≪ カブのミルク煮 | メイン | 牡蠣と蕪のポタージュ ≫

2015年02月11日

■ 牡蠣三昧
おいしい話

★蒸し牡蠣と、牡蠣のお吸い物★
広島の方から、大変おいしく立派な!立派な!牡蠣をお送りいただき、一生分の牡蠣をいただいた感じがする位の贅沢をさせて頂きました。教室のみんなも、こんなに大きくて立派な牡蠣は見たことがなく、しかもこんなにおいしい牡蠣は食べたことがないと全員大感激でした。
まずは大盛に盛られた蒸し牡蠣です。ドーンと出てきた迫力にはビックリです。みんなで牡蠣の殻をこじ開けて、レモンを絞っていただきました。身の厚さに、思わず笑顔がこぼれます。
そして、剥き身の牡蠣は菜の花とお吸い物にしていただきました。もう大きな牡蠣が、これでもかと言うくらい器の中から出てきます。菜の花ととてもよく合い、牡蠣のお出しがとても美味なお吸い物でした。
この日は、ここまで。後は、ミルク煮にさせて頂こうと思っています。
広島の方もこの牡蠣であればと、太鼓判を押してくださった牡蠣で、福山出身の夫もこんな牡蠣は初めてと。本当にごちそう様でした。
★広島の方から、大変おいしく立派な牡蠣をお送りいただきました。★
●《材料》牡蠣、菜の花 《調味料》塩
●《作り方》①蒸し牡蠣は、フライパンに水を入れて蓋をして蒸す。②牡蠣のお吸い物は、牡蠣と菜の花を、塩だけで味を付ける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2015年02月11日 07:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/4066