≪ 2014年07月 | メイン | 2014年09月 ≫

2014年08月31日
 ■ 豆腐の挟み蒸し テレビ

★豆腐は女性の強い味方、豆腐を使った一品です。★
毎週月曜日OAの『PON!』から、豆腐の挟み蒸しのご紹介です。
豆腐に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た作用を持ち、肌のシワの改善や保湿力アップ効果があると言われ、女性の強い味方です。また、豆腐に含まれる植物性の脂肪は、肥満、動脈硬化などの成人病の原因となるコレステロールを下げる働きがあると言われ、成長期のお子様の肥満改善にも豆腐が良いと言われていますよ。そんな豆腐にとろーりとした特製あんをかけた一品、ぜひお試しください。
★豆腐の蒸し汁には栄養や旨味がたっぷり、無駄にせずあんにしてみました。★
《材料2人前》木綿豆腐1丁、片栗粉大1/2、塩小1/2、ワサビ適宜 (タネ)鶏挽き肉40g、玉ネギ40g、生姜1/2片、サクラエビ3g、酒大1/2、塩少々、胡椒適宜 (あん)蒸し汁+水で1カップ、醤油大1、水溶き片栗粉大1、味醂大1
《作り方》①豆腐は上から半分に、そのあと側面を半分に切る(1人分は1/2丁)。4枚になった豆腐(2枚1組)の内側に塩をする。②ボウルに鶏挽き肉、塩、胡椒を入れ混ぜる。酒、微塵切り玉ネギ・生姜、刻んだサクラエビを入れ、さらに混ぜる。③豆腐の塩をした面に片栗粉をふり、豆腐の間にタネを挟む。④耐熱容器に並べ、ふんわりラップで、レンジで火を通す(目安は600Wで5分前後)。⑤豆腐を加熱すると水分が出る。この蒸し汁であんを作る。水を足し1カップにし、小鍋で温め、ミリン、醤油を加え、最後に水溶片栗粉でトロミをつけ、豆腐にかける。好みでワサビを。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:21 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月30日
 ■ サツマイモとカボチャのミルク煮 我が家のおもてなし

★ミルク煮込みにしてみたところ、皆にエライ好評で、私もビックリです。★
カボチャとサツマイモをいただき、それを明日にね、なんて後回しにしていたのを思い出し、ミルク煮込みにしてみたところ、姪家族の皆にエライ好評で、私もビックリです。
なんてことはありません!ただサツマイモは輪切りにし、カボチャも一口大に切り、残っていた人参を少し小さめに、玉ネギは薄切りにして、ほぐしたキノコと鍋に入れ蓋をして、中火弱で蒸し煮しました。じっくり蒸し煮にすることで、野菜の旨みがギュッと出てきて、後は牛乳を入れ一煮立ち、塩・胡椒で味を整えて完成です。
牛乳を入れてからはアッと言う間の時間ですが、それまでは少し弱火で蒸し煮する時間をじっくりと取ってくださいね。根菜とキノコの蒸し煮のミルク煮込みで、我が家は十分満足の一品になりました。
★野菜の旨みがギュッと出てきて、後は牛乳を入れ一煮立ちです。★
●《材料》サツマイモ、カボチャ、人参、キノコ、牛乳 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①サツマイモは輪切り、カボチャは一口大、人参も少し小さめに切る。②ほぐしたキノコと鍋に入れ蓋をして、中火弱で蒸し煮する。③野菜の旨みが出てきたら、牛乳を入れ一煮立ち、塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:08 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月29日
 ■ 里芋とオクラ、厚揚げの煮物 わが家の食事

★色も重んじたかったので、液体塩麹のみで水と煮ました。★
今日は少し気取って煮物です。オクラを夫が庭から採ってきたものですから、サトイモと厚揚げを買い求めて来ました。色も重んじたかったので、液体塩麹のみで水と煮ましたが、こんなに素敵なのに、とても簡単に楽に出来るのは嬉しいですね。
まず厚揚げの脂分は、熱湯で3分火を通し、しっかり抜きました。サトイモは皮をむき、大きいものは半分に切り、厚揚げと共に鍋に入れ、ヒタヒタよりも少し少ない感じの所に、液体塩こうじを入れ、蓋をし蒸し煮にしました。10分程で火が通りますので、蓋を開けて少し煮込み、最後に下処理をしたオクラを入れ、サッと火を通して完成です。夫はお汁までしっかり飲み干していました。
★こんなに素敵なのに、とても簡単に楽に出来るのは嬉しいですね。★
●《材料》サトイモ、オクラ、厚揚げ 《調味料》液体塩こうじ
●《作り方》①厚揚げを熱湯で3分火を通し、油分をしっかり抜く。サトイモは皮をむき、大きいものは半分に切る。②里芋と厚揚げを鍋に入れ、ヒタヒタよりも少し少ない感じの所に、液体塩こうじを入れ、蓋をし蒸し煮する。③10分程で火が通りますので、蓋を開け少し煮込みむ。最後に下処理をしたオクラを入れ、サッと火を通す

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:16 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月28日
 ■ 小松菜とアスパラのアンチョビ炒め 我が家のおもてなし

★我が家では珍しい食材アンチョビを取り出して炒めてみました。★
今日はスタッフが家にスペシャルゲストとしてやって来てくれました。我が家では珍しい食材アンチョビを取り出して、また少しの油も使って、アスパラガスと小松菜を炒めてみました。
アスパラガスは硬い部分は皮をむきざく切りに、小松菜もざく切りにし、オイル小1でアスパラガスを炒め、小松菜の固い部分を先に炒め、葉も入れ、アンチョビをほぐすように炒め、塩で味を調えました。
とてもシンプルで、ただそれだけでしたが、アスパラガスと小松菜がとても甘く感じ、みんなで甘~いと云いながら野菜のおいしさに感動モノでした。本当は姪の夫はもうお腹がはち切れそうと言っていましたが、たっぷりと食べました。やっぱりね。
★とてもシンプルで、ただそれだけでしたが、みんなで甘~いと云いながら野菜のおいしさに感動モノでした。★
●《材料》アスパラガス、小松菜、アンチョビ 《調味料》塩、オリーブオイル、黒こしょう
 ●《作り方》①アスパラガスは下の硬い部分は皮をむいて、2~3等分に、小松菜はざく切りにする。②鍋にオリーブオイルを敷き、アスパラガスを炒める。アスパラガスに火が通ってきたら、小松菜、アンチョビを加えてさらに炒め、塩で味で味を調え、最後に黒胡椒をふる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:04 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月27日
 ■ チキンとキノコのミルク煮込み 我が家のおもてなし

★私はこの煮込み料理が大好きです。シチューでは重過ぎますが、その点とても軽いです。★
私はこの煮込み料理が大好きです。シチューでは重過ぎますが、その点とても軽いです。しかも至って簡単にメインになれるものですから。
今日はチキンを細く切り、キノコ達(ブラウンマッシュルーム、ヒラタケ)をたっぷり入れて、サッと煮込みました。玉ネギをスライスして、キノコ達400gと蓋をして蒸し炒めをし、汗をかかせた所にチキンを入れ炒め、色がサッと変わったら、小麦粉大2を入れ炒め、牛乳を1.5カップ入れ軽く煮込んで、塩・胡椒で味を整えました。
一緒の姪家族は、もう簡単で、おいしい!おいしい!と連発。これに、ご飯を添えても、パスタにかけてもOKだよね、と言いながら皆でいただきました。
★ご飯を添えても、パスタにかけてもOKです。★
●《材料》鶏モモ肉、キノコ(今回はブラウンマッシュルーム、ヒラタケ)、玉ネギ、牛乳、小麦粉 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①鶏もも肉は1cm幅に、ブラウンマッシュルームは縦半分に切り、ヒラタケはほぐしておく。玉ネギはスライスする。②玉ネギ、キノコを鍋に入れ蓋をし弱火で蒸し炒めする。③水分が出てきたところに鶏肉を加えて火を通す。④鶏肉の表面の色が変わったら、小麦粉を加え炒め、牛乳を加えて煮込む。⑤塩・胡椒で味を調える。

::::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:30 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月26日
 ■ カボチャとジャガイモ・玉ネギ・トマトの蒸し煮 お庭の話 , 我が家のおもてなし

★見て下さ~い!水は一滴も入れずに、ジックリジックリ蒸し煮をしたものです。★
見て下さ~い!水は一滴も入れずに、ジックリジックリ蒸し煮をしたものです。
夫が庭で掘ってきたジャガイモはとても小さくて、料理をせずに置いていました。それがとても気になっていたのですが、ここぞとばかり全部入れて、カボチャと玉ネギとトマトを入れて、野菜の旨みと挽き肉の脂だけを利用して、塩・胡椒のみで蒸しました。
材料は全体で1.2キロありましたが、塩は薄めに9gを用意しました。挽き肉をまず炒めパラパラになったら、塩を少しずつ全体にふりながら野菜をどんどん乗せて、最後にトマトを乗せて、蓋をし弱火で25分位かけて火を通しました。
九州から頂いたカボチャが甘い事!甘い事!それに引きずられるようにして、ジャガイモもおいしく感じられ、夫はとても満足そうでした。本当に親指の先のようなジャガイモが沢山で、私もどうしたものかと思っていましたが、これでやっと胸のつかえも下りました。こんなコロコロジャガイモは他に無いだろうと、一緒の姪家族に自慢の夫でした。
★ 野菜の旨みと挽き肉の脂だけを利用して、塩・胡椒のみで蒸しました。★
●《材料》カボチャ、ジャガイモ、玉ネギ、トマト、合挽き肉、バジル 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①鍋で挽き肉を炒めパラパラになったら、塩を全体に振りながら野菜をどんどん乗せて行く。1センチ幅のカボチャ、玉ネギ。ジャガイモ(我が家のものは、とても小さいので丸ごと)、そして1センチ角のトマトと乗せる。②弱火で25分ほどじっくり蓋をして火を通す。③最後にバジルを散らして、ざっくり混ぜる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:37 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月25日
 ■ トマトと紫玉ネギのマリネ お庭の話 , 我が家のおもてなし

★シンプルですが、トマトの旨みが充分に出て、しんなり紫玉ネギにしっかり味も浸みました。★
我が家で採れたトマトたちです。約1キロありました。
トマトはくし形に切りました。紫玉ネギはスライスして水に10分位さらし、水気をしっかり切って全体に塩を5g位して揉み、しばらく置いて、トマトと一緒にレモンハーブドレッシングをかけたものです。少し薄味でしたが、1時間位冷蔵庫でなじませていただきました。
シンプルですが、トマトの旨みが充分に出て、しんなり紫玉ネギにしっかり味も浸みて、姪家族と一緒にアッという間になくなりました。夫は自慢げに我が家の庭で沢山採れたトマトのことを楽しそうに話をしてくれます。ご苦労様でしたと、みんなでおいしくいただけることが一番ね、と言いながら、私たちはペロリです。もう暫くトマトは庭で頑張って生ってくれそうです。
★我が家で採れたトマトたちです。約1キロありました。★
●《材料》トマト、紫タマネギ 《調味料》塩、ノンオイルドレッシング(ハーブ&レモン)
●《作り方》①トマトはくし形に切る。②紫玉ネギはスライスして水に10分位さらし、水気をしっかり切って全体に塩をして揉み込み、しばらく置く。③トマトと一緒にレモンハーブドレッシングをかけ、1時間位冷蔵庫でなじませる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:14 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月24日

★枝豆をしっかりときちんと出しました。★
姪の夫が枝豆が大好きと聞きましたので、しっかりときちんとお出しをしようと思いました。
まず両端を切り、水で洗い、お湯に対して4%の塩でもみます。800ccのお湯でとと思っていましたので、800×4%=32gの塩を用意し、枝豆に揉み込み、約10分位置きます。で800ccのお湯を用意し、沸騰したところに5分入れました。5分以上茹でると旨味が流れてしまうことを勉強しましたので、きちっと5分茹でてザルに取りました。急いで冷まし、後は冷蔵庫に入れておいたものです。
枝豆は500gを出したのですが、おかげでビールが進む進むの前座のおつまみなりました。もうこれでお腹も一杯かも。ちなみに枝豆は、この位の膨らみが良いと思いますね。あまりFカップ位の膨らみだと旨味は低く、ぺったんこですとおいしさも有りませんもの。
★おかげでビールが進む進むの前座のおつまみなりました。★
●《材料》枝豆500g、水800cc 《調味料》塩32g
●《作り方》①枝豆の両端を切り、水で洗う。②塩で揉み、約10分位置く。③沸騰したところに入れ、5分茹でザルに取る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:14 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月23日
 ■ ニンジンのシンプル・ノンオイル・ラぺ 我が家のおもてなし

★人参700g千切りにして、オレンジ3個でシンプル・ノンオイル・ラぺを作りました。★
人参を700g千切りにして、オレンジ3個でシンプル・ノンオイル・ラぺを作りました。
まず人参を千切りにし、7gの塩でしんなりさせました。別のボウルにオレンジの皮を取ったものと粒マスタード、酢、少しの砂糖を入れ混ぜたところに、しっかり汁を絞った人参とバジルを入れ込み、よく混ぜ、冷蔵庫で寝かせて、出す直前に黒胡椒をふりました。
人参臭さはほとんどなく、フルーティーな感じが出て、とてもおいしくいただけますね。これを3人でいただきました。とにかく人参をしっかり絞ることがポイントかもしれませんね。人参の臭さが無くなると、返って甘く感てもらえると思います。是非お試しくださいね。
★人参の臭さが無くなると、返って甘く感てもらえると思います。★
●《材料》人参700g、オレンジ3個、バジル 《調味料》塩、黒胡椒、粒マスタード、酢、砂糖
●《作り方》①人参を千切りにし、塩をして、しんなりさせる。②別のボウルにオレンジの皮を取ったもの、粒マスタード、酢、少しの砂糖を入れ混ぜる。③人参の汁をしっかり絞り、バジルを入れ込み、よく混ぜる。④冷蔵庫で浸し、出す時に黒胡椒をふる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:31 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月20日
 ■ ニラと厚揚げ豆腐の中華風煮物 わが家の食事

★ニラのざく切りと厚揚げを、XO醤・オイスターソースで味を付けた煮物です。★
ニラ350gのざく切りにし、厚揚げをしっかり茹でて薄切りにしたものを、XO醤・オイスターソースで味を付けた煮物です。『PON!』でニラが沢山余り、教室もお休みで勿体なのでいただいたもので、中華風にしてみました。
水1カップに厚揚げの薄切りとXO醤・オイスターソースを入れ一煮立ちさせ2~3分煮込んだら、ニラのざく切りを入れ、サッと火を通し塩で味を整えたらOKです。XO醤、オイスターソースでほとんど味が決まっていますので、後は軽く味を見て塩で治す程度でした。
グッと旨みが出ておいしくし上がり、ニラを和え物?炒め物?どれにしよう?と一瞬思ったのですが、これにして良かったです。
★グッと旨みが出ておいしくし上がりました。★
●《材料》ニラ350g、厚揚げ 《調味料》XO醤、オイスターソース、塩
●《作り方》①ニラをざく切りにし、厚揚げをしっかり茹でて薄切りにする。②水1カップに厚揚げの薄切りと、XO醤・オイスターソースを入れ一煮立ちさせ2~3分煮込み、ニラを入れ、サッと火を通し塩で味を整える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:02 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月18日
 ■ 味噌そぼろ乗せのキュウリ揉み 我が家のおもてなし

★サッパリとしてコクがあるちょっと珍しいキュウリ揉みです。★
キュウリが7本の料理です。上に載っているのは味噌味の卵そぼろです。
キュウリの内、2本は醤油漬けのものを薄く刻んだもので、後の5本は薄切りにして5gの塩で揉んだもので、その二つを卵そぼろと混ぜただけです。卵2個に味噌大2と砂糖大1を入れよく混ぜ、フライパンで中火でホロホロになるまで火を通しました。とてもジューシーで軟らかく、ほぐれ易いものになりますよ。今日はそれを混ぜて完成です!
姪の夫を招いての食事ですが、サッパリとしてコクがあるちょっと珍しいキュウリ揉みで二人には大好評でした。みんなでキュウリを沢山~んいただいた感じです。
★キュウリが7本の料理です。上に載っているのは味噌味の卵そぼろです。★
●《材料》キュウリ7本、卵2個 《調味料》味噌大、砂糖大1、塩
●《作り方》キュウリを塩で揉む。卵に味噌と砂糖を入れよく混ぜ、中火でホロホロになるまで火を通す。それらを混ぜる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:50 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月17日
 ■ 酢飯の残りでトマト炒めライス わが家の食事

★案外立派なジャンバラヤ風になってくれ、酢飯の酸味で少しさっぱりとした炒めライスです。★
すごくお腹が空いていると夫が申しますので、これは大変!じゃあ~、ご飯ね!と言いながら、冷凍の酢飯が残っていましたので、暑い事だし酢味のトマトライスもいいかなと思い、トマトソースで炒めライスを作りました。
レンジでまず酢飯を温めました。固化していましたが、案外パラパラになって、キノコと人参・玉ネギ微塵、そしてレンジで戻した合挽き肉を入れ蒸し炒めをし、お肉がパラパラになったところで、温めた酢飯とトマトソースを入れ軽く炒め、塩・胡椒で味を整えました。
案外立派なジャンバラヤ風になってくれ、しかも酢の酸味が少し残り、さっぱりとした炒めライスです。庭のバジルをたっぷり添えて、夫は混ぜながらいただいていました。トマトソースは煮物のみならず、色々使えますね。
★トマトソースは煮物のみならず、色々使えますね。★
●《材料》酢飯、ブナピー、人参、玉ネギ、合挽き肉、トマトソース、バジル 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①レンジで酢飯を温める。②キノコと人参・玉ネギ微塵、レンジで戻した合挽き肉を入れ蒸し炒めし、肉がパラパラになったところで、酢飯とトマトソースを入れ軽く炒め、塩・胡椒で味を整える。バジルを添える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:30 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月16日
 ■ 大盛りのニラ炒め お庭の話 , わが家の食事

★我が家のニラは細くて、たっぷりあって、傷んでいるものも混ざって、困っちゃうくらいです。★
もう!もう我が家のニラは細くて、たっぷりあって、おまけに傷んでいるものも混ざっていて、困っちゃうくらいです。でも!でも頑張って、傷んでいるものを二人で取り除いて、この際庭で採れたものを一緒に入れ込んでしまえば良いかも?と思いながら、炒め物をしました。
ニラとピーマン、シシトウにオクラ、それに合挽き肉です。まず挽き肉を炒め、固い順に野菜を炒め、XO醤と塩で味を調えたら、ニラをどっさり入れて混ぜて完成です。
もう!もうスゴイ量ですが、夫は嬉しそうで、我が家の採れた野菜をこんなに食べれるなんて!と言いながら、ビールをおいしそうに飲みながら、最後は寝てしまっていました!!チャンチャンです。
★固い順に野菜を炒め、XO醤と塩で味を調えたら、ニラをどっさり入れて混ぜて完成です。★
●《材料》ニラ、ピーマン、シシトウ、オクラ、合挽き肉 《調味料》XO醤、塩
●《作り方》ノンオイルで挽き肉を炒め、その油を利用しつつ、野菜を固い順に蒸し炒めする。XO醤と塩で味を調えたら、ニラを入れて混ぜる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:44 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月15日
 ■ ナスとキノコのトマト煮込みご飯 わが家の食事

★お昼に、茄子のトマト蒸しで簡単なワンプレートを作りました。★
今日はお昼に、茄子のトマト蒸しで簡単なワンプレートを作りました。茄子が冷蔵庫に余っていまして、これは危険!低温障害にやられたかと思いながら、冷や冷やしつつ切ってみますと、まだ黒いゴマ状の斑点は出ていませんでした。
ナスは1㎝幅に切り、冷凍コーンと玉ネギとヒラタケを用意して、合挽き肉を入れ、蒸し炒めをし、トマトソースを入れて煮込みました。水分は野菜とトマトソースのみで、塩・胡椒して完成です。冷凍ご飯がありましたので、トマトケチャップご飯に変身をさせて添えて、ワンプレーとで出しました。
夫は殊の外「おいしい」、「バジルと合うよね」、「お代わりある?」なんて、トマト煮込みご飯をお代わりして食べてくれました。我が家は二人だけではあまり外食をしませんが、このような簡単ワンプレートメニューですと、まるで外食気分、気分も少し変わって嬉しくなりますね。日々の中で気分を変えることは大切です。
★「おいしい」「バジルと合うよね」と、トマト煮込みご飯をお代わりして食べてくれました。★
●《材料》ナス、冷凍コーン、玉ネギ、ヒラタケ、トマトソース 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ナスは1㎝幅に切り、冷凍コーン・玉ネギ・ヒラタケ・合挽き肉を入れ、蒸し炒めし、トマトソースで煮込み、塩・胡椒で味を調える。②冷凍ご飯をトマトケチャップで炒め添える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:42 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月14日
 ■ ゴーヤとピーマン、シトウの卵とじ お庭の話 , わが家の食事

★ゴーヤを収穫する季節になりました。日除けのために植えていて、沢山成ります。★
ゴーヤを収穫する季節になりました。日除けのために植えていて、小さいですが、沢山成ります。今日は一番成りのゴーヤの登場です。それとシシトウとピーマンも夫は摘んで来てくれました。夫はこの時期、早朝に庭に出て水を撒きながら収穫をするのが日課になっていて、「今夜はゴーヤね」と言いながら家を出発しました。
予定ではサラダにと思っていたのですが、メインのおかずに出来るものがないことに気付き、魚肉ソーセージ、玉ネギも入れ込んで、もうお恥ずかしながら、冷蔵庫の掃除くらいの勢いの卵とじで、このようなメニューになりました。
まず玉ネギと魚肉ソーセージを蒸し炒めし、続いてゴーヤとシシトウ・ピーマンを入れて蒸し炒めし、塩・胡椒で味を整えざっくり混ぜたところに、溶き卵を回し入れ、蓋をし火を止め2分位置いて、鍋からスーッと外して完成です。
ゴーヤは思った以上に苦くなく、シシトウとピーマンと共に軟らかく仕上がりました。次回はもう少しシャッキリ仕上げたいと思いますが、我が家の食材に夫は大満足でした。
★ゴーヤ、シシトウ、ピーマンと軟らかく仕上がり、我が家の食材に夫は大満足でした。★
●《材料》魚肉ソーセージ、玉ネギ、ゴーヤ、シシトウ、ピーマン、卵 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》玉ネギと魚肉ソーセージを蒸し炒めし、続いてゴーヤとシシトウ・ピーマンを入れて蒸し炒めする。塩・胡椒で味を整えざっくり混ぜたところに、溶き卵を回し入れ、蓋をし火を止め2分位置く。鍋から外して完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:40 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月13日
 ■ 金時草とオクラのブラックベリー和え お庭の話 , わが家の食事

★黒っぽい葉が金時草、黒の粒粒がブラックベリー、緑はオクラです。★
すごいでしょ!何かしら?と思っている方もおられると思いますが、我が家で採れた野菜と果実を使って酢の物です。黒っぽい葉が金時草(キンジソウ)、黒の粒粒がブラックベリー、緑はオクラです。
金時草は夫がたった1枚の葉をもらって来て植えたもので、今では立派な株になっています。葉の裏が紫の加賀野菜で、茹でると少し滑りが出ますね。それとオクラも茹でて刻み、ダブルでトロリと混ぜました。これに甘味と酸味のあるブラックベリーを半分は潰して、残り半分はそのまま食感を楽しめるように入れ、酢と塩、それに塩昆布を加えて全体を馴染ませるようにして混ぜました。
毎日のようにブラックベリーの収穫はあり、私の大好きな季節です(暑くて、藪蚊の多い庭は苦手ですが、ベリーの採れる時期はとても嬉しいです)ので、ヨーグルトに入れたり、ジュースに入れたりと、あれやこれやと作りますが、洋風な和え物の珍しい一品になりました。
★毎日のようにブラックベリーの収穫はあり、洋風な和え物の珍しい一品になりました。
●《材料》金時草(キンジソウ)、ブラックベリー、オクラ、塩昆布 《調味料》酢、塩
●《作り方》金時草、オクラは茹でて刻む。ブラックベリーは半分を潰して、半分はそのまま入れ、酢と塩、塩昆布を加えて、全体を馴染ませるように混ぜる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:31 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月12日
 ■ ツルムラサキの豆板醤味噌和え お庭の話 , わが家の食事

★ツルムラサキも我が家で収穫されました。夫が庭に植えているものです。★
ツルムラサキも我が家で収穫されました。夫が庭に植えているものです。もう大変でしょ!で今日は和え物です。
鶏挽き肉を火を止めた熱湯で洗い、味噌と豆板醤と鰹節を混ぜ、茹でたツルムラサキと和えました。ピリッと辛みが効いて、ツルムラサキの滑りとマッチしてとてもおいしくいただきました。
少し気取って初めての器に盛りました。この器は少し暗めでシックな感じで、大人ぽくなりました。本当は小分けにしても良いとは思うのですが、一つの皿を分けることで会話も気遣いも生まれるので、我が家はいつも取り分けをしながらいただく習慣です。ですので、和え物もこのように盛り付けていますね。皆さんのご家庭は如何でしょう。
★ピリッと辛みが効いて、ツルムラサキの滑りともマッチします。★
●《材料》ツルムラサキ、鶏挽き肉 《調味料》味噌、豆板醤、鰹節
●《作り方》鶏挽き肉を、火を止めた熱湯で洗い、味噌・豆板醤・鰹節を混ぜ、茹でたツルムラサキと和える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:18 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月11日
 ■ モロヘイヤの簡単ポタージュ お庭の話 , 我が家のおもてなし

★庭で採れたモロヘイヤを使って簡単ポタージュを作りました。★
今日は庭で採れたモロヘイヤを使って簡単ポタージュを作りました。夫が朝収穫したのにアッという間に水分が抜けてカラッカラッになるのにはびっくり!水さしに差しておいたのに、本当に黒ずむ位の乾燥の速さでした。これはこれはと急いで摘みました。
モロヘイヤはアクも少なく、火の通りも早いので、簡単ポタージュにはピッタリ。お相手はトウモロコシの甘味を利用したいと思い、一緒にミキサーにかけました。トウモロコシの実1本分とモロヘイヤと牛乳を3カップ入れ、ミキサーにかけて滑らかになれば、鍋に移し塩で味を調えて完成です。
姪の子供もモロヘイヤのとろみは大丈夫そうで、全員でおいしいね!を連続しながら飲んでいたら、子供も一滴も残さず飲み干してくれました。やった!ですね。
★モロヘイヤはアクも少なく、火の通りも早いので、簡単ポタージュにはピッタリ。★
●《材料》モロヘイヤ、トウモロコシ、牛乳 《調味料》塩
●《作り方》①モロヘイヤと生のトウモロコシの実1本分と牛乳3カップを、ミキサー入れてかける。②滑らかになれば鍋に移して火にかけ、塩で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:28 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月10日
 ■ レタスとスクランブルエッグのサラダ 我が家のおもてなし

★意外や!意外!このサラダ、おいしいですよ~。★
意外や!意外!このサラダ、おいしいですよ~。姪の夫が卵好きなので週末にせっせと卵を買い求めておりまして、今回もレタス2個とカイワレ大根1パックに、大振りのスクランブルエッグとハムを入れ込んで、ノンオイルのドレッシングでいただきました。これがもう、おいしくて、おいしくて、アッと言う間になくなりました。
姪の家族達は、姪が夏風邪で体が優れず、その週はろくなものしか食べておらずで、このようにシンプルなサラダですが野菜一杯のサラダに大喜びでした。姪も健康を取り戻し、みんなで話をしながら、笑顔と会話がおいしさを盛り上げますね。それにしても卵5個で、こんな素敵な雰囲気になれるなんて、卵様様です。
★卵5個で、こんな素敵な雰囲気になれるなんて、卵様様です。★
●《材料》レタス2個、カイワレ大根1パック、卵5個、ハム、ノンオイルドレッシング
●《作り方》①レタスはよく水を切り、手でちぎる。カイワレ大根は食べやすい大きさに切る。大振りのスクランブルエッグと千切りにしたハムを入れ、ノンオイルドレッシングをかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:14 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月09日
 ■ ちょい足しで絶品!冷やし中華 テレビ

★市販のタレにあるものを加えることで、味がワンランクアップします★
毎週月曜日OAの『PON!』から、冷やし中華のご紹介です。電子レンジで簡単にできる鶏の味噌焼きをのせた簡単レシピです。
鶏肉は味噌と砂糖で揉み込みますが、味噌の麹菌はタンパク質を分解し、砂糖は保水力でどちらもお肉を柔らかくジューシーにしてくれます。タレも添付の物にあるものを加えてワンランクアップさせます。その食材はミニトマト。その甘味と酸味が冷やし中華のタレととても相性が良いですよ。また具に使ったニラのアリシンは、不足すると夏バテの原因となるビタミンB1の吸収率をアップしてくれ、夏バテ改善に役立ちます。ぜひお試しください。
★夏バテに効くと言われるニラも使用した冷やし中華です★
≪材料≫(2人分)鶏モモ肉1/2枚(150g)、味噌小さじ2、砂糖小さじ2、乾燥ワカメ3g、ニラ1束、冷やし中華麺2玉 〈タレ〉付属のタレ2袋、生姜1かけ、ミニトマト8個(100g分)
≪作り方≫①鶏モモ肉は1cm幅に切り、味噌・砂糖を加えて1分程度もみ込み、器に入れてふんわりラップして電子レンジにかける。(600Wで3分程度。鶏肉から出る肉汁は旨味が詰まっているので捨てない。)ワカメは水で戻して水気を切り、ニラは6cm程度の長さにザク切りにする。②麺は表記通り茹で、最後の30秒でニラを加えて一緒に茹で、水気を切って皿に盛る。③ミニトマトはフォークで潰し、付属のタレと、すりおろした生姜、レンジにかけた時に出た肉汁を入れて合わせる。④麺の上に具を盛り付けて、特製タレをかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:02 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月08日
 ■ ズッキーニとナスと玉ネギの冷製トマト煮 お庭の話 , 我が家のおもてなし

★トマト水煮の酸味と野菜の甘味がとてもマッチしておいしくいただきました。★
このズッキーニすごく大きくて、我が家の計り2キロ越えをしてしまい、計量オーバーでした。隣のトマトは1個200gですので、想像はつきますよね。
このガリバーのように大きなズッキーニの1/3を使ってトマト煮込みを作りました。ナスと玉ネギ、もちろんズッキーニ、それにベーコンを入れて、トマトの水煮と水を1カップほど加えて煮込み、塩・胡椒で味を調え、冷蔵庫で冷ましました。
ナスも玉ネギもズッキーニも味がしっかり出ていて、その野菜の甘味に姪家族と感動しながらの料理でした。塩・胡椒のみでしたが、トマト水煮の酸味と野菜の甘味がとてもマッチしておいしくいただきました。
まずはこれで、ズッキーニの1/3はクリアーできました。
★このズッキーニ、我が家の計り2キロ越えをしてしまい、計量オーバーでした。★
●《材料》ナス、玉ネギ、ズッキーニ、ベーコン、トマトの水煮 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ナス、玉ネギ、ズッキーニ、ベーコンを入れて、トマトの水煮と水を1カップほど加えて煮込む。②塩・胡椒で味を調え、冷蔵庫で冷ます。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:38 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月07日
 ■ 火を噴く万願寺唐辛子とアスパラ、チキンバジルのソース焼き 我が家のおもてなし

★「ハーヒーハーヒー」と叫びながらいただいた一品です!★
「ハーヒーハーヒー」と叫びながらいただいた一品です!万願寺唐辛子をいただいて、さあ何にしようかと思い、立派なアスパラガスもありましたので、骨付きチキンとともに焼いてみました。
一緒に付けて食べたのは我が家のバジルソースです。普段はオリーブオイルを使わないのですが、今回はこのジルソースのためにオイルを使いました。パルメジャーノレジャーノとアーモンドをローストして砕いたものと塩、それに少しのニンニクを入れました。私的には結構気合を入れて作ったソースと、食欲をそそる食材です。
チキンには塩・胡椒し、ワインで暫く漬け込んで、フライパンで焼きました。そのチキンから出てきた油で、万願寺唐辛子とアスパラガスを焼き、軽く塩・胡椒しました。
「さあ!食べましょう!」と言った5分後に、姪夫婦たちは降参宣言!!見ると、余りに辛くて汗ビッショリ。一人2本の予定でしたが、二人とも1本でいいとか…。私も実は辛かったのですが、気合の入った食材とソースでしたし、ビールも飲みながらでしたので、これは勿体ないとばかりに姪の分も入れて3本いただきました。もう!もう!「ヒーハーヒーハー」と叫びながら。
で、その後少し経ったら具合が悪くなり、もうもう大変なことになったのでした。胃が刺激物に耐えられずに、気分を悪くしてしまい、疲れも溜まっていたのでしょうか、1週間胃の調子が悪いこととなりました。冷蔵庫には後5本残っているのですが、見たらもう胃が悪くなる感じで、しばらく辛いものは避けたいと思うくらい、「ヒーハーヒーハー」でした。
★私的には結構気合を入れて作ったソースと、食欲をそそる食材です。★
●《材料》万願寺唐辛子、アスパラガス、骨付きチキン、ワイン 《バジルソース》オリーブオイル、パルメジャーノレジャーノ、アーモンド、ニンニク、塩
●《作り方》①アーモンドをローストして砕き、パルメジャーノレジャーノ、塩、ニンニク、バジルを入れ、ミキサーにかける。②チキンは塩・胡椒し、ワインで暫く漬け込んで、フライパンで焼く。チキンから出た油で、万願寺唐辛子とアスパラガスを焼き、軽く塩・胡椒する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:36 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月06日
 ■ 茄子とヒヨコ豆のカレー風味のトマト煮 我が家のおもてなし

★パスタの上にかけたいねと言いながら、全てペロリといただきました。★
昨日に引き続いてのたっぷりの茄子で、時間が余りありませんでしたが、ヒヨコマメを取り出して、挽き肉と玉ネギとメインのナスをたっぷり入れて、カレー風味の煮込みを作りました。我が家の食品庫には、海外の色々な豆の水煮が買い置きしてありますが、時間の無い時は便利です。豆は世界共通の食材ですね。
写真は少ししか盛り付けていませんが、700gのナスの量です。挽き肉200gとヒヨコマメ150g、玉ネギ1個を入れました。ベースはトマトの水煮で、カレー粉を少し入れ、塩で味を整えました。
まず挽き肉をパラパラになるまで炒め、玉ネギ微塵を炒め、そこにトマトの水煮を入れ、1㎝位に切ったナスを入れ、塩を小さじ1強して、蓋をし蒸し煮にしました。10分位経って様子を見ながらヒヨコマメを入れ、カレー粉を加え、ざっくり混ぜて火を通し塩で味を整えます。最後に庭のバジルを散らして完成です。
茄子は長い長ナスで、煮ると水分も出てきてとてもおいしく甘くなりました。姪家族たちとみんなで、パスタの上にかけたいねと言いながら全てペロリといただきました。私たちってどんな家族でしょうか。
★茄子は長い長ナスで、煮ると水分も出てきてとてもおいしく甘くなりました。★
●《材料》ナス、挽き肉、ヒヨコマメ、玉ネギ1個、トマトの水煮、カレー粉、バジル 《調味料》塩
●《作り方》①挽き肉をパラパラになるまで炒め、玉ネギ微塵を加えて炒める。②トマトの水煮を入れ、1㎝位に切ったナスを入れ、塩をし、蓋をして蒸し煮にする。③10分位経ったらヒヨコマメを入れ、カレー粉を加え、ざっくり混ぜて火を通し、塩で味を整えます。④盛り付けてバジルを散らす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:30 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月05日
 ■ 冷製茄子煮 わが家の食事

★もうもう茄子だらけ。すごく優しい味です。★
もうもう茄子だらけ。茄子が兎に角沢山あり、頑張って茄子の料理を作ろう!と、本日の谷原章介さんとの関西テレビの料理番組で出汁をとった余りの鰹節と昆布を教室からもらって帰って来て、三番出汁と称して昆布を刻み一煮立ちさせ塩で味を調えた所に、茄子とキノコ達を入れさっと煮て冷蔵庫で寝かしたものです。
すごく優しい味で、母が昔作ってくれた味にどことなく似ていて懐かしくもあり、夫と二人でたっぷり汁ごといただきました。次の日もお昼に素麺と一緒にいただきましたが、暑い日にはとてもピッタリの取り合わせでした。
★素麺と一緒にいただきましたが、暑い日にはとてもピッタリの取り合わせでした。★
●《材料》ナス、エノキダケ、鰹と昆布出汁 《調味料》塩
●昆布を刻み、鰹節と一煮立ちさせ、塩で味を調えた所に、茄子とエノキダケを入れさっと煮て冷蔵庫で寝かす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:38 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月04日
 ■ アスパラガスのポタージュ わが家の食事

★時間が無かったので簡単にポタージュ革命をしました。★
九州からアスパラガスをいただきました。この日も時間が無かったので簡単にポタージュ革命をしました。アスパラガスを刻み牛乳と小麦粉を入れミキサーにかけます。滑らかになれば鍋に移し温めながら塩胡椒で味を整えます。とてもシンプルですが、アスパラガスのダイレクトな味のポタージュです。
★とてもシンプルですが、アスパラガスのダイレクトな味のポタージュです。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:54 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月03日
 ■ 1日体験講習会 クッキングスクール

★1日体験講習を開催しました★
入学をご希望されて、お待ちになっておられる皆さんに、一人でも多く参加していただければと思って、普段の実習形式の授業形態ではありませんが、私のデモンストレーションと試食で、7月25日(金)に『1日体験講習会』を午前・午後・夜と3回行いました。
今回のメニューの5品は、どれも簡単に出来て、おもてなしにも活用できる自慢のレシピばかりです。食材の特徴や、調味料の使い方の工夫、塩分計算方法など盛りだくさんな内容で、講習終了後「お料理の法則が理解できた」「もっと上手くなりたいと思った」など沢山の嬉しい声をいただきました。
今回は試食している間に、スタッフの管理栄養士の祥子ちゃんから『抗酸化について』、現役医師の森氏からは『がんの予防の食生活』についてプロジェクターを使ってお話してもらいました。興味を持って聞いていただけたようで、普段口にするものの重要さ、また逆に何気なく口に入れている食べ物の裏の顔が分かっていただけたのではないかと思います。
今後も出来るだけ時間を作ってお待ちいただいている皆様へ講習会のご案内をしていきたいと思います。ご参加いただいた皆様、貴重なお時間を頂戴し、ありがとうございました。
★「お料理の法則が理解できた」「もっと上手くなりたいと思った」など沢山の嬉しい声をいただきました。★

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:01 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)