≪ 新玉ネギのムース | メイン | お赤飯 ≫

2014年05月05日

■ 子供の日に4歳の子が焼いたパン
我が家のおもてなし

★姪家族の4歳の子と端午の節句のお祝いをしました。★
姪家族の4歳の子と端午の節句のお祝いをしました。家族で一張羅の洋服を着て我が家に集合です。兜や陣羽織の前でまずは記念撮影。さあ!続いての儀式は、着替えてパン作りです。我々が焼く、ベーグルフォカッチャやプチパンに毎回興味津々ですので、今日はこの子だけでパン焼きにチャレンジです。
小さな手ですが、捏ねは主人より上手いかも。パン作りって子供には、粘土細工と一緒かも知れませんね。 1次発酵に続いての成形は大好きな車で、もうキャッキャッと言いながら作っています。特にタイヤは芸が細かく、ホイール部分は手が込んでいます。2次発酵で膨らんだパンを、焼き上げました。どうです!このドヤ顔は。
勿体無いですが、早速皆で頂きました。今日は楽しいこどもの日でした。
★さあ!続いての儀式は、着替えてパン作りです。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2014年05月05日 12:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3840