペシャル番組で、毎年回を重ねるごとにおいしい料理がオンパレード!石ちゃんも元気よくおいしくいただいての生放送でした。
無事に終わり、空港でおいしい宮崎の『おび天』をお土産にいただき、東京に戻って主人とブロッコリーと茹で卵をしっかり混ぜていただきました。このテンプラでもう味はバッチリ付いていましたので、青茹でのブロッコリーも一緒にいただけば、とてもおいしくいただけました。
宮崎県はやはり元気で暑い熱い県でした。ご馳走さまです。
★宮崎の『おび天』は味はバッチリ付いていて、青茹でのブロッコリーとおいしくいただきました。★
●《材料》宮崎おび天、ブロッコリー、卵 
●《作り方》①ブロッコリーを青茹でする。卵は茹で卵にする。②おび天、ブロッコリーを一緒に食べやすいような大きさに切り、茹で卵も一緒に食べやすい大きさに潰し、ボウルに盛る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:24 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)