2016年07月15日
■ ヤングコーン
おいしい話 , わが家の食事


★ヤングコーンをいただきました。★
ヤングコーンをいただきました。
小さい実ですが、立派な皮に包まれ、立派な髭も付いていました。ヤングコーンは、同じ株の他の実をスイートコーンとして大きく育てるために、若い段階で摘まれるものです。この時期にしか手に入らない、貴重なものです。
薄皮も髭も焼いて食べられるそうですが、剥いて生から焼いてみました。さっと焼いただけですが、とてもとても香り高いものになりました。本当にサッと焼いただけですが、贅沢な一品ですね。もうもう塩のみでおいしくいただきました。
★この時期にしか手に入らない、貴重なものです。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:56 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2016年03月19日
■ 焙煎館渡辺珈琲
おいしい話


★おいしいコーヒーを頂きました。その名も『おいしい珈琲屋』さんです。★
とってもおいしいコーヒーを頂きました。その名も『おいしい珈琲屋』さんです。
私は毎日7~8杯は教室でレシピや原稿を書きながら頂いていますが、ちょっと美味しいコーヒーは家でゆっくり味わいたいと思っています。ですので、夫がおいしいコーヒーを頼んだよと聞いて、少しワクワクして待っていました。  
頼んだ先は、夫の誠之館高校の同級生の『焙煎館 渡辺珈琲』さんです。量より質でチョイスすると言われ、夫も普段使わないミルを引っ張り出して、「焙煎して2週間、密閉容器で冷蔵庫、1杯10g、飲む分だけ挽くのか…」と、お店のサイトを見ては、待ち侘びている様子です。
来ました!来ました!宅急便の包みからもコーヒーの香りがします。6種類もあり、コメントも丁寧に添えてあります。さあ、頑張って2週間で飲まなくては!まずは、おススメのモカタマリから。夫は6杯分60グラムをきっちり量り、ミルで挽くこと暫し、香りは部屋に漂い、コーヒーメーカーから落ちる音は堪りません。
私もいつもと違うコーヒーカップを出して、チョコレートも添えて、ゆったりといただきました。イヤー本当においしいです。夫の読むコメントで想像力も湧き、より一層おいしく頂きました。次は何を頂こうかしらと、今から楽しみです。
★6杯分60グラムをきっちり量り、ミルで挽いていただきました。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。::

生地に生クリームを入れることで、フンワリ・シットリケーキが出来ることを発見しました。ケーキ作りをもっと身近にと願って書いた本です。
『生クリームだからおいしい!ふんわり、しっとりケーキ』(主婦と生活社)
:::

相手の健康を思い、自分の体のことも考えた、お二人の食卓です。同じものを頂くことで会話も生まれ、絆も深まりますね。
『ふたりの食卓、いつものおかず』(成美堂出版)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:46 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2016年03月16日
■ 菊芋のお吸い物
おいしい話


★第1弾は生でサラダ、第2弾はグリル、第3弾はお吸い物です。★
夫の福山誠之館高校の同級生で『農園カフェwinwin』を経営されておられる石本さんから届いた菊芋の第3弾です。
第1弾は生でサラダに、第2弾はグリルでいただきましたが、想像以上にシャキシャキして、ビックリポンでした。で、今度の教室のスタッフのチャレンジはシンプルにお吸い物です。
皮にはポリフェノールがありますので、もちろん一緒にいただきます。しっかり洗って火に掛けましたが、これ又ビックリポン!お吸い物にすると、今度はジャガイモのようにホクホクしているではありませんか。
夫は、やはり同級生の渡辺さんがお味噌汁やチップスすると美味しいと言っていたので、実は確かめたかったようです。となると、次はチップスですね。案の定、スタッフの友子さんにお願いをしていました。皆さんも菊芋の第4弾もお待ちくださいね。
★お吸い物にすると、ジャガイモのようにホクホクしています。★
●《材料》キクイモ、鶏ササミ 《調味料》塩、醤油
●《作り方》菊芋は洗って大き目に切る。鶏ササミと一緒に火に掛け、塩と醤油で味を調える。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。::

生地に生クリームを入れることで、フンワリ・シットリケーキが出来ることを発見しました。ケーキ作りをもっと身近にと願って書いた本です。
『生クリームだからおいしい!ふんわり、しっとりケーキ』(主婦と生活社)
:::

相手の健康を思い、自分の体のことも考えた、お二人の食卓です。同じものを頂くことで会話も生まれ、絆も深まりますね。
『ふたりの食卓、いつものおかず』(成美堂出版)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:15 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2016年03月03日
■ 菊芋のグリル
おいしい話


★シャキシャキと、しっかり歯応えがまだ残っています。★
福山の『農園カフェwinwin』の石本さんからいただいた菊芋の第2弾です。
前回は、生のままサラダに入れ込みましたが、クセもなくシャキシャキして、とてもフレッシュな食感がサラダに行けるな!といった感じでした。
で、今回は熱を加えると、どうなんだろう?とチャレンジです。
菊芋は皮付きのまま1cm弱厚で輪切りし、オリーブオイルで両面がキツネ色になるまで、こんがりと焼いてみました。ジャガイモは加熱するとホクホクしますが、それをイメージしていましたのでビックリです!シャキシャキと、しっかり歯応えがまだ残っています。甘みもまして、油とも良く合い言う事なしです。
グリルした菊芋を、生姜と塩で揉み込んだ蒸し鶏と一緒に、パセリと黒胡椒で和えましたが、これはとても美味しいです。
次回は、何に挑戦してみようかしらと、まだまだ菊芋の研究は続きます。
★甘みもまして、油とも良く合い言う事なしです。★
●《材料》菊芋、鶏胸肉、生姜、パセリ、オリーブオイル 《調味料》砂糖、酒、塩、胡椒
●《作り方》菊芋は皮付きのまま1cm弱厚で輪切りし、オリーブオイルで両面焼く。耐熱ボウルで鶏胸肉に砂糖を揉み込み、さらに酒を揉み込み、ショウガ・塩を加えて30分ほど置く。鶏胸肉の薄いところを重ねて厚さが均一になるようにして、ふんわりラップで3分、様子を見て後2分電子レンジにかけ、手でほぐす。パセリ微塵と胡椒をふり和える。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。::

生地に生クリームを入れることで、フンワリ・シットリケーキが出来ることを発見しました。ケーキ作りをもっと身近にと願って書いた本です。
『生クリームだからおいしい!ふんわり、しっとりケーキ』(主婦と生活社)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:02 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2016年02月28日
■ 菊芋のサラダ
おいしい話


★菊芋はまるで見た目は生姜のようです。★
夫の高校(福山誠之館)の同級生の石本さんの『農園カフェwinwin』から菊芋をいただきました。
菊芋は、東京のお店では見かけず、私は知りませんでした。まるで見た目は生姜のようです。教室のスタッフも初めて、生でも頂けるとのことでしたので、まずはどんな味かサラダにしてくれました。
ズッキーニとニンジンとカボチャをグリルして、リーフレタス、イタパセ、ラディッシュと菊芋を合わせました。菊芋はタワシで洗いながら擦ると簡単に皮がむけましたので、スライスして入れました。シャキシャキとした歯ごたえでクセも無く何にでも合いそうです。
同じ同級生の渡辺さんは、天ぷらやチップスにすると菊芋は美味しいよと言われているそうで、今度は試してみたいと思いますが、福山ではそんなにポピュラーなのでしたら、この菊芋もやはり『道の駅アリストぬまくま』に出ているのでしょうかね。
★シャキシャキとした歯ごたえでクセも無く何にでも合いそうです。★
●《材料》キクイモ、ズッキーニ、ニンジン、カボチャ、リーフレタス、イタパセ、ラディッシュ
●《作り方》菊芋はタワシで洗いながら擦ると皮を剥き、スライスする。ズッキーニ、ニンジン、カボチャをグリルして、リーフレタス、イタパセ、ラディッシュと合わせる。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

ご主人の健康を思い、自分の体のことも考えた、お二人の食卓。一緒に同じものを頂くことで会話も生まれ、絆も深まります。
『ふたりの食卓、いつものおかず』(成美堂出版)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:53 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2016年02月22日
■ ひな祭りによもぎ餅
おいしい話


★雛祭りに「よもぎ餅」はいかがですか。★
夫の高校の同級生の『農園カフェwinwin』から春のお届け物を頂きました、よもぎ餅です。
「よもぎ」は粉ではなく、農園内で摘み取った「よもぎ」を茹でて包丁で切ったものだそうです。長~い繊維も入っているとのことですが、確かに見えますね。でも本当にぷっくら焼けて、夫と分け合っていただきましたが、素朴でとても美味しかったです。「よもぎ」は体に良いと、私の徳島の母がよく摘んで送って来てくれたことも思い出しました。もう間もなく春なのですね。
『農園カフェwinwin』は夫の出身の福山ですが、『道の駅アリストぬまくま』にも出荷されておられるそうで、お近くの方は、是非ひな祭りのご用意に如何ですか。餡入りと餡なしの2種類があります。
石本さん、朝早くから搗かれてご苦労様でした。ありがとうございます。
★『道の駅アリストぬまくま』にも出荷されておられるそうです。★
:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

ご主人の健康を思い、自分の体のことも考えた、お二人の食卓。一緒に同じものを頂くことで会話も生まれ、絆も深まります。
『ふたりの食卓、いつものおかず』(成美堂出版)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:10 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年12月20日
■ みかん餅
おいしい話


★みかん餅が届きました。福山の農園カフェWinWinからです。★
みかん餅が届きました。夫の高校の同級生で、福山の農園カフェWinWinからです。漉し餡入りと2種類で、見た目も「みかん色」で、とても可愛いお餅です。
瀬戸内海沿岸のミカンの産地ではポピュラーのようですが、東京では見かけません。瀬戸内出身でありながら夫は初めての様子で、どんな味だろうと興奮気味に「さあさ!食べよう!」と教室のスタッフを急かしていました。みんなで焼いていただきましたが、焼き色も可愛く、柚子の香りも上品で、ほのかにミカンの味です。
風邪を引いていたスタッフも、お餅は消化に良いと美味しそうにいただき、ミカンの色のようにみんなで温かい気持ちになりました。ありがとうございました。
★瀬戸内海沿岸のミカンの産地ではポピュラーのようです。★
数に限りがあるかも知れませんが、全国に配送もしていただけるようですので、是非お問い合わせください。
農園カフェWinWin084-988-0704農園カフェWinWinfacebookはこちら

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:47 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年11月14日
■ フィージア
おいしい話


★とても甘くて酸味もある、バランスの取れた不思議な味★
フィージアをいただきました。大きいものあり、小さいものありです。我が家にPON!のロケで中村昌也さんが来られ、お出ししましたら喜んでくれました。
半分に切って、スプーンですくっていただきましたが、とても甘くて酸味もある、バランスの取れた不思議な味で、ついつい手が伸びてしまう感じです。少し柔らか目で、切った時に少し茶色くなっているものの方が甘く感じました。
夫はフィージアは初めてで、初めて味わうその甘さと酸味に目をパチクリさせていました。ごちそう様でした。
★少し柔らか目で、切った時に少し茶色くなっているものの方が甘く感じました。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 23:39 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年11月11日
■ イサキの煮付けと粗汁
おいしい話


★煮付けはクセの無い味で、粗汁はとても良いお出しが出ました。★
鯛に続いてこのイサキもファンの方からいただいたものです。関の鯛、関のイサキとメモもあり、豊後水道での一本釣りだそうです。もうこんな新鮮なものを、九州から、わざわざ私が出演する番組の日に合わせて、お持ちしていただき、本当に感謝です。一匹はお世話になっている方にお裾分けし、一匹はスタッフで煮付けと粗汁にしていただきました。
煮付けは、身がほろっとほぐれ、クセの無い味です。粗汁は、少し油も浮いて、とても良いお出しが出ました。夫は、骨までしっかりしゃぶっていました。本当にごちそうさまでした。
★関の鯛、関のイサキで、豊後水道での一本釣りだそうです。★
●煮付け:《材料》イサキ1尾、ネギ1本、生姜2かけ 《調味料》醤油大2、みりん大2、酒大2
《作り方》①イサキは3枚におろし、6切れに切る。切り身の皮目に切り込みを入れる。②鍋に調味料とヒタヒタの水、5cm幅に切ったネギを入れ一煮立ちさせ、生姜のスライスとイサキを(皮目を上で)入れる。③キッチンペーパーで落し蓋をし、中火~中火強で10分程、魚に火が通り、ネギがしんなりするまで煮る。
●粗汁:《材料5、6人分》イサキの粗1尾分、昆布5cm長さ、水6カップ、味噌大5弱、ネギ1/2本分、生姜2かけ、ワカメ適宜(5g)
《作り方》①イサキの粗の血合いをきれいに洗う。②鍋に分量の水、昆布を入れ中火弱でじっくり火にかける。③鍋底が沸々してきたら昆布を取り出し、沸騰後①と生姜のスライス、ネギの青み部分を入れ、中火で15分程煮る。④葱の青みを取り出し、味噌を溶く。⑤器にネギの小口切り、ワカメ(乾)を入れたところに④を入れ盛りつける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:33 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年11月09日
■ 栗の渋皮煮、川魚の甘露煮、秋の味覚
おいしい話


★こちらも鯛と一緒にファンの方が届けて頂いたものです。★
見てください!スゴク大きくて、丁寧に仕上げてくださっている栗の渋皮煮です。こちらも鯛と一緒にファンの方が届けて頂いたものです。
本当に素晴らしく美味しくて、全員栗が大好きでしたので、もうアッと言う間にいただいてしまいました。感激の一品でした。
そして川魚の甘露煮と素揚げも頂戴しました。この甘露煮は骨まで軟らかくて、もうもうこれもアッと言う間にいただいてしまいました。
本当にご馳走様でした。下ごしらえもしっかりされて、時間もしっかりかかっていることだと思いますが、いただく方は美味しいねと言ってアッと言う間ですものね。本当に済みません、大変恐縮です、本当に美味しかったです。
柿や椎茸、カボスはみんなでお裾分けをし、幸せなひと時でした。
★いただく方は美味しいねと言ってアッと言う間で、済みません。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:43 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年11月07日
■ 鯛の刺身2種類とカルパッチョ
おいしい話


★大きいな鯛です。大きさは55㎝、重さは4キロもありました。★
有り難いことに、とても素敵なファンの方から、九州にお出掛けになられては、色んなお土産を頂くようになり、今回も本当に沢山、みんなで嬉しく頂きました。
その中でも驚いたのは、大きいな鯛です。内臓と鱗も取っていて下さり、もうもう上げ膳据え膳の状態です。大きさは55㎝、重さは4キロもありました。
お世話になっている方に、早速お裾分けにお届けしたり、私たちもお刺身2種類とカルパッチョにしていただきました。皮にサッと熱湯をかけたものと、皮を引いてお刺身にしたもの、そして塩・コショウして、オリーブオイルとカボスでカルパッチョにしたものと、どれも甲乙付け難く、みんなで堪能させていただきました。
鯛の粗も圧力鍋で昆布と共に調味料を入れ20分かけて完成です。夫は、粗煮のお頭を丁寧にきれいに頂いていました。本当にごちそう様でした。幸せです。
★鯛の粗煮も圧力鍋で20分かけて完成です。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:57 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月03日
■ アラン・デュカス
おいしい話


★日頃みんなで頑張ったので、その分楽しく、おいしく、幸せな時間となりました。★
あこがれのベージュ アラン・デュカス東京に先日行ってきました。
日頃みんなで頑張ったので、その分楽しく、おいしく、幸せな時間となりました。児島シェフは毎朝15キロのお野菜を鎌倉から自分で仕入れては持って来られ、朝早くから遅くまでお店に居られるそうです。メートルドテルの山本さんもとても素敵な方で、私たちを和ましていただき、お料理を一層おいしくいただくことができ、全員でファンになり、帰りにこのような写真になりました。
素敵なお料理、素敵なサービス、素敵な眺め、肩も凝らずに、元気をいただき、また明日から頑張ってお仕事を一生懸命にしたいと思いました。
★また明日から頑張ってお仕事を一生懸命にしたいと思います。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:58 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年10月28日
■ 鉄カブトのパンプキンケーキ
おいしい話


★福山の農園カフェwinwinの石本さんから『鉄カブト』が届きました。★
食欲の秋です。福山の農園カフェwinwinの石本さんから秋の味覚の栗やアケビと一緒にカボチャも届いていました。手前は『鉄カブト』で、スタッフ3人に4等分にして、お裾分けをしましたが、名前の通り、とっても硬く、包丁で引いては押して注意して切りました。
我が祥子さんは、何を作ろうかなと迷ったそうですが、もう直ぐハロウィンと言う事もあり、パンプキンケーキを作って持って来てくれました。どちらかと言うと水分がある程度あるカボチャだったので、シットリと出来上がったそうで、カボチャの味がしっかりして、皆でおいしくいただきました。特に夫は大喜びで、こんなみズッシリ重くてシットリ美味しいカボチャのケーキは初めて、大好評でした。
石本さん!おいしいカボチャありがとうございました。
★もう直ぐハロウィンと言う事もあり、パンプキンケーキを作ってくれました。★
●《材料・18cmの型1台分》鉄カブト(カボチャ)皮をむいて正味400~500g、卵3個、生クリーム200cc、薄力粉60g、砂糖70g+大1 《飾り用》粉糖適宜
●《作り方》①カボチャを一口大に切り、皮をむき、ラップをし、軟らかくなるまでレンジにかける。②軟らかくなったらカボチャをボウルに移して潰し、砂糖(70g)を加えて混ぜ、粗熱を取る。(皮付きのままレンジにかけ、皮ごと潰してもOK。)③別のボウルに、生クリームと砂糖大1を入れ、ホイップする。④カボチャに卵を割り入れよく混ぜ、ホイップした生クリームを加えざっくり混ぜ、更に薄力粉を入れざっくり混ぜる。⑤クッキングシートを敷いた型に流し入れる。⑥170℃に温めたオーブンで40分焼く。粗熱がとれたら粉糖をふる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:10 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年10月14日
■ 叔父さんのお家でのお持て成し
おいしい話


★いつも、いつもお持て成しの心を学びます。★
時々横浜の夫の叔父様の家に伺います。伺うと必ずこのようなご馳走がずらりと並びます。この他にも茶碗蒸し、焼き魚と、どんどこお目見えします。もう!とても凄く、美味しく、愛情をたっぷりといただき、いつも、いつもお持て成しの心を学びます。
何十種類の素材を、生・焼く・蒸す・揚げる・炒める・和えると、ありとあらゆる技法で、バラエティー豊かに入れこんで、80才を間近に控えている叔母様が作ってくれます。いつも大変だったでしょ!とお聞きすると、何の何のちゃちゃっとよ、と答えてくれますが、もうもう脱帽です。
本当に素晴らしく、叔父夫婦は私達の誇りです。いただくのはおいしいお料理だけでなく、とても楽しい時間もいただいて帰ります。お料理はいただくと無くなりますが、この思い出は無くなりませんね。本当に心がほっとする時間で、また夫と通う理由にもなるのです。
★お料理はいただくと無くなりますが、この思い出は無くなりませんね。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:58 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年10月12日
■ 農村カフェWinWinの栗で贅沢栗ご飯
おいしい話


★すごい量の栗を入れこんだ栗ごはんを作りました。★
すごい量の栗を入れこんだ栗ごはんを教室のスタッフと作りました。
すごいです!みんな大好きな栗を、これだけ思う存分いただけるなんて!福山で農園カフェWinWinをやっておられる石本さんからいただいたものです。ありがとうございます。
この日は、撮影が夜遅くに終わる予定でしたが、終わったらおいしい栗ごはんがあると思うと元気で頑張れました。終わると同時にスイッチを入れ、おいしい味噌汁と栗ごはんをみんなで夜中にいただきました。
栗の香りが部屋全体に広がり、栗の甘さにみんなおいしいですと言いながら贅沢な夜ご飯になりました。余った分はオニギリにしてみんなで持って帰りました。本当にごちそう様でした。
 ★栗の香りが部屋全体に広がり、栗の甘さにみんなおいしいです。★
●《材料》栗 《調味料》塩、醤油、酒、昆布 (※米1合=ご飯300g、ご飯と栗の重さの1%の塩分量を入れる。塩大1=18g、塩小1=6g。塩分量は塩1と醤油6が同じですので、お好みの割合で入れてください。)
●《作り方》米を洗い、塩と醤油と酒を入れ、水を普通に目盛のところまで入れる。昆布を入れ、剥いた栗と一緒に炊く。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:24 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年09月24日
■ 谷中生姜の甘酢漬け
おいしい話


★もう台所に運び入れる側から、良い香りが立ち込めます。★
我が家に谷中新生姜が届きました。夫が庭のお野菜でいつもお世話になっている鎌谷さんからです。もう台所に運び入れる側から、良い香りが立ち込めます。こんな素敵な季節の香りを楽しめるだけでも贅沢です。
私も夫も生姜は大好きで、もうもう直ぐに薄切にして、酢と塩とキビ砂糖で漬け込みました。割合は、酢:砂糖:塩を10:5:0.5にしました。夫は容器の中を見て、生姜が液に漬かっていないのでは?と言った様子でしたが、
大丈夫。時間と共に生姜の水分が出てきて、しっかり漬かりますので。
ちなみに我が家の庭の生姜は、太陽が十分で無いのか、毎年本当に小さく上手く行きません。でも季節は十分に感じさせてくれます。さあ、この甘酢漬け、いつごろからいただきますかね、楽しみです。
★さあ、この甘酢漬け、いつごろからいただきますかね、楽しみです。★
●《材料》谷中生姜 《調味料》酢、塩、キビ砂糖
●《作り方》①葉の部分を取って、しっかりタワシで汚れを落とす。②薄切りにして、酢10:砂糖5:塩0.5で漬ける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:32 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年09月23日
■ フレンチレストラン、ロオジエ
おいしい話


★何カ月も前から予約をしてくれた、銀座のフレンチレストランです。★
教室の祥子さんが何カ月も前から予約をしてくれた、銀座のフレンチレストランに行って来ました。前日から皆で何を着て行こうと盛り上がった、並木通りのロオジエです。当日も、お昼一番乗りで、もうもう大変期待をしながら伺い、とても素敵な雰囲気のもと、楽しみながらお料理をいただきました。お料理も期待以上で、もうもう感激の気持ち一杯で、私一人でワインを頂いていると夫から注意を受けました。
店内の写真はNGでしたが、帰りにシェフが玄関までお見送りに出て来てくれて、皆で記念撮影です。ロオジエは2回目でしたが、もう随分前で以前とはまた違った雰囲気で、とても充実したランチタイムでした。
スタッフと日頃、仕事に追われている日々ですので、「たまには勉強しないとね、次は何処に行く!?」と盛り上がりながら銀座を後にしたお休みの日でした。
★とても素敵な雰囲気のもと、楽しみながら美味しいお料理をいただきました。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:40 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年09月01日
■ ブラックベリーのジャム
おいしい話 , お庭の話


★我が家の庭に恒例のブラックベリーが1.2キロも成りました。★
我が家の庭に恒例のブラックベリーが成ってくれ、夏の初めに夫は蚊に刺されながら日々摘んで来たものを、私は日々冷凍にしました。なんと1.2キロもありました。
それを心待ちしているスタッフのために教室に持って行き、ジャムにしました。30%のキビ砂糖を入れて煮込みましたが、煮詰め具合によって毎年少し違ってきますね。今回は少し硬めになるようにしました。毎日教室ではスタッフとヨーグルトをいただきますので、それに入れています。もちろん、みんなで分けて持って帰りましたが、今度肉料理などにも利用してみようかと思っています。
★30%のキビ砂糖を入れてジャムにしました。★
●《材料》ブラックベリー、レモン 《調味料》砂糖
●《作り方》ブラックベリーを鍋に入れ、砂糖をまぶす。中火で煮詰める。レモンを絞る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:17 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年08月26日
■ イチジクのジャム
おいしい話 , お庭の話


★網棚に乗せて夫が実家からイチジクを持って帰って来ました。★
新幹線の網棚に乗せて夫が福山の実家からイチジクを持って帰って来ました。凄いです!夫の実家に成っていたものです。更に東中野に着いて、腕が痛いと言いながらも、横にしないで歩いて持って帰って来ました。イチジク自体も自分の重みに耐えきれなくて、痛みが早く、家に着くや二人で急いで皮をむきました。2.5キロもありました。まだ実が白っぽいものもありますが、軟らかいです。
翌日、教室に持って行き早速ジャムにしました。生でそのまま頂いても、甘~い!を連発するくらいでしたので、いつもの30%の砂糖ではなく、10%で煮込みました。もう、アッと言う間にできました。途中、イチジクの粒がキヌアのように浮いてきましたが、最後は気にならずです。教室のみんなでたっぷりと分け合い、夫は苦労のし甲斐があったと大満足です。
★30%の砂糖ではなく、10%で煮込みました。★
●《材料》イチジク、砂糖10%、酢
●《作り方》鍋にイチジクをそのまま入れて、砂糖を入れ、中火でコトコト煮る。仕上げに酢を足し、煮る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:55 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年08月24日
■ バジルソース
おいしい話 , お庭の話


★教室でスタッフと一緒にバジルソースを作りました。★
庭からバジルを夫が沢山摘んで来ました。教室でスタッフと一緒にバジルソースを作って分けましたが、夫は食い入るように見ています。
バジルの葉はミキサーに一杯でした。そこにピーナッツ、粉チーズ、ニンニク少々、塩は目分量で適当に、オリーブオイルは1.5カップ程を入れました。オリーブオイルが多いのでは?と思われるかも知れませんが、ミキサーが回りません!それと細かくするので、直ぐに色が悪くなりますので、ここのところはしっかりとオリーブオイルを入れましょう。オリーブオイルは良いオイルですから、安心して良いと思いますが、大匙1杯がやはり110キロカロリーも有りますので、使い過ぎにはご注意と言い聞かせながら、スタッフそれぞれ家で何をしようかな~と言って興奮しながら分けました。ちなみに我が家はチキンを焼いて、サラダに入れて…、なんて思いながらでした。
夫は大喜びです。スタッフに分けて持って帰ってもらって鼻高々で、大満足そうでした。
★スタッフに分けて持って帰ってもらって、夫は鼻高々で、大満足そうでした。★
:::励みになりますのでランキングクリックもヨロシクね。:::   



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:12 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年06月17日
■ 銀座スリオラ
おいしい話


★銀座のスリオラに美味しいスペイン料理を頂きに行きました。★
先日、教室のみんなで銀座のスリオラに美味しいスペイン料理を頂きに行きました。私達の知人の息子さんがそちらで働いているものですから、見学と称して行って来ました。お店は麻布十番から銀座に移ってまだ2週間も経っていないとのことですが、カウンター越しにシェフと話も出来、スタッフの皆さんの手元も見られる、素晴らしい席でした。調理の道線も素晴らしく、シェフのきめ細かな思いが一つ一つの料理に反映されていました。スリオラのスペイン料理はまるでフレンチのごとくで、素材も味も新しく、一皿一皿本当に満足させていただきました。帰る時に、みんなで本多シェフと集合写真を御願いしましたが、私たちは少し酔いが回っているかも知れません。厨房の向こうのカケダシ君、将来のシェフを目指して頑張れです。
★厨房の向こうのカケダシ君、将来のシェフを目指して頑張れです。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:23 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年02月11日
■ 牡蠣三昧
おいしい話


★蒸し牡蠣と、牡蠣のお吸い物★
広島の方から、大変おいしく立派な!立派な!牡蠣をお送りいただき、一生分の牡蠣をいただいた感じがする位の贅沢をさせて頂きました。教室のみんなも、こんなに大きくて立派な牡蠣は見たことがなく、しかもこんなにおいしい牡蠣は食べたことがないと全員大感激でした。
まずは大盛に盛られた蒸し牡蠣です。ドーンと出てきた迫力にはビックリです。みんなで牡蠣の殻をこじ開けて、レモンを絞っていただきました。身の厚さに、思わず笑顔がこぼれます。
そして、剥き身の牡蠣は菜の花とお吸い物にしていただきました。もう大きな牡蠣が、これでもかと言うくらい器の中から出てきます。菜の花ととてもよく合い、牡蠣のお出しがとても美味なお吸い物でした。
この日は、ここまで。後は、ミルク煮にさせて頂こうと思っています。
広島の方もこの牡蠣であればと、太鼓判を押してくださった牡蠣で、福山出身の夫もこんな牡蠣は初めてと。本当にごちそう様でした。
★広島の方から、大変おいしく立派な牡蠣をお送りいただきました。★
●《材料》牡蠣、菜の花 《調味料》塩
●《作り方》①蒸し牡蠣は、フライパンに水を入れて蓋をして蒸す。②牡蠣のお吸い物は、牡蠣と菜の花を、塩だけで味を付ける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:02 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2013年09月01日
■ 宮崎のおび天でいただくブロッコリーサラダ
おいしい話 , わが家の食事


★ご当地グルメの紹介など、宮崎を元気にする2時間の生スペシャル番組に行ってきました。★

毎年お呼びくださる宮崎放送の生放送に今年もお邪魔しました。例年のごとく、ご当地グルメの紹介などを含め宮崎の元気、食材の元気を発信する2時間のスペシャル番組で、毎年回を重ねるごとにおいしい料理がオンパレード!石ちゃんも元気よくおいしくいただいての生放送でした。
無事に終わり、空港でおいしい宮崎の『おび天』をお土産にいただき、東京に戻って主人とブロッコリーと茹で卵をしっかり混ぜていただきました。このテンプラでもう味はバッチリ付いていましたので、青茹でのブロッコリーも一緒にいただけば、とてもおいしくいただけました。
宮崎県はやはり元気で暑い熱い県でした。ご馳走さまです。
★宮崎の『おび天』は味はバッチリ付いていて、青茹でのブロッコリーとおいしくいただきました。★
●《材料》宮崎おび天、ブロッコリー、卵 
●《作り方》①ブロッコリーを青茹でする。卵は茹で卵にする。②おび天、ブロッコリーを一緒に食べやすいような大きさに切り、茹で卵も一緒に食べやすい大きさに潰し、ボウルに盛る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:24 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2013年05月02日
■ 香りみそたれ
おいしい話


★健康面からも麦が流行っている中、味噌の中でも麦みそに注目しています。★
健康面からも最近、麦が流行っている中、味噌の中でも麦みそに注目しています。大麦は血糖値の上昇を緩やかにしたり、コレステロールを下げる働きがある水溶性の食物繊維が豊富に含まれていますので、日本の味の基本の味噌としては、一石二鳥ですね。
そんな麦みそを使って、今日はみなさんに少しまとめて作り置きができる味噌たれを紹介します。それぞれの季節の香りや食感を入れ込むのも一つのアイデアだと思います。
牛蒡や柚子や冥加、大葉や木の芽なんて入れると食卓に季節を取り込め、家族のみんなが改めて四季を確認できることも嬉しいです。食卓は健康、楽しさ、会話が集まるところですので、ささやかですが、お手伝いができたらと思っています。
★季節の香りや食感を入れ込んで、作り置きができる味噌たれです。★
●《材料》麦みそ大3、砂糖大1からお好みで、ごま油大1、新ショウガ20g
●《作り方》①麦みそに砂糖を混ぜる。②ごま油を加え混ぜる。③微塵切りにした新ショウガを混ぜる。
※新牛蒡、柚子、冥加、大葉、木の芽などの季節の香りを入れてください。

●動画でも作り方が見れますよ。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:34 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2013年03月29日
■ 青汁サラダで白和え風、緑豆腐
おいしい話 , テレビ


★本日『日テレ女神のマルシェ』で、私の開発した『青汁サラダ』が紹介されます。★
本日『日テレ女神のマルシェ』で、私の開発した『青汁サラダ』が紹介されます。(動画でも見れますよ。)
「サラダ」と名を付けてもらったのは、カボチャやゴーヤなど野菜を沢山入れて頂いたサラダ感覚だからです。そして毎日飲めるように、野菜の甘みを出来るだけ引き出していただき、スッキリさせていただきました。また今、私が大いにおススメしている食物繊維豊富な大麦や米ヌカも入れていただき、腹持ち良くもしていただきました。
私は、まず野菜を先にとる『ベジ・ファースト』を皆さんにおススメしており、朝のジュースはその一つですね。我が家では、もちろん青汁だけでもOKですが、ちぎったり切ったりして冷凍してあるキャベツやニンジン、セロリ、ホウレン草などの野菜と、この青汁、それにお酢やヨーグルト、低カロリー牛乳などを一緒にミキサーに掛けて、ジュースにして毎日主人に持たせています。
また、この青汁は元々野菜ですから、料理にも使えます。特に水分をまとめる成分が入っていますので、水っぽい豆腐と混ぜるともうもうしっかり水分を吸ってくれますので、安心して豆腐料理ができます。普通であれば、水分を十分に切らなければ次の作業に進めないところが、豆腐は水で洗うだけでスタンバイOKです。豆腐サラダにも、また豆腐使ったコロッケや飛龍頭などにもご利用してみてください。他にもパスタに入れて、ジェノベーゼ感覚でも結構いけますよ。レシピはこちらでご覧くださいね。
★この青汁は元々野菜ですから料理にも使え、水っぽい豆腐の水分を吸って安心して豆腐料理ができます。★
●《材料》木綿豆腐1丁、乾燥ワカメ5g、青汁サラダ1袋、塩小1/2
●《作り方》①大きめのボウルに洗った豆腐、塩、乾燥ワカメ、青汁サラダを入れ、スプーンでくずしながら混ぜる②乾燥ワカメが戻ったら、器に盛る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:21 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年01月20日
■ 主人と瑶子ちゃんの誕生日
おいしい話


★みんなでお互いの喜びを共有できることがいかに素敵で大事なことか再認識です。★
この日はとても嬉しい日でした。教室のスタッフの瑶子ちゃんと主人のダブル誕生日です。主人と私の二人の時は、食事の時に「おめでとう」と乾杯するくらいで、特にイベントはありませんが、主人も瑶子ちゃんが一緒となると俄然嬉しくなった様子で、ニコニコしています。そんな主人を見ていると幸せな気持ちになりますね。
それにしても、このケーキを見てください。教室のスタッフの祥子ちゃんが作ってくれたものです。とてもとても主人と瑤子ちゃんに似ていて、もうもう感動モノのケーキです。同じくスタッフの中山ちゃんはパンを焼いてきてくれました。みんな忙しい中こんなに心を籠めて作ってくれるなんて、その気持ちだけでも素晴らしく、楽しくバースデーになりました。
やっぱりみんなでお互いの喜びを共有できることがいかに素敵で大事なことか、またそんな時に料理がいかにみんなの心を一つにしてくれるかを再認識です。テーブルには後、サラダをたっぷり作り、阿波尾鶏をステーキにして、本当においしく、楽しくお祝いをして、お腹いっぱいになるまでいただきました。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:31 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月03日
■ きりたんぽ鍋
おいしい話


★私の田舎徳島は『美肌鍋』で、阿波尾鶏がたっぷり入り、コラーゲンのだし入りです。★
お歳暮に『きりたんぽ鍋セット』をいただきました。主人が『きりたんぽ』は知っていても、ちゃんと食べたことがないと言うことで、野菜たっぷりの『きりたんぽ鍋』を煮てみました。セリが根ごと届いていましたので、ここぞとばかりに入れ込みました。
主人はとても美味しいとのことで、たっぷり4人前でしたが、二人でペロリと食べてしまいました。とてもシンプルな鍋仕立てで、ゴボウ、長ネギ、セリ、マイタケ、そして『きりたんぽ』と、素材の味がして美味しくいただきました。野菜も多かったので、中に入っていた比内鶏は冷凍に回して、次に取っておきました。
私の田舎徳島は『美肌鍋』で、阿波尾鶏がたっぷり入り、コラーゲンのだし入りとスダチ入りです。ぜひぜひ機会がありましたら食べていただきたい鍋です。ちなみに阿波尾鶏は地鶏認定NO.1で、出荷額も全国でダントツ1位を誇っています。きっと皆さんも知らず知らずに、お店でいただいてくださっていると思いますね。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:44 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月19日
■ 福山名物、『福山城』と『ガス天』
おいしい話


★食べるとガスガスと音がして、色も少々ガスっぽい『ガス天』★
主人が田舎に帰りました。広島県の福山です。ここ福山は、駅とお城が本当に隣り合わせです。そのお城の山の紅葉が今とてもきれいで、思わずこの写真を撮ったそうです。確かによく見ると、新幹線のホームに列車を待つ人の姿も見えますね。
また主人は、お土産にいつも『ガス天』を買ってきます。瀬戸内で獲れた小魚が骨ごとすり身になっていて、食べるとガスガスと音がし、色も少々ガスっぽい色のテンプラです。値段の安い方がおススメだそうですが、これがとてもビールに合い、私もいつも楽しみにしています。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。

私もお手伝いをしているデパ地下の『サラダカフェ』で、「フルーツを使ったサラダ」をテーマにしたレシピコンテストを行っています。グランプリは「ショップの商品」としてこの春に発売されます!是非奮ってご応募ください。(応募締め切りは、11/20まで)
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:35 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2012年06月25日
■ 原宿プロントのデザート
おいしい話


★全体にバランスも良く、見た目ほどに甘くなくサッパリとした新しい和風スイーツでした。★
PONに出かけて料理を作った後に、ものすごいデザートをいただきました。何と!このデザートは、レディーガガさんが日本にいらした時に原宿で貸し切ったお店『プロント』のデザートでした。きれいに盛り付けられて現れたのですが、それをスタッフ皆それぞれいただいたのですが、見た目ほどに甘くなくサッパリしていていました。白玉粉がタップリ入っていて、それにイチゴソース、その上に生クリーム、ミントが乗せてありまして、どのパーツをとってもサッパリしていました。イチゴソースの酸味が効いていて、全体にバランス良く、新しい和風スイーツでとても美味しくいただきました。あまり外でスイーツを食べる機会が少ないので、失礼ですがお値段を聞いてみたら400円でした。みんな満足げで、本当にごちそう様でした。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:35 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2012年03月29日
■ ドライイチジク
おいしい話


★勿体無くて少しずつ頂きます。サラダに入れたり、煮込みの隠し味にしたりと。★
私の大事な生徒さんからいただいたドライイチジクです。スペインに行かれお裾分けをいただきました。もうもう大好きなイチジクです。これでまたワインがススム~!と心で叫びました。ですので、この日は美味しいバゲットを買い求め、それにこれまたキャビンアテンダントの方からお土産に頂いたチーズを乗せて主人と二人してワインをたっぷりいただきました。
よく夜中に…と、皆さんに驚かれるのですが、とにかく仕事のリセットがしたいと思い、少しの時間を見つけては、主人と話をしながら過ごします。で、このような素敵な、また珍しいお土産を頂くと嬉しくて、ついついキッチンに長居をしてしまう二人になるのです。
ドライイチジクは勿体無くて、少しずつ少しずつ頂くことになるのですが、その後もサラダに入れたり、またビーンズの煮込みの隠し味にしたりと、アッと言う間に無くなるのではないかと心配しながら、薄く切る担当が主人です。本当にごちそうさまでした。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:34 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年01月06日
■ 樽にびっしりお漬物
おいしい話


★干したハクサイとキャベツを、唐辛子と昆布、塩を振り入れながら、しっかり漬け込みました。★
樽にびっしりお漬物を漬けました。もうもう寒い夜に、それも元旦の夜に一人で。年末のブログの写真でもご紹介したようにベランダに干したハクサイとキャベツを、唐辛子と昆布、塩を振り入れながら、しっかりと樽に漬け込んだものです。
普段、野菜は貴重で、こんなに贅沢にはできませんが、折角いただいた野菜に興奮気味で、たくさんの野菜をしばらくぶりに漬け込みました。手も冷たかったですが、でも何だかとても穏やかな気持ちになりながら、昔の母のことを思い出しながら、漬け込むそんな時間がちょっと嬉しくなりました。
5日経ったのがこちらで、全部で白菜が4株と、キャベツが3個分入っています!重石の石も大分下にさがりました。おいしく漬かっているんだろうなと思うと、もうもう嬉しくて、この樽が宝物のように見えて来ました。主人がいない間に漬け込みましたので、帰って来たらきっとビックリすると思います。
保存の本に続いておいしい野菜を楽しめたらと、発酵食品の本を今書いています。もうすぐ出ますが、自家製のお漬物はいいですね、何だかほんのりして。今度は糠漬けを作ろうと思っています。(応援クリックもヨロシクネ。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:13 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年02月24日
■ 原種のミカン
おいしい話


★表参道の夕暮れに出くわした屋台の八百屋さんで見つけました。★
表参道に行きつけの美容院があり、原宿駅からいつも歩いて行きます。この日は、もう夕方で日も暮れ始め、あたりが暗くなっていた頃、ふと屋台の八百屋さんが目に入りました。見てみると、とても美味しそうな果物が並んでいて、ラズベリーを試食させていただき、とてもお安く、主人の朝のジュースにと思いましたが、実は我が家の冷凍庫にはラズベリーが山のようにありますので、そこは断念。次に、原種のミカンだよと言われ、その言葉に乗ってしまい、甘いよ!とも言われ、ついつい買いました。買い求めて美容院に出かけ、スタッフのつぼみチャンも一緒の予約でしたから、半分お裾分けしました。大きさは、中指と親指で輪を作った位の大きさで、キンカンよりは大きく、しっかり皮もむけます。主人といただきましたが、『甘~い』でしたね。名前も聞いたのですが、すっかり忘れてしまいました。いつもは、仕事の途中で通り過ぎてしまうのですが、今度またこの屋台を見つけたら、しっかり見てきます。それにしても、新しい物に会えて、この日は良かったなと言う気持ちで、ちょっぴり楽しくなりました。ごちそうさまでした。(ランキングクリックのポチッも忘れずにね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:20 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2011年01月13日
■ タコとカブのカルパッチョ
おいしい話 , わが家の食事


★箱からタコが出て来てビックリ!!お口に入れて、豊かな味わいに一層ビックリ!★
もう!びっくりです。年末の事ですが、届いた箱を開けたら、もう!もう!すごいタコさんが、ミントの頭よりもでかいタコさんが、二つ顔を出しました。もうしばらく主人と二人して呆然と眺めてしまいました。 とにかく記念に写真に撮ろうよと言うことになり、こんな姿を撮らせていただきました。大きすぎて全体を入れて撮ると、引き画で何だか大きさが分かりませんね。でも、とにかくビックリだったのですよ。撮った後は、すぐに味見をしてみようよと言うことになり薄切りにしたら、今度は、もう!もう!ビックリの豊かな味わいです。柔らかさも、塩味もちょうど良く、醤油にも付けてみましたが、返って醤油を強く感じるくらいで、そのままワサビを付けて、二人でまな板の前で切っては立ったままの味見です。一通り、このビックリタコの味見が終わったら、薄く切って、季節のカブのスライスとカルパッチョ風に盛り、黒コショウをたっぷり振りました。酢に軽く付けていただきましたが、一層タコの甘味も感じ、本当にご馳走様でした。送って頂いた方に、本当に感謝です。ありがとうございました。
PS:チューブのワサビが冷蔵庫に2本あり、何気に買っていましたが、メーカーによって随分と違うものだと発見しました。これも少しおどろきましたね。(応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:50 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2011年01月11日
■ 天晴のにごり酒と、モキチのパン
おいしい話


★何と茅ヶ崎に蔵元があるんですね。レストランやパン屋さんもあって大人気。★
茅ヶ崎に蔵元があるなんて知りませんでした。主人が日本酒好きの方々と行ったのは、茅ヶ崎の熊澤酒造です。ここは、日本酒以外にも、地ビールを造っていたり、また蔵を改造してレストランやパン屋さんもあり、大変な人気だそうですが、そこでお土産に買ってきた「天晴」のにごり酒には感激しました。私は好んで日本酒はいただかないのですが、このにごり酒は新酒が出来る今の時期だけで、まだ瓶の中で発酵を続けていて、美味しいからと言われて口にしました。いただいてビックリです!今までの日本酒とは全く違うものです。シュワシュワと口の中で、はじけている感じで、シャンパンみたいです。主人いわくにごり酒は、「和製シャンパン」だそうです。これはお肉料理に合うなと思いました。他にパン好きの主人は、食パンからフランスパン、クルミにイチジクパンと沢山買ってきましたが、蔵元だけに、酵母が違うのか、お水が違うのか、香りがあってとってもおいしくいただきました。今度は、連れて行って欲しいものですね。(下線の部分をクリックしてね。応援ランキングも、ポチッと、宜しくお願いします。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:41 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年12月23日
■ 千枚漬でオードブル。
おいしい話 , わが家の食事


★お漬物に胡椒を振れば、洋風食材に。これは新発見です。★
何ともご飯やお茶請けにおいしそうな『西利の紅白千枚漬』、敢えて洋風にと、「白カブラ」のサラダに続いて、「赤カブラ」の方は先日のポークの赤ワイン煮を薄く切ってサンドして、オードブル的にしてみました。お皿に並べ、胡椒をたっぷり振っていただきましたら、これが本当にピタッと決まりました。主人は、それこそ赤ワインと一緒に頂いて、これは美味しいと連発です。お漬物に胡椒を振ると、とても別物になり、洋風食材に早変わりして、とても新しい味に仕上がりました。新発見ですね。是非、他にもタクワンやベッタラでもチャレンジしてみたいと思います。それにしても、この洋風千枚漬けと、赤ワイン煮(赤ワインチャーシュー)のサンドは、おススメの一品になりました。千枚漬けもこの季節限定品、クリスマスのオードブルに如何でしょう。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:09 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月21日
■ 白カブラ千枚漬けをサラダに
おいしい話 , わが家の食事


★甘酸っぱく、コクもあり、これは新しいサラダになりました。★
京都出身の後輩から主人が、私にもと『西利の紅白千枚漬』を、いただいて来ました。とっても嬉しいです。私も主人も大好きで、ご飯やお茶漬けにと思いましたが、ここはあえて洋風にチャレンジしてみました。まず聖護院の「白カブラ千枚漬け」を、昆布と一緒にサラダに入れ込んでみました。主人は、こんな使い方があるんだと、目を丸くして驚いていましたが、とてもたっぷり感があり、お好みで塩、胡椒を入れ込んで、すごく新しいサラダができました。カブが甘酸っぱく、昆布もとても良いアクセントになって旨味も出て、とても美味しくなりました。さて、もう一品の「赤カブラ千枚漬け」は、どのようにしようかしら。(皆さん、応援ランキング、ポチッと、是非!クリックしてね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:53 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年11月29日
■ 吊るし柿
おいしい話


★柿を吊るして、正月を迎えます。★
主人のお野菜の師匠である藤好さんの家にお邪魔すると、ベランダに柿が吊るしてありました。柿は高いところに実を付け、木も折れ易いので、竹の先を二つに割ってそこに枝を挟んで取るそうです。そうやって柿のヘタに枝も付いていると、吊るす時楽だそうです。確かに吊るした紐に枝が挟んであります。柿は、先端の部分の皮とヘタの部分を残して、クルクルと皮を剥くそうです。剥いた皮も漬物に入れるそうです。よく「藤好さんの吊るし柿はカビが生えないですね」と言われるようですが、一度お湯にザブッと潜らせると良いそうです。表面だけ熱を入れるのですね。吊るした柿を頂きましたが、まだ柔らかいところと、少し水分も抜けて乾いたところと、部分で食感も楽しめ、そして何より甘かったです。こうして、もう11月から正月の準備をして、新しい年を迎えるのですね。また部屋の天井を見上げると、正月のお雑煮に使う、エビも吊るして干してありました。こうした光景を見て主人はとても感動していました。人間って本来、自然や季節と一緒になって生活していたんでしょうね。私たちも、見習わなくっちゃ。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:49 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年11月27日
■ 山芋の蒸し焼き
おいしい話 , わが家の食事


★あのムカゴの下から、こんな山芋が!出て来てビックリ。味もビックリです。★
主人は、あのムカゴを摘んだ根の部分が、こんな山芋になっているとは知りませんでした。よく山芋掘りの名人が、山に入って掘っているのはテレビで見たことはありますが、間近で見たのは初めてだったようです。 藤好さんのお父様も、1mもあろうかと思われる山芋と大格闘、本当に一苦労だったようです。そして、掘り上げた一番おいしい真ん中の太いところを、主人は頂いて来ましたが、これがとにかく美味しい!です。ただ焼いただけなのですが、やはり素材が違うとこんなにも味が違うものかと実感しました。うま味がとても濃く、ホクホク感がいつもの山芋と違う!と思いました。びっくりです。表面のヒゲを火で焼き、ゴシゴシとタワシで汚れを取り、1㎝厚さに切り、それをフライパンで蒸し焼きにしました。でもここで少し失敗。と言いますのは、いつもの山芋でしたら、そのままで良かったのですが、何とヌメリが強いために、フライパンにくっ付いてしまい、四苦八苦。それ位ヌメリが強かったです。後は、塩を少し振っていただきました。本当に素材の力ってすごい!の実感でした。(皆さん!下の応援ランキング・クリック、是非ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:55 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年11月04日
■ 私が教わりたいお料理、スイトン(水団)
おいしい話


★素朴で懐かしい味、今はこうしたものが美味しく感じられます。★
藤好家の畑で、お父様が作られたお野菜を、親子三代で収穫しては、お母様に美味しく作っていただく、まさに引き継いで行く『幸せの種』です。本当に私が教わりたいお料理でもありました。この日最後に、頂いたのがスイトン(水団)で、お母様のスイトンは特別でした。と言いますのも、小麦粉と水を混ぜてこねるのが定番ですが、お母様のスイトンは小麦粉とダシで伸ばして少し味を付けておられました。少し置いておく時間が無かったようでしたが、とても滑らかでモチモチ感があり、全く粉臭さもありませんでした。またスイトンは丸くではなく、薄く延ばし、それを千切りながら入れておられました。頂きながら、皆で子供の頃はあまり美味しいと思わなかったのにね…。今はこんな素朴なものが美味しいと感じるものね…。と言いながら懐かしい気持ちでいただきました。おダシもしっかり効いていますが、優しい薄味で、お野菜と一緒にたっぷりいただきました。何だか、私もいろんなスイトンにチャレンジしてみようかしらと、思いながら満足した気持ちで藤好家を後にしました。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)
  ●日本人の死因の第2位でありながら、関心の低い「心臓病」。11月23日を「ハートケアの日」に定め、お医者さんがその啓蒙に努めておられるそうで、私もご協力しています。11月20日(土)にお医者様とハートケアクッキング教室をやりますので、写真の部分をクリックして、是非応募してくださいね。締め切りは11月5日(金)です。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:41 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年11月03日
■ 私の教わりたいお料理、ズイキ(芋茎)の甘酢
おいしい話


★里芋や八頭の茎の部分です。芋も茎も頂くなんて、ほんと贅沢ですね。★
藤好家の畑で掘った里芋と八頭は美味しくいただきましたが、その掘り上げる前に切り離した茎も、お母様に甘酢にしていただいて、美味しくいただきました。 その茎の部分はズイキ(芋茎)と言います。とてもきれいな紫色です。酢・砂糖・塩で味付けされていると思いますので、洋風に出せばいわゆるピクルスですね。こうして芋も茎もいただくなんて、ご自分の畑で作っておられるこそのことで、私達もそのズイキをいただいて帰りました。なんて贅沢なお裾分けなんでしょう。持ち帰ったズイキは、教室で乾燥させていますが、保存食になって、戻すとまたきれいな紫色になるそうです。炒め物や味噌汁の具にも言いそうで、昔から女性の産中・産後に良いそうです。本当に藤好家のお母様からは、色々教わりました。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)
  ●日本人の死因の第2位でありながら、関心の低い「心臓病」。11月23日を「ハートケアの日」に定め、お医者さんがその啓蒙に努めておられるそうで、私もご協力しています。11月20日(土)にお医者様とハートケアクッキング教室をやりますので、写真の部分をクリックして、是非応募してくださいね。締め切りは11月5日(金)です。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:55 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月02日
■ 私が教わりたいお料理、古代インゲンのオハギ
おいしい話


★古代インゲンのオハギと銘打ってお店でも開けば、キット流行るよね~と思いました。★
藤好家の畑に色々感激していますが、今度は藤好家の畑ではなく、ナント!ご自宅のベランダです。そのベランダで見せていただいたのが、この古代インゲン。古代インゲンをネットで調べても出てきませんが、お住まいの昭島市の地場の黒インゲン豆のようで、お父様は昭島インゲンとも呼んでおられました。でもこの古代インゲンには感激です。と言いますのは、この古代インゲンでお母様が作られたオハギ、正直言ってこんなおいしいオハギはいただいたことはありません!もう何とも表現できないくらいのおいしさです。何とか、言葉を出すとしたら、この古代インゲンで作られた餡子は、もうとてもコクがあって、モチっとしていて、この黒味加減に見合った深みがあります。もちろん白砂糖ではなく、粗目をお使いの様子ですが、とても美味しくて、6個はいけました。古代インゲンのオハギと銘打ってお店でも開けば、キット流行るよね~と、息子さんとついつい口に出てしまいました。本当にこれは、お父さんと息子さんが自慢できるのも藤好家の一品です。 教室のスタッフにお土産に持って帰ったのですが、「ペロリと平らげてしまいました」と言う表現がぴったり。よくデザートは別腹と言いますが、この古代インゲンのオハギはそのことを証明してくれました。主人は、お父様から来年の植え付け用の種を貰って帰りました。さて、我が家でも来年上手く生るでしょうか。楽しみですね。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)
  ●日本人の死因の第2位でありながら、関心の低い「心臓病」。11月23日を「ハートケアの日」に定め、お医者さんがその啓蒙に努めておられるそうで、私もご協力しています。11月20日(土)にお医者様とハートケアクッキング教室をやりますので、写真の部分をクリックして、是非応募してくださいね。締め切りは11月5日(金)です。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:56 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年11月01日
■ 私が教わりたいお料理、金時草(キンジソウ)の和え物
おいしい話


★少しヌメリもあって健康的、初めての味です。★
藤好家の畑で、初めて見た野菜がありました。金時草(キンジソウ)です。お父様、お母様が金沢に旅行に行かれた時その存在を知って、畑に植えられたそうです。 ネットで調べてみると、金時芋の紫に似ているのでその名前が付いたそうで、加賀野菜の一つになっていました。お父様はポキポキ摘んで手の平に乗せてくれましたが、葉の裏表で色も違います。そのまま葉を土に挿しておけば、根も生えるそうで、それを聞いた主人はこれはいいとばかり貰って帰りました。この金時草は、お母様が早速家で茹でて、醤油・砂糖・ゴマで和えて出していただきました。モロヘイヤのように少しヌメリがありますが、渋みやクセも無く、初めて口にする味です。何だかとても健康的な感じもしました。来年の夏は、我が家の金時草でいただきたいと思います。楽しみですね。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)
  ●日本人の死因の第2位でありながら、関心の低い「心臓病」。11月23日を「ハートケアの日」に定め、お医者さんがその啓蒙に努めておられるそうで、私もご協力しています。11月20日(土)にお医者様とハートケアクッキング教室をやりますので、写真の部分をクリックして、是非応募してくださいね。締め切りは11月5日(金)です。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:25 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月29日
■ 私が教わりたいお料理、ムカゴご飯
おいしい話


★ご飯に素朴な山芋の実が、美味しいです。★
   藤好家の畑で初めて生っているものを見たものがあります。ムカゴです。ムカゴってこんな蔓状になって実を付けるんですね。主人も初めて見たようです。実物を育てるのが好きな主人は興味津々、多分我が家でもムカゴにチャレンジしてみたいと思っているに違いありません。ムカゴをたくさん摘まれたお母様は、家に帰って早速、バターと塩・胡椒の炒め物と、ムカゴご飯を作られました。ムカゴご飯は、お米と一緒に炊くだけで、塩も入っていないくらいの、とてもシンプルな味でした。この季節にしか、いただけないムカゴを摘んでいただくなんて、とても贅沢ですね。 (下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)        
  

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:38 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年10月26日
■ 私が教わりたいお料理、生姜の甘辛煮
おいしい話


★ショウガの辛味も程良く、箸が止まりません。★
藤好家の畑から掘り起こしたものにショウガもありました。少し前にショウガの本も書いていましたので、何だか嬉しく、しげしげと覗きこみました。小さい頃は、よく祖母の畑に取りに行ったものですが、久々に掘るところから見れて懐かしく感じました。 親ショウガに新ショウガ、葉ショウガとしっかり見ながらの収穫です。それをお母様が料理をして出していただいたのも、とても美味しく、お土産にいただいたものをスタッフともいただきましたが、感動しました。生姜を薄く切り、2回位茹でこぼし、醤油と砂糖を少し入れ煮詰め、最後に鰹節を入れたそうです。生姜の辛味も程良く残りながらも、鰹節の香りもたっぷりで、バランスの良い味になっていました。これなら沢山いくらでもいただけると、お母さんが言われる通り、箸が止まりません。私は生姜が大好きで、これも「私が教わりたいお料理」の一つとなりました。今度、我が家で一度チャレンジをしたいと思います。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)  


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:36 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年10月25日
■ 私が教わりたいお料理、八頭の煮物と、里芋蒸し
おいしい話


★どちらも本来のお芋の美味しさをいただきました。★
お訪ねした藤好家の畑から掘りたての八頭(ヤツガシラ)を煮物に、里芋(サトイモ)は蒸し物にして、早速お母様に出していただきました。一口いただいた八頭のネットリ、モチモチにはもうびっくりです。 周りが黒光りするほど、醤油やミリンでしっかり煮っ転がしにしていただくのもいいですが、心がゆったりする位、八頭の味がしっかり伝わる感じの味でした。是非この味付けは、お聞きしなくてはと思ったくらい、お母さんの煮物はとにかく優しい味付けです。それと里芋の蒸しただけのもの、これまた負けず劣らずのおいしさです。八頭に比べてアッサリはしていますが、ホクホク甘いこと。塩で十分だと思っていたのですが、お母さん自家製の練り味噌、これまた絶品!里芋に付けていただいたら、本当に相性抜群でした。この練り味噌の作り方もお聞きしなくては…。それにしても里芋は何も料理をしないで、蒸しただけが一番美味しいかもと思ったほどでした。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:44 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年10月24日
■ 引き継いで行く幸せの種と、私が教わりたいお母様のお料理
おいしい話


★親子三代で野菜の収穫し、それをお料理で頂きました。感激です。★
主人とミントと昭島まで行って来ました。主人も趣味が家事と言うくらいですから、 休みの日も私達は余り出かけませんので、ちょっとしたドライブです。でもこの日は理由がありました。毎年泥付きの新鮮なお野菜を送っていただいている藤好さんのお父さんの畑に伺う目的です。我が家でも、主人が野菜を作っていますが、 その指導を請うのもその目的の一つです。お父様曰く、今年は夏が暑く、やはり野菜が不作だったようですが、主人はアスパラはこの背ぐらいまでの高さに茂った穂みたいな横になるのを知ったり、ムカゴはフェンスのようにして育てボロボロ落ちてくるのを知ったりして感激していました。 私達のために山椒や柚子も摘まないで残していただいていました。里芋や八頭、生姜、葱など、収穫はお孫さんも加わって親子三代です。こうした親子三代の野菜畑の光景に感激したばかりか、 ご自宅ではお母様にその野菜で次から次へとお料理を出していただき、まさに「私が教わりたいお料理」でした。少しこの場を借りて、明日からそのお料理をご紹介しますね。親子三代、幸せの種、とてもホッコリした気持ちになりました。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:10 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年04月24日
■ ツクシをいただきました。
おいしい話


★子供のころの味を思い出しました。★
懐かしいツクシです。私も久しぶりに手にしました。 シイタケと甘辛く煮てみました。ご飯が進みますね。 私のファンと言われる方が、わざわざツクシを持って来てくださりました。懐かしい!です。主人も子供のころ、土手や競馬場によく採りに行ったとか、私も小さい時にツクシやタンポポ、レンゲを摘んで遊んでいたころを思い出しました。早速水に10分位漬け、熱湯に塩を少し入れサッと茹で、すぐに冷水に取り、さらしてから、干しシイタケの戻したものと一緒に甘辛く煮付けました。教室のスタッフたちに見せたら、みんなツクシを食べたことがないと言うから、これまたびっくりですね。時代の変化もしっかり感じました。 皮をむいてかじりました。ミントは酸っぱくてダメでした。 白いご飯と共においしくいただきました。本当にごちそうさまでした。感謝です。それと下の写真は、徳島から届いたイタドリです。皮をむいてかじると酸っぱいですね。これも煮付けてみようと思います。(写真に触ると、コメントが出ますよ。ランキングクリックもヨロシクね。)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:55 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年03月06日
■ 春のドライブ弁当
おいしい話


春のドライブ弁当、ちょっと中身はまだ見せれませんが、ご期待くださいね。 私のご提案したお弁当がドライブインで売っています。名付けて『ドラ弁』だそうです。とても好評らしく嬉しい限りで、『秋』『冬』に続いて、ドライブ弁当も『春』を迎え、この3月上旬から春のバージョンが販売されるそうです。1500円で少しお高いかな~と思っていますが、しっかりと作り込みましたので、皆さんこの季節、お花見や行楽のシーズン、移動の途中、是非是非一度ドライブインをのぞいてみてくださいね。春の炊き込みおこわが入っていて、ローストビーフのマリネも入っていて、他に春ならではの食材満載のドラ弁です。先日、ドライブではありませんが横浜まで主人と、車に少しだけ長く乗った時は、チョッとしたドライブ気分になり、クッキーやパンや、コーヒーを積み込み車の中でいただきましたが、それだけで『ちょっとした幸せ気分』になりました。いつものコーヒーが、おいしいねっと思えるから、不思議ですね。家庭料理は日常の中の日常を毎日積み重ねるもの、その毎日の積み重ねの中に発見する幸せと、日常の中のチョッとした非日常を楽しむ幸せ、このバランスが大切なのかも知れませんね。私のドラ弁で、非日常のチョッとしたお出掛けが、楽しくなるといいですね。売っているドライブインは、こちら(写真は、この春のものではありませんが…)。土日祝日の販売です。一度ぜひのぞいてみてください。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:37 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年01月10日
■ 渋を抜いた徳島の愛宕柿
おいしい話


渋柿がこんなに自然な味になるなんて。小さい頃は、よく干し柿にして渋柿の渋を抜いたものを食べたものです。田舎の干し柿はとても黒くて、そして大きくて、そんな思い出がよみがえりましたが、この田舎から送ってくれた渋柿は、炭酸ガスで一・二週間かけて渋を抜いたものだそうで、愛宕柿という名前です。私の出身の徳島県の三好地方の柿で、形は先が細くなった美しい釣鐘状で、とても珍しい形で、年末年始の一家団欒の果物だそうです。初めていただきましたが、とても甘くてぷりぷりの感じで、渋柿のイメージがまったく変わったおいしい柿でした。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)
●明日の休日の月曜も、朝10時30分『おもいッきりPON!』(日テレ)です。是非、見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:06 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2009年12月14日
■ 銀杏の実
おいしい話


確かに持って帰ると、部屋が臭いますね。 中からいつものギンナンが出て来ました。 ミントと散歩に出かけた主人が銀杏の実を拾ってきました。主人はこの時期、強烈な臭いを放つ銀杏の木は知っていましたが、その正体をまじまじと手にしたのは始めてだったようで、嬉しそうに教室に持って帰ってきました。その梅干のようなものの中から、そろばん玉のようなギンナンが出てくると甚く感激し、これを食べようよと言った感じでした。そんなギンナン何て一杯あるわよと、私が友人から頂き物のギンナンをドッサリ出すと、主人は少々感激も薄れた様子。でも主人が、ギンナン好きだとは始めて分かりましたので、今度この殻を割って、茹でたりしてみようと思います。 陽だまりに居るのは、ミントです。 それにしても、教室の隣の公園はこの時期、黄色い銀杏の葉が辺り一面に広がりとてもきれいです。片隅にその落ち葉を掻き集めた小山が出来ますが、ミントは決まってそのフカフカの上を気持ち良さそうに歩きます。その銀杏の木も枝が、先週末に切られ、もう公園は冬の準備です。(右下のランキングクリックもヨロシクね)
●本日14日(月)は、朝8時30分は『生活ほっとモーニング』(NHK)です。続いて10時30分は『おもいッきりPON!』です。応援してくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:11 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2009年11月29日
■ 差し入れの散らし寿司
おいしい話


生ハムと鶏肉とチーズの散らし寿司です。 アボカド散らし寿司です。 有名なシンガーソングライターである私の生徒さんのライブが渋谷であり、差し入れをしました。急いでいたので、あまり丁寧にはできませんでしたが、少し今風なチラシ寿司を二つ用意させていただきました。届けたチラシ寿司の一つは生ハムと鶏肉とチーズに、黒コショウとパルメジャーノレジャーノをたっぷり降ったチラシ寿司です。もう一つは、『おもいッきりPON!』でもご紹介した、アボカドをペーストにした緑のアボカドチラシを作り、それをベースにエビとアボカド、ゆで卵を入れ、写真では写ってはいませんが、マヨネーズを線引きにデコレーションしたものです。ご飯(600g)が温かいうちに、砂糖大1、塩小1を混ぜて溶かし、その後酢大3加えて混ぜ込み、生ハムや鶏肉、チーズなどの具材を散らします。アボカドチラシの方は、酢にアボカド1/2をペースト状に潰したものを混ぜておき、その酢で、砂糖と塩を溶かしたご飯を混ぜ込み、エビやアボカド、ゆで卵を散らします。大きな風呂敷に包んで、会場に持ち込みましたが、ライブには間に合わず、終わり間際のお届出したが、お口にあったでしょうかね。翌日の芸能ニュースにも、そのライブの様子が取り上げられていましたが、そんな私の生徒さんがいるなんて、ちょっと嬉しいですね。(レシピは、こちらのブログと、番組のサイトを参考にして下さい。)
●来週は、30日(月)『おもいッきりPON!』(朝10時30分過ぎ、日テレ)と、2日(水)『ゆうどきネットワーク』(夕方4時50分、NHK)です。応援してくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:21 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2009年11月28日
■ 私のおせちが、今売れています。
おいしい話


受付てます。売れています!!。皆さまにご好評いただいて、とても嬉しく思っております。セブンイレブンとイトーヨーカドーの方々とご一緒させていただいて、こんな立派なおせちができました。振り返れば山を越えなければならない日々もありましたが、振り返ってみると本当に良かったなと思える結果になりました。何回見ても、何度いただいてもおいしくて、涙が止まりません。『色々沢山入っていて賑やかで、家族全員が楽しめて、しかも価格的にはお値打ち感があるものに。またご家庭でも作れるおせちとして、レシピも公開し、食べて良かったら是非お家でも作って欲しい。』と、そんな欲張りをコンセプトにしたおせちに、邁進して参りました。1段目は昔ながらの口取をベースにお正月らしく豪華に。2段目は少し現代風にアレンジメニューが入り、味の変化を意識すて和に、中華、洋風を入れ込みました。楽しく、華やいだ感じの二段重になったように思います。お正月くらいは、主婦の方も少し台所から離れ、ご家族とくつろぎながら、このおせちがちょっとした話題作りになれば良いなと思って、健康感をベース考えましたので、納得していただけたら嬉しいです。たとえばニンジンの臭みをオレンジジュースで消したり、甘みも程々にさせていただいたり、アーモンド(アンチエイジング)をふんだんに入れて田作りやタタキゴボウの中に入れ込んだり、栗きんとんもリンゴジュースで、甘すぎず甘みと酸味のバランスを付けました。なんていろいろアイデアを詰め込んでいますので、ぜひご覧くださいね。私の着物姿もチラリと見てください。
●セブンさんのサイトで申込めます。●おせちのレシピはこちらで見れますよ。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:01 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年05月03日
■ うどんのサラダで試したトマトの水煮缶
おいしい話


先日の私のホームページの撮影の時、スタッフの方からトマトの水煮缶をいただきました。本場イタリアのトマト加工メーカー、ムッティ社のチョップドトマトです。 とてもおいしくて、わざわざイタリアからこの重い缶を持って帰ったそうですが、最近日本でも売っている問屋さんを見つけ、「試して良ければ、Chinami Shopに出しましょうよ!!」と、大変お気に入りの様子です。生でもおいしく頂けるとのことで、あえてこの日はうどんに乗せてサラダで試してみました。うどんを茹で、冷水でしめ、水気をきり、チーズとタマネギスライスとレタス類に、塩胡椒とこのトマトの水煮を乗せてざっくり混ぜていただいてみました。これからの季節にピッタリのサラダだと思いますが、それより本当においしいトマト缶に私もびっくりです。癖がなく、甘く感じて、どんな料理にも合いそうです。お値段は少し高いそうですが、パスタ、ソースなどに本当に最適だと思いました。是非、私のShopでも買えるように頼んでみますね。(人気ランキングクリックもヨロシクね)
本日、夜6時『ウチゴハン』(テレ朝)で、「揚げない柔らか酢豚」を江角さんとグッさんに食べてもらいます。明日の祭日の月曜日、お昼の『おもいッきりDON!』(日テレ)で、みんな大好きなハンバーグを紹介します。「タマネギ炒めない、パン粉いらない、油しかない、ソースもいらない、無い無い尽くしのおいしいハンバーグ」です。是非!是非!見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:17 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2009年05月02日
■ 色も味も濃厚、『インカの目ざめ』
おいしい話


私も、皆さんもジャガイモのお好きな方は多いと思いますが、『インカの目ざめ』というジャガイモをいただきました。名前はよく耳にすると思いますが、私も1回しか食べたことがなく、教室でみんなでレンジにかけただけでいただきました。それがとてもおいしいこと!!。もうジャガイモのなかに生クリームが入っているかのごとく濃厚で甘く、調理されているのではないかと思うくらいです。この『インカの目ざめ』、今の時期は手に入りにくいらしいですが、本当にびっくりですね。機会があれば、是非またと思います。ジャガイモといえば、私がお仕事をさせていただいている『サラダカフェ』は、ポテトがとてもおいしいです。だから『サラダカフェ』のポテトサラダはとても人気です。5/18(月)の日テレお昼の『おもいッきりDON!!』は、デパ地下のポテトサラダの作り方をご紹介しょうと思っています。使用するのは、今はやりの『シンシア』を使った、ポテトサラダです。是非楽しみにしていてくださいね。(人気ランキングクリックもヨロシクね)
明日の日曜日、テレ朝で夜の6時『ウチゴハン』、江角さんとグッさんと酢豚です。明後日、4日の月曜日お昼は、日テレ『おもいッきりDON!!』、のいつも(隔週)のコーナーで、ハンバーグです。『笑っていいとも』より、きっと役に立って面白いですから、是非!応援してくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:21 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年03月15日
■ おいしいジェラートに出会いました。本当においしいです。
おいしい話


主人の会社ともお付き合いのある、フランスで30年も頑固一徹の仕事振りで評判の撮影のコーディネーターの方が、素敵なジェラートを持ってお見えになりました。このジェラート、スイーツの激戦地パリで行列の出来るお店、しかも本場イタリアでジェラートマイスターとして最高の栄誉に選ばれた職人さんが、日本でもその製法でお出しをしているものだそうです。イタリアでは、ミルクやフルーツ代わりに朝からいただくそうで、ですからミルクにもフルーツにもこだわられいて、そん所そこらのアイスクリーム屋さんやジェラート屋さんとは訳が違うと、頑固一徹のこの方が言われるので妙に納得。しかし一口食べたらもっと納得でした。教室のスタッフも、丁度居合わせた本の撮影・編集のスタッフの皆さんも、絶賛。本当にきめがこまかく、アイスクリームではなかろうかと思うくらいです。シンプルにフルーツをもっと美味しく頂けるフルーツにがモットーの様子で、12種類をいただいたのですが、どれもこれも、チョコもいいよね!マンゴーもおいしいよね!こんなおいしいマンゴーは初めてといいながらの感動タイムでした。パリで大人気の本場イタリアのジェラートのこのお店、日本に初上陸して数か月、何と渋谷にあるそうです。DELIZIEFOLLIE(デリッツエフォリエ)。渋谷の西武デパートの近くのお店ですので、一度ぜひのぞいてみてください。絶対にお勧めのジェラートです!(右下の応援クリックもヨロシクネ。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:42 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月23日
■ つぼみちゃんのパンで素敵なひと時
おいしい話


教室のスタッフのつぼみちゃんが、お手製のパンを自宅で焼いて持って来てくれました。とっても素敵にラッピングもしてあって、私の大好きなチーズと塩を一緒に詰め合わせにしてくれたプレゼントです。どうです、とっても可愛く、おいしそうでしょう。ライ麦のカンパーニュと、ノアレザン、それにプチフランスパンです。パンと一緒に、つぼみちゃんは幸せもたっぷり詰めてくれました。主人と二人して、その幸せをしっかり噛みしめ、せっかくだから『ワインね!』と言って、あっという間に1本、パンとチーズでいただきました。是非私も、パンをつぼみちゃんから教わろうかしら。明日は、おいしいコーヒーといただきたいので、少し早起きをしたいと思っています。(右下のランキングクリックもヨロシクネ)
皆さん、右の『ハマティの楽やせクラブ』、QRコードを携帯で読み取ってみてください。毎日の食事のメニューにもきっと役に立ちますよ。是非、是非試してみてください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:47 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月23日
■ 種子島の安納もみじ
おいしい話


日築地に出かけました。そのついでに、話題のサツマイモ『種子島の安納(あんのう)芋』を買い求めました。ご覧の通り、切り口が黄色でびっくり、切り口からも、蜜のように白い液がジュワーッと出てきました。糖度が40度ともいわれる芋です。そして蒸してみたらこれまたビックリです。本当に甘く、ねっとりしていて、幻のイモ『安納もみじ 』と言われるのが、よくわかりました。値段は少し高いのですが、予想以上の甘さにビックリでした。先日ご紹介した、私の地元の鳴門金時は、ねっとり感がありました。この安納芋は少しほっくり感があり、紅あずまはさらにホクホク感がるように思いました。たまには、贅沢に食べ比べも楽しいですね。ところで、築地のことですが、『アド街ック天国』で年末12月20日(日曜)に取り上げられます。この時私も出演しますので、良かったら見てくださいね。(右下のランキングクリックもヨロシクネ)
祝日の明日
24日は『ラジかるッです。私のコーナーは、いつもより早く、朝10時20分頃です。是非、是非、是非!!見て下さいね。
26日(水)は、『はなまるマーケットで、今が旬の白菜のお料理を紹介しますよ。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:24 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月14日
■ 阿波尾鶏の削り節でサラダ
おいしい話


もう皆さんご存じだと思いますが、私は地元徳島の地鶏、『阿波尾鶏』を応援しています。『阿波尾鶏』は、実はJAS認定第一号の地鶏で、しかも地鶏としては日本一の生産高だそうです。これもそれも、安全で安心な飼育がもたらした結果なのでしょうね。先日のソロモン流でもご紹介した『美肌鍋』、これは阿波尾鶏を使って私が考えたお鍋です。これからの季節、サイコーです。こちらから購入も出来ますので、是非一度お試しください。それとこの度新しく、阿波尾鶏で削り節を出されるそうです。この日は早速、この削り節を使ってサラダにしてみました。鰹節よりも上品で、味もデリケートですが、うま味は鰹節に勝るとも劣らずです。振りかけるだけで、簡単にチキンをトッピングできるので、忙しい時にも嬉しいですよね。来年3月頃には、この削り節が、世の中に出ると思いますので、お楽しみにね。(右下のランキングクリックもヨロシクネ)
明後日の16日、日曜日夕方6時、テレ朝(10ch)の『ウチゴハン(次回予告見て下さい)で、江角さん・ぐっさんとご一緒します。是非!!是非!!皆さん見て下さいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:21 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月02日
■ お友達からいただいた、おいしい鳴門金時
おいしい話


おいしい!おいしい!おいしい!でした。地元徳島のお友達から鳴門金時をいただきました。とっても美味しい鳴門金時ですが、その美味しさには秘密があるのですね。それは、徳島の温暖で雨の少ない気候と、吉野川が阿波の青石と言われる上流の岩を削り運んできた砂に、鳴門の海のミネラルがタップリ含まれた砂地の土壌だそうです。畑一つ違っても、その味が違うとも言われるくらい、農家の方は、その砂地の畑に、とても手をかけて大事に守っておられるそうです。普段何気なく口にしているものも、こうした地元の方の努力って、聞いてみないと分からないものですね。今回、友人からの贈り物は、『里娘』とブランド名も付いているようで、関西の高級店に出荷され、東京にはなかなか来ないものだそうです。今日は、その里娘を蒸していただいてみました。ねっとりとして、でもホクホクして、甘みもたっぷりあり、大事にいただきました。圧力鍋で蒸してみましたが、いい感じです。レンジでラップで包んで蒸しても、湿った新聞紙にまいて蒸しても、アルミホイルで水分を閉じ込めて焼いてみても、楽しんでみたいと思います。(右下のランキングクリックもヨロシクネ)
皆さん、右の『ハマティの楽やせクラブ』QRコードを携帯で読み取ってみてください。毎日の食事のメニューにも役に立ちますよ。
明日、祭日でお家にいる方、『ラジかるッ』を是非見てね。日テレ4CH、朝10時45分過ぎです。是非是非ですよ。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:04 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月31日
■ これは美味しい、野地たまご
おいしい話


 主人がゴルフに出かけ、コンペの参加賞で玉子をいただいて来ました。私は自称、玉子評論家と言うくらい玉子は大好きで、食べようと思えば、ゆで玉子などいくらでも食べれちゃう程なのです。その私が言うのですから、この玉子、ホント!!に、美味しい玉子でした。黄身は、外から見ると普通に黄色なのですが、箸で割ってみると中は驚くくらいオレンジ色です。シンプルに目玉焼きにしてみましたが、美味しいこと、美味しいこと。主人はあまり玉子は好きな方ではないのですが、その主人が驚いたくらいです。茨城の『野地たまご』、プロのトーナメントでも使う茨城の大利根CCの売店で売られていました。その方面にゴルフにお出かけになられる方、是非いかがですか。それにしても、このフライパン、目玉焼きがきれいに焼けること。熱が均一に回るせいですかね。美味しくて、きれいに焼けて、食べ過ぎに注意ですね。(右下のランキングクリックもヨロシクネ)
皆さん、右の『ハマティの楽やせクラブ』、QRコードを携帯で読み取ってみてください。
毎日の食事のメニューにもきっと役に立ちますよ。是非、是非試してみてください。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:54 個別ページ表示 | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月12日
■ 季節の贈り物の濃熟茸
おいしい話


私の地元の徳島から美味しい椎茸をいただきました。キリン『一番絞り』のCMで利用したお礼に、丸浅苑さんから、その『濃熟茸』を送って来られたのです。以前にも、そのスプラウトのチビッ子椎茸は、このブログでもご紹介しましたが、旨みや栄養が一杯で、本当に濃熟な椎茸です。こんな立派な椎茸、眺めているだけでも、嬉しくなりますよね。私たちがこんなに嬉しいのだから、頂いて嫌と言う方はいないと思いまして、早速私たちが日頃お世話になっている方にお裾分けしました。家にある空き箱を利用しましたが、ちょっと箱の高さが無いと潰れてしまいますので、丁度いい大きさに苦労しました。庭から南天の葉を切って底と上に入れました。南天の葉は、殺菌や防腐効果があるそうですし、ホラッ見た目もきれいになりました。季節のもの、決して高価なものでなくても、差し上げたり、頂いたり…、改まらなくても、ちょっと工夫するだけで、気持ちもより伝わりそうで、お互い嬉しくなりますよね。ところで、そのCMのキリンさんが提供するソロモン流』に本日出ます。夜21時54分から、東京は12CHです。(他の地方の局と時間はこちらから)是非是非、皆さん見てくださいね。椎茸のCMも流れるのかしら。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:43 個別ページ表示 | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年09月14日
■ 夏リンゴで、発見。
おいしい話


先月信州に行ったとき、農家の方からリンゴをいただきました。持って帰って主人に「夏、採れたリンゴで、珍しいのよ。」と、言うと不思議がっていました。リンゴが、あまりにもポピュラーすぎていつもお店にあるものですから、今の時期は冬採れたリンゴが冷蔵保存されて、お店に並んでいることに、改めて気づいたからのようです。ですから主人は、この一個の『夏リンゴ』を、とても貴重なもののように、そのまま味わって頂いたり、スライスしてブルーチーズと一緒に頂いたりと、楽しんでいました。リンゴは少し酸味があり、クセのあるブルーチーズと一緒に頂くと、甘みも感じられて、やはり一番のお気に入りのようでしたが、この時パンも一緒に頂いていて、気づいたことがあると言うのです。それは、パンにブルーチーズをのせて食べると、そのまま食べるより、のせて食べた方が、パンの甘みまで引き出てくる感じがすると言うのです。私も、そのようにして頂いてみましたが、確かにそう感じました。夜中にワイン片手にそんなことを言いつつ、お気に入りのナイフで一個の『夏リンゴ』を切っては、楽しませていただきました。(右下の応援クリックもヨロシクね)
●スタッフ募集中です!
私と一緒に、お料理を勉強してみませんか。
料理研究家を目指している方
、是非御連絡ください。詳しくは、こちらまで



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:04 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年09月11日
■ 刻印された食パン
おいしい話


刻印がされた食パンは初めてです。よく見ると『THE WESTIN』と読めますね。ウェスティンホテル東京のベーカリーシェフが心を込めて焼き上げた印で、一日5斤しか焼かないそうです。濃厚なジャージー種の牛乳、フランス中西部エシレ村の乳牛のバター、沖縄の黒糖と・・・、最高級の材料を使った食パンとのこと。早速トーストにしていただいてみました。一口食べてみて、これほどシッカリとしたパンらしい、パンは初めてでした。何もつけずに、トーストの味だけを楽しみながらいただきました。この日も、実は夜遅い食事でしたが、このトーストだけで大満足でした。少しのチーズとワインで・・・、ごちそうさま。でも、それにしても食パンがうまく切れたなと、我ながら自慢の切れ味です。この我が家のナイフ、一本持っておくと、フランスパンなど切るのが楽しみになりますよ、ザック、スースーッと、切れて。ちなみに我が家では、パンの厚みは1.3mmと決めています。中はシットリ、外はサックリ、この厚さがこの焼き加減の決め手です。この厚さ、お試しください。(右下のランキング、毎日ブログ更新中ですので、応援クリック、ヨロシクね)

●只今スタッフ募集中です!!
浜内と一緒にお料理の勉強をして、料理研究家を目指す方
、いらっしゃいませんか?詳しくはこちらから。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 00:19 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年08月29日
■ 日本一長~い手延「長そうめん」
おいしい話


日本一長~い手延そうめん、安城和泉の「長そうめん」をいただきました。のど越しがよくて、それでいて腰のある素麺です。それもそのはず、この職人さんのこの手延の技を見てください、納得です。「これ以上伸びないよ」という麺の感触を手で確かめながら、時間を置いては何度も伸ばしていくこの技。だから腰があって、なめらかなのど越しなのでしょうね。夏は、素麺は我が家の定番。この夏も色々な素麺をいただきましたが、このところ東京は、残暑を通り越えて、秋の気配。でもまだ8月、おいしい素麺をもっといただきます。(右下の応援クリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:08 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年08月27日
■ 『だだちゃ豆』のおいしさは驚きですね。
おいしい話


企業のお手伝いをさせていただいている私の仕事の一つに、サラダ屋さんがあります。そのサラダの中で『だだちゃ豆』を使ったサラダは大人気です。私も一度は、たくさん食べてみたいと思っていたところに、見てください、すごい!でしょ。もう、たくさんあって、もうビールが進む進むでした。枝豆は、その土地、土地が育てるようで、その地域がとても大切とのこと。ですから、枝豆には、産地があるようです。新潟の『茶豆』、この山形の『だだちゃ豆』などと、どれもおいしいですよね。実は、我が家の庭でもこの夏チャレンジしましたが、上手くいきませんでした。修行が足りませんね。ちなみに茹で方は、水に対して4%の塩を使い、しっかり枝豆にまぶしてしばらく置き、その後熱湯の中に一気に入れ、4分したらもう茹で上がりです!すごく早いですよ。皆さんおいしくいただきましょう。カンパ~イ!!もう止まりませんね。(右下の応援クリックもヨロシクね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:59 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年08月09日
■ 故郷の味、トコブシの煮物
おいしい話


私の故郷、阿波海南はすぐ目の前が海です。松原もきれいで、寄せては引く波の音を聞いたり、見ていると、一日飽きません。夏の季節になると、そんな海で遊んでいた小さい時の頃を、思い出します。今日は、その地元の知人が珍しいものを送ってきてくれたのでご紹介しますね。地元には、おいしいものが沢山あり、その一つが、私も忘れるくらい東京では目にしない『トコブシ』です。こんな生ものを送ってきてくれて、本当に嬉しい限りです。見た目は小さいアワビに似ています。教室のスタッフ達も食べたことがないとのことでしたので、早速煮付けにして、みんなで食べました。全員感動の嵐で、一人十二、三個は食べ、大満足でした。トコブシの殻と実もたわしを使って、しっかりゴシゴシ洗って、鍋に入れます。酒を回し入れ、醤油を少し入れ、一煮立ちさせました。その水分量は少なくていいですよ。一煮立ちさせたら生姜の千切りを入れ、時間にして5分位でしょうか、時々ざっくり混ぜながら火を通しました。簡単ですが、海のおいしさをそのままいただいた思いです。本当に珍しいものでした。御馳走様でした。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:58 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2008年08月06日
■ ぶっかけ讃岐うどん
おいしい話


夏の贈り物に讃岐うどんをいただきました。坂出の日の出製麺所の讃岐うどんです。冷蔵で1週間と記されてあり、もう届いたときから、いただくのを楽しみにしていました。具は庭で取れたオオバと伏見甘長、それに生姜を下してのせ、もう単純にぶっかけでいただきました。その日の天気によって小麦粉との塩の加減にもこだわられるというお話で、とても腰があって期待通りのおいしさでした。徳島出身の私にとっては、蕎麦よりうどんの方が小さいときから身近で、本州と四国を結ぶ宇高連絡船で地元に戻っていたときは、乗り換えの高松の駅のホームでうどんを食べるのが、ひそかな楽しみだったのを思い出します。最近は乗り換えもなく、便利になりましたが、そうした楽しみの機会が少なくなったのは残念ですね。そんな懐かしいことを思い出しながら、この讃岐うどんに舌鼓を打ちました。贈っていただいた方に感謝です。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:01 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年07月03日
■ 白ゴーヤー
おいしい話


宮崎産の『白ゴーヤー』をいただきました。見た目が透き通るように真っ白!びっくりでしょ!そして切ってみて、またびっくり!!種が赤いのです。白に赤の強烈さ。抗酸化作用がとても強そう・・・これから出てくる食材だと思います。早速、炒めたり、生でいただいたりしてみました。普通のグリーンのゴーヤーも、最近苦味が薄くなっていますが、この白いゴーヤーは、さらに苦味が感じませんでした。ですからそのまま、くし型の切って、塩胡椒をし、ブラックオリーブを刻み、パルメジャーノレジャーノを振りかけていただきました。シャキシャキとして、かすかな苦味を探す感じで、とても新しさを感じました。次にモヤシ、舞茸などと炒めてみました。逆に苦味が少し出てきて、食感も少し中途半端かな?という感じがしましたが、今度また研究してみますね。世の中、野菜まで本当に進化して、乗り遅れないようにしなければ、とも思ったりしました。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:12 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年06月27日
■ 阿波名産『半田そうめん』
おいしい話


   先日知人からそうめんをいただきました。私の出身徳島の『半田そうめん』です。半田というと名古屋と思われがちですが、徳島県の吉野川、剣山の麓の阿波半田で、200年以上の伝統を持つ『半田そうめん』です。このそうめん、もっと有名になってもいい位とってもおいしいです!!。ご覧の通り、主人はまるでうどんの細いバージョンだねと思った位太く、初めての方はびっくりされると思います。麺は、広口の浅鍋で茹でると、お湯も無駄にならず楽ですので、早速茹でてみました。予想通り、コシがあり、噛み応えがあり、風味もあり、こんなそうめん食べたことのないと主人は、絶賛でした。私も夏場、随分とそうめんの仕事をしていますが、このそうめんは負けないと思います。これからの季節是非、一度食べてほしい徳島県の特産の一つです。(右下の応援クリックもヨロシクね)      

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:10 個別ページ表示 | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年06月07日
■ 鳴門の一本釣りの鯛
おいしい話


本当にこんな大きな鯛があるの?と思うくらいの大きな鯛がまたまた徳島から届きました。『大変~!うれしし~!、どないしょう~!、でもすご~い!』などなど本当にびつくりでした。見たことのない位の鯛なので、思わず卓上塩を置いて写真を撮ってみました。これからおろしにかかり、お刺身にしましたが、本当においしくて、もう鯛はいままで食べた中で一番となりました。本当に感謝です。心から御馳走さまでした。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:27 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年04月21日
■ 『塩そぼろ』リクエストにお応えして
おいしい話


先日のブログでご紹介した『塩そぼろ』、ネット検索数がなんと5000件以上あったとか・・・。考えた私も、もうビックリの『塩そぼろ』様になりました。とても簡単に作れて、それでいてしっかりとした味なので調味料のごとく使えて、そして調味料以上におかずとしての存在感もあり、余計な脂も抜いているので健康にもいい、しかも保存は冷凍してもサラサラの状態ですので、小分けもせず、解凍もせず、そのまま使える、こんなところが皆さんにご支持されたのではないかと思います。てなことでリクエストにお応えして、このブログに再掲載・・・ではなく、実は22日の『はなまるマーケット』にも再度、オープニングでまたまた紹介させていただくことになりましたので、今日はいち早くご案内を致しますね。是非是非見てください。熱湯洗いをし、酒と塩、砂糖、微塵玉葱をいれて汁気を飛ばし(レシピはこちら)、冷まして冷凍庫に入れるだけ。2時間位経って一度サッサッと振れば、パラパラ度が増します。パスタに混ぜたり、炒め物に入れたり、サラダに入れたり・・・と、今回はポテトサラダに入れ込みマヨネーズを半分にして混ぜてみました。アッサリしていてコクがありと、スタッフの皆さんに大好評でしたよ。『はなまるマーケット』見て下さいね。(右下の応援クリックもヨロシクネ)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:02 個別ページ表示 | コメント (5) | トラックバック (2)

2008年04月17日
■ 京都柏家宏之菓舗のお菓子
おいしい話


 見てください、このお菓子とってもきれいでしょう。こんな素敵な京菓子を、お土産にくださる方が、私にはいます。このお菓子、本当においしいと舌鼓を打つほど気に入っています!あけてびっくり!いただいてびっくり!!!のお菓子です。干菓子、饅頭、ごまだんご、練りきりなど、沢山いろいろな種類が入っていて、形も色も季節感もたっぷり感じさせてくれるお菓子で、和菓子ならではの世界を堪能させてくれます。名前も『千種の季彩』と言って、名前そのものですね。このたびヤフーでお気に入りのスイーツを紹介するのですが、この菓子をもとひそかに思っています。今、流行りのスイーツ(洋菓子)もいいのですが、日本らしいお菓子も、大切にしたいですよね。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:18 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年04月13日
■ 煮汁のリレー料理
おいしい話


 昨日の『桜鯛』をあら煮にしました。その煮汁が残っていたので、イカを買ってきました。醤油で煮た煮汁なのですが、トマトを足して、イタリアンに変身です。ナスと、トマトと玉葱、そしてイカ、最後にブロッコリーを子房にわけたものを入れ、蓋をして火を通しました。ベースは、鯛の煮汁に水を入れ、トマトの刻んだもの1個分と塩・胡椒です。卓上でオリーブオイルを回しかけて、主人には食べてもらいました。醤油ベースとトマトはとても相性がよいので、私はよく隠し味にトマトを入れたり、又反対にトマトベースに醤油を入れたりしています。鯛の旨みが、たっぷり入っていてかなり気に入ったメニューになりました。魚の煮汁は本当においしいですね。和からイタリアン、魚の煮汁のリレー、皆さんもおためしください。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:54 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2008年04月12日
■ 鳴門のワカメ
おいしい話


驚きついでにわかめ、『鳴門のわかめ』も、先程の『桜鯛』と一緒に、送ってきていただきました。熱湯にサッとくぐらせると、ホラごらんの通り茶色から真緑に変身です!スタッフ達もびっくりでしたね。いいですねェ、本当に『鳴門のわかめ』は最高です。歯ごたえ、肉厚、そして香りも豊かです。もったいない位のものなので、私は冷凍して少しずつ戻しながら、いただきたいと思います!(右下の応援クリックもヨロシクね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:14 個別ページ表示 | トラックバック (0)

■ 鳴門の桜鯛
おいしい話


びっくりする贈り物が1年に何度かありますが、今回は本当にびっくりしました。しかも予告なしの、今が旬の嬉しい『鳴門の桜鯛』。私の地元の徳島の方からいただきました。漁師さんが1本釣りで釣り上げたものだそうで、1匹5キロもありました。もう30分位ながめたり、写真に撮ったり、どなたに持って行こうかしらと、もう大騒ぎ。早速三枚に下ろし、身のほうはお刺身やサッと皮目に熱湯をかけてあらいに、骨は焼いて香ばしくお出汁をとり鯛茶漬けに、そして頭はあら煮にし、庭で取れた木の芽をたっぷりのせて、2尾を総勢10人以上で堪能させていただきました。本当に御馳走さまでした。「お口がはれる」と、思わず叫んでしまいたい位の贅沢をさせていただきました。感謝です。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:10 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年04月11日
■ キャベツの芯で蒸し焼き
おいしい話 , レシピ


  これ春キャベツの芯の部分を、手でバキッと折って、鶏肉とともに鍋にいれ、少しの水をいれて蓋をして、少しこんがりする位まで蒸し焼きにして、塩のみで味をつけた1品です。実はこれ、教室でキャベツの葉の部分だけ使った撮影があり、芯の部分が余ったものですから、作った一品です。皆さんもそんな状況のときは、是非お試しください。時間にして5~6分で出来ます。キャベツの甘いこと甘いこと、鶏からのおいしいスープとの合わせワザで、丸ごと1個分の芯を部分を、本当においしくいただきました。少しこんがりした方が、水分が抜けて、甘みも出ておいしくなります。中火で様子を見ながらトライです。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:47 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2008年04月08日
■ ラモンちゃんへの差入の『散らし寿司』
おいしい話


先日ラモンちゃんが舞台に出るので、アンナちゃんと一緒に『散らし寿司』を1升つくりました。楽屋への差入で、ラモンちゃんたちに食べてもらうためです。具材は昔ながらの人参、ひじき、椎茸、高野豆腐などをたっぷり入れ、それに今風にチーズと生ハムを刻んで、混ぜ込みました。勿論、錦糸卵と絹サヤと紅生姜は、タップリ上にのせましたよ。私はラモンちゃんが息子のように思っていまして、ですからアンナちゃんも私の娘のように思っています。ですから、2人のことを応援する大のファンです。二人には、もうすぐ子供が生まれるので、私も今からとても楽しみにしています。 前に紹介した『納豆の本』と、つい出たばかりの『わが家の家事しごと』の本を持って、二人で「はい、パチリ」。この本は、是非皆さんに読んで欲しいので、また明日紹介しますね。(右下の応援クリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:26 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2008年03月30日
■ 小春日和に鰺の干物作り
おいしい話


   私は徳島の漁師町で生まれました。実家の仕事も、魚網関係の仕事をしていた関係で、小さいときから魚に触れる生活でした。ですから、「鯵」や「いか」などを見ると、干物を作りたくなることが、しばしばです。そんなこんなで、ポッカポッカのこの小春日和に作ってみました。みなさんも鯵が手に入ったら、自家製の「ひらき」はいかがですか。鯵は開いて(頭は取っても、取らなくても)、水500ccに対して15%の塩分濃度、いわゆる75g(大匙4杯位)をいれて溶かしたところに、鯵を20分位漬けます。それからお天気の日の下で、4時間~5時間様子見てくださいね。乾いたらOKです。田舎と同じ、この専用の干し網を東京で見つけた時は感激モノでしたが、以前これがない時は、クリーニングの針金ハンガーにぶら下げたり、ざるに干してひっくり返したりしながら、私も工夫していました。手作りですから、塩加減はあまり濃くもなく、薄くもなく、東京の太陽の光の下でも、うまみもグーンと引き立ってきて、実もプッリプッリでした。お友達や皆さんに差し上げたら、とても喜んでいただきました。こんな手作りの干物を作っていると、本当にお魚にも太陽にも感謝ですよね。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:56 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年03月12日
■ 瓜実(うりざね)顔のイチゴ
おいしい話


先日教室に撮影で来られた方から、お土産にイチゴを頂戴しました。名前はクイーンイチゴだそうです。初めてみる瓜実顔のイチゴでちょっと長いのが特徴だそうです。イチゴの種類も沢山あり、それぞれに特徴がある様子ですので、珍しいものは一度デパートや八百屋で聞いてみるといいですね。私ももうすぐ恒例のイチゴジャムを作る日が来そうで、とっても楽しみです。そのままいただくのが一番ですが、みんなで手作りのジャムを作ると、鍋から山盛りにあふれているイチゴが次第次第に変化して行って、鍋の中に果肉たっふりのジャムになるのにみんな驚きます。保存を効かせるために入れる砂糖もギリギリの濃度にしますから、甘すぎず果肉ゴロゴロです。ジャムは頂いても冷蔵庫の中に入ったままと言うご家庭も多いようですが、手作りジャムはクセになりますよ。昨年もいろいろ作りましたが、作る時はまたご案内しますね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:44 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年02月16日
■ 意外や私、サンドイッチ屋さんを開くのが夢です
おいしい話


私はサンドイッチが大好きです!口に入れて噛んでいると、旨みがしっかりコラボレーションされるところが、大好きです。トーストと具材を別々に食べるよりも、サンドイッチのほうが皆さんおいしく感じるのも、そんな理由があるんですね。それで今日の具材も、まず全部を混ぜてからパンにサンドしました。順番に重ねていくのも良いのですが、あらかじめ混ぜたものはもっと早くおいしさが広がりますので…。今日はスクランブルエッグと、ツナ、パプリカ、アンディーブ、玉葱微塵、ケイパーをマヨネーズとホイップした生クリーム、塩・胡椒で混ぜた具材です。余談ですが、サンドイッチを作りたいだけ作れといわれれば、こんな嬉しい事はない位です。きっと永遠に作っていると思います。。。ます。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:01 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年02月07日
■ 中松屋の深山栗しぼり
おいしい話


中松屋の栗だけの素朴な、深山栗しぼりです。 盛岡に生CMの仕事に行ってきました。その帰り時間が無い中、みんなが走って買い求めたお土産が、この中松屋『深山栗しぼり』です。栗だけで練り上げた茶巾絞りのきんとんです。教室にもどってスタッフの皆といただきました。甘すぎず、とても素朴な上品な味わいで、秋岩手の深山ではぜた栗の実に対する中松屋さんの愛情を感じながら、楽しいお茶のひと時でした。季節もこの三月までの限定品だそうです。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:45 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年02月04日
■ 金柑とチーズ
おいしい話


私の田舎の庭に大きな金柑の木が2本あり、いつも手のひらいっぱいにちぎり食べていました。だからこの前スーパーにいったときに見つけついつい買い求めてきました。先日母がなくなり、金柑を見た瞬間に田舎のことを思い出し、懐かしくもありました。皆さんも食べ物などで田舎を思い出したり、親のことを思出だしたりとたくさんあると思います。さて金柑ですが、そのまま口にしなくてちょっとくせのあるブルーチーズといただいたのですが、本当においしくびっくりでした。今日はまだ金柑が残っているので、ハードタイプのチーズと食べてみようかと心が少し踊っています。ドッキ!

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:00 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年02月01日
■ 台湾の買ってきた『腸詰め』
おいしい話 , わが家の食事


これは今年スタッフと台湾に行った時買ってきた『腸詰め』です。最初少しレンジ、又はお湯で温める程度にしてから、フライパンで弱火で転がしながら油が出る位になるまでゆっくり火を通しました。焦げやすいので注意して下さいね。あと、薄切りにして、葱の細切りをたっぷりそえました。シャンツアイが手元になく…。調味料は一味とテンメイジャンと醤油、ごま油を少し入れ混ぜたものをタレにしてつけながらいただきました。モチロン、おビールで。イヤーおいしいこと・おいしいこと・・・!!台湾は、今フルーツやデザートに注目が集まっていますが、私も渋谷に出かけると台湾料理『龍の髭によく足を運びます。先日もラモンちゃん夫婦とスタッフ達とともに行きました。活気があっていいですね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:54 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2008年01月27日
■ 矢澤ちゃんちの『市田柿』
おいしい話


 
またまたアシスタントの矢澤ちゃんちの実家・飯田の農園から『市田柿』が届きました。『桃』・『梨』に続いて、本当に季節をいただくようで嬉しいです。あふれている白い粉は甘さそのもので、この地の川霧が作り出すものだそうです。勉強にもなりますね。お料理も、本当に季節をいただくことですから、あまり便利さに頼らず、みなさん楽しく・賢く・頑張っていきましょうね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:24 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2008年01月19日
■ 渋谷の『はすとばら』
おいしい話


蕗味噌で食べる那須のお野菜です。 活タコとキビナゴと柿のおからをタラコで和えたものです。 パンを焼きカマンベールチーズにジャムを添えて食べます。 「蕗味噌と那須のお野菜」「活タコとキビナゴと柿のおからタラコ和え」「焼きカマンベールチーズのジャム添え」「生ハムとアンチョビとアボガドのピザ」「牡蛎と京人参の紹興酒風味スパゲティ」。以上は、私の主人が後輩のギューさんこと萩生田君のお店で注文したメニューです。実は、私はまだ行ったことが無いのですが、主人いわく彼の料理は、私の盛付けや素材の選び方がどこか通じるところがあると感じるそうです。彼は芸大出身で、CMの制作をやっていたのですが、もともと形として残らない朽ちて行くアートに興味があり、CMにドップリ漬かる前に、料理の世界に行ったそうです。料理も彼には、形に残らないアートなのでしょうね。お店の名前は、『はすとばら』。お薦めは、カウンター席。彼のリズミカルな料理が見れるそうです。是非私も行ってみます。 牡蛎と京人参の紹興酒風味の中華風スパゲティ。 生ハムとアンチョビとアボガドの五穀米のピザ

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:31 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年01月07日
■ 阿藻珍味の『がす天』
おいしい話


夫の地元は瀬戸内の福山です。福山には鞆の浦という歴史のある港があり、私も行ったことがありますが、昔ながらの大変落ち着く港町です。その鞆の浦で昔から伝わる家庭料理が『がす天』だそうです。イシモチなどの小魚を鶏卵のつなぎで練り上げ、ささがきゴボウを入れます。小魚が歯にガスガス当る食感から付いた名だそうです。夫は福山駅の阿藻珍味でお土産にいつも買ってきます。写真は、他に鯛ちくわ、焼きアナゴ竹輪、柿天、どれも瀬戸内ならではで、ビールで美味しくいただきました。 新幹線福山駅から見える福山城です。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:15 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年01月06日
■ これは満足『ブリヤサバラン』
おいしい話


ワインとチーズのひと時は、我が家ではちょっとした幸せな時間です。今日ご紹介するそんなチーズは、『ブリヤサバラン』。パリのチーズ専門店が60年ほど前に作り出したそうで、脂肪分75%なのにびっくりするほどあっさりと上品、爽やかな酸味と後味のよさは、まさにチーズケーキのようと・・・、私も同感でした。思わず夫と、ついついケーキのように、たくさん食べてしまいました。アア満足、満足。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:02 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年01月04日
■ あまぎ畑の柚子こしょう
おいしい話


生徒さんが、お友達の実家で作っている柚子こしょうを、持って来てくれました。柚子こしょうといえば九州ですが、この柚子こしょうも福岡の『あまぎ畑』という農家の手作りで、無添加・無着色です。この柚子こしょうは、色も3色で楽しいですね。いろいろ鍋や、味噌汁、そば、うどんなどに使うといいですよ。蓋を開けてしまったら冷蔵庫に保管しましょう。色も香りもとばず、ずっと楽しむことができますよ。そう言えば、この前おでんと一緒に柚子こしょうが出ていたお店もありました。寒い季節ですから是非柚子こしょうに凝ってみませんか、新しい味になりますよ。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:16 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2008年01月03日
■ 本場イタリアのパネトーネ
おいしい話


今年になっても、美味しくいただいている菓子パンをご報告します。クリスマス、イタリア商事さんからいただいた、本場イタリアのパネトーネです。本場イタリアから、船に載って時間をかけて日本に来ました。といいますのも、普通の酵母を使うパンに比べて、水分含有量が少なく、水分活性が低く、酸性度が高いものなので、日成分が発生しにくく、非常に日持ちがするということです。ですから今も美味しくいただいています。また酵母と2種類の乳酸芯が合わさった複合酵母なので、普通のパンに比べて醗酵に3日間もかかるそうで、醗酵中の乳酸菌の働きにより独特な風味が味わえます。贅沢です!今年のクリスマスは是非皆さんにもご紹介しますので、楽しみに待って是非ご賞味くださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:10 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月27日
■ 筋目のこはだ
おいしい話


こはだに、包丁目を入れているのは、人気の料理カメラマンです。でもそれだけではないのです。お料理がとても好きで、食べ歩きをしたり、勉強をしたり・・・、私のスタジオに来てくれる時はケーキを焼いてきてくれたりと。今日は、こはだを築地まで行って買い求め、塩じめし酢で〆て2日寝かしたものを、持ってきてくれました。本当においしく、スタッフびっくりのひと時でした。トゥバラティーです、拓ちゃんは。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:19 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月16日
■ 大根がおいしい季節
おいしい話


大根がおいしい季節です。1本150円前後で、食べ応えもあってお安く、しかもおいしい大根を、 わが家は2日で食べ切ります。今日はサラダをつくりました。つるし柿は田舎の特産ですが、こちらで言う干し柿です。 それを千切りにして、ゴマとともにノンオイルドレッシングで食べました。
それと前日は、イカと大根の煮ものです。大根を皮ごと乱切りにして、鍋に入れて蓋をし、蒸し煮にしました。この方が茹でるより早く、 しかも甘みが凝縮されて、忙しい時にはもって来いです。後はイカの輪切りとともに、醤油のみでサッと煮て出来上がり。これで大根1本、 二人で使い切りました、ハイ。すごいかも。。。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:49 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2007年12月14日
■ 白菜の使いきり
おいしい話


わが家は、白菜をいつも丸ごと買う習慣です。ですから、素材の選び方は少し真剣に選びます。 白菜の場合は、頭をしっかり押さえて硬いほうがよく成長しています。バウンドしていますと、中はスカスカで未成長ですから、 おいしくありません。そしてキャベツと同じで、はがしながらいろんな料理に使えるので、便利です。 今日は白菜とわが家で取れたチンゲン菜と鶏肉の蒸し煮にしてみました。 勿論水は入れずに白菜の水分と甘みを利用して塩のみで味をつけてみました。。
白菜は甘い!です。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:20 個別ページ表示

2007年12月01日
■ サラダのオンパレード
おいしい話


彩り鮮やかな、そしておかずになるようなサラダを作ってみました。冬のサラダ、 そしてポルフェノールたっぷりのサラダ、芋類たっぷりのサラダ、根菜たっぷりのサラダ、などです。 サラダは体を弱アルカリ性にしますので、元気になりますし風邪などのバイ菌を寄せ付けなくしますから、 是非サラダは積極的に作りたいですよね。これらはサラダショップでの新しいメニュー提案です。健康を意識した、 しかもしっかりメインにもなるサラダです。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:29 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月26日
■ わが家の夕食から
おいしい話


最近私の家では、野菜はなんでも丸ごと全部使いきることにしています。 2人でこの分量を食べてしまうのですよ、びっくりだと思うかもしれませんが・・・。 しっかりキャベツを焼きこんで旨みのベーコンを入れ、、、いつもはもっとベーコンを少なくしていくのですが、、、この日は、 なぜか食べたい!と思ったので。余談ですが、食べたいときはステーキもしっかり食べる!!!です、200gは食べたりします。 この日はこの丸ごとキャベツに、後フレッシュなサラダと、焼き魚のレモン添えをした夕食です。勿論ワインはしっかりと飲みました。 。ハイ。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:33 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月25日
■ 東海の和菓子
おいしい話


柴田書店の和菓子のページを書いておられ、私が大変尊敬してる方が、 昨日いつものごとくおいしい和菓子を持って来てくださりました。どらやきは、小ぶりながらもしっかりあんこも入り、 甘みもしっかりあります。他の饅頭も、しっかり和菓子らしく甘みのバランスがあり、 ちょっと渋めのおいしいお茶と相性抜群だと思います。人形町にあるそうで、『東海』という小さいお店だそうです。おいしさの編集のプロのこの方から、またいろいろおいしい和菓子の情報を聞いておきますね。 それにしても和菓子はいいですよね。日本人でよかった!と思うのは私だけでしょうか。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:09 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月23日
■ レンコンの選び方
おいしい話


レンコンは11月ごろからたくさん出回りますね。しゃきしゃき感のある食材で、またくせが無い食材で、 嫌いと言われる方、案外聞いたことが無いですね、、、でも、いまいち選び方や料理の仕方が分からないとの声が多いのも事実。 毎月1回テレビ朝日の『おかずのクッキング』で野菜料理のコーナーをやらせていただいていますが、来月はレンコンを紹介します。選び方はレンコンの表面が白く、断面も白いこと、穴の中が黒いものや、断面、表面の黒いものは避けて、しっかり見て買いましょう。また使い残したら、ぴっちりラップを必ずして、冷蔵庫で保存してください。空気に触れるとあくが出やすく、劣化も激しいです。 それと、レンコンは穴が開いていて、食感が大切ですので、あまり長く火を通さないことをお薦めします。シャキッ! がおいしいと思います!



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:50 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2007年11月12日
■ 庄司さんから山形の贈り物
おいしい話


先日 『はなまるマーケット』でご一緒した庄司真由理さん。いつもいつも元気をいただいているのですが、地元山形から 『スーパーラフランス』をお贈りいただき、とってもおいしく、、、夏の『神代豆』 に続いての続編です。庄司さんはキリッとしていて、 いつもテレビをごらんになっていらっしゃる方のことを考えて情報を発信している方です。私も、 ついついテレビ側に立つことが多い中、主婦であること、一消費者であることを決して忘れてはいけないと、いつも心に命じています。 新しいこと、珍しいことを発信することも大切ですが、、、とにかく元気で笑顔を忘れないで、 皆さんのお役に立てるようがんばりたく思います。ちなみにラフランスは食べごろが命ですから、 よーく見ながら食べごろを見極めてくださいね。。。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:05 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2007年11月04日
■ 新高梨
おいしい話


びっくりです。後ろに置いたビール缶が隠れるぐらい本当にデッカイ、1個1kgもありそうな梨です。 味も甘くて、繊細で、、、びっくりびっくりです。先日『ラジかるッ』で梨をすり下ろして牛丼を作りました。味りんや砂糖は使わなくても大丈夫、しかも甘さは、サッパリとした甘さです。。海外のフルーツは、あまり甘くなく、 味も今一つ、 それでジャムが発達したのだと思いますが、日本のフルーツはその点本当においしいですね。 私はフルーツは大好きですし、 今後もお料理にどんどん取り入れていこうと、トライをしています。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:32 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月03日
■ タカギのバームクーヘン
おいしい話


おいしいお菓子の大群が私の事務所に届きました。その中で評判が良かったものの一つにル・パティシエ・ タカギのバームクーヘンです。今やとっても有名になり、空港でも販売されていますが、、、 やはり日本を代表するパティシエではないでしょうか。バームクーヘンはドイツのお菓子で、焼くのも時間がかかり、 付きっきりで回しながら年輪を重ねていく作業で出来るものです。しっかりとしている感じが特徴のバームクーヘンです。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:39 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2007年11月02日
■ 藤好家のお野菜たち
おいしい話


ご両親が家庭菜園で野菜を作っていらっしゃる藤好家から、 見事なまでも新鮮で立派な野菜をいただきました。お味は本当にすばらしく甘いものでした。 野菜ってこんなに甘いんだと実感しきりです。田舎育ちの私としては、、、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。 こんなおいしい野菜を毎日召し上がっているご家族のお元気な理由がわかります。私もこんな立派な採れ立ての野菜を時々口にして、 本当のおいしさを忘れないようにしたいものです。これって、とってもささやかですが、とっても大切にしたいと思う今日この頃です。 。。ハイ。。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:11 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月31日
■ アーモンドタルト
おいしい話


今日もケーキの紹介です。アーモンドをたっぷり使ったタルトを焼いてみました。大人の集まり向きで、 しかも持ち運びが楽な焼きっぱなしのケーキです。ちょっと時間のあるときに作ったものです。しっかり焼きこんであるので、 しばらくはいただくことが出来るケーキです、、、、興味がある方、レシピをお知らせできますので、、こちらまで。 今年はなにかにつけ、アーモンドたっぷりの年のような気がします。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:27 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月27日
■ ふぐの刺身
おいしい話


昨日の続きですが、大分に伺い早速『ふぐの刺身』をいただきました。我がスタッフの矢澤ちゃんは、 初めてという『ふぐの刺身』とやらで、興奮気味。肝もさっとあぶり、刺身として出されて、初体験の矢澤ちゃんは、 いただいてもうびっくり『少し舌にピリッ』と!!。ねっとりとして、本当に珍しく、 大分ならではのおいしさに皆で舌鼓をうちました。これからますますおいしいふぐの季節、ゆっくり味わいたいですよね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:08 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月24日
■ KAMADOの『フランソワ』
おいしい話


このお菓子は早く言えばパイですが、いただいてみると、とてもしっかりとしていてサクッ。 バターの香りも、しっかりとしていて、普通のパイとは少し味の重みが違うと思いました。調べてみるとバターは北海道産、 胡桃が入っているのですが信州産、小麦粉も北海道産で、大変こだわりがあり、とても気にいりました。この『フランソワ』 は生徒さんの故郷香川県の坂出市のKAMADOと言うお店のものだそうですので、 近くにいった折是非是非といったところです。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:34 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月23日
■ わが家の焼き茄子
おいしい話


わが家はフライパンで焼き茄子を作ります。皮も勿論いただきます、、 でもフライパンには油をしきません。それでもしっかりジューシーに焼くことが出来ます。 時間にして中火で4個で5分もかからずです。仕上げにバルサミコ酢と塩胡椒で洋風にしてみました。 勿論生姜醤油も定番で合うこと間違いなしです。今が本当に身が詰まったおいしい茄子です。低温障害にお気をつけてくださいね。 17度以下のところに置くと、なすがどんどん鮮度が落ちますから。。。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:21 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月22日
■ 京こんぶ千波 青実ちりめん山椒
おいしい話


ちりめん山椒は京都の代表的な常備菜で、色々ありますが、佃煮になっているものが多いように思います。 このちりめん山椒、私と同じ名前、京都錦小路 「千波」のもので、山椒の実が青いのが特徴です。さっぱりしていて、しかもしっかりピリッとしています。私も、 いつも作ろうと思いながらも、山椒の実を買うタイミングがはずれて、、、でも冷凍して、ゆっくり作ればよいのですものね。 来年こそは手作りして、皆さんにご披露したいと思っています。ハイ。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:16 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月20日
■ モエ・シャンドン
おいしい話


昨晩『ラジかるッ』の担当ディレクターがシャンペンを持って来週のメニュー打合せにきてくれました。 彼はシャンペンが大好きの様子で、選んでくれたこのロゼ・アンペリアルは、とてもきれいなサーモンピンク、香りもよくフルーティ。 さわやかでとても飲みやすく、教室のスタッフもオオ盛り上がりのシャンパンでした。最近またワインのブームと聞いていますが、 今度『クロワッサン』で、わが家のワインとおつまみを紹介することになっています。ダイエットビールにおせんべい (特に柿ピーは大好き)に並んで、ワインとチーズもわが家の定番です!



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:30 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月18日
■ ベルギーのバラのジャム
おいしい話


先日、生徒さんのお母様がベルキーに行かれて、お土産にジャムをいただきました。今、 日本でもジャムのブーム。たまたまテレビでベルギーのジャム工場を視察していて、しかもバラのジャム。今回いただいたジャムも、 バラのジャムでした。100年も作り方は変わらずのジャムの工程でしたので、いただくのが楽しみ! まず開けて香りのよさにビックリ。まるでバラの香水のようです。花びらも一杯。 美しいバラを体の中にと思うと嬉しくてたまりません!



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:26 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月16日
■ たねやの豆子餅
おいしい話


料理の基礎の本を作っているさなか、おいしくてかわいい求肥の中にこしあんを包み黄な粉でまぶした、 本当におちょぼ口の方にぴったりの素朴な和菓子が差し入れられました。その名も『豆子餅』と名前がついています。包みもかわいく、 お茶請けにちょこっと出すにはもってこいの感じがします。その『たねや』さんは、いろんなデパ地下にも入っていて、 柏餅や桜餅など季節の和菓子のほかにも、バームクーヘンや洋菓子と、私たちを楽しませてくれる近江が発祥のお店です。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:47 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月14日
■ もう「お正月の料理」を作っています。
おいしい話


もう1ヶ月前くらいから「お正月の料理」の撮影が雑誌などで始まっています。これはレンコンを甘酢に漬けて、パプリカの色で華やかにしてみました。しっかりと正統派の「おせち料理」ももちろんいいですが、新年の新たな気持ちと心さえ込めれば、簡単で長持ちする「おせち」もありかな!と思っています。酢1カップ、水1カップ、塩小2、砂糖大4、唐辛子、粒胡椒、ローリエなどをいれ少し洋風にしてみましたが、忘れないで入れてほしいものは生姜の千切りです。さわやかでピリッとしておいしいですよ。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:12 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月12日
■ しゃくし菜の漬物
おいしい話


「しゃくし菜」の漬物をいただきました。見てのとおり(と言ってもうまく撮れませんでしたが) 杓子に似ているところから、この名前がついたようですね。この「しゃくし菜」の漬物、酸味としゃきしゃきした食感が心地よく、 白菜の柔らかい感じとはちょっと違い、新鮮な感じで沢山いただいてしまいました。そのままもいいですが、 かつお節やゴマを混ぜてもおいしくいただけます。また炒めるのもいいですよ。このところテレビでのメニューに悩んでいて、 漬物の汁を利用して料理をつくろうと思っていたところでしたから、そこにちょうど漬物をいただいて、 もうこのアイディアでやるっきゃないと確信をしました。近々このアイディアも、また紹介しますね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:20 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2007年10月09日
■ ウブリアーコ・ロッソ
おいしい話


「酔っ払いチーズ」の名前にひかれて、旦那様がチーズを買ってきました。「ウブリアーコ・ロッソ」と・・・。赤ワインとブドウの絞りかすに、チーズを漬け込んで熟成させたチーズですって。確かに口に含むと、 深みのあるワインの香りと味に、ナッツような豊かなチーズの味わいが混ざります。何にも付けずこのまま召し上がれですね。 ワインと食べるのもいいですが、これをコーヒーと一緒に食べるのもおいしかったですよ。 コーヒーのキレがこのチーズの甘みも引き出すみたいでした。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:16 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2007年10月07日
■ 自慢の「鳴門金時」の・・・。
おいしい話


阿波尾鶏の撮影(昨日のブログ)で徳島のお土産をいただきました。サツマイモの王様と言われる 「鳴門金時」で出来たお菓子、「銘菓なると金時」 と「なると金時レアチーズポテト」 です。秋になると形は不恰好でしたが、私の母も自分で育てた「鳴門金時」を送って来たくらい、徳島では身近で自慢のお芋です。 そんな自慢のお芋ですから、お菓子にするにも熱の入れようが違う、「焼き菓子」と「スイートポテト」の完成です。 イヤー美味しかったです。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:20 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月01日
■ 朝日屋の「きんとんまんじゅう」
おいしい話


今日も、おいしいお菓子のご紹介です。これは栃木名物の「きんとん饅頭」です。 あんこはインゲン豆で作られていまして、、いわゆる白あんですが、やさしい甘みで柔らかく、おいしい和菓子です。 日経ヘルスの編集の方が栃木に取材に行かれてのお土産で、朝日屋本店のものだそうです。 私も少し前まで月に二度ほど旅館のメニューの仕事で日光、鬼怒川に行っていましたが、必ず金谷ホテルのベーカリーに立ち寄り、 パンを買ってきては、お土産にしていました。少し有名になってしまいましたけど、、よろこばれましたよ。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:38 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年09月30日
■ 「イナムラ ショウゾウ」のケーキ
おいしい話


秋ですね。お菓子がとっても欲しくなる季節がやってきました。私の教室にも、 みなさんおいしいお菓子をお土産に持ってきてくださり、思わずニッコリしてしまいます。今日のこの写真は、 パティシェ 「イナムラ ショウゾウ」 のケーキで、お菓子の取材や編集では、大変有名なライターさんから差し入れされたものです。 スタッフのみどりちゃんも矢澤ちゃんも、嬉しい悲鳴で目を細めながらいただいていました。本当にしっとりしていて、 かつ軽さものあり、へたをすれば1人で食べちゃいそうなくらいのおいしいものでした。台東区にありますので、 少し並んでいるかとは思いますが、是非一度お近くにいらした時にでも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:07 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年09月28日
■ 神代豆
おいしい話


山形県の枝豆を、「はなまるマーケット」のリポーター庄司さんからいただきました。 庄司さんは、お父様が山形のご出身で、かつて「西部警察」の二宮課長で名をはせた庄司永建さんのお嬢さん、 いつも「はなまるマーケット」で頑張っていて、明るく勇気をいただいている方です。 そしていつも山形のおいしいものを頂戴しているのですが、今回は楢山の『神代豆』をいただきました。早速、 水に対して4%の“かなり多目”の塩をまぶして、熱湯で3分茹でて、ある程度温度がさめてからいただきました。色艶がとてもよく、 香りもあり、あっという間にいただいてビールも進んでしまいました。枝豆は、いつもの1%よりぐっと多目の塩で茹でないと、 硬くて塩気も感じませんので、しっかり濃い目の塩で茹でることが肝心です。茹でたら早めにざるに取り、 水につけないで冷ました方がおいしいですよ。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:34 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年09月26日
■ チョコレートケーキ
おいしい話


このチョコレートケーキは、喫茶店に豆や食材を卸ておられるところから依頼されて作ったケーキです。 特に今回は、この冬用の喫茶店メニューとして作りました。皆さんも、私のお料理のことを存じてくださるとおり、 砂糖をあまり使わないように工夫して、でも減らしすぎると硬くなってしまいますので、ぎりぎりのところで…と、 言うことで今回の工夫は、秋ですから、サツマイモをたっぷりと、ゴマもたっぷり入れ込んで、 朝に食べたいくらいの軽いケーキに仕上げました。しかも1週間はしっかり持つように。おいしそうでしょう、 喫茶店で見かけたら是非食べてくださいね。ご興味が、おありの方、ご一報くださりませ。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:25 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年09月15日
■ 小布施の栗鹿ノ子
おいしい話


お土産にいいよと勧められて「小布施の栗鹿ノ子」を、夫が軽井沢のお土産に買ってきました。 信州小布施の栗は、 甲州の葡萄、紀州の蜜柑と同じように、歴史は古く600年もさかのぼる土地の名産だそうです。この小布施は調べてみると、 晩年の葛飾北斎がこの町で絵を描くなど、文化人が行き来し、今も文化の香を残す町のようです。それにしても、 鹿の斑紋に似ていることから名付けられたこの「栗鹿ノ子」、さすが、大粒の栗が三つ、栗だけで練り上げた栗餡の中に入って、 いやいやこれはとてもとても満足な栗きんとんです。さぞかし、江戸の大家もこの味に舌鼓を打ったのでしょうね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:07 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年09月14日
■ スマイルカット
おいしい話


本日もグレープフルーツです。CMの撮影現場の私の夫が、 差し入れのグレープフルーツのカットの仕方を聞いてきました。現場で多くの人が食べるので、切る時直接実に触れず、 食べる人も手が汚れないそんなカットを。以前私がそのようなカットをしたのを覚えていて、そのことを周りの人に言っても「へー?? 」と知らない人が多くて、問い合わせて来たようです。とても簡単なカットなのですが、電話では直ぐ伝わらなかったみたいです。 まず断面が放射状になるように半分にカットして2個に。その後各々を半分にカットして4個に。 さらに各々を半分にカットして8個に。これで歯を出して笑っているような8個の櫛型が。スマイルしているように見えますか。 写真は旦那の自信作です。周りの人にきっと自慢したでしょうね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:28 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年09月13日
■ グレープフルーツ
おいしい話


はい、これは何の変哲も無いグレープフルーツです。それはそれは、とてもジューシーな代物。出来れば、 一房ずつホッコリときれいに丸ごと、お口の中に入れて、そのジューシーさを味わいたいものですね。では、 まず半分に割っていただいて、オッと!!房はそのままに。そうそうモガナイでないでください。サアサア、ここからがお立会い。 一番上の房の、見えているところの皮だけ、指先で軽ーく摘まんでをきれいに剥きましょう。お剥きになり終わりましたら、 写真のように親指を実の下に沿って、沿って、入れれば、ホーラ一房丸ごとホッコリと。後は、お口の中に入れるだけ。 このボリューム感で、ケッコー幸せになれるなんて、人間って単純ですね。アア満足、満足。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:02 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年09月12日
■ 小倉山荘のおかき
おいしい話


きれいな包みで、きれいな箱でいただくと贈り物は嬉しいですね。そんな包みから出てきたのは、 日本人なら誰でもが好物のおかき。「コリャーイイ」と夜のビールにムシャムシャ頂いていたら、 おかきを載せてあるトレーに和歌が一首。中のちょっとした書き物からも一首。なるほど小倉百人一首。 名前は知っていてもそんな風流な嗜みはとんと・・・。でも、この『歌織物』の中にお世話になった人への思いと、 変わり行く美しい景色を思い詠んだと言う一文は、季節に人に心を贈る気持ちと通じ、 また800年後の今の時代こそ大切にすべきことと、ちょっと背筋を正して秋の夜ビールを頂きました。(写真の 「水無瀬絵図」のお話は興味深かったです。)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:40 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年09月08日
■ 蒲鉾
おいしい話


今日は、とても美味しくいただいた蒲鉾をご紹介します。テレビやこのブログで、クエン酸やkona Deepを紹介したお礼にジャコラの中曾さんが、蒲鉾をお土産に持って来られました。『井上蒲鉾店』という地元鎌倉のお店だそうです。 玉子を裏ごしして柔らかく蒸し、形も松をかたちどった「二色玉子」は、姿も味も上品で、玉子好きの私にはたまりませんでした。 他にも写真にある「小判揚」「梅花はんぺん」それに「蒲鉾」に「竹輪」。どれも保存料など使用していなくて、とても香りが良く、 歯ごたえも良く、鎌倉らしい素朴で品のある蒲鉾を肴に、しばらくグビ?っとビールのオイシイ日々でした。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:01 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年09月03日
■ フレンチな高野豆腐
おいしい話


高野豆腐には、中性脂肪を低下させ内臓脂肪を減らす効果があるそうです。そんなスグレモノなのに、 皆さん面倒だと思っていませんか?簡単に調理できて、ちょっと一工夫のレシピを今、本やテレビで紹介していますが、 毎日ブログを見ていただいている皆さんだけに、その一部を、いち早くお教えしますね。高野豆腐はそのまま食べることも出来ます、 ですからスリ下ろして飲み物に入れたれ、お好み焼きやホットケーキに入れ込んだり出来ます。またご覧のように、牛乳と溶き卵、 砂糖、シナモン液に直接つけて戻し、そのままレンジにかけたり、バターでこんがりと焼きますと、 フレンチトーストのようなフレンチ高野豆腐になりますよ。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:10 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年09月01日
■ 藤稔(ふじみのり)
おいしい話


お土産に、こんなグラマラスなブドウをいただきました。大きさは500円玉以上、 もうゴルフボールと言ってもいいくらい。ユッサユッサとゆれている感じです。 でもこの見た目から想像するような濃厚な甘さとちがって、とても食べやすくジューシー。おまけに種もほとんど無かったりで、 一度食べだすとついつい止まらないって感じです。私はポリフェノール一いっぱいの皮ごといただきました。秋らしく涼しくなった夜、 こんな幸せ感タップリの贈り物をしていただいた方に、心より感謝申し上げます。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:40 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2007年08月31日
■ 秋鯖
おいしい話


ようやく暑さも峠を越したこのごろ、魚がおいしいく感じられますね。私の実家は徳島で、 漁業関係の仕事をしていますから、魚は大好きです。秋の魚は脂が多くて、焼くとおいしく、不飽和脂肪酸も多く体によいので、 おすすめです。しかし焼くと後始末が大変なのが現実。そこでわが家は、写真のように、フライパンにクッキングシートを敷き、 鯖に塩をして皮目を下にして火にかけます。ごらんのように脂が出てきて、六割ほど火が通れば、ひっくり返して残りを焼きます。 見栄えは悪いですが、味はいけますよ。片付けもクッキングシートを棄てれば匂いも残りません。是非ためしてみてください。 秋刀魚は半分に切ってそのまま乗せて、おいしいワタもいい感じに焼けます。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:50 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年08月27日
■ 「ネクタリン」と「川中島」
おいしい話


「ルバーブ」と同じように、この「ネクタリン」も30年くらい前にヨーロッパに行ったとき初めて出会った果物です。 ちょっと酸味も有りながら、溢れんばかりの甘い果汁で、当時とても感激しました。「ネクタリン」は桃の一種ですが、 桃特有の柔毛も無く、丸ごとかじれます。丸ごとかじると言えば、一度お話をした「川中島」(写真の右)。矢澤果樹園より届きました。こちらは柔毛が有りますが、気にせずそのまま食べてみてください。 カリカリしながらもやはり果汁タップリ。季節をいただくって本当に感謝ですね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:03 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年08月26日
■ 鯛ちくわ
おいしい話


私の地元の徳島に行った主人が、お土産にちくわを買ってきました。そう言えばこの前も、 瀬戸内海の福山に帰ったとき、ちくわを買ってきました。関東はタラのすり身のちくわが多いのですが、 西の方はその種類もいろいろとか。今回は鯛ちくわでした。大変おいしくビールもすすみました。たとえば境港、鞆(福山)、鳴門、 高知と『4港ちくわのおとり寄せ』など私のSHOPでやって、 各地のちくわを食べ比べるものそれぞれの海の魚の特徴も出て楽しそうですね。こんど機会があったら計画しますね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:09 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年08月24日
■ カレーのスパイス
おいしい話


カレーがおいしい季節ですね。私はいつもノンオイルカレーを作りますが、 今日は簡単でしかも本格的なカレーになるスパイスを紹介します。
まずターメリック・・・これはウコンと日本では紹介されていますね、色が黄色のカレーらしいスパイスです。次にチリペッパー・・・ これは辛味を出す働きのスパイス。続いてクミンシード・・・クミンシードをじっくり油で香りを出せばかなり本格的。コリアンダー‥ これはシャンツアイとか香菜と言われています、もう日本人にもずいぶんおなじみになりましたね。それと少し離れて置いてあるのはガラムマサ・ ・・これはシナモン、ナツメグ、などなどスパイスの集合体です、市販のカレールーのときにも最後にサッと入れてみると、 ずいぶん本格的になると思います。このように4つのスパイスでカレーはできるのです。それにガラムマサラを加えれば敵なしの感じです、ハイ。 。。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:01 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年08月17日
■ イレールの島田シェフと
おいしい話


昨日、『ラジかるッ』 担当ディレクター吉浜さんの誕生日を兼ね、今注目のイレールで食事をしました。シェフの島田さんは超有名人で、 何件も店を抱えておられますが、さらに8/21から日本橋三越にも出店されます。本当に食を極めて頑張っておられ、 久しぶりにお会いし勇気をいただきました。メニューの方はシェフのお任せで、しっかりとしていて、かつ軽さもあり、 とても体の中においしさと、驚きと感動がスーッと入ってきました。デザートも驚くものばかりで、 ピスタチオのアイスクリームは吉浜氏も感動でした。私もシェフのデザートの本を参考にさせていただいております。 是非是非みなさんも島田シェフワールドにひたってみませんか。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:13 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年08月07日
■ 私は、モモ娘です
おいしい話


彼女は、「ラジかるっ」でもチラリと出演したり、教室でも人気者の、 私の娘のようなスタッフの矢澤ちゃんです。今日は彼女の実家から桃が届きました。実家は信州飯田の果樹園で、手に持っているのは 「紅清水」と「あかつき」です。どちらも柔らかく果汁が豊富でまさにジューシー。さらにお盆後に出てくる「川中島」は、 ギュッとしまったカリッカリッの果肉で、ジュワーっと溢れる果汁を、皮ごと食べるのがオススメと矢澤ちゃん。 東京からわざわざ食べに来る人もいるそうです。おいしい「川中島」をご希望の方は、 連絡して差し上げますので遠慮なくこちらまで



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:51 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年08月06日
■ 徳島のういろう
おいしい話


私が応援している地元徳島の地鶏 「阿波尾鶏」の丸本さんが、 先日重いのに両手に抱えて「ういろう」をお土産に持ってこられました。これも私の地元(海南町・ 現在海陽町) のおばちゃんが、その日作ったものだそうです。名古屋のものは有名ですが徳島も知る人ぞ知るです。この 「ういろう」、とても素朴でおばちゃんの名前もしっかり書いてあり、ラップで包んだままで、賞味期限もなんと2日。 手で携えて来られないとなかなか東京ではいただけませんね。本当に手作りであったかい気持ちになりました。もしご希望の方いらっしゃいましたら聞いてみますよ。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:28 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年08月03日
■ スペインオムレツ
おいしい話


昨日とても楽しいお二人が教室にお見えになりました。月曜ご一緒の『ラジかるッ』で楽しいトークの島田夫妻です。 この日お二人は、ご自慢のオペラではなく、なんと自ら材料持込でご自慢のスペインオムレツ (トルティーヤ)を作っていただきました。いやはや本場のスペイン仕込みだけあって、このお見事さ。 たいへんご馳走様でした。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:13 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年07月28日
■ 冷凍の鰻の蒲焼も、これで…。』
おいしい話


冷凍の鰻の蒲焼鰻の蒲焼30日は土用の丑の日。今日はブログの読者にだけに、 冷凍鰻の蒲焼をおいしくする方法をお教えちゃいますね。使うのは電子レンジではなく、フライパンです。アルミホイルを敷いて、 そこに冷凍の鰻の蒲焼を。さらにこの後がポイント、大さじ1のお酒と小さじ1のお酢をふりかけて、あとはふたをするだけ。 ほーら蒸しあがってくると、たまりませんね。お味は焼き立てにも劣らないですよ。お安い時に買って冷凍にしておきましょう。 アイディアマンの源内さんも、 これはおススメかな?



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:15 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年07月26日
■ ドライマンゴ
おいしい話


ドライマンゴ

私は新しいメニューを、スーパーで食材をながめながら考えることがよくあります。「今は夏だからどんな味がいいかなぁ」 「女性にとって・・・」とか。そこで今日の紹介は『ドライマンゴ』 です。フルーティーな東南アジアの味は夏場自然に舌になじみ、しかもβカロテンの宝庫。それがドライですから、グッと凝縮されています。 女性はバックに忍ばせておくのもいいですね。このスグレモノを使って来月の『ラジかるっ』で驚きのメニューを紹介しますからお楽しみに。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:56 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年07月19日
■ ブラックベリーのジャム
おいしい話


RIMG0517.jpg
この時期ブラックベリーはとても実だくさん。でも梅雨時そのままにしておくと、あっという間にいたんだりカビたり。ですから『おひたし』に続いて今日は『ジャム』にしちゃいました。手作りですから糖分少なめ、果実の存在感もゴロッとある贅沢なジャムに生まれ変わりました。現在我家には、トマトルバーブと三つの手作りジャム。普段ジャムはあまり頂かない方も、お手製のジャムなら季節も味わいながらヨーグルトに入れたり、パンに付けてワインと、豊かな気持ちになりますよ。是非チャレンジしてみてください。(レシピのご希望の方は、こちらまでどうぞ。)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:06 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年07月17日
■ 色もイタリアン
おいしい話


RIMG0512.JPGトマトの赤、コカブの白、オオバと葉物の緑、まさに色もイタリアン。イタリアンサラダの出来上がり。毎日これくらいの量の野菜は、我が家の食卓では常連です。主人とわたし、野菜作りのど素人が作った野菜でしたので、どれも少し堅めで、歯ごたえがありました。でも、すべて手作りのサラダは格別、イタリアの国旗の色、自由・平等・愛の味を噛みしめました。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:08 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年07月16日
■ 最近、はまっています。
おいしい話


200707151804000.jpgみなさま牛蒡をどうやって食べています? 「ゴボウ」の食べ方というと、「きんぴらごぼう」「天ぷら」「ごぼうサラダ」とかですか? わたくし浜内が最近はまっているのは、ごぼうの素揚げ、皮を洗って、水気を切って、軽くすりこ木で叩き、食べやすい大きさに切る。あとは素揚をげするだけ。そんなものが美味しいのかって? 美味しいんでございますよ。これをカレーと塩を混ぜたカレー塩でいただくと、ひとりで軽く一本はいただけます。だまされたと思ってやってミソ。でも、味噌は使いませんからね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:33 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2007年07月03日
■ パセリも食べましょうね
おいしい話


RIMG0470.JPGパセリです。お店でプチサラダとして出てきても、付け合わせみたいに乗っかっていることが多いですね。しかも中には残しちゃう人も。でも、ぜひ軽く刻んでサラダに入れてみてください。あの苦味も丁度いいアクセントになってぐっとサラダが引き立ちますよ。我が家では、常時一鉢植えて重宝しています。お試しあれ。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:11 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年07月01日
■ 枝豆の美味しい食べ方
おいしい話


200707010654000.jpg枝豆の美味しい季節がやってきてしまいました。枝豆といえば、皆様、どういう風に作られます。お湯で茹でて、塩を降るだけ。それで正解ですけど、もっと美味しく食べられる方法があるのです。そう、その方法とは「蒸す」です。茹でる時と同じ時間蒸すだけで、美味しい枝豆の出来上がり。これだと蒸す前に揉み込んだ塩味が適度に効いて、しかも、枝豆のうまみがお湯の中に逃げないので、更に枝豆の香りや味わいが楽しめるのです。枝豆を茹でている方、騙されたと思って、是非一度お試し下さいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:37 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2007年06月20日
■ お土産のクッキー
おいしい話


クッキーの写真.jpg
ホームページのレシピ撮影のとき、根本ちゃんと松岡さんがお土産に持ってきてくれたクッキー。それがとても美味しかったのです。品良く、あまり甘くなく、和三盆を使っているのかも。調布のスリジェというフレンチレストランのクッキーだそうです。あっという間にいただいてしまいました。ご馳走様でした。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:04 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)