≪ チャーシュー | メイン | 鰹のてこね寿司 ≫

2016年05月08日

■ サーモン押しずし
お庭の話 , 我が家のおもてなし

★酢飯に木の芽とフェンネルを入れました。★
季節ですね。今が一番いい香りがする庭の木の芽を摘んで、サーモンの押し寿司を作りました。
でもこの日は木の芽だけでなく、庭のフェンネルも入れました。元々、魚に合うハーブのフェンネルですから、これも庭で沢山元気に育っていましたので、お寿司に仲間入りです。
木の芽は葉だけを摘み、フェンネルは小さく刻みました。酢飯に、木の芽とフェンネルを入れ込み、混ぜ、木型に入れ、上からサーモンを乗せてしっかり押し、一口大に切って盛り、木の芽を乗せて完成です。木の芽もフェンネルも清々しい香りが酢飯にとても合い、サーモンの味が本当に引き立ちます。
酢飯は5合作り、この押し寿司に半分使いました。後は手ごね寿司にしました。
★木の芽もフェンネルも清々しい香りが酢飯にとても合い、サーモンの味が引き立ちます。★
●《材料》酢飯、木の芽、フェンネル、サーモン
●《作り方》木の芽は葉を摘む、フェンネルは小さく刻む、酢飯に入れ込み、混ぜ、木型に入れ、上からサーモンを乗せてしっかりお酢。一口大に切って盛り、木の芽を乗せる。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2016年05月08日 07:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/4372