≪ 今風の木の芽和え | メイン | アシタバのサラダ ≫

2016年05月24日

■ 大麦を入れた魚介類のブイヤベース
わが家の食事

★もち麦は食物繊維が豊富で、食感もプチプチして、腹持ちも良いです。★
この日は時間に余裕がありましたので、ブイヤベースを作りました。魚介類はサバとアサリとイカで、トマトの潰したもと一緒に煮込みます。
まず玉葱を1㎝角強に刻み、水を入れて中火で沸騰させ、もち麦を入れ込みました。5分位経ったところでサバとアサリを入れます。アサリが開いたら、トマトの潰したものとイカを入れ、塩・胡椒で味を付けて完成です。もち麦は18分でアルデンテになりますので、それを目安に煮込んでください。最後に庭で摘んだイタリアンパセリとセルフィユを散らして完成です。
最近、もち麦が話題でスーパーの棚から無くなるくらいに売れていますね。我が家では、もち麦は元々定番で、食物繊維が豊富ですので、穀類ではなく野菜の扱いです。食感もプチプチしてとてもおいしく、腹持ちも良くなります。夫は、サバは骨もあって苦手な感じでしたが、トマトと一緒で生臭くも無く、返って脂も乗っていて、骨も上手く取って、とても美味しくいただいていました。
★サバはトマトと一緒で生臭くも無く、返って脂も乗って美味しくいただきました。★
●《材料》玉葱、もち麦、サバ、アサリ、イカ、イタリアンパセリ、セルフィユ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》玉葱を1㎝角強に刻み、水を入れて中火で沸騰させ、もち麦を入れる。5分位経ったところでサバとアサリを入れ、アサリが開いたら、トマトの潰したものとイカを入れ、塩・胡椒で味を調え、イタリアンパセリとセルフィユを散らす。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿者 管理人 : 2016年05月24日 07:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.chinamisan-blog.com/MT/mt-tb.cgi/4376