≪ スズラン | メイン | トマトとルッコラの花のサラダ ≫

2016年05月04日

■ 我が家のハーブ
お庭の話

★庭はハーブが盛りで、夫はとても忙しくなります。★
我が家の庭の係は夫です。今、その庭はハーブが盛りで、間もなく夫はとても忙しくなります。
まず庭のハーブは、愛犬にもミントと名前を付けたくらい、ペパーミント、クールミント、スペアミント、パイナップルミント、アップルミントなどなど、色々なミント類が塀に沿ったミントガーデンのあちこちで顔を出しています。
そして庭のメインツリーのヤマボウシの下のハーブ花壇には、セージ、チャイブ、サラダバーネット、オレガノ、レモンバーベナ、ヒソップなどなどが所狭しと青々としています。
庭の通路には、フレンチタイム、レモンタイムなどなどのタイム類が至る所で伸びていたり、フェンネル、ローズマリー、マロウ、カモマイル、レモンユーカリなどの鉢が並んでいます。
庭の係の夫曰く、5月6月のこの時期がこれらフレッシュなハーブのピークだそうで、6月の後半になると梅雨でハーブは湿って乾かず蒸れて汚くなり、その後の夏は強い太陽で葉も強くなります。ですので、夫はこの時期、フレッシュなハーブを摘んではネットに入れて物干しに干し、とても忙しくなります。お陰で我が家ではハーブティーにするドライが山のようにあります。今年も間もなくその作業が始まります。
ハーブはそれ以外に、普段使いの食用に、コリアンダー、バジル、ルッコラ、イタリアンパセリ、パセリ、チャービルなどが鉢植えで、いつでも摘めるようにしてくれています。
★写真の花は、セージとチャイブの花です。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2016年05月04日 07:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/4369

コメント

ハーブは最初何故植えられたのですか?
先生の料理教室用にですか?

それとも先生もしくは旦那様が元々無類のハーブ好きという事だったんですか?

気になります…。

投稿者 o(^-^)o : 2016年05月06日 03:19