≪ カリフラワーとトウモロコシの2色のポタージュ | メイン | レンコンとキャベツの作り置きサラダ ≫

2014年09月13日

■ サツマイモのグラタン
我が家のおもてなし

★サツマイモの季節になり、お持て成しの最後は、鳴門金時のサツマイモグラタンです。★
お持て成しの最後の料理は、グラタンです。サツマイモの季節になり、4歳の姪の息子にグラタンでもと思い、作ることにしました。
サツマイモは私の地元の鳴門金時で、量ってみたら1.2キロありまして、でも大人が5人もいるのだから、いいよねとなり、圧力鍋に入れて蒸し、熱い内に少な目の塩を全体にふり、グラタン皿に入れ、胡麻もふっておきます。ホワイトソースはノンオイルで作りました。鍋にベーコンの細切と玉ネギ、キノコを入れ、蓋をし弱火で蒸し煮にし、小麦粉を入れ牛乳を少しずつ入れ込みながら伸ばし、混ぜながら一煮立ちさせて、塩・コショウで味を調えます。グラタン皿に入れたサツマイモにホワイトソースを流し入れ、上からとろけるチーズを乗せ、後はオーブンでこんがり焼いて完成です。
出来上りは、子供よりも女子に大人気で、少し早い秋をみんなで楽しくおいしく頂きました。
★サツマイモグラタンは女子に大人気で、少し早い秋を楽しくおいしく頂きました。★
●《材料》鳴門金時、胡麻、チーズ、ベーコン、玉ネギ、キノコ、小麦粉、牛乳、塩、コショウ
●《作り方》①サツマイモを輪切りにして、圧力鍋で蒸す。熱い内に少な目の塩を全体にふり、グラタン皿に入れ、胡麻をふる。②鍋に細切りのベーコンと薄切りの玉ネギと子房のキノコを入れ、蓋をし弱火で蒸し煮にする。火が通ったら小麦粉を入れ牛乳を少しずつ入れ込みながら伸ばし、混ぜながら一煮立ちさせて、塩・胡椒で味を調える。(小麦粉と牛乳は、小麦粉大1.5:牛乳1カップの割合です。)③グラタン皿に入れたサツマイモにホワイトソースを流し入れ、上からとろけるチーズを乗せ、オーブンでこんがり焼く。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2014年09月13日 07:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/3945