≪ 2013年11月 | メイン | 2014年01月 ≫

2013年12月31日
 ■ 感謝 ご挨拶

★この一年ブログをご覧になって頂き、本当に感謝申し上げます。★
この一年、ブログをご覧になって頂きました皆さま、本当に感謝申し上げます。
このブログは、料理を通して少しでも心豊かになれば良いなっと思って、毎日作っている我が家の食事であったり、お客様とご一緒した食卓です。私は仕事で毎日料理を考え作っていますが、家で作るのは正直大変と思うこともあります。でもそこに工夫が生まれたり、大切にしたい思いを持って向かっている日々です。
皆さんも毎日の料理は大変だと思いますが、頑張っているのは一人ではないと思って、是非ご一緒に、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
写真は、冬を迎える準備をしたときに摘んだバラです。季節は間違いなく移ろいでいます。私たちも、新しい年に向かって頑張りましょうね。
★新しい年に向かって頑張りましょう。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:23 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月30日
 ■ 具沢山の大麦のリゾット わが家の食事

★帆立とグリーンピースを使って、大麦をリゾット風に仕上げてみました。★
今年の暮れは、日頃気になっていたところを、本当によく大掃除をしました。台所から始まって、食品庫、冷蔵庫、そしてあの引き出し、この引き出し、あの棚と、天井から、窓まで、主人が趣味はと聞かれたら「家事」と答えるくらいですから、本当に助かりました。
で、大掃除のついでに冷凍庫の奥から出てきた帆立とグリーンピースを使って、大麦をリゾット風に仕上げてみました。玉ネギ微塵とベーコンを中火で蒸し炒めし、そこに大麦を洗わず入れ炒めます。ある程度炒まったら、熱湯を加えアルデンテに持って行きます。お湯が少なくなって来たらまた熱湯を加え、この繰り返しで15分目安でアルデンテに持っていきます。帆立は残り5分位で入れ、グリーンピースは残り3分くらいで入れ、1%の塩と胡椒を加えました。本来は仕上げにパルジャーノレジャーノで軽く混ぜてリゾットの完成と言ったところですが、主人は食感の良い大麦のリゾットに大満足でした。それにしても、大麦よりグリーンピースの方が多そうな、大掃除の一品でした。
★主人は食感の良い大麦のリゾットに大満足でした。★
●《材料》帆立、グリーンピース、玉ネギ、大麦、ベーコン 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①玉ネギ微塵とベーコンを中火で蒸し炒めする。②そこに大麦を洗わず入れ炒める。③ある程度炒まったら、熱湯を加えアルデンテに持って行く。お湯が少なくなったら、また熱湯を加え、この繰り返しで15分目安でアルデンテに持って行く。③帆立は残り5分位で、グリーンピースは残り3分位で入れ、1%の塩と胡椒を加える。

:::励みになりますので、ランキングクリックンもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:12 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日
 ■ 大根の大麦を入れた明太子スープ煮 わが家の食事

★冷凍庫からお土産に頂いた明太子が出てきました。それを使っての料理です。★
この日は早起きをしてキッチンの掃除に明け暮れました。本当に明け暮れて、気が付いたらもう周りは真っ暗です。日頃やりたいと思いながらも、なかなか時間がなくて…、その思いをしっかり成し遂げなくてはと、頑張ってみました。
で、冷凍庫からお土産に頂いた明太子が出てきましたので、それを使っての料理です。大根の明太子煮です。
大根を2センチ厚さの半月切りにして鍋に入れました。1キロあります。そこに昆布と塩5gを加えて火にかけ、沸騰後30分程煮込みます。その後大麦を入れて弱火で15分、大麦をアルデンテに持って行きます。そして最後に明太子の薄皮を外したものを入れ火を通し、大根の葉の部分の小口切りを入れ完成です。
大根の甘味に舌鼓しながら、大根1本をおいしくいただき、二人して大満足。大掃除で明太子も見つかり、冷凍庫の肥やしにしてはいけませんね。危うく反省のところでした。
★大根の甘味に舌鼓しながら、大根1本をおいしくいただきました。★
●《材料》大根1キロ、大根の葉、大麦、明太子、昆布 《調味料》塩5g
●《作り方》①大根を2センチ厚さの半月切りにし鍋に入れ、昆布と塩を加えて火にかけ、沸騰後30分程煮込む。②大麦を加え弱火で15分、大麦をアルデンテに持って行く。③明太子の薄皮を外したものを入れ火を通し、大根の葉の小口切りを入れる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:28 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日
 ■ サンチュとサラダ菜ベースの蒸し鶏とリンゴ・パプリカ、ブルーチーズのサラダ お庭の話 , わが家の食事

★ブルーチーズのサラダはやはりワインでしょうと、率先して伝えていました。★
九州から戻り、ホッとする間もなく気が付いたらキッチンで料理を始めていました。明日も早いし、夫があまり食事をしていないのではないかと、急ぎ気味でしたが留守の間の二人の確認もしたい気持ちで料理を始めました。
この日もまずサラダです。夫が庭で採ったサンチェとサニーレタスをベースに、やはり以前庭で採れたパプリカが2個冷蔵庫にありましたので、それを薄切りにし、リンゴの薄切りと蒸し鶏をさいて、ブルーチーズを加え、塩・胡椒ベースでしっかり混ぜていただきました。
他の料理を仕掛けおいて、我が家ではまずサラダをいただきますが、サラダは良く噛まないといただけませんし、ゆっくり噛んでいると素材の味わいもして来て、忙しかったその日もブレークして心も落ち着きます。
九州ではみなさんが、優しくて愛情に溢れていて、本当に嬉しく思える自分が居まして、心から感謝できるそんな気持ちも手伝って夫との話も弾み、ブルーチーズのサラダはやはりワインでしょうと、私は率先して夫に伝えていました。
★サラダは良く噛まないといただけませんし、ゆっくり噛んでいると素材の味わいもして来て、心も落ち着きます。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:18 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日
 ■ 庭の野菜でサラダ お庭の話 , わが家の食事

★小さ目の野菜しか採れませんが、私にとってはドラエモンの庭です。★
庭の野菜達が九州から戻るとキッチンにどさっと収穫されていました、主人が摘んだものです。朝一番の日帰りで少し疲れていましたが、頑張ってサラダを作りました。
その日に作ったのは、スイスチャードとワサビ菜とエンダイブのサラダです。裂けるチーズを載せていただきましたが、素晴らしいサラダになりました。濃い赤や黄色のスイスチャードは、色もきれいで見た目も楽しく、生でいただくと濃いホウレン草の味で、しっかり噛みながら、ゆっくりワインで九州での色んな話をしながら頂きました。
翌日作ったのはサラダ菜とサンチュのサラダです。これはチキンを焼いて上に載せ、一緒に頂く野菜一杯のおかずサラダです。液体塩麹で揉み込んだチキンをこんがり焼き、薄切りにしたものです。後は塩胡椒のみでいただきましたが、これまたボリュームがあり食べ応えのあるサラダになりましたね。
我が家の庭は、ちゃんとした畑のように一日日当たりが良い訳ではなく、小さ目の野菜しか採れませんが、私にとってはドラエモンの庭ですね。主人に感謝です。嬉しいです。
★スイスチャードとワサビ菜とエンダイブのサラダ。翌日はサラダ菜とサンチュのサラダです。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:01 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日
 ■ 豚ヒレ肉とマイタケのソテーに、柿ソース添え わが家の食事 , 我が家のおもてなし

★豚肉には少し甘いソースが合うと思いチャレンジしてみました。★
一昨日のブログの続きです。アッと言う間に前菜を食べてしまった姪たちに出したメインです。
マイタケのソテーに豚ヒレ肉のソテーをし、周りに柿のソースを添えて…な~んて、さながらメインディッシュはフレンチスタイルです。
まずは柿ソースを作りました。と言っても簡単で柿をミキサーに掛けて、さっき飲んでいた白ワインを少しもらい滑らかにして塩・胡椒したものです。そして豚肉に塩・胡椒し、こんがりと蒸し焼きにし、その焼き汁でマイタケをソテーしました。
とても簡単でしたが、豚肉には少し甘いソースが合うと思いチャレンジしてみました。とても簡単な割には姪たちの評判も上々で、みんなで話も盛り上がりました。やはり料理は、みんなを繋いでくれ、最高ですね。
★柿ソースと言っても簡単。ミキサーに掛けて、飲んでいた白ワインで滑らかにし塩胡椒しました。★
●《材料》豚ヒレ肉、マイタケ、柿 《調味料》白ワイン、塩、胡椒
●《作り方》①柿をミキサーに掛ける。鍋に取り出し弱火で白ワインで滑らかに伸ばしながら、塩・胡椒する。②豚肉に塩・胡椒し、こんがりと蒸し焼きにし、その焼き汁でマイタケをソテーする。③皿に盛って、ソースをかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:06 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日
 ■ レンジで簡単!クリスマスの焼きリンゴ テレビ

★リンゴの真ん中をくり抜いて、レーズン・砂糖・バターを乗せて電子レンジにかけるだけ。★
今日はクリスマス・イブです。昨日のPON!でクリスマスバージョンの焼きリンゴをご紹介しました。
リンゴの真ん中をくり抜いて、レーズン・砂糖・バターを乗せて、耐熱容器に入れて電子レンジにかけるだけです。これでクリスマスのような華やかな焼きリンゴの完成です。甘いシロップが出来ますので、リンゴと一緒に召し上がって下さい。
隣にはカップの抹茶アイスをカップから外して輪切りにクッキーの型でくり抜いてツリーに仕立てにして、粉糖を茶こしで雪のように散らし、アラザンを飾りに付けました。
何だか、とても楽しい感じのXmasの焼きリンゴでしょう。とても簡単ですが、中村昌也さんはリンゴをくり抜く時にスプーンを曲げてしまい、まるで超能力者でした。これもクリスマスのご愛嬌ですかね。今日はメリークリスマスです。
★抹茶アイスをツリーに仕立て、粉糖を雪のように散らしました。★
●《材料・2人分》リンゴ1個、レーズン20g ≪調味料≫バター小2、砂糖小4、シナモン適宜
●《作り方》①リンゴを半分に切り、スプーンで芯をくり抜く。②抜いたところにレーズン、バター、砂糖を入れる。③耐熱容器に入れ、4分から4分30秒ラップをせずに電子レンジ(600W)にかける。④リンゴにシナモンをかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:51 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

 ■ パンのクリスマスリース クッキングスクール

★教室のメンバーが焼いてくれた、オリジナルのパンのリースです。★
今年も無事にクリスマスを迎えることができました。瑶子ちゃんのオリジナルのパンのリースです。素晴らしいですよね~。
教室の皆は毎日忙しいのに頑張り屋さんでこんなパンを時々焼いてきてくれます。多分オリーブが大好きなので、ついついこんなリースになったと思われます。生地はライ麦を入れ込んでの1分こねパンですから、あっと言う間に作って持って来てくれました。嬉しいです。
1分こねパンは私たち教室の皆で開発したレシピです。バーを低くして簡単に、それでいておいしく本格的なパンが焼ける手法です。また近々パンの本を出しますので、楽しみにしていてくださいね。メリークリスマス!です。
★また近々パンの本を出します。メリークリスマス!★
●パンの本は、こちらから
●主人の焼いたフォカッチャはこちらから

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:41 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日
 ■ 豆腐とアボカドをパルメジャーノレジャーノでサラダ風に。 わが家の食事 , 我が家のおもてなし

★ハードル的には簡単ですが、味的には受けが宜しくアッという間に無くなりました。★
我が家にもう一人の姪がやって来ました。助産婦をしていて、彼女も研修に東京にやって来ました。と言うことで、昨日の姪たちと3人が我が家で合宿状態です。昨日の二人は独身貴族で食べることは大好き、昼はピザ屋さんに案内をして、夜は皆で食事となりましたが、私の仕事終わりに待ちくたびれた様子です。ですので、急いで食事の準備をしました。豆腐とアボカドとパルメジャーノレジャーノと塩・胡椒のサラダです。
少しハードル的には簡単ですが、味的には姪達にはとても受けが宜しく、皆でアッという間に無くなりました。クラッカーを添えてワインで始めたのですが、アッと言う間でした。ゆっくりと味わってくれていれば、次の料理ができるのにと思ったのですが、甘かったですね。さあ大変!!次の料理に急がなくっちゃ。
★クラッカーを添えてワインで始めたのですが、アッと言う間でした。★
●《材料》絹ごし豆腐1丁、アボカド1個、パルメジャーノレジャーノ大3位 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①豆腐にアボカドの皮を取って、パルメジャーノレジャーノと塩・胡椒を加え、よく混ぜる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:12 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月22日
 ■ 黒豆とインゲン豆と小豆のスープ煮 わが家の食事 , 我が家のおもてなし

★もちろん圧力鍋を使ってチョロチョロと作りました。★
我が家に看護師の姪と姪の先輩が研修で4日間程泊まりにやって来て、お世話係りとなりました。食事はしっかり出さなければと思い、ビーンズのスープ煮をつくりました。もちろん圧力鍋を使ってチョロチョロと作りました。何ってたって話しながらの料理でしたので、こんな時圧力鍋はとても便利ですね。
朝出かける前に黒豆とインゲン豆を水に浸けて出かけました。その黒豆とインゲン豆に小豆(アズキ)も足して、玉ネギ微塵とベーコン微塵を入れ、トマトの水煮と豆の戻し汁を加えて、加圧3分、自然放置して蓋を開け、塩・胡椒で味を整えながら煮込みました。
姪の母親は私の姉になりますが、とても料理が上手で毎日いろんなものを作っているはずです。ですので、普段食べていないものをと思い、我が家のビーンズ料理を作りました。案の定姪は「こんな料理食べたことがない、初めて。」と驚いてくれ、夫と「やったね!」と豆談議をしながら頂きました。
このインゲン豆は今年の初めニューヨークに行った時に買い求めたもので、他にもいろんな豆のストックがあり、それを見せながら、我が家は「豆料理が多いのよ~」「沢山食べてね~」と少し自慢気な豆談議でした。
★ニューヨークで買って来た豆のストックを見せて少し自慢気な豆談議でした。★
●《材料》黒豆(クロマメ)、インゲン豆、小豆(アズキ)、玉ネギ、ベーコン、トマトの水煮 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①朝出かける時、黒豆とインゲン豆を水に浸けて出かける。②玉ネギとベーコンを微塵切りにする。③黒豆、インゲン豆に小豆も足して、玉ネギ微塵とベーコン微塵を入れ、トマトの水煮と豆の戻し汁を加えて加圧3分④自然放置して蓋を開け、塩・胡椒で味を整える。
●ニューヨークで買った豆です。こちらを

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:03 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日
 ■ 私の誕生日 プライベート

★こんな幸せの日があっていいのだろうかと疑いたくなる日がお誕生日です。★
一年に一回、私はこんな幸せの日があっていいのだろうかと疑いたくなる日がお誕生日です。見てください。もうもう何の言葉も有りません。まさかの巨大ケーキで60名に祝ってもらった九州での教室、また大事な教室のスタッフ達からも全部手作りのバースデーお祝いをしてもらったり、そして今年は本当に驚きました!芸能人さん達からもサプライズのバースデーをしていただいたりとか、子供達に祝ってもらったり、生徒さんから祝ってもらったり、もうもう最高でした!大勢の皆さんからもプレゼントやカードをいただき、最後に夫からも私の大好きな黄色のブーケをもらいました。本当に本当に皆さんありがとうございました。来年も頑張ります!もうもう最高の一日でした。生まれて来て良かったです!
★もうもう最高の一日でした。生まれて来て良かったです!★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:51 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月17日
 ■ グラタン風キタアカリ わが家の食事

★ジャガイモ本来の味がして大好き!と、感嘆符をつける位嬉しそうに食べてくれました。★
私の夫は男性にしては珍しくジャガイモなどお芋の料理が好きです。例えばこの日出したこんな料理を「ジャガイモ本来の味がして大好き!」と、感嘆符をつける位嬉しそうに食べてくれました。
キタアカリが売っていましたので、その時は買い求めて冷蔵庫に入れておきましたが、時間がない時などはとても便利です。またミントも大好きなものですから、お裾分けもできるのでャガイモはとても重宝しています。
で、ジャガイモに圧力をかけて蒸しました。本当は昨晩蒸したのですが、お腹が一杯と言われたので今日に回しました。ですので、もう一度温まる程度に圧力をかけて取り出し皮をむきました。熱いうちにハーブ塩を混ぜ込み、豆乳を1/2カップ入れ混ぜ、とろけるチーズを混ぜ込み器に入れ、最後にまたまたチーズを乗せてオーブントースターにGO,GOの料理です。最後に黒胡椒をふりながら、夫はビールを空け、その後ワインを飲みながら嬉しそうに食べてくれました。
★私の夫は男性にしては珍しくジャガイモなどお芋の料理が好きです。★
●《材料》キタアカリ500g位、豆乳1/2カップ、とろけるチーズ 《調味料》ハーブ塩、黒胡椒
●《作り方》①圧力鍋にジャガイモを皮付きのまま入れ、水1カップ加え、3分加圧し自然放置する。②熱いうちに皮をむき、ハーブ塩を混ぜ込む。③豆乳とトロケルチーズを混ぜ込み、更に上にトロケルチーズを乗せ、オーブントースターで焼く。④黒胡椒をふる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:50 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日
 ■ 和洋おでん風シチュー わが家の食事

★とてもゆったりした気持ちで、少しビールを飲みながら料理に取り掛かりました。★
この日は土曜日、講演会に出かけましたが、その帰り一人で商店街のお店に寄り買い物をしました。まず目にレンコンが入り、これは夫の大好物、その隣はサトイモがおいしそう、じゃあこれを買い求めなくっちゃ。で、更にその隣には大きく太いゴボウが売られているではありませんか。ちょっと寄ったつもりが、ちょっと重い買い物となり、おまけに顔の近くまでゴボウのはみ出た、大変な一人買い物となりました。
夫は土曜ですが、仕事に出かけていました。私は仕事を無事終えることができた安堵感と、明日は結婚式の披露宴に呼ばれていて仕事を入れていないので、とてもゆったりした気持ちで、少しビールを飲みながら料理に取り掛かりました。
煮物よりもシチューだよね。豆乳ベースよりもトマトベースで行こう。昆布も入れて、和洋おでん風はいかがでしょうか?と一人で料理ショーを始めました。解説はもちろん私で、進行も私。その結果、2キロの和洋おでん風シチューの完成です!この料理は夫が大好きなはずですので、首を長くして待ちました。
★この料理は夫が大好きなはずですので、首を長くして待ちました。★
●《材料》蓮根、里芋、人参、玉ネギ、ウインナー 《調味料》トマトケチャップ、昆布、ベイリーフ
●《作り方》①レンコンは皮をむいて1センチ厚の半月切り、サトイモは皮をむいて丸ごと、ゴボウはタワシで洗って大き目の斜め切り、人参は2センチ厚の輪切り、玉ネギも大き目のくし形、ソーセージは丸ごとと具材を大き目に用意。②鍋に昆布とベイリーフと具材を入れ、ケチャップと塩で味を調えてコトコト煮る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:45 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日
 ■ ブロッコリーと薩摩揚げの卵とじ わが家の食事 , 私の徳島の自慢

★またまたブロッコリーの登場です。徳島県はブロッコリーも有名です。★
またまたブロッコリーの登場です。徳島県はブロッコリーも有名で、先日出かけた折、立派で新鮮なブロッコリーをいただきました。で、この日は薩摩揚げとともに卵とじにしてみました。夫がお腹が空いている様子でしたので、短時間で出来るものをと思いまして。
まず子房に分けたブロッコリーと短冊に切ったサツマ揚げをフライパンに入れ、少し水を加え、ブロッコリーの1%の塩をし、蓋をして蒸し煮にしました。そこに卵を箸で5~6回ほど溶いた溶き卵を流し入れ、蓋をし火を止めて3分位置いたものです。
この料理は夫の占めの料理となりました。「幸せ!」ですって。一人で食べれるから?それとも心がこもっているから?なんてね。
★お腹が空いている様子でしたので、短時間で出来るものをと思いまして。★
●《材料》ブロッコリー、薩摩揚げ、卵 《調味料》塩(ブロッコリーの1%)
●①ブロッコリーを子房に分ける。サツマ揚げも細切りにする。②フライパンに入れ、少し水を加え、塩をし蓋をして蒸し煮する。③卵を箸で5~6回ほど溶いた溶き卵を流し入れ、蓋をし火を止めて3分位置く。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:55 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日
 ■ イカ焼きと梨とピクルスのお通しサラダ わが家の食事

★半生イカをサラダ仕立てにして一品に仕上げました。★
この日も冷凍庫の掃除と思って開けましたら、ありました、ありました、イカの半生が。いつもは焼いてそのまま食卓に出すのですが、今回はサラダ仕立てにして一品に仕上げました。
梨1個を薄切にし、我が家で漬けたキュウリの甘酢漬けと冥加の酢漬けを細かく刻みました。イカは焼いて細切に、粒マスタードを乗せ、黒胡椒を少し多めに降り、イタリアンバジルをちぎり入れ、これらを混ぜ込んでのお通しサラダです。
梨やリンゴや柿などのフルーツは買い求めておくと長持ちし、その熟成度に合わせて色んな楽しみ方が出来、こんな夜中の一品には役立ちますね。キュウリとミョウガの酸っぱさと塩加減、それに甘味のナシがマッチして、とても味わいのあるお通しサラダになりました。
★フルーツは熟成度に合わせて色んな楽しみ方が出来、こんな夜中の一品にも役立ちます。★
●《材料》半生イカ、梨、キュウリとミョウガのピクルス、イタリアンバジル 《調味料》粒マスタード、黒胡椒
●《作り方》①梨は薄切に、キュウリと冥加のピクルスは細かく刻み、イカは焼いて細切にする。②粒マスタードを乗せ、黒胡椒を少し多めに降り、イタリアンバジルをちぎり入れ混ぜ込む。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:54 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日
 ■ ヒヨコ豆と大麦のスープ煮 わが家の食事

★この日はとても寒い日で、家に着く前からスープを作ろうと思っていました。★
この日はとても寒い日で、家に着く前からスープを作ろうと思っていました。我が家は、鍋にするよりスープや煮込みやシチュー的なものの方が多いですね。
食品棚に鎮座している豆の水煮を意識していましたし、常備食材の押し麦、それに玉ネギとマイタケと鶏モモ肉があると踏んでいたので、安心してキッチンに入りました。まず玉ネギ微塵を1個分、そして鶏肉1/2枚の皮を取って1センチ角に刻んだものを鍋に入れ蓋をし、中火弱で火に掛けます。続いてマイタケ2パック分も細かく割いて鍋に入れ、蒸し炒めをしました。充分水分が出てきたら、水4カップを入れ一煮立ちしたところに押し麦2袋150gを入れ15分煮込みました。ガルバンゾ―の水煮の煮汁は少し塩気がありトロミがあるので、15分過ぎて麦に火が通ったところで入れ込み、塩胡椒で味を整えました。
このところスーパーにゆっくり出かける時間もありませんが、この年末の大掃除の時期でもありますので、冷凍庫や食品棚の整理も兼ねての料理が多くなりますね。ついついスーパーに出掛けて行くとあれもこれもと気持ちも盛り上がるのですが、ここはぐっと我慢して我が家の食卓です。
★大掃除の時期でもありますので、冷凍庫や食品棚の整理を兼ねての料理が多くなります。★
●《材料》ヒヨコ豆1パック、押し麦2袋150g、玉ネギ1個、鶏モモ肉1/2枚、マイタケ2パック 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》玉ネギを微塵にする。鶏肉の皮は取って1センチ角に刻む。マイタケは細かく割く。鍋に入れ蒸し炒めする。②充分水分が出てきたら、水4カップを加え一煮立ちさせ、押し麦を入れ15分煮込む。③ヒヨコ豆を煮汁ごと入れ、塩胡椒で味を整える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:42 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日
 ■ 700gのブロッコリーのイカ墨蒸し わが家の食事

★計りの目盛を見てください。すごいでしょう~!とても大きくて重いブロッコリーです。★
計りの目盛を見てください。すごいでしょう~!とても大きくて重いブロッコリーです。徳島の農業大学の皆さんが送ってきてくれたものです。これを子房に分けて、この日は何とイカ墨を加えて蒸し茹でしました。このイカ墨も徳島の名産アオリイカのもので、既に袋詰されたものを徳島の方から頂きました。
700gもあるブロッコリーですが、とても軟らかくびっくりするくらいサッと火が通りました。夫と二人でいただきましたが、一人通常の1個はいただいた位の量になりますね。ボリボリといただきましたが、固くないので、すんなりおいしくアッという間でした。
ブロッコリーは緑黄食野菜の代表的な存在で、体にもいいので積極的に食べるようにしていますね。ご馳走様でした。
★代表的な緑黄食野菜で、体にもいいので積極的に食べるようにしています。★
●《材料》ブロッコリー、イカ墨 《調味料》塩
●《作り方》①ブロッコリーを子房に分け、フライパンで水大1を加えフタ蒸しする。②火が通ったらイカ墨と塩を加える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:41 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月10日
 ■ キノコとブロッコリーの簡単ポタージュスープ わが家の食事

★昨晩のジャガイモのそっと煮をリメイクしてポタージュを作りました。★
昨晩のジャガイモのそっと煮をリメイクしてポタージュを作りました。
ジャガイモを木ベラで潰し、豆乳を入れます。そこにキノコ達をほぐしたり一口大に切ったものを入れ、ブロッコリーを子房に分けたものと一緒に中火で火にかけ、塩で味を調えたのが、こちらのポタージュスープです。
夫に伝えると驚いた様子で、こんなに変身するとは思わなかったらしく、感動していました。時間がないので簡単に火が通りそうな食材を入れ込み、冷蔵庫にある豆乳と、とろみに昨晩のジャガイモを潰したものですが、夫の命名で『キノコとブロッコリーの簡単ポタージュスープ』となりました。
このように汁物は多めに作るとおいしいだけでなく、次の料理への応用にも利くので、とても便利です。リメイク料理は少し自信があるので、ついつい沢山作ってしまいがちですが、先日もスープを10カップたっぷり作ったのですが、二人で2日間で食べてしまい、もう人に話が出来ないくらいお恥ずかしい限りです。我が家の食事は本当に馬のような感じがします。ちょっと考えさせていただきます。
★汁物は多めに作ると、次の料理への応用にも利くので、とても便利です。★
●《材料》昨日のジャガイモ煮、キノコ、ブロッコリー、豆乳 《調味料》塩
●《作り方》①ジャガイモを木ベラで潰し、豆乳を入れる。②キノコをほぐしたり一口大に切って入れる。ブロッコリーも子房に分け入れ、中火で火にかける。③塩で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:19 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月09日
 ■ メークインのスープ煮 わが家の食事

★私はメークインが大好きで、ジャガイモと言えばキタアカリかメークインを買うことが多いです。★
私はメークインが大好きで、ジャガイモと言えばキタアカリかメークインを買うことが多いです。とても寒くなって来ましたのでジャガイモ料理にしようと思い、ジャガイモを静かに煮ることにしてみました。
ジャガイモ1キロを皮をむき、よく洗いました。玉ネギとベーコン微塵を炒めて、水を張り、ジャガイモを入れ沸騰後15分位煮込み、途中で塩を入れ軟らかくなるまで煮て完成です。
静かに煮ながら出来てしまうので超簡単!おでん風ジャガイモの煮込みです。簡単に出来るものが、やはりいいですね。ですからこそ、食材のおいしいコラボが大事になります。薄味ですが、こうしたジャガイモらしい素材の味を頂くのが主人は大好きです。
で、この煮物は少し残して明日につなげたいと夫にそっと告げましたら、『明日があるか~』と期待をしていました。
★とても寒くなって来ましたのでジャガイモを静かに煮ることにしてみました。★
●《材料》メークイン、玉ネギ、ベーコン 《調味料》塩
●《作り方》①玉ネギとベーコン微塵を炒める。②水を張りジャガイモを入れ沸騰後15分位煮込む。途中で塩を入れ軟らかくなるまで煮て完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:35 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月07日
 ■ お刺身サラダ わが家の食事

★手巻き寿司のセットがなんと半額。買い求め『贅沢サラダ』です。★
我が家では、魚をできるだけ頂くように心掛けているのですが、お刺身の盛り合わせはあまり買ったことがありません。でも、この日は地方に講演で出かけスーパーに入ったのはもう遅い時間、売り場にはお魚はほとんどなく残念に思っておりましたら、ふとお刺身コーナーに目をやると手巻き寿司のセットがなんと半額になっているではありませんか。これは!と夫を呼んで相談したら「いいのでは」とのことになり買い求め、いつものごとくサラダにしようと言うことになりました。題して『贅沢サラダ』です。エビ、マグロ、白身魚、サーモン、ホタテ、いか、厚焼き卵で、なんと500円です。それに我が家にある野菜達とコラボして、スダチを絞って塩・胡椒でいただきました。我が家の大葉もきっちりイイ仕事をしてくれ、題名通り贅沢な味でした。
★エビ、マグロ、白身魚、サーモン、ホタテ、いか、厚焼き卵、題名通り贅沢な味でした。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:58 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月06日
 ■ モヤシとピーマンのフリカケ蒸し炒め わが家の食事

★見た目も余り良くなく、ヨクもマ~と言う感じの炒めサラダ仕立てです。★
これスゴイでしょ!私もスゴイと思います。なんて大胆で、簡単で、見た目も余り良くなく、ヨクもマ~と言う感じの炒めサラダ仕立てです。お恥ずかしいと思いながらも、これ実はお茶漬けの素を入れて和えました。
食品棚には、普段使わなくて眠っているものがあります。こうしたフリカケもその一つです。炭水化物を余り食べないので、どうしてもこうしたご飯のお供が眠った状態です。で、この日は思い切ってサラダ仕立ての味つけにしてみたのです。スゴイでしょう~!としか言いようがないのですが、これが意外とまた行けちゃったりして…。
ですが、反省点は野菜の色合いを上品にすること、切り方も揃えること、と思う今日この頃で、反省です。
★反省点は野菜の色合いを上品にすること、切り方も揃えること、反省です。★
●《材料》モヤシ、ピーマン、 《調味料》フリカケ(お茶漬けの素)
●《作り方》①モヤシとピーマンをフライパンに入れ蓋をし、大さじ1の水で蒸し炒めする。②味付けはフリカケで。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:26 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月05日
 ■ 小豆と大麦のリゾットのリレー料理、サンチュ巻き お庭の話 , わが家の食事

★前日作った小豆と大麦のリゾットのリレー料理です。★
前日作った小豆と大麦のリゾットのリレー料理(その料理はこちらを)です。リゾットを余らせておきましたので、これにスペイン産のピリ辛オイルサーデンとオリーブを刻んで入れて混ぜました。オイルサーデンンが少し臭うので、酢とフレッシュバジルを入れ、しっかり味にし、我が家のサンチュで包んでいただきます。ビールにとてもよく合いましたね。
私達は一日の中で少しでもゆっくりとした時間を過ごしたいので、遅くなっても私は料理をします。夫は食卓の準備と後片付けをしてくれます。一緒にいただきながら、その日あった話をする時間が私は好きです。
夫は生の巻物が大好きで、こうしたペーストのものをよく作っては野菜巻きにします。手巻き寿司をよくされるお家もあると思いますが、我が家はこのような感じの手巻きを楽しんでいます。少し野菜をたっぷりと言ったところですかね。夜も更けていますので、このような簡単で野菜多めの料理はぴったりです。
★少し野菜をたっぷりと言ったところですかね。★
●《材料》小豆と大麦のリゾット、オイルサーデン、オリーブ、バジル サンチュ 《調味料》酢
●《作り方》①リゾットにオイルサーデン、刻んだオリーブとバジル、酢を混ぜる。②サンチュの葉で包んでいただく。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクネ。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:11 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月03日
 ■ チンゲン菜のサッと煮 わが家の食事

★豚ひき肉と千切り生姜をたっぷり入れて、サッと煮にしてみました。★
徳島農業大学からチンゲン菜が届きました。熱湯洗いをした豚ひき肉と千切り生姜をたっぷり入れて、サッと煮にしてみました。
やはり沢山の野菜があると嬉しくなりますね。あれで何を作ろうとか、これも良いかななんて思っている時が一番楽しい時かも知れません。面倒な時もありますが、一旦料理を作り出すとこれまた違った気持ちになり不思議なものです。人間って相手のために尽くせる幸せを持ち合わせているものだと思います。ですので、せめて料理を作っている時は気持ちも豊かにしておきたいと思います。おいしい顔を見たいから、頑張ることが出来るのです。
★おいしい顔を見たいから、頑張ることが出来るのです。★
●《材料》チンゲンサイ、ショウガ、豚挽き肉 《調味料》塩
●《作り方》①チンゲン菜を軟らかい葉と硬い茎の部分に分けて切る。ショウガは千切りにする。豚挽き肉は熱湯の火を止め洗っておく。②フライパンにチンゲン菜の茎の部分と生姜、挽肉を入れ、水1/2カップと塩を加え蒸し煮する。③火が通ったら葉の部分を入れ蒸し煮する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 23:43 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月02日
 ■ ムール貝のワイン蒸し わが家の食事

★私はムール貝が大好きです。何だかお洒落で、ムール貝を見るたびに心豊かになります。★
私はムール貝がとても好きです。と言いますのは、料理研究家を目指していた若い頃フランスで頂いた記憶が今でも忘れられません。何だかとてもお洒落で、ムール貝を見るたびに心豊かになるのは不思議な気持ちです。それでメニューにムール貝の料理を見つけると、ついつい頼むのも定番になり、外で食べるものだと思っていたら、な!何とスーパーに並んでいるではありませんか、しかもお安い!!もうびっくりで、近くの夫を呼び付けて3パックも買い求め、定番のワイン蒸しをすることにしました。
ムール貝はよく洗ってヒモを取り、玉ネギのスライスと鍋に入れ、白ワインを入れて蒸しただけのシンプルなものです。でも気分は高く高く、もうフランスで食べたあの頃を思い出しながら夫と二人で25個もいただきました。ワインとムール貝で気分は最高でした。
★玉ネギのスライスと鍋に入れ、白ワインを入れて蒸しただけのシンプルなものです。★
●《材料》ムール貝、玉ネギ 《調味料》白ワイン
●《作り方》①ムール貝を洗ってヒモを取る。玉ネギはスライスする。②鍋に入れ、白ワインを入れて蒸す。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:58 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)