≪ 『ふたりの食卓、いつものおかず』 | メイン | 菜花の黄色い花 ≫

2016年02月18日

■ ジューシーチキンライス
テレビ

★炊飯器の中にポンと入れておくだけ!『浜内式、簡単保温料理』★
毎週月曜日OA中のPON!(日テレ・10時半過ぎ)で、炊飯器一つで作る『ジューシーチキンライス』をご紹介しました。
今回は、炊飯器で普通にご飯を炊いていただいた後、炊飯器中の保温温度【70℃】を利用して調理をします。70℃はちょうどお肉やお魚、卵などのタンパク質が固まり始まる温度ですので、炊飯器の保温状態の中にお肉などを置いておくだけで、火は通り過ぎず、美味しく、柔らかく仕上がります。卵は放っておくだけで温泉卵に!
ビックリするくらいジューシーなチキンライス、是非!皆さんもお試しください。
★ポイントは“保温”70℃です★
●《材料・2人分》米2合、鶏胸肉1枚(250g)、卵2個、ネギ6cm長さ、生姜1かけ、塩小1/3 【タレ】醤油大2、酢大1、砂糖大1/2、ゴマ油大1/2
●《作り方》①米を普通に炊飯器で炊く。②その間に、鶏胸肉をネギ半量(3cm)の微塵切り、摩り下ろし生姜、塩で揉み込み、アルミホイルで全体を包む。卵も同様に、アルミホイルで包む。タレは、調味料を全て混ぜ、残りのネギ半量(3cm)の微塵切りも入れて混ぜておく。③ご飯が炊けたら炊飯器の蓋を開け、アルミホイルで包んだ鶏肉と卵をさっと入れて蓋を閉じ、40~45分ほど置く。④鶏肉を取り出しスライスし、出来上がった温泉卵と一緒に器に盛り、タレを掛ける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

ご主人の健康を思い、自分の体のことも考えた、お二人の食卓。一緒に同じものを頂くことで会話も生まれ、絆も深まります。
『ふたりの食卓、いつものおかず』(成美堂出版)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 kanrinin : 2016年02月18日 07:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/4317