≪ 豆ごはん | メイン | タコとトマトのマリネ ≫

2014年06月06日

■ 姪の夫のリゾット
我が家のおもてなし

★予告通り、姪の夫のリゾット作りです。★
この前の日曜日はみんな楽しみに集まりました。予告通り、姪の夫のリゾット作りです。
彼は今まで料理と言うものを作ったことがない人でしたが、見てください!もうもうお手のものです。4月に家族と上京し、土日を私たちと一緒に過ごすようになって、それが一変したようです。子供も台所に入って手伝ったり、焼き上がりのパンを待つようになったり、とても大きな変化だそうです。この日の子供の顔もとても楽しそうで、ついつい夫もカメラを向けたくなったようでした。
前日子供と採ったグリンピースのリゾットは、3カップのオーダーなものですので、少し大変と言いながらも、最後にはおいしいリゾットの完成です!オリジナルと番外編で生卵を割り入れ、二つの味を堪能し、気持ちは☆3ッですが、途中でみんなのアドバイスがはさまって、上手にできましたので、☆2つにしておきます。
来週も、またこのメンバーでいろいろ料理を作りたいと思っています。
★子供の顔もとても楽しそうで、ついついカメラを向けました。★
●《材料》米3カップ、グリンピース1カップ、玉葱微塵大4、粉チーズ大4、(生卵一人一つ) 《調味料》塩10g、黒胡椒
●《作り方》①少量のオイルで玉ネギ微塵を炒め、米を炒め、熱湯を注ぐ。②沸騰後少しゆすりながら熱湯を足す。混ぜすぎると粘りが出るので、鍋底の焦げ付きを確かめる程度にヘラで混ぜ、お湯が少なくなったら足す。③8分位経ったところでグリンピースを入れ、焦げ付かないようにお湯を足しつつ、15分のアルデンテに持っていく。④アルデンテになれば塩・胡椒し火を止め、粉チーズを混ぜ完成。⑤番外編で卵を割り入れ味の変化を堪能。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 kanrinin : 2014年06月06日 19:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3864