≪ 小松菜とイカのバジルソース炒め | メイン | ドライマンゴーを入れたサラダ ≫

2015年09月13日

■ 冷やし水餃子
テレビ

★冷たくしても水餃子が硬くならないテクニックをご紹介します★
毎週月曜日OA中のPON!で、美味しい冷やし水餃子をご紹介しました。通常の餃子のタネで作って冷たくすると固くなるような気がしませんか?今回の水餃子は、鶏挽き肉を使っているので、冷たくしても中身が硬くなりにくく、ジューシーでヘルシーにいただけますよ。サッパリと頂けますので、是非お試しください。番組も応援してね。
★鶏の挽肉を使ってタネを作ることがコツです★
《材料4人分》
鶏挽き肉150g、キャベツ150g、生姜(小)1かけ、餃子の皮20枚、塩小1/3、胡椒少々、醤油大1 、ゴマ油大1
《作り方》①キャベツは微塵切りにし、分量外の塩(小1/4)をして揉み、しんなりして来たら水分を絞る。鶏挽き肉に塩・胡椒をし、粘りが出るまでしっかり捏ねる。微塵切りにした生姜、醤油、ゴマ油を加えて混ぜ、水分を絞ったキャベツを加えてさらに混ぜ合わせる。②出来上がったタネを20等分にして、餃子の皮でひだを作らず半分に畳んで包む。(しっかり端をくっつけておく)③熱湯で皮が透明になるまで茹で(約5分)、氷水にとって冷やし、器にもれば完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

『低糖質チェンジダイエット』(主婦の友社)
●本田祥子(著)
我が教室の祥子さんの本です。皆さん応援してくださいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2015年09月13日 07:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/4219