≪ うるいと新ワカメの味噌和え | メイン | ケールとセロリ ≫

2015年04月13日

■ 阿波尾鶏と鳴門金時の蒸し焼き
わが家の食事

★鳴門金時と新玉ネギの甘味が、鶏肉ととても相性がいいと感動しました。★
今日のメインは阿波尾鶏をいただくことにしました。そして付け合せは、鳴門金時を同時にこんがり焼き、新玉ネギも参加して、ただそれでしたが、とてもとてもおいしくて、二人で嬉しいね!と言った具合のメインでした。
阿波尾鶏に塩胡椒し、フライパンに皮目を下にして入れ、その周りに鳴門金時の5ミリから7ミリ厚さの斜め切りを並べ、蓋をし蒸し焼きにしました。途中、肉を返しながら新玉ネギも入れ込み、こんがり焼きました。新玉ネギと鳴門金時に塩胡椒し、パセリを添えて完成です。
鳴門金時と新玉ネギの甘味が、鶏肉ととても相性がいいと感動しました。徳島県のブランド特使としても、これは自慢の一品ですね。
★徳島県のブランド特使としても、自慢の一品です。★
●《材料》阿波尾鶏、鳴門金時、新玉ネギ、パセリ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①阿波尾鶏に塩胡椒し、フライパンに皮目を下にして入れ、その周りに鳴門金時の5ミリから7ミリ厚さの斜め切りを並べ、蓋をし蒸し焼きする。②途中、肉を返しながら新玉ネギも入れ込み、こんがり焼く。新玉ネギと鳴門金時に塩胡椒し、パセリを添える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::

<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2015年04月13日 07:06

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/4108