≪ トマトリゾット | メイン | ニンジンのマリネ ≫

2014年05月13日

■ 新ゴボウの蒸し炒め
わが家の食事

★新ゴボウを炒めて食べようと思い、冷蔵庫にあるもので炒めました。★
新ゴボウを炒めて食べようと思い、冷蔵庫にあるもので炒めました。
ところが夫はあいにく歯の治療中。硬いものはダメで、とんでもないゴボウになってしまいました。ほとんどのゴボウを私が拾っていただくことになり、音はシシトウと玉ネギとベーコンとトマトをチョロチョロっと食べていましたね。
でも、お味はとてもおいしくできたように思います。塩胡椒だけでも、トマトの酸味と玉ネギの甘味、イノシンサンのベーコンが入って、グルタミン酸の宝庫ばかりの野菜達ですものね。ただ歯の治療の日とビンゴとは…です!
★塩胡椒だけでも、お味はとてもおいしくできたように思います。★
●《材料》ゴボウ150g、玉ネギ300g、トマト200g、シシトウ4本、ベーコン1枚 ●《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ゴボウは洗って一口大の乱切りにし、水気を切る。玉葱は一口大の乱切り、トマトはくし形、ベーコンは1㎝幅に切る。しし唐は頭の根本を取る。②フライパンにベーコン、ゴボウ、玉ネギ、トマトの順に入れ蓋をし蒸し煮する。③時々蓋を開け、炒め合わせながら又蓋をし、ゴボウに火が通りや玉ネギが透明になれば、塩・胡椒で味を調える。水は一滴も入れない炒めです。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2014年05月13日 07:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3848