≪ 鶏ガラスープの蓮根煮 | メイン | イカと里芋の含ませ煮 ≫

2016年01月04日

■ チキンと野菜のトマト煮
わが家の食事 , テレビ

★スイッチONだけの『保温料理』です。とても簡単ですよ~。★
年末、お昼の『バイキング』(フジテレビ)で炊飯器を使った料理をご紹介させていただきました。『炊き込みチキン』と『塩釜チキン』です。
http://www.fujitv.co.jp/viking/con151222.html
『炊き込みチキン』は、ご飯の上にチキンを乗せて炊き上げます。ゆっくり時間をかけて加熱する炊飯器ならではの方法で、肉は軟らかく、肉汁も逃がさず仕上がります。
『塩釜チキン』は、炊飯器の保温機能を使って作ります。出来上がった塩釜をポンと割って出て来たチキンは感激ものでしたよ。
で、この日は我が家でもこの保温機能を使って、チキンと野菜のトマト煮込みを作ってみました。とても肉が柔らかく、お皿に盛ったらホロリと身が骨から取れてしまう程でした。鴨のコンフィーのように低温料理で揚げる技法がありますが、これはスイッチONだけの『保温料理』です。とても簡単ですよ~。
★お皿に盛ったらホロリと身が骨から取れてしまう程でした。★
●《材料》骨付き鶏モモ肉、玉ネギ、椎茸、トマトソース 《調味料》塩
●《作り方》炊飯器に材料を入れ、保温スイッチを入れ、4時間置いておく。塩で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2016年01月04日 19:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/4286