≪ ワカメとヒジキとミョウガとスダチの鶏節和サラダ | メイン | 叔父さんのお家でのお持て成し ≫

2015年10月12日

■ 農村カフェWinWinの栗で贅沢栗ご飯
おいしい話

★すごい量の栗を入れこんだ栗ごはんを作りました。★
すごい量の栗を入れこんだ栗ごはんを教室のスタッフと作りました。
すごいです!みんな大好きな栗を、これだけ思う存分いただけるなんて!福山で農園カフェWinWinをやっておられる石本さんからいただいたものです。ありがとうございます。
この日は、撮影が夜遅くに終わる予定でしたが、終わったらおいしい栗ごはんがあると思うと元気で頑張れました。終わると同時にスイッチを入れ、おいしい味噌汁と栗ごはんをみんなで夜中にいただきました。
栗の香りが部屋全体に広がり、栗の甘さにみんなおいしいですと言いながら贅沢な夜ご飯になりました。余った分はオニギリにしてみんなで持って帰りました。本当にごちそう様でした。
 ★栗の香りが部屋全体に広がり、栗の甘さにみんなおいしいです。★
●《材料》栗 《調味料》塩、醤油、酒、昆布 (※米1合=ご飯300g、ご飯と栗の重さの1%の塩分量を入れる。塩大1=18g、塩小1=6g。塩分量は塩1と醤油6が同じですので、お好みの割合で入れてください。)
●《作り方》米を洗い、塩と醤油と酒を入れ、水を普通に目盛のところまで入れる。昆布を入れ、剥いた栗と一緒に炊く。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2015年10月12日 12:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/4233