≪ オレンジページ広告大賞 | メイン | ソラマメ ≫

2014年06月16日

■ 茹で玉子とサラミソーセージのトマト・レタス・サンチュサラダ
我が家のおもてなし

★フランスからお土産のサラミソーセージを千切りにして入れ込みました。★
サラダは我が家の定番で、今日は何を入れようかといつも考えています。
この日はフランスからお土産のサラミソーセージを千切りにして入れ込みました。庭でそろそろ終わりのサンチュと青山のマルシェで買い求めたトマト、それに茹で卵とレタスです。色がとてもきれいで、いただきながら見る見る内に体が元気になる感がし、私も夫も姪夫婦もおいしいといいながら白ワインをいただきました。
食べることってとても大事で、みんな同じことなのですが、そこに会話があり、笑顔があり、そして感謝があれば、どんな料理だって本当に豊かになれます。
私達には子供はいませんが、姪家族とこのような機会を作れることの幸せを、夫と二人でとても感謝をしています。ですので、今日のサラダも益々おいしく感じている二人です。
★色がとてもきれいで、いただきながら見る見る内に体が元気になる感がしました。★
●《材料》レタス、サンチュ、トマト、茹で玉子、サラミソーセージ 《調味料》胡椒、ノンオイルドレッシング
●《作り方》①サラミソーセージは千切りに、トマトはくし形に、レタスとサンチュは手でちぎり、茹で玉子は大き目に手で潰す。②胡椒し、ノンオイルドレッシングでいただく。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2014年06月16日 07:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3873