≪ チキンに2種のバルサミコ酢ソース | メイン | 蒸し卵巻き ≫

2014年12月28日

■ 豆とお肉の味わいのヘルシーカスレ
お庭の話 , 我が家のおもてなし

★豆好きな私は、休みに日に豆を戻しながら掃除をする流れが出来ています。★
豆好きな私は、休みに日に掃除をしながら料理をと思っているので、ついつい豆を戻しながら掃除をする流れが出来ています。で、今日はヘルシーカスレを作ることにしました。
白インゲンを戻している間に、昨日買い求めておいた牛肉の塊り肉を一口大に切って、庭のローリエと圧力鍋に入れました。お肉は600g位あったでしょうか、赤ワインに込みでも良いかと思うすね肉です。加圧し自然放置して冷まし、脂をしっかり浮かせて取り除きました。旨味にベーコンは入れたいよねと思い、少し厚めに切って、玉ネギとニンジンと一緒にしっかりゆっくり炒めて、お肉の入った鍋にトマトの水煮200gとインゲン豆と一緒に入れ、再び加圧をしました。掃除をしながら、インゲン豆を戻して入れたのは、もう5時間位は経っているでしょうか。最後に蓋を開け、塩胡椒で味を調え、大きなお皿に移してパン粉を満遍なく降ってオーブンでコンガリ焼いてみました。仕上がりに庭のイタパセをたっぷり刻んで散らして、姪家族やスタッフに出しました。
ニンニクやソーセージや油をたっぷり使う本格的なカスレと違い、とてもシンプルですが、豆と肉の味わいがとても良い素朴なヘルシーカスレの完成です。豆は栄養もたっぷりで、主人も大好きですので、我が家ではよく登場しますが、この豆たっぷりのヘルシーカスレに皆大興奮で、持ち寄った赤ワインを開けていました。
今年も終わりに近づき、夫と普段手が入らない箇所や窓やベランダを一生懸命掃除しました。そんな時、時間をかける料理を我が家ではよく作り、その後ゆっくり頂きます。師走で何かと忙しく簡単に済ませる料理が求められていますが、我が家は反対に、普段時間を気にしてばかりの料理ですので、こんな時ばかりはと、コトコト火に掛けて置けば出来る料理を作ります。ですので、部屋は片付くし、お掃除がとても楽しくなります。
もう少し休みもあり、ビーフシチューやポトフをと思っています。という事は掃除に明け暮れるという事にもなり、やばいです!もう私の手がシモヤケ、アカギレが出来始めました。
★豆たっぷりのヘルシーカスレに皆大興奮で、持ち寄った赤ワインを開けていました。★
●《材料》牛すね肉塊り600g、ローリエ、ベーコン塊り、玉ネギ、ニンジン、トマトの水煮、白インゲン、パン粉、イタパセ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①白インゲンを水に戻す。②牛肉を一口大に切り、ローリエと一緒に圧力を掛ける。自然放置して浮いた脂をとる。③ベーコンをサイコロ位に切り、玉ネギ、ニンジンと炒める。④お肉の鍋に、トマトの水煮、戻したインゲン豆を入れ、再度加圧する。⑤お皿に移し、パン粉を降って、オーブンでコンガリ焼き、イタパセを降る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクネ。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 kanrinin : 2014年12月28日 11:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/4025