≪ ふんわり、しっとりケーキ | メイン | 一足お先にお花見散歩 ≫

2016年03月03日

■ 菊芋のグリル
おいしい話

★シャキシャキと、しっかり歯応えがまだ残っています。★
福山の『農園カフェwinwin』の石本さんからいただいた菊芋の第2弾です。
前回は、生のままサラダに入れ込みましたが、クセもなくシャキシャキして、とてもフレッシュな食感がサラダに行けるな!といった感じでした。
で、今回は熱を加えると、どうなんだろう?とチャレンジです。
菊芋は皮付きのまま1cm弱厚で輪切りし、オリーブオイルで両面がキツネ色になるまで、こんがりと焼いてみました。ジャガイモは加熱するとホクホクしますが、それをイメージしていましたのでビックリです!シャキシャキと、しっかり歯応えがまだ残っています。甘みもまして、油とも良く合い言う事なしです。
グリルした菊芋を、生姜と塩で揉み込んだ蒸し鶏と一緒に、パセリと黒胡椒で和えましたが、これはとても美味しいです。
次回は、何に挑戦してみようかしらと、まだまだ菊芋の研究は続きます。
★甘みもまして、油とも良く合い言う事なしです。★
●《材料》菊芋、鶏胸肉、生姜、パセリ、オリーブオイル 《調味料》砂糖、酒、塩、胡椒
●《作り方》菊芋は皮付きのまま1cm弱厚で輪切りし、オリーブオイルで両面焼く。耐熱ボウルで鶏胸肉に砂糖を揉み込み、さらに酒を揉み込み、ショウガ・塩を加えて30分ほど置く。鶏胸肉の薄いところを重ねて厚さが均一になるようにして、ふんわりラップで3分、様子を見て後2分電子レンジにかけ、手でほぐす。パセリ微塵と胡椒をふり和える。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。::

生地に生クリームを入れることで、フンワリ・シットリケーキが出来ることを発見しました。ケーキ作りをもっと身近にと願って書いた本です。
『生クリームだからおいしい!ふんわり、しっとりケーキ』(主婦と生活社)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 kanrinin : 2016年03月03日 10:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/4330