≪ アスパラガスのポタージュ | メイン | 茄子とヒヨコ豆のカレー風味のトマト煮 ≫

2014年08月05日

■ 冷製茄子煮
わが家の食事

★もうもう茄子だらけ。すごく優しい味です。★
もうもう茄子だらけ。茄子が兎に角沢山あり、頑張って茄子の料理を作ろう!と、本日の谷原章介さんとの関西テレビの料理番組で出汁をとった余りの鰹節と昆布を教室からもらって帰って来て、三番出汁と称して昆布を刻み一煮立ちさせ塩で味を調えた所に、茄子とキノコ達を入れさっと煮て冷蔵庫で寝かしたものです。
すごく優しい味で、母が昔作ってくれた味にどことなく似ていて懐かしくもあり、夫と二人でたっぷり汁ごといただきました。次の日もお昼に素麺と一緒にいただきましたが、暑い日にはとてもピッタリの取り合わせでした。
★素麺と一緒にいただきましたが、暑い日にはとてもピッタリの取り合わせでした。★
●《材料》ナス、エノキダケ、鰹と昆布出汁 《調味料》塩
●昆布を刻み、鰹節と一煮立ちさせ、塩で味を調えた所に、茄子とエノキダケを入れさっと煮て冷蔵庫で寝かす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2014年08月05日 22:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3910