≪ ニンジンのシンプル・ノンオイル・ラぺ | メイン | トマトと紫玉ネギのマリネ ≫

2014年08月24日

★枝豆をしっかりときちんと出しました。★
姪の夫が枝豆が大好きと聞きましたので、しっかりときちんとお出しをしようと思いました。
まず両端を切り、水で洗い、お湯に対して4%の塩でもみます。800ccのお湯でとと思っていましたので、800×4%=32gの塩を用意し、枝豆に揉み込み、約10分位置きます。で800ccのお湯を用意し、沸騰したところに5分入れました。5分以上茹でると旨味が流れてしまうことを勉強しましたので、きちっと5分茹でてザルに取りました。急いで冷まし、後は冷蔵庫に入れておいたものです。
枝豆は500gを出したのですが、おかげでビールが進む進むの前座のおつまみなりました。もうこれでお腹も一杯かも。ちなみに枝豆は、この位の膨らみが良いと思いますね。あまりFカップ位の膨らみだと旨味は低く、ぺったんこですとおいしさも有りませんもの。
★おかげでビールが進む進むの前座のおつまみなりました。★
●《材料》枝豆500g、水800cc 《調味料》塩32g
●《作り方》①枝豆の両端を切り、水で洗う。②塩で揉み、約10分位置く。③沸騰したところに入れ、5分茹でザルに取る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2014年08月24日 07:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3926