≪ モロヘイヤのグラタン | メイン | 豆腐の混ぜ混ぜサラダ ≫

2014年06月28日

■ キノコと玉ネギ・竹輪・大豆の煮物
わが家の食事

★土・日で出掛けている間に食べてもらおうと思って作り置いた出張スープ★
九州の料理教室に土・日で出掛けている間に、夫に食べてもらおうと思って作り置いていった出張スープです。沢山作って出掛けますので、丁度この機会に食品庫や冷凍庫の余りものが使えて、私にとっても助かり、お互いにメリットある出張スープです。
大豆や玉ネギ、それにキノコ達、竹輪などを入れて煮込み、液体塩こうじと胡椒で味を整え、後は庭のバジルを乗せて食べてもらいました。
鍋一杯に作って出掛けたのですが、何回に分けて全部完食してもらった様子で、『重宝したよ!』と言ってもらえて幸せな感じでした。
★食品庫や冷凍庫の余りものが使えて、私にとっても助かります。★
●《材料》玉ネギ、大豆の水煮、マイタケ、竹輪、バジル ≪調味料≫液体塩こうじ、胡椒
●《作り方》①玉ネギとマイタケを少しの水で蒸し煮する。②火が通ったら、大豆の水煮と竹輪を入れ、水を足し、一煮立ちさせる。③液体塩こうじと胡椒で味を調える。バジルを盛って完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 kanrinin : 2014年06月28日 20:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3882