≪ お持て成しのスープ、キャベツのポタージュ | メイン | グリーンピースのポタージュ ≫

2016年04月24日

■ 手ごね寿司
我が家のおもてなし

★鰹を2節使って手ごね寿司を作りました。★
お持て成しのごはん料理です。5合分を用意し、鰹(カツオ)を2節、いわゆる半身を使って手ごね寿司を作りました。全~部いただいてくれました、とてもおいしかったのかしら。
ご飯を炊き始めたら、鰹を薄切にし、醤油と少しの味醂と摩り下ろし生姜をたっぷり入れて浸け込みました。炊き上がりましたら土手のようにして、まだ熱い内に、私は徳島出身ですから酢橘(スダチ)酢を100%、そして塩、いつもよりも少な目の砂糖を入れて、大きくひっくり返します。粗熱が取れたら、胡麻、冥加、大葉、スプラウト、庭の木の芽をたっぷり、そして鰹を載せました。
見るからに沢山の香り物が乗った感じがしますが、この位でちょうど良い感じと言ったところだったようです。
★見るからに沢山の香り物が乗った感じがしますが、ちょうど良い感じだったようです。★
●《材料》米、鰹、生姜、胡麻、冥加、大葉、スプラウト、木の芽 《調味料》醤油、味醂、酢橘(スダチ)酢、塩、砂糖
●《作り方》鰹は薄切にし、醤油と少しの味醂と摩り下ろし生姜をたっぷり入れて浸け込む。ご飯が炊き上がったら土手のようにして、まだ熱い内に酢橘(スダチ)酢、塩、砂糖を入れて、大きくひっくり返す。粗熱が取れたら、胡麻、冥加、大葉、スプラウト、木の芽、鰹を乗せる。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2016年04月24日 07:53

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/4363