≪ 2016年05月 | メイン | 2016年07月 ≫

2016年06月30日
 ■ キュウリとモズクと生姜の酢の物 お庭の話 , わが家の食事

★庭にキュウリが出来はじめました。★
庭にキュウリが出来はじめ、夫はとても喜んでいます。
今日はそのキュウリを使って、生姜とモズクで酢の物です。生姜は新生姜を甘酢に漬けておいたもので、モズクはパックで買って、どちらも我が家の常備品です。モズクも予め甘酢の味が付いていますので、キュウリを薄切にして塩をししんなりしたら絞り盛り合わせました。全体にさっぱりと薄味ですが、生姜の酢漬けもたっぷりのせて、良い感じに仕上がりました。
遅い時間でも直ぐにできるこんな一品でビールも進み、夫も私も大好きです。
★全体にさっぱりと薄味ですが、良い感じに仕上がりました。★
●《材料》キュウリ、生姜の甘酢漬け、モズク
●《作り方》キュウリを薄切にして塩をししんなりしたら絞る。モズクと生姜の酢漬けを乗せる。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:09 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年06月29日
 ■ ヒジキとニラでイカのトマト煮のリメイク お庭の話 , わが家の食事

★夫に作り置いたスルメイカのトマト煮は、私にも残しておいてくれました。★
夫に作り置いて出かけた昨日紹介のスルメイカのトマト煮は、私にも残しておいてくれました。今日はそれを使ってのリメイクです。
ヒジキを熱湯で5分位戻し、鍋に入れて5分位煮て、玉ネギのスライスと庭で採れたニラのざく切りとスルメイカの割いたものを入れ、塩で味を整え、黒胡椒をたっぷり振ってみました。
たっぷり作ったので、明日もと思っていたのですが、さっぱりしていて今日で完売です。
★明日もと思っていたのですが、さっぱりしていて今日で完売です。★
●《材料》昨日紹介のイカのトマト煮、玉ネギ、ニラ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》ヒジキを熱湯で5分位戻し、鍋に入れて5分位煮る。玉ネギのスライス、ニラのざく切り、スルメイカの割いたものを入れ、塩で味を整え、黒胡椒をふる。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:03 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月28日
 ■ スルメイカの圧力煮 わが家の食事

★スルメイカと玉ネギのトマトソース煮です。★
明日は出張なので夫に作り置きをして出掛けました。スルメイカと玉ネギのトマトソース煮です。
イカはきれいに吸盤を取り、とても新鮮でしたので、洗うだけにして内臓も何も取らずに圧力鍋に入れました。玉ネギ1個をざく切りにして乗せ、トマトソースを入れ込み、塩を加え、加圧10分で火を止めました。
いただく時には、庭で採れたグリンピースを入れてねと伝言!イカの身は軟らかく、内臓と玉ネギはしっかりといい仕事をしてくれてソースになり、とっても満足のいくメニューだったそうです。
★内臓と玉ネギがしっかりといい仕事をしてくれたソースです。★
●《材料》スルメイカ、玉ネギ、トマトソース 《調味料》塩
●《作り方》イカはきれいに吸盤を取り、洗って内臓ごと圧力鍋に入れる。玉ネギ1個をざく切りにして乗せ、トマトソースを入れ込み、塩を加え、加圧10分で火を止める。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:37 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年06月26日
 ■ 夫のニラ玉 お庭の話 , わが家の食事

★夫が庭からニラを摘んできました。
夫が庭からニラを摘んできました。
摘むタイミングを逃して、堅そうなニラです。堅いニラは私に不評だったので、夫が自分でニラ玉をすると言っています。ザクザク切って溶き卵に入れようとしていましたが、どうもニラの量が多過ぎたようです。このままフライパンに入れると、ニラに火が通らないか、ニラに火が通った時には卵が堅くなっているかどちらかですね。そんな場合は、先にニラを蒸し炒めして、溶き卵でまとめたらと言いましたら、とてもナルホドと頷いていました。
そんな感じで出来たニラ玉です。でもニラはやはり堅かったですね。
★溶き卵でまとめたらと言いましたら、とてもナルホドと頷いていました。★
●《材料》ニラ、卵 《調味料》塩
●《作り方》ニラをざく切りにして、フライパンで蓋蒸しする。日が通ったら溶き卵を回しかけ、形にして行く。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:26 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月25日
 ■ 庭のアナベル お庭の話

★今、庭にアナベルの白い花がなっています。★
今、庭にアナベルの白い花がなっています。西洋アジサイです。
夫は花が枯れる前のタイミングで摘んで、丸くて大きなドライフラワーを毎年作ってくれます。我が家に来られた方がそれを見てビックリされるくらい見事です。でも摘むタイミングが早いと上手く行かないようです。花の水分が多すぎて、丸くドライになる前に、ヘナヘナと萎れてしまい、摘むタイミングが大切と言っています。
先日、夜中に雨風が強く、まだ摘み頃でないアナベルが折れるのではないかと夫はとても気がかりだったようです。アナベルは花の大きさに比べて茎が細く、直ぐに折れてしまうからです。ですので、朝早く庭に入って支柱を立てて、これで一安心と言っていました。既に折れていた花は摘んで花瓶に生けてくれましたが、これはこれで素敵ですね。
私は今年も上手くアナベルのドライが出来るのを楽しみにしています。
★今年も上手くアナベルのドライが出来るのが楽しみです。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:01 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月22日
 ■ スッキリの中山レポーター テレビ

★朝から本当にスッキリな感じの方でした。★
朝の『スッキリ』でご一緒させていただいたレポーターの中山です。とてもキレ味が良くて、朝から本当にスッキリな感じの方でした。その中山さんと一緒に、我が家の台所に来られたのは松嶋尚美さんです。松嶋さんはとても家庭的な方で、ファンになりました。朝早い時間でしたが、とても楽しいお二人の家庭訪問でしたね。
番組では、私なりの台所の工夫や拘りをお話させていただきが、料理は11日のブログでもご紹介をした保温料理を紹介しました。炊飯器の保温モードで、手間いらずの料理です。もうすぐ本が出来ますので、皆さん見てくださいね。発売時期になりましたら、ご案内させていただきます。
★とても楽しいお二人の家庭訪問でしたね。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:17 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月21日
 ■ さかなクンとご一緒しました。 テレビ

★NHKの夕方の番組『ニュース・シブ5時』の収録です。★
NHKの夕方の番組『ニュース・シブ5時』の収録で、さかなクンとご一緒させていただきました。本当にお優しい方で、私達みんなファンになり、終わった後はフォトセッションで大盛り上がりでした。
『きょうのギョちそう』で私がご紹介させていただいたのは、カレイを使ったトマトパッツア、タコを使ったタコ飯です。みんなで仲良くおいしい収録で、本当に楽しいお仕事ありがとうございました。放送日はまだ未定ですが、分かったらご連絡しますね。
それにしても、さかなクンは大学の先生ですし、イラストも  お上手、魚の知識の広さと愛する気持ちは、ピカ一です!感動でした!
★ さかなクンの魚を愛する気持ちは、ピカ一です!感動でした!★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:25 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月20日
 ■ キャベツの千切りサラダ お庭の話 , わが家の食事

★キャベツの千切りが食べたくて!食べたくて!★
キャベツの千切りが食べたくて!食べたくて!
庭の大葉とリーフレタスを夫に摘んでもらい、そこにキャベツの千切りをどっさりと入れ込みました。竹輪を細切りにして入れ、庭で採れたラズベリーも乗せ、先日(17日)紹介のオレンジと紫キャベツの漬け置きも乗せて、ノンオイル青じそで混ぜてみました。
色んな味が次から次へと口の中で広がり、もうもうこんなサラダ大好き!とばかりに、二人でたっぷりいただきました。少し体のバランスが片寄っていたのが、しっかりと中心に戻った感じで、「酢ッキリポン」です。
★色んな味が次から次へと口の中で広がり…★
●《材料》キャベツ、大葉、リーフレタス、竹輪、ラズベリー、オレンジと紫キャベツの漬け置き 《調味料》ノンオイル青じそ
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:33 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年06月19日
 ■ 我が家のラズベリー お庭の話

★私はベリーが大好きです。★
私はベリーが大好きで、夫が庭に3種類植えてくれています。
ラズベリーとブルーベリーとブラックベリーです。その中でもこのラズベリーが一番好きです。ヨーグルトに入れたり、サラダに入れたりと、庭のやぶ蚊と対決しながら摘んで来ます。
毎年、梅雨前の5月後半に実が付いて、梅雨時の6月半ばには終わります。後は梅雨明け頃に、ブラックベリーとブルーベリーが楽しみです。
★ヨーグルトに入れたり、サラダに入れたりと。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:41 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月18日
 ■ 我が家のミント ミント

★今日は久々に我が家のミントちゃんです。★
今日は久々に我が家のミントちゃんです。黒いので、どこが目やら鼻やら良く分かりませんね。
ミントは喜んで庭に出ますが、そのうち直ぐに飽きてしまいます。夫が庭仕事で構ってくれないからです。おまけに、ミントの周りは蚊が一杯やって来ますし、暑いやらで、そのうち玄関に戻ろうとします。この日も同じパターンでした。
★喜んで庭に出ますが、直ぐに飽きてしまいます。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:43 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月17日
 ■ 大根・紫キャベツ・紫玉ネギ・オレンジの漬け置き わが家の食事 , テレビ

★とにかく簡単、生で漬け込むだけです。★
『ヒルナンデス』で、ご紹介した漬け置きをご紹介しますね。
我が家の漬け置きはとにかく簡単、生で漬け込むだけです。改めて作るとなると大変ですので、大根の残りとか、紫キャベツの残りとか、オレンジの残りとかが出たら、直ぐにちょこっと漬け込むようにしています。
大根はノンオイルドレッシングのイタリアン風バジルに、紫キャベツは少しの塩と酢とオリゴ糖を入れて、紫玉ネギはハチミツと塩と少しの酢を入れて漬け込みました。
半分残ってしまったのをラップに包んで、また明日と思っていると、ついつい忘れてしまうことがよくありますね。そんな時に、ちょこっと漬け置きしておくと、真夜中のワインやビールのおつまみに重宝しますし、健康的な気持ちになれますものね。本当に少しでも作るといいと思いますよ。
★直ぐにちょこっと漬け込むようにしています。★
●《材料》大根、紫キャベツ、紫玉ネギ 《調味料》ノンオイルドレッシングイタリアン風バジル、塩、酢、オリゴ糖、ハチミツ
●《作り方》大根はノンオイルドレッシングのイタリアン風バジルに、紫キャベツは少しの塩と酢とオリゴ糖を入れて、紫玉ネギはハチミツと塩と少しの酢を入れて漬け込む。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:40 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月15日
 ■ キヌサヤの炒め物 わが家の食事

★夫に作ってもらった一品です。★
夫に作ってもらった一品です。
福山に帰省した時にお土産で買ってきたガス天も入れて、キヌサヤと玉ネギの蒸し炒めです。いつもは、例によって色々聞いてくるのですが、これ位はと!自信があるようです。
玉ネギとガス天を、キヌサヤと一緒に食べやすい大きさに切ってフライパンに入れ、中火弱で蓋をしながら蒸し炒め。火が通ったらキヌサヤを入れて炒め、塩・胡椒です。
キヌサヤは直ぐに火が通るので、その前に玉ネギに十分火を通しておこうと、大さじ1位の水も加えてシッカリ蒸し炒めをしたようですが、少々玉ネギがクターッとしていました。私のその指摘に本人も納得。炒め物のシャキシャキ感が無くなっていました。キヌサヤも玉ネギもシャキシャキっとした炒め物を目指していたようで、たかが炒め物されど炒め物と、いい勉強になったようです。でも充分においしくいただけました。
今が旬のキヌサヤ、シンプルですがシャキッと楽しんでみてください。
★されど炒め物と、いい勉強になったようです。★
●《材料》玉ネギ、ガス天、キヌサヤ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》玉ネギとガス天を食べやすい大きさに切ってフライパンに入れ、中火弱で蓋をしながら蒸し炒めする。火が通ったらキヌサヤを入れて炒め、塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:49 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月14日
 ■ 我が家の健康サラダ わが家の食事

★保存の効く食品でサラダを作りました。★
保存の効く食品でサラダを作りました。遅い時間でも、簡単にできる、我が家の健康的なサラダです。
乾燥ワカメを戻します。玉ネギはスライス、生姜は千切り、もち麦はレンジで戻します(茹でて冷凍しておいたもの)。納豆は良く混ぜ、これらをボウルに入れて、しっかり混ぜてお好みの塩味で味を調えれば完成です。
夫と私もこんなサラダは大好きで、体に良いよねと言いながら、ビールで美味しくいただいています。皆さんも是非ストックしてみてください。重宝しますよ。
それと我が家のミントも納豆は大好きで、この時は1パックを一緒にいただくことができ、大喜びですね。
★皆さんも是非ストックしてみてください。重宝しますよ。★
●《材料》乾燥ワカメ、玉ネギ、生姜、もち麦(茹でて冷凍したもの)、納豆 《調味料》ノンオイル青じそ
●《作り方》乾燥ワカメを戻す。玉ネギはスライス、生姜は千切り、もち麦はレンジで解凍する。納豆は良く混ぜる。ボウルに入れ、ノンオイル青じそを入れ、しっかり混ぜる。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:35 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月13日
 ■ トマト煮込みの大葉巻き お庭の話 , わが家の食事

★夫が摘んで来たグリンピースを、トマト煮込みに入れてみました。★
今年の我が家のグリンピースはちょっと不調ですが、夫が摘んできましたので、トマト煮込みに入れてみました。
ヒジキを熱湯で5分位もどし、タマネギはスライスし、ブナピーは子房にわけ鍋に入れて、トマトソースと共に蓋をし中火弱で蒸し煮にしました。火が通ったら昨日ご紹介の肉巻きロールもリメイクで刻んで入れ、いつもの冷凍常備のもち麦とグリンピースを入れ、塩・コショウで味を調えました。
煮込風にしようかなと思いましたが、大葉も夫が庭から摘んで来ましたので、これで包みながら頂こうと、煮切ることにしました。夫は大喜びでした。
★大葉も摘んで来ましたので、これで包みながら頂きました。★
●《材料》ヒジキ、タマネギ、ブナピー、肉巻きロール(昨日紹介)、もち麦(冷凍保存)、グリンピース 《調味料》トマトソース、塩、コショウ
●《作り方》ヒジキを熱湯で5分位戻す。タマネギはスライス、ブナピーは子房に分けにする。鍋に入れトマトソースを加え、蓋をし、中火弱で蒸し煮する。火が通ったら肉巻きロールを刻んで入れ、もち麦、グリンピースを入れ、塩・コショウで味を調える

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:09 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月11日
 ■ 炊飯器で作る肉巻きロール テレビ

★9日のスッキリでご紹介したレシピです。
9日のスッキリでご紹介したレシピです。
炊飯器の保温スイッチを利用するととっても簡単に一品出来ます。私はこの保温機能を使って、普段から色々試しては研究していますので、その中から一品「肉巻きロール」を番組でご紹介しました。
炊飯器の保温は70℃で、お肉が硬くならず、旨味が一番出て来る温度帯です。保温料理はその温度帯でじっくり煮込んでくれる料理で、それを利用すれば、誰でも簡単に一品がとても美味しく出来ます。番組でご一緒の松嶋尚美さんもビックリの一品でした。是非、皆さんもお試しくださいね。
★炊飯器の保温は70℃で、お肉が硬くならず、旨味が一番出て来る温度帯です。★
●《材料》パプリカ300g、豚肩ロース8枚、梅干し、片栗粉 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》パプリカを細切りにし、梅肉を潰して塗った豚肩ロース肉で巻き、楊枝で止める。パプリカの酵素がタンパク質を分解し、梅干しのクエン酸もお肉を軟らかくします。塩・胡椒をして炊飯器に入れ保温スイッチを入れON。2時間したら取り出し、スープに水溶き片栗粉でトロミを付けたら出来上がり。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 23:07 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月09日
 ■ キヌサヤ卵とじ わが家の食事

★今が旬のキヌサヤです。★
今が旬のキヌサヤです。さぁーて、どうしようかなと思いましたが、やはり卵とじにしました。キヌサヤと卵は良く合いますものね。
玉ネギのスライス、ほぐしたブナピーをフライパンに入れ、水1/2カップで火を通します。沸騰後、塩を加えて、キヌサヤを入れました。キヌサヤに火が通ったら、溶き卵を回し入れ、半熟になってきたら蓋をし火を止めます。
塩しかしていませんので、玉ネギの甘さとブナピーの旨み、キヌサヤの香りと食感を楽しみながら、サッパリといただきました。キヌサヤはアッと言う間に火が通りますので、楽ですが、ご注意くださいね。
★キヌサヤの香りと食感を楽しみながらいただきました。★
●《材料》キヌサヤ、玉ネギ、ブナピー、卵 《調味料》塩
●《作り方》玉ネギのスライス、ほぐしたブナピーをフライパンに入れ、水1/2カップで火を通す。沸騰後、塩を加えて、キヌサヤを入れる。キヌサヤに火が通ったら、溶き卵を回し入れ、半熟になってきたら蓋をし火を止める。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:06 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年06月08日
 ■ ヒルナンデスでご紹介の3品 テレビ

★『ヒルナンデス』は楽しかったようですね。★
3日の『ヒルナンデス』は楽しかったようですね。
私もテンション上がりっぱなしでしたが、10分で作った3品のお料理が好評だったのはとても嬉しいです。塩だけでそんなに美味しいなんて、とても健康的で簡単、大麦もサラダに入れちゃうんだ・・・とか。私は芸人ではないので、こうした日々のお役に立つことが何よりの褒め言葉です。
レシピを是非にと言われる方もおられましたので、ヒルナンデスでご紹介のレシピ3品を載せておきますね。お試しください。
★日々のお役に立つことが何よりの褒め言葉です。★
【塩サバのトマトパッツア】
●《材料》塩サバ1尾、トマトソース1缶、白シメジ1P、レタス類50g 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》フライパンにトマトソースを入れ、半分に切った塩サバを並べ、周りにほぐしたキノコを入れ、蓋をし中火にかける。沸騰後火を弱め5分位煮込み、レタス類を入れ軽く塩・胡椒し火を止める。
【マッシュド豆腐】
●《材料》絹ごし豆腐1丁、アボカド1個、もどしたワカメ50g、茹でて冷凍したもち麦100g、納豆1P、(あればパセリ、セルフィーユ、レタス等) 《調味料》塩6g、添付たれ、からし
●《作り方》もち麦は15分ほど茹でて、水で洗って滑りを取って冷凍しておいたものを取り出す。ボウルに豆腐を入れ、しっかりと混ぜた納豆と他全部を入れ、しっかりと粘りが出るまで混ぜる。
 【ポタージュ】
●《材料》残り野菜を加熱冷凍したもの150g(ジャガイモ、カボチャ、人参、玉葱、葱、グリンピースなど)、牛乳3カップ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》残り野菜を鍋に入れ蓋をして、弱火で火を通し、冷凍しておく。その中から150gを取り出し、牛乳と共にミキサーにかけ滑らかにする。鍋に移し火にかけ、塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:25 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月07日
 ■ 夫が作った豆ご飯 わが家の食事 , 主人の料理

★夫が豆ご飯を炊きました。★
夫が豆ご飯を炊きました。
徳島から届いたグリーンピースをお世話になっている方に差し上げるのに、レシピを付けて渡そうと自分で作ったものです。何度も私に確かめながら炊き上げた自信作です。
以下夫のレシピです。今が旬の豆ご飯を、皆さんも如何ですか。
★今が旬の豆ご飯を、皆さんも如何ですか。★
【豆ご飯】
●≪豆ご飯の豆知識≫豆ご飯は、サヤを一緒に入れて炊くと旨味が増す。豆はご飯を蒸す時に入れると、豆の味がより残り、シワシワにならない。
●≪材料≫米2合、豆180g ≪調味料≫塩7.8g
米の量に応じて、以下の割合
○1合150g=飯になると倍の300g ⇒ 米2合は飯600g
○豆の量は飯の3割が目安 ⇒ 飯600g×0.3=豆180g
○塩の量は全量の1%(人間の血中塩分濃度が0.9%=約1% これが目安)⇒飯600g+豆180g=780g×0.01=塩7.8g
●≪作り方≫①米を研ぎ、普通に水を内釜の目盛まで入れ、塩を加えて混ぜる。②豆のサヤを外し、180g目安で豆を取り出す。③サヤはきれいに洗って水気を拭き取り、内釜に入れスイッチON。(サヤの量は内釜の表面が隠れる程度)④ご飯が炊き上がったら、サヤを取り除いて豆を乗せ、蓋をし10分以上蒸す。⑤ご飯を大きくかき混ぜ、出来上がり。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:07 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)