≪ チキンのミルク煮 | メイン | 鶏ハムのサラダ ≫

2014年05月08日

■ 鶏手羽元の蜂蜜焼き
我が家のおもてなし

★子供が大好きな肉を使って蜂蜜焼きを作ろうと、掃除をしながら下ごしらえをしました★。
姪の子供が大好きな肉を使って蜂蜜焼きを作ろうと思い、掃除をしながら下ごしらえをしました。手羽元1キロを用意し、1%の塩、4%の蜂蜜、5%の酢で揉み込み、1時間ほど置きました。
実は、先日リストランテ濱崎にお邪魔した時、バルサミコ酢を使っての漬け込み焼きを頂いたので、その家庭風アレンジです。シェフは鶉(ウズラ)でしたが、我が家は私の地元の阿波尾鶏で頑張ってみました。フライパンで蓋をして、こんがり焼いて火を通します。仕上がりに庭のイタリアンパセリを刻んで出しましたが、肝心の4歳の息子は寝てしまっていて、4人の大人たちで仕方ないなんて言いながら全部あっという間にペロッと食べちゃいました。
次回はカレー味で頑張ってみようと思いますが、今度こそ彼に一番に食べてもらわなければね。
★リストランテ濱崎で鶉のバルサミコ酢の漬け込み焼きを頂きましたが、その家庭風アレンジです。★
●《材料》鶏手羽元、イタリアンパセリ 《調味料》塩1%、蜂蜜4%、酢5%
●《作り方》① 手羽元を塩・蜂蜜・酢で揉み込み、1時間ほど置く、②フライパンで蓋をして、こんがり焼いて火を通す。③仕上がりにイタリアンパセリを刻む。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 kanrinin : 2014年05月08日 07:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3843