≪ スープタップリの白菜煮 | メイン | 春先の我が家の庭の野菜 ≫

2014年03月23日

■ 液体塩こうじで大根煮
わが家の食事

★煮汁は透明に仕上げて飲みたいばかりに液体塩麹を使って煮物にしました。★
毎年お参りに行く京都の神社で、昆布と干し烏賊を神饌に頂いて帰ります。昨晩はそれに大根を入れて煮てみました。春らしくなったとは言え夜はまだ肌寒く、温かい大根を神社様に感謝しながら頂きました。
煮汁は透明に仕上げ、その汁を飲みたいばかりに液体塩麹を使って煮物にしました。とは言え、時間も時間でしたので圧力鍋の力を借りて、でも沸騰後の加圧は0分です。750gの大根と水1カップを入れて、昆布と干し烏賊をハサミで刻み入れ、液体塩麹を入れて加圧したのみです。
案外と私も液体塩麹のファンになった口で、ついつい旨みも塩分もこの液体塩麹に頼っています。夫に出したら一口食べては、おいしいねと発しながら食べてくれ、ダイコンの数だけおいしいね!をもらった勘定でした。
★春らしくなったとは言え夜はまだ肌寒く、温かい大根の煮物を頂きました。★
●《材料》大根、昆布、干し烏賊 《調味料》液体塩麹
●《作り方》①大根を一口大に切って圧力鍋に入れ、昆布と干し烏賊をハサミで刻み入れ、液体塩麹を入れて中火で火にかける。②沸騰後蒸気が出てきたら加圧は0分で火を止め、自然放置する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2014年03月23日 11:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3809