≪ 2014年04月 | メイン | 2014年06月 ≫

2014年05月31日
 ■ 大きな玉子焼き 我が家のおもてなし

★余りに大きな卵焼きの迫力にみんな驚いていました。★
姪の夫は私と一緒で大の卵好きです。で、この日はここぞとばかりに、卵10個を使って玉子焼きを作りました。割り解した卵に牛乳をダシ代わりに入れてよく混ぜ、大量のスクランブルエッグのような積りで焼きます。 火が通れば、お皿に引っ繰り返して、ハイどうぞと言った感じで出しましたが、余りに大きな卵焼きの迫力に卵好きの姪の夫も流石に驚いていましたね。
★割り解した卵にダシ代わりに牛乳を入れて、スクランブルエッグのように焼きます。★
●《材料》卵10個、牛乳1/2カップ 《調味料》砂糖大3、塩小1/2、胡椒
●《作り方》①卵を割りほぐし、牛乳、砂糖、塩を入れ混ぜる。②フライパンでスクランブルエッグのように大きくかき混ぜ、全体に火が通ったら火を止め、更に2~3分余熱で火を通す。③フライパンに皿を被せて、ひっくり返して皿に移す。胡椒をふる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:47 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月28日
 ■ 『チーズオムレツアンチョビソース乗せ』『アンチョビパスタ』 テレビ

★なかなか使い切れないアンチョビを使ったオムレツとパスタです。★
今日は『PON!』からのご紹介です。なかなか使い切れないアンチョビを使ったオムレツとパスタです。
オムレツは、ジャガイモを入れ込んで腹持ちも良く、アンチョビソースをかけて頂きます。パスタは、アンチョビをオリーブオイルで炒めると油も飛んで大変ですが、混ぜるだけの簡単パスタです。
どちらも美味しくてクセになる簡単イタリアン、是非お試しくださいね。
★オムレツはジャガイモを入れ込んで腹持ちも良く、パスタは混ぜるだけの簡単パスタです。★
【チーズオムレツ アンチョビソース乗せ】
●《材料・2人分》ジャガイモ(中)2個、卵2個、塩小1/3、粉チーズ20g、 ≪アンチョビソース≫アンチョビ1本、ピクルス(ディル)1/4本、ヨーグルト大3、黒胡椒適宜
●《作り方》①ジャガイモを丸ごとラップして、電子レンジで8分かける。②皮をむき、ボウルに入れフォークで潰す。③溶き卵、塩、粉チーズを入れ、むらが無くなるまで混ぜる。③オリーブオイルをひいて形を整えて焼く。④叩いてペーストにしたアンチョビ、微塵切りにしたピクルス、ヨーグルトを混ぜ、アンチョビソースを作る。⑤生地が固まったら、引っ繰り返して両面を焼く。⑥皿に盛り、ソースをかける。

【アンチョビパスタ】
●《材料・2人分》スパゲッティ160g、塩熱湯の1%、オリーブオイル大2 ≪アンチョビソース≫アンチョビ4本、ピクルス(ディル)1/4本、黒胡お好みで
●《作り方》①熱湯に塩を入れ、スパゲッティを茹でる。②ボウルに、叩いてペーストにしたアンチョビ、微塵切りにしたピクルス、オリーブオイルを入れておく。③茹で上がったパスタを入れ、混ぜる。お好みで黒胡椒をふる。

:::励みになりますのでランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:48 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月27日
 ■ ノンオイルフレンチトースト 我が家のおもてなし

★フレンチトーストを作りました。キーワードはノンオイルで作ってみたところです。★
少しお腹が空いたので、フレンチトーストを作りました。食パンとフランスパンですが、キーワードはノンオイルで作ってみたところです。勿論、牛乳と卵と少しの砂糖を入れこむ法則はしっかり守り、パンに吸わせてフライパンで焼き、仕上がりに粉チーズと黒胡椒をたっぷり振って完成です。
姪夫婦と子供と私たち5人でペロリと食べちゃいましたが、メインを終えてのお食後の前、もうこれでしっかりデザート感覚になりました。
ノンオイルでサッパリとして、あまりくどくないフレンチトースト、その割合をお知らせしますね。アッという間に吸い込んでくれますので、お子さんでも簡単に出来ちゃいますよ。我が家の夫にもできます!
★ノンオイルでサッパリとして、あまりくどくないフレンチトーストです。★
●《材料》卵1個、おいしい牛乳100cc、砂糖大1、8枚切食パン2枚、
●《調味料》①卵と砂糖を良く混ぜ、牛乳を加えて混ぜる。食パンに3分裏表を吸い込ませる。②フライパンで、こんがりと両面を中火で焼く。デザート的には粉糖を振るといい。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:42 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月26日
 ■ ラボのハーブ お庭の話

★教室のラボの花壇で、姪の子供が幼稚園の友達とハーブを摘んでいます。★
教室のラボの花壇で、姪の子供が幼稚園の友達とハーブを摘んでいます。子供たちは塀によじ登ったり、本当に可愛いですね。同伴の親の方が、興奮して摘んでいたかも知れません。
この時期、どんどん成長するハーブで夫は大忙しです。摘んでも摘んでも伸びて、放っておくと蒸れて傷みますので、せっせと摘んではレッシュのままティーで頂いたり、ネットに干して乾燥させたりです。ですので、我が家には消費しきれない乾燥のハーブがうず高く積まれていて、今年こそは利用できるようにして欲しいと夫には申し入れています。楽しみでもありますけどね。
★せっせと摘んではレッシュのままティーで頂いたり、ネットに干して乾燥させたりです。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:32 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月25日
 ■ もち麦とスナックエンドウの煮込みスープ わが家の食事

★もち麦と干しグリンピースとスナップエンドウを入れ込んだ、簡単なスープです。★
この日は、夜遅くにしかも少し二人の仲が悪い関係の時の食事でしたので粗食になりました。もち麦と干しグリンピースとスナップエンドウを入れ込んだ、簡単な煮込んだスープです。
まず鍋に、水とベーコンの微塵切りときれいに洗った干しグリンピースを入れ、火に掛けました。沸騰後、火を弱め押し麦を入れ15分、お湯を足しながら火を通し、その後スナップエンドウを入れ3分位煮込み、塩胡椒で味を整えました。
機嫌は直りませんでしたが、お腹は一杯になりましたね。このスナップエンドウは九州の教室の生徒さんから頂いたもので、とても軟らかく新鮮でおいしくいただくことができました。
★スナップエンドウは九州の教室の生徒さんから頂いたもので、とても軟らかく新鮮でおいしく頂きました。★
●《材料》もち麦、干しグリンピース、スナップエンドウ、ベーコン 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①鍋に水とベーコン微塵と干しグリンピース洗って入れ、火に掛ける。②沸騰後、火を弱め押し麦を入れ15分、お湯を足しながら火を通し、その後スナップエンドウを入れ3分位煮込み、塩胡椒で味を整える

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:46 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月24日
 ■ タケノコのイタリアン煮込み わが家の食事

★トマトソースを使って洋風に筍を煮てみました。新しい試みです。★
トマトソースを使って洋風に筍を煮てみました。新しい試みです。九州から帰る飛行機が1時間近くも遅れ、その間に思いついてイタリアン煮込みにしました。
筍の水煮と新玉ネギとマイタケを入れて、トマトソースで10分位煮込みました。筍はあまり味が強くありませんが、トマトが浸み込んでおいしくできました。白インゲンはいつも買い求めているパックの水煮で、いざという時はとても役に立ってくれます。白インゲンを入れると、よりイタリアンにもなってくれます。
後は庭のパセリを微塵にして散らして完成ですが、今が旬の新玉ネギで、とても甘く仕上がりました。お代わり自由でしたが、当然ですよね。
★今が旬の新玉ネギで、とても甘く仕上がりました。★
●《材料》筍の水煮、新玉ネギ、マイタケ、白インゲン、パセリ 《調味料》トマトソース
●《作り方》①筍の水煮、新玉ネギ、マイタケをトマトソースで10分位煮込む。②白インゲンを入れ煮込む。パセリ微塵を散らす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:05 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月23日
 ■ イチゴ お庭の話

★我が家のイチゴを姪の子供に食べてもらおうと、夫が家から教室に持って来ました。★
我が家の庭のイチゴを姪の子供に食べてもらおうと、夫が家から教室に鉢を持って来ました。普段おいしく食べているイチゴが、どんな風に生っているのか見せたかったようで、また見せてどんな様子だったか知りたかったようで、教室のメンバーに写真を撮ってもらっていました。
もう鉢の近くに居るだけで、イチゴの甘~い香りがしてきます。このまま放っておくと直ぐに傷んでしまうか、虫に先に食べられてしまうかの、超塾な感じです。
子供の嬉しそうに摘んでいる写真が届いて、それを見ていた夫の方が嬉しそうでした。食は素晴らしいです。
★子供の嬉しそうに摘んでいる写真が届いて、それを見ていた夫の方が嬉しそうでした。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。
:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 05:38 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月22日

★台所の窓辺に、庭のミントを摘んで水に差しています。★
台所の窓辺に、庭のミントを摘んで水に差しています。この時期、庭のミントはどんどん伸びて放って置くと蒸れて傷みますので、夫はせっせと摘んでは窓辺に活けます。
この日は我が家を設計していただいた田中さん達が来られ、このミントをお茶にしてお出ししたそうです。フレッシュな葉を適当にブレンドして、ハサミで細かく切って、紅茶のサイフォンで淹れただけですが、皆さん気分もリフレッシュして、大満足の様子だったとのこと。
ハーブティーも葉を乾燥させなくても、フレッシュなままで頂けます。簡単ですので、一度お試しを。
★ハーブティーも葉を乾燥させなくても、フレッシュなままで頂けます。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:31 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月21日
 ■ 我が家のバラです。 お庭の話

★外の通りに面したパーゴラにはピンクの蔓バラです。★

 

 

 

 

 

 





 

  外の通りから見えるパーゴラにはピンクの蔓バラ、左右の塀には赤とピンクのミニバラが咲いています。その奥は玄関ですが、ミントが座っているのが見えますか。ここの塀にも今が盛りとバラが咲いてくれています。
★今が盛りとバラが咲いています。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:57 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月20日
 ■ おろし納豆そうめん テレビ

★大根は消化酵素が豊富で、納豆は腸内環境を良くし、体の内側から美肌をGETです。★
5/5放送の『PON!』(日テレ、毎週月・朝10時50分ころ)から、おろし納豆そうめんです。食べるだけで美肌をGET!体の内側からキレイにとご紹介しました。
大根はすりおろして、ザルに入れて15分置いて水気を切って下さい。時間の無い方は軽く手で押してもOK。納豆は添付のタレと辛子を入れて良く混ぜてボウルに入れ、粒を取って叩いた梅干し、液体塩こうじ、カツオ節を入れて混ぜます。納豆も塩こうじも発酵食品!腸の健康にいいです。そこに水気を切った大根おろしを入れます。あら不思議!ネバネバが無くなって、食べ易くなります。
大根は消化酵素が豊富で、納豆は腸内の善玉菌のエサを作り出して腸内環境を良くし、お互いの力で消化吸収を助けて、体の内側から美肌をGETです。
後は、素麺を時間通り茹で水で揉み洗いし、おろし納豆を乗せれば完成です。塩分も旨味もピタリと決まる液体塩こうじで、楽ですよ。ストレスで体が疲れている方、是非お試しください。
★塩分も旨味もピタリと決まる液体塩こうじで、楽ですよ。★
●《材料2人分》大根1/3本(400g)、納豆2パック、梅干し2粒、液体塩こうじ大2、オオバ適宜、そうめん4束、カツオ節
●《作り方》①大根はすりおろして、ザルに入れて15分置いて水気を切る。時間の無い方は軽く手で押してもOK。②納豆は添付のタレと辛子を入れて良く混ぜてボウルに入れ、粒を取って叩いた梅干し、液体塩こうじ、カツオ節を入れて混ぜる。水気を切った大根おろしを入れ混ぜる。③素麺を時間通り茹で水で揉み洗いし、おろし納豆を乗せ、オオバを乗せれば完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:46 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月19日
 ■ バンバンジーサラダ テレビ

★芝麻醤は使い切れませんので、ゴマとゴマ油でドレッシングを作りました。★
4/28放送の『PON!』(日テレ、毎週月・朝10時50分ころ)から、バンバンジーサラダのご紹介です。
バンバンジーと言えば、芝麻醤(チーマージャン)ですが、普段なかなか使い切れませんので、ゴマとゴマ油でドレッシングを作りました。
またバンジーと言えばキュウリですが、サニーレタスを使ってサラダ仕立てにしました。サニーレタスは女性の悩み解決!βカロテンの抗酸化作用がサビ防止、老化を防ぎ、鉄分は貧血防止、カリウムはムクミ防止、食物繊維は便秘解消、ビタミンCはお肌を若々しくと、女性に良いこと尽くめでご紹介しました。
そして、鶏ササミ肉はふっくら軟らかくジューシーに、しかも生姜の香り良く仕上げました。塩少々と、生姜の皮を入れた熱湯にササミ肉を入れ、数回ひっくり返して、蓋をして火を止めます。余熱で10分火を通せば、お肉は硬くならず軟らかく、生姜の香りも飛びませんよ。
後は、一口大にちぎったサニーレタスに、鶏ササミ肉を手で割いて乗せ、ドレッシングをかけて混ぜれば完成。番組でご一緒した藤田朋子さんにも、明るく元気に切れ味よく、美味しいと言われましたので、皆さんも是非お試しください。
★鶏ササミ肉はふっくら軟らかくジューシーに、しかも生姜の香り良く仕上げました。★
●《材料4人前》鶏ササミ3本、生姜の皮少々、塩少々、サニーレタス1/2個(150g) 《ドレッシング》砂糖大1、酢大1、醤油大1、すりゴマ大3、生姜微塵切り1/2かけ、すりおろしニンニク少々、ラー油小1/2、、ゴマ油大1
●《作り方》①塩少々と生姜の皮を入れた熱湯にササミ肉を入れ、数回ひっくり返して蓋をして火を止め、余熱で10分火を通す。②ドレッシングは、砂糖、酢、醤油を大1の同量入れ、すりゴマ大3、生姜微塵切り1/2かけ、すりおろしニンニク少々入れよく混ぜ、ラー油小1/2、ゴマ油大1を加え混ぜる。③一口大にちぎったサニーレタスに、鶏ササミ肉を手で割いて乗せ、ドレッシングをかけて混ぜれば完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 23:27 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月18日
 ■ ニンジンのマリネ わが家の食事

★人参2本のうち1/2本をすりおろして、オレンジ1個と塩・胡椒とオリーブオイルを入れ混ぜました。★
徳島の人参が教室に沢山届きました。すごい甘く、フルーツのごとくです。今日は授業の試作で、人参とオレンジのマリネを作りました。オレンジもサンキストの大きくて甘いオレンジですので、まるでフルーツサラダのようです。
人参2本のうち1/2本をすりおろして、オレンジ1個と塩・胡椒とオリーブオイルを入れ混ぜたところに、残りの人参を薄切にして1%の塩で揉み込みしんなりさせて絞って入れ、全部を混ぜたものです。後はイタリアンパセリを散らしました。
二人で大ぶりの人参を白ワインとともにぺろりといただくことになりました。とにかく甘いです!
★ぺろりといただくことになりました。とにかく甘いです!★
●《材料》人参2本、オレンジ1個、イタリアンパセリ 《調味料》塩、胡椒、オリーブオイル
●《作り方》①人参1/2本をすりおろして、オレンジ1個と塩、胡椒とオリーブオイルを入れ混ぜて、マリネ液を作る。②残りの人参を薄切にして1%の塩で揉み込みしんなりさせて絞る。③マリネ液と混ぜ、イタリアンパセリを散らす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:02 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月13日
 ■ 新ゴボウの蒸し炒め わが家の食事

★新ゴボウを炒めて食べようと思い、冷蔵庫にあるもので炒めました。★
新ゴボウを炒めて食べようと思い、冷蔵庫にあるもので炒めました。
ところが夫はあいにく歯の治療中。硬いものはダメで、とんでもないゴボウになってしまいました。ほとんどのゴボウを私が拾っていただくことになり、音はシシトウと玉ネギとベーコンとトマトをチョロチョロっと食べていましたね。
でも、お味はとてもおいしくできたように思います。塩胡椒だけでも、トマトの酸味と玉ネギの甘味、イノシンサンのベーコンが入って、グルタミン酸の宝庫ばかりの野菜達ですものね。ただ歯の治療の日とビンゴとは…です!
★塩胡椒だけでも、お味はとてもおいしくできたように思います。★
●《材料》ゴボウ150g、玉ネギ300g、トマト200g、シシトウ4本、ベーコン1枚 ●《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ゴボウは洗って一口大の乱切りにし、水気を切る。玉葱は一口大の乱切り、トマトはくし形、ベーコンは1㎝幅に切る。しし唐は頭の根本を取る。②フライパンにベーコン、ゴボウ、玉ネギ、トマトの順に入れ蓋をし蒸し煮する。③時々蓋を開け、炒め合わせながら又蓋をし、ゴボウに火が通りや玉ネギが透明になれば、塩・胡椒で味を調える。水は一滴も入れない炒めです。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:49 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月12日
 ■ トマトリゾット 我が家のおもてなし

★初めての挑戦ですが、アルデンテでしかも味もピッタリと決まり、みんなで拍手でした。★
このトマトリゾットは姪の夫が作ったものです。初めての挑戦ですが、アルデンテでしかも味もピッタリと決まり、みんなで拍手でした。もう言うことなしです。
私の夫もリゾットは一応得意ですし、姪も私に習っていますので、全員に見守られながらリゾットでしたが、上手く行って、大満足だったに違いありません!ですので、きっと近いうちにチャレンジするよと、夫と噂をしていたら、やはりそうだったと姪から報告がありました。
料理って、お腹も膨らむし、とってもとっても楽しいものですね。
★きっと近いうちに又チャレンジするよと噂をしていたら、やはりそうだったようです。★
●《4人分:材料》米2カップ、トマト大1個、玉ネギ微塵大4、ベーコン1枚、オリーブオイル大1、パルメジャーノレジャーノ大4 《調味料》塩7g
●《作り方》①オリーブオイル玉ネギを炒め、米を入れ炒める。②熱湯を入れ、ヘラで鍋底の焦げ付きを確かめつつ、お湯が少なくなったら熱湯を足す。(混ぜ過ぎると粘りが出るので注意。)③これを繰り返しつつ、途中で小さく切ったトマトを加え、アルデンテに仕上げる。(15分目安。)④アルデンテになると同時に塩で味を整え、火から降ろしパルメジャーノレジャーノを入れ混ぜる。⑤器に盛り胡椒とイタリアンパセリをトッピングする。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:30 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月11日
 ■ チキンのカレー蒸し焼き 我が家のおもてなし

★今日はカレー風味に仕上げてみました。★
先日のチキンと同じのように見えますが、今日はカレー風味に仕上げてみました。
と言いますのも、先日の蜂蜜焼きチキンは、チキンが大好きだと言う姪夫婦の息子のために作ったのですが、イザ食べる時になったら遊び疲れて寝てしまい、結局は食べておらずで、もう一度今度はカレー風味でチャレンジすることになったのです。
前回の調味料にカレー粉を入れて混ぜ、玉葱のスライスも入れ込んで焼きました。子供も居るので、カレー粉はあまり強くはしませんでしたが、3本も食べてくれました。良かった!
★子供も居るので、カレー粉はあまり強くはしませんでしたが、3本も食べてくれました。★
●《材料》鶏手羽元、玉ネギ 《調味料》塩1%、蜂蜜4%、酢5%、カレー粉
●《作り方》① 手羽元を塩・蜂蜜・酢で揉み込み、カレー粉と玉ネギのスライスを入れ混ぜ、1時間ほど置く。②フライパンで蓋をして、こんがり焼いて火を通す。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:59 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月10日
 ■ キノコたちのポタージュです。 我が家のおもてなし

★野菜とミルクで簡単にポタージュを作ろうと思っています。今日はキノコです。★
このところ、野菜とミルクだけで簡単にポタージュを作ろうと思っていまして、今日はキノコ達で作ってみました。
キノコ3パック分を刻み、カツオ節と一緒に鍋に入れ蒸し煮にしました。ミキサーに移し、牛乳2カップを加えピュレして滑らかにし、再び鍋に戻して火に掛け、塩・胡椒で味を調え、ベーコン1枚分の微塵を炒めたものをトッピングして完成です。我が家のイタリアンパセリも、いい脇役をしてくれましたね。
姪家族は、なかなかポタージュは…と言っていたのを耳にしていましたので、姪達が来たら必ずポタージュを出そうと思っています。この日の珍しいキノコのポタージュに大喜びで、私達も嬉しいです!ね。
★珍しいキノコのポタージュに大喜び。私達も嬉しいです!★
●《材料》エリンギ1パック、シメジ2パック、カツオ節、牛乳2カップ、ベーコン1枚、イタリアンパセリ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①キノコを刻み、カツオ節と一緒に鍋に入れ蒸し煮する。②ミキサーに移し、牛乳2カップを加えピュレして滑らかにする。③再び鍋に戻して火に掛け、塩・胡椒で味を調え、炒めたベーコン微塵とイタパセをトッピングする。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:31 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月09日
 ■ 鶏ハムのサラダ 我が家のおもてなし

★先日の子供の日、4歳の子は肉が好きなので、鶏ハムのサラダを作りました。★
先日の子供の日、姪の息子の端午の節句を我が家で行いました。肉が好きなので、肉入りサラダです。
鶏胸肉600~650g位に液体塩こうじ大3を揉み込み、1時間くらい置きました。アルミホイルに身の薄い部分を少し折り曲げて包み、フライパンに水を少し入れ蓋をし、蒸し茹でにしました。中火弱で12分前後、手で押して少し弾力があればOKです。
野菜は庭で採れたものをちぎりました。サンチュにルッコラの葉野菜に、パセリやイタリアンパセリ、ミントをたっぷり入れたサラダにしました。やはり子供は少しハーブのきついものは苦手の様子でしたが、結構肉と一緒に食べてくれました。子供の頃から野菜を食べ慣れてくれたら、きっと良いことがあるように思います。
この日も皆でおいしいね、嬉しいね、を連発しながらの食事でした。この後はパン作りでした。
★子供の頃から野菜を食べ慣れてくれたら、きっと良いことがあるように思います。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:49 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月08日
 ■ 鶏手羽元の蜂蜜焼き 我が家のおもてなし

★子供が大好きな肉を使って蜂蜜焼きを作ろうと、掃除をしながら下ごしらえをしました★。
姪の子供が大好きな肉を使って蜂蜜焼きを作ろうと思い、掃除をしながら下ごしらえをしました。手羽元1キロを用意し、1%の塩、4%の蜂蜜、5%の酢で揉み込み、1時間ほど置きました。
実は、先日リストランテ濱崎にお邪魔した時、バルサミコ酢を使っての漬け込み焼きを頂いたので、その家庭風アレンジです。シェフは鶉(ウズラ)でしたが、我が家は私の地元の阿波尾鶏で頑張ってみました。フライパンで蓋をして、こんがり焼いて火を通します。仕上がりに庭のイタリアンパセリを刻んで出しましたが、肝心の4歳の息子は寝てしまっていて、4人の大人たちで仕方ないなんて言いながら全部あっという間にペロッと食べちゃいました。
次回はカレー味で頑張ってみようと思いますが、今度こそ彼に一番に食べてもらわなければね。
★リストランテ濱崎で鶉のバルサミコ酢の漬け込み焼きを頂きましたが、その家庭風アレンジです。★
●《材料》鶏手羽元、イタリアンパセリ 《調味料》塩1%、蜂蜜4%、酢5%
●《作り方》① 手羽元を塩・蜂蜜・酢で揉み込み、1時間ほど置く、②フライパンで蓋をして、こんがり焼いて火を通す。③仕上がりにイタリアンパセリを刻む。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:44 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月07日
 ■ チキンのミルク煮 我が家のおもてなし

★牛乳を使った料理が作りたくて、チキンとジャガイモを用意しました。★
牛乳を使った料理が作りたくて、チキンとジャガイモを用意しました。庭のローリエとローズマリーを摘み、あと用意したのは牛乳と塩・胡椒です。
まずチキンの手羽元に1%の塩と胡椒をし、ローズマリーを揉み込みました。オリーブオイル少々でチキンをこんがりするまで両面を焼き転がし、その間にジャガイモの皮をむき半分に切ります。チキンが焼けて来たら、ジャガイモを入れ、牛乳を1カップ入れて蓋蒸しします。後は様子を見て、塩・胡椒で味を調えます。
ミルクのおいしさで簡単な割には、とてもとても奥深い味になりましたね。姪家族もまた作って欲しいとリクエストがあり、すごくおいしいと言ってくれました。
★ミルクのおいしさで簡単な割には、とてもとても奥深い味になりましたね。★
●《材料》鶏の手羽元、ジャガイモ、牛乳、ローリエ、ローズマリー 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①肉に1%の塩・胡椒をし、ローズマリーを揉み込む。ジャガイモの皮をむき半分に切る。②オリーブオイル少々でこんがりするまで両面を焼き転がす。③チキンが焼けたらジャガイモを入れ、牛乳1カップで蓋蒸しする。様子を見て塩・胡椒で味を調えます。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:13 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月06日

★お赤飯を姪家族が作ることになりました。★
お赤飯を姪家族が作ることになりました。と言いますのも、折角の端午の節句なので、教室の皆にもお裾分けをしたいと言うことになり、圧力鍋で作りました。
姪は、赤飯は小豆を一晩水に浸けたりとか、なかなか面倒で出来ないわと思っていたようですが、この圧力鍋のやり方を知って、驚いていました。
姪夫婦と米の研ぎ方からみんなで行い、途中で香ってくる小豆の香りを嗅ぎながら、とても楽しいひと時です。蓋を開けて小豆がきれいに並んでいるのを皆で見て、歓声が上がりました。きっと、もうこれで姪の自慢料理になったと思います。
明日、教室に持って行きたい!ね、ですって。良かったです。本当に料理の力は凄い!!
★赤飯は小豆を一晩水に浸けたり面倒だと思っていたようですが、圧力鍋のやり方で驚いていました。★
●《材料》米1合、もち米2合、小豆1/3合、水2.7合(90%の水) 《調味料》塩小1
●《作り方》①米ともち米を洗い水気を切る。②小豆を洗い、水2合分位とともに圧力鍋に入れ、蓋をセットし沸騰後弱火で4分位圧力をかける。③自然放置をして蓋を開け、小豆と水に分ける。④洗って水気を切った米を入れ、塩と水(小豆の汁をベースに水を足す)を入れ、その上に小豆をのせ、再び加圧。⑤沸騰後、弱火で4分圧力を掛け、自然放置する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:51 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月05日
 ■ 子供の日に4歳の子が焼いたパン 我が家のおもてなし

★姪家族の4歳の子と端午の節句のお祝いをしました。★
姪家族の4歳の子と端午の節句のお祝いをしました。家族で一張羅の洋服を着て我が家に集合です。兜や陣羽織の前でまずは記念撮影。さあ!続いての儀式は、着替えてパン作りです。我々が焼く、ベーグルフォカッチャやプチパンに毎回興味津々ですので、今日はこの子だけでパン焼きにチャレンジです。
小さな手ですが、捏ねは主人より上手いかも。パン作りって子供には、粘土細工と一緒かも知れませんね。 1次発酵に続いての成形は大好きな車で、もうキャッキャッと言いながら作っています。特にタイヤは芸が細かく、ホイール部分は手が込んでいます。2次発酵で膨らんだパンを、焼き上げました。どうです!このドヤ顔は。
勿体無いですが、早速皆で頂きました。今日は楽しいこどもの日でした。
★さあ!続いての儀式は、着替えてパン作りです。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:11 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月04日
 ■ 新玉ネギのムース 我が家のおもてなし

★今日はおいしい新玉ネギのムースを作りました。★
今日はおいしい新玉ネギのムースを作りました。
新玉ネギ450gをスライスし、ベーコン少々と弱火の中火でじっくり蒸し煮にします。そして牛乳を入れ、塩をし、ミキサーにかけて滑らかにピュレし、ゼラチン3gを溶かして入れ、グラスに注いで冷やしました。
この日も姪家族が夜来ますので、朝一番に作って出かけたものです。帰って見てみたら、緩やかに固まっていたので、しめしめです。そこに蕪をスライスして弱火で蒸し煮にして、同じく牛乳と塩と入れミキサーでピュレして、新玉ネギの上に静かに乗せ、セルフューユを飾って完成です。食べる時にゆっくり混ぜながらいただきます。
皆もうもう驚きの一品になった様子で、4歳の子供までしっかり頂いていました。やった!やった!してやったりの一品でした。
★驚きの一品になった様子で、してやったりの一品でした。★
●《材料》新玉ネギ450g、ベーコン少々、牛乳1.5カップ、ゼラチン3g、蕪、牛乳、セルフィーユ 《調味料》塩
●《作り方》①新玉ネギをスライスし、ベーコンと弱火の中火でじっくり蒸し煮する。②ミキサーに移し、牛乳と塩を加えピュレする。③水でふやかしたゼラチンを電子レンジに20秒位掛け溶かして加えて混ぜる。④グラスに注いで冷やす。⑤蕪をスライスし、水を加え、弱火で蒸し煮にし、同じく牛乳と塩と入れミキサーでピュレして、新玉ネギのムースの上に静かに乗せ、セルフューユを飾る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:43 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月02日
 ■ 『料理で家庭がまるくなる』 本・出版

★料理を通して家族のことや料理に向かう考え方をエッセーにさせて頂きました。★
今回新潮社様からお声を頂戴し、子供のころから現在に至るまでの、料理を通しての家族のことや料理に向かう考え方をエッセーにさせて頂きました。私の心をとても正直に写した気持ちを文章にしましたので、戸惑いもありましたし、心が少し揺らいだこともありましたが、全てが前を向いている事と思い、形にさせて頂きました。恥ずかしさも、決心も、思いっきりもありましたが、形になった時は正直気持ちはもう頂上に来ていて、読み返すことは有りませんでした。でも一字一句覚えています。
料理の合間に、仕事の合間に想ってきたことや、母に対する想い、父への想い、家族への想いを改めて思い出しながら、涙をしながら書いた箇所も沢山ありますが、この本を通して改めて料理が人に感謝の気持ちを表せることができ、素晴らしいこと心から本当に思いました。
毎日の料理は、ささやかなことですが、大切なこと。自分の気持ちによって包丁を動かし、鍋を持つことになります。そんな自分の気持ちを相手に料理は繋いでくれることが出来ると、改めて確信しました。
どうぞ心を動かすことが出来る料理を、是非皆さんとご一緒に作れたら強く願っています。料理や日々のことに疲れた時は、この本を読んでみてください。きっときっと皆さん一緒だとお分かりになると思います。手の込んだ料理でなくても、おにぎり一つからでも心は洗われ、気持ちは伝わるものです。
頑張りましょう!!楽しく、そして自分の幸せな気持ちを大切にしましょう!
★おにぎり1つからでも心は洗われ、気持ちは伝わるものです。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:08 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月01日
 ■ 4歳の子と一緒に作ったフォカッチャ 我が家のおもてなし

★もう興奮気味に、上手に捏ねて、伸ばしていました。★
ベーグルに続いて、今週はフォカッチャを姪家族と作りました。姪家族チームと夫と私のチームの2チームで、それぞれ作りました。
姪家族チームには強力な助っ人がいます。4歳の幼稚園の子です。方や夫の方はフォカッチャは一応得意と言っていますが、たまにしか作らないので同じことを何度教えても直ぐに忘れてしまいます。でも4歳の子は先週のベーグルの時の記憶が、心の中に体の中に残っているのか、もう興奮気味に、上手に捏ねて、伸ばしていました。
私たちも、もうびっくり!子供には言葉は要らないですね。大人が楽しくやっているのを見て、自分もやりたくてしょうがないのでしょう。待ちきれない様子で、手が出て、体を乗り出していました。
その夜夫と話しましたが、細かいことは忘れても、この楽しかったパン作りや家族や我々と過ごした記憶は、きっとこの子のどこかに一生残るのかなっと。改めて料理の力を感じました。
今、私のエッセーが出ています。『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)です。料理の力を書かせていただきました。料理や食事を通しての、小さい頃のことや夫とのこと、生徒さんとのことなどです。是非心を丸くして、過ごしたいですね。
★楽しかったパン作りや家族と過ごした記憶は、きっとこの子のどこかに残るのかな。改めて料理の力を感じました。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:03 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)