≪ 久々のミントです。 | メイン | ワカメとヒジキとミョウガとスダチの鶏節和サラダ ≫

2015年09月30日

■ お彼岸のおはぎ
我が家のおもてなし

★圧力鍋で時間短縮です。★
シルバーウィーク、折しも秋分の日、お彼岸でしたので、教室のみんなにおはぎを作りました。その休みを利用して、実家に戻る夫にも持たせたようと、前日に小豆を圧力鍋で柔らかくし、キビ砂糖を入れて煉り、一晩置き、朝5時起きでもち米入りご飯を炊き上げ、砂糖と塩を加えた餡子で包みました。
餡子は最後は付っ切りで混ぜないと焦げ付いてしまいますが、途中圧力鍋で小豆を軟らかくすると時間短縮になりとても楽ですね。ちなみに500gの小豆でお米は全部で3合炊き、砂糖は普通より1/3位しか入れず、みんな安心して食べてくれました。
夫はfacebookにも上げたらしく、多くの方が「いいね!」で見てくれ喜んでいました。そしてナンテンの葉のお蔭か、翌日のお昼も外でもおいしくいただけたそうです。ありがとうです!
★砂糖は普通より1/3位しか入れず、みんな安心して食べてくれました。★
●《材料》暫くお待ちください。
●《作り方》暫くお待ちください。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 kanrinin : 2015年09月30日 12:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/4231