≪ サーモン押しずし | メイン | 三つ葉の鶏節和え ≫

2016年05月10日

■ 鰹のてこね寿司
我が家のおもてなし

★これ又凄い「手こね寿司」になりました。★
ですよね~ェ、少し酔っぱらった勢いで、これでもかとゴマを振ったものですから、これ又凄い「手こね寿司」になりました。
ベースは前回のブログの押し寿司を作った時の5合の酢飯の残り半分です。そこに貝割れ大葉と冥加、それにカツオの薄切りを醤油と液体塩こうじに暫く浸けてネットリさせたものを入れ込み、胡麻を振りました。写真はこれから混ぜんとするところです。
お寿司もこうして2種類あると、とても楽しみですよね。7人で少しずついただいて、例によって余りはいつもお土産にして持って帰ってもらっています。きっと帰ると、いいお酒のお摘みになると思いますので、そう思いながらのお寿司作りです。
★例によって余りはいつもお土産にして持って帰ってもらっています。★
●《材料》酢飯、貝割れ大葉、冥加、カツオ、胡麻 《調味料》醤油、液体塩こうじ
●《作り方》酢飯に貝割れ大葉、冥加、カツオの薄切りを醤油と液体塩こうじに暫く浸けてネットリさせたものを乗せ、胡麻を振り、全体を混ぜる。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2016年05月10日 21:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/4373