≪ アーモンドとシラスを乗せたサンチュサラダ | メイン | シラスと蜂蜜スクランブルエッグのサラダ ≫

2014年06月12日

■ ピーマン肉詰め
我が家のおもてなし

★目はすごく手の込んだように見えますが、ハンバーグを作るより簡単かも。★
肉厚のピーマンが出回るようになりましたので、今日はピーマンを12個買い求め中に詰めて煮込みました。見た目はすごく手の込んだように見えますが、ハンバーグを作るより簡単かも、です。
まずピーマンの上部を切り、中の種を全部取ります。中身はと言いますと、合挽き肉、ごはん、玉ねぎ、トマトケチャップ、塩、胡椒、そして先ほど取り出した種を全部入れ混ぜたものです。
詰め込みますので、力を掛けずに混ぜるだけ。ピーマンに詰め、切った上部をのせ、楊枝で止めました。鍋に詰め詰めに縦に入れ、水と塩を入れ、蓋をし20分位煮込みました。それで完成です。
とても簡単ですが、12個揃ったら圧巻でしたね。一人3個はいけ、姪夫婦と4人でペロリです。粒マスタードがとても合い、メインにもなりますね。
★とても簡単ですが、12個揃ったら圧巻でしたね。粒マスタードがとても合います。★
●《材料》ピーマン12個 (中の具合)挽き肉200g、ご飯50g、玉ネギ1/2個(100~150g)、トマトケチャップ大2、塩小1/3、胡椒 (スープ)水1カップ、塩小1/2
●《作り方》①ピーマンの上部を切り、中の種を取り出す。②合挽き肉、ごはん、玉ねぎ、トマトケチャップ、塩、胡椒、取り出した種を全部入れ混ぜる。③ピーマンに詰め、切った上部を乗せ、楊枝で止める。④鍋に詰め詰めに縦に入れ、水1カップ、塩小1/2入れ、蓋をし、20分位煮込む。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2014年06月12日 07:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3868