≪ タコとトマトのマリネ | メイン | 豆とエリンギ・コマツナを蒸して卵とじ ≫

2014年06月09日

■ キヌサヤ炒め
我が家のおもてなし

★実は大変なことになりました。★
実は大変なことになりました。
収穫時がいつもより遅くて夫が心配していたグリンピースとキヌサヤ、しかもツルが絡んで、もうどちらか分からない状態でしたが、私は食べる時選り分ければ大丈夫と、皆でせっせと摘みました。軟らかいかな~と思うものを弾き出し、期待も込めてサヤごと、ベーコンと一緒に蒸し炒めをしてみたのですが、これが大変!サヤが硬い、硬い。もう大袈裟に言うと枝豆的で、チュウチュウ吸いながら皆でいただく羽目になりました。
味はとてもいいのですが…ね。まだ半分位残っているのですが、次はしっかりとサヤを外してから料理をしようと思いました。
★大袈裟に言うと枝豆的で、チュウチュウ吸いながら頂く羽目になりました。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2014年06月09日 07:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3869