2016年07月08日
■ ブルーベリーのムースとゼリーの2層のスイーツ
クッキングスクール , 我が家のおもてなし


★教室のスタッフの友子さんのスイーツです。★
教室のスタッフの友子さんのスイーツです。
お客様を我が家にお呼びすると、教室のスタッフが相談をしてケーキやスイーツなどのデザートをいつも分担で作って来てくれます。この日のスイーツは見た目もとってもきれいなブルーベリーのムースとゼリーの2層のスイーツでした。
普段スイーツなどは作らない夫はよっぽど気に入ったのか、後で頂いたレシピを何度も読んでイメージしていました。ムースって生クリームやヨーグルトと一緒にミキサーにかけて固めるのかとか、ゼリーはまずジャムみたいに煮て水で伸ばしてゼリーにするのかとか、まるで謎を解いているようでした。
皆さんもこの2層になった謎は解けましたか。甘さ控えめで、とってもおいしいですよ。
★皆さんもこの2層になった謎は解けましたか。★
【下層:ブルーベリームース】
●《材料》牛乳150cc、砂糖75g、ゼラチン15g、ブルーベリー200g、生クリーム100㏄、ヨーグルト200g、レモン汁15g
●《作り方》①鍋に牛乳、砂糖を入れ、ふちに小さな泡が出てくるまで温めて、ゼラチンをふるい入れ、混ぜ、粗熱をとる。②ブルーベリー、生クリーム、ヨーグルト、レモン汁と①をキサーに入れ、撹拌し型に流し入れ冷やしておく。
【上層:ブルーベリーゼリー】
●《材料》ゼラチン2g、ブルーベリー100g、砂糖大さじ2、水100㏄ (トッピング)ブルーベリー、ミント適宜
●《作り方》①水(大さじ2・分量外)にゼラチンをふるい入れ、ふやかしておく。②鍋にブルーベリー、砂糖を入れ混ぜ、弱火で柔らかくなるまで煮る。③水を加え、ふちに小さな泡が出てくるまで温め、①を入れ溶かす。④粗熱をとり、先に作ったムースの上に流し入れ、冷やす。⑤お好みで生のブルーベリー、ミントを飾る。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:14 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2016年05月10日
■ 鰹のてこね寿司
我が家のおもてなし


★これ又凄い「手こね寿司」になりました。★
ですよね~ェ、少し酔っぱらった勢いで、これでもかとゴマを振ったものですから、これ又凄い「手こね寿司」になりました。
ベースは前回のブログの押し寿司を作った時の5合の酢飯の残り半分です。そこに貝割れ大葉と冥加、それにカツオの薄切りを醤油と液体塩こうじに暫く浸けてネットリさせたものを入れ込み、胡麻を振りました。写真はこれから混ぜんとするところです。
お寿司もこうして2種類あると、とても楽しみですよね。7人で少しずついただいて、例によって余りはいつもお土産にして持って帰ってもらっています。きっと帰ると、いいお酒のお摘みになると思いますので、そう思いながらのお寿司作りです。
★例によって余りはいつもお土産にして持って帰ってもらっています。★
●《材料》酢飯、貝割れ大葉、冥加、カツオ、胡麻 《調味料》醤油、液体塩こうじ
●《作り方》酢飯に貝割れ大葉、冥加、カツオの薄切りを醤油と液体塩こうじに暫く浸けてネットリさせたものを乗せ、胡麻を振り、全体を混ぜる。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:57 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2016年05月08日
■ サーモン押しずし
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★酢飯に木の芽とフェンネルを入れました。★
季節ですね。今が一番いい香りがする庭の木の芽を摘んで、サーモンの押し寿司を作りました。
でもこの日は木の芽だけでなく、庭のフェンネルも入れました。元々、魚に合うハーブのフェンネルですから、これも庭で沢山元気に育っていましたので、お寿司に仲間入りです。
木の芽は葉だけを摘み、フェンネルは小さく刻みました。酢飯に、木の芽とフェンネルを入れ込み、混ぜ、木型に入れ、上からサーモンを乗せてしっかり押し、一口大に切って盛り、木の芽を乗せて完成です。木の芽もフェンネルも清々しい香りが酢飯にとても合い、サーモンの味が本当に引き立ちます。
酢飯は5合作り、この押し寿司に半分使いました。後は手ごね寿司にしました。
★木の芽もフェンネルも清々しい香りが酢飯にとても合い、サーモンの味が引き立ちます。★
●《材料》酢飯、木の芽、フェンネル、サーモン
●《作り方》木の芽は葉を摘む、フェンネルは小さく刻む、酢飯に入れ込み、混ぜ、木型に入れ、上からサーモンを乗せてしっかりお酢。一口大に切って盛り、木の芽を乗せる。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:51 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2016年05月07日
■ チャーシュー
我が家のおもてなし , 私の徳島の自慢


★豚は、徳島県のブランド豚「阿波とん豚」です。★
このチャーシューはとても美味しいです。脂身が凄く多いですが、とても旨味のある脂です。豚は、徳島県のブランド豚「阿波とん豚」で、イベリコ豚のようにしっかり飼育されていて、とにかく脂身が甘いです。私は徳島県のブランド特使をしていますが、この阿波とん豚はおススメです。
チャーシューの作り方も簡単。2%の塩をして炊飯器の保温モードにセット、2時間でとっても軟らかくできます。薄く切って粒マスタードを添えて、お客様にお出ししましたが、とても喜ばれました。
★脂身が凄く多いですが、とても旨味のある脂です。★
●《材料》豚の塊肉 《調味料》塩
●《作り方》豚肉に塩をして、炊飯器に入れ、保温モードで2時間置く。薄く切って粒マスタードでいただく。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:02 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2016年04月24日
■ 手ごね寿司
我が家のおもてなし


★鰹を2節使って手ごね寿司を作りました。★
お持て成しのごはん料理です。5合分を用意し、鰹(カツオ)を2節、いわゆる半身を使って手ごね寿司を作りました。全~部いただいてくれました、とてもおいしかったのかしら。
ご飯を炊き始めたら、鰹を薄切にし、醤油と少しの味醂と摩り下ろし生姜をたっぷり入れて浸け込みました。炊き上がりましたら土手のようにして、まだ熱い内に、私は徳島出身ですから酢橘(スダチ)酢を100%、そして塩、いつもよりも少な目の砂糖を入れて、大きくひっくり返します。粗熱が取れたら、胡麻、冥加、大葉、スプラウト、庭の木の芽をたっぷり、そして鰹を載せました。
見るからに沢山の香り物が乗った感じがしますが、この位でちょうど良い感じと言ったところだったようです。
★見るからに沢山の香り物が乗った感じがしますが、ちょうど良い感じだったようです。★
●《材料》米、鰹、生姜、胡麻、冥加、大葉、スプラウト、木の芽 《調味料》醤油、味醂、酢橘(スダチ)酢、塩、砂糖
●《作り方》鰹は薄切にし、醤油と少しの味醂と摩り下ろし生姜をたっぷり入れて浸け込む。ご飯が炊き上がったら土手のようにして、まだ熱い内に酢橘(スダチ)酢、塩、砂糖を入れて、大きくひっくり返す。粗熱が取れたら、胡麻、冥加、大葉、スプラウト、木の芽、鰹を乗せる。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:53 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2016年04月23日
■ お持て成しのスープ、キャベツのポタージュ
我が家のおもてなし


★春キャベツがとってもおいしい季節ですので、ポタージュを作りました。★
お持て成しのスープは、春キャベツがとってもおいしい季節ですので、春キャベツのポタージュを作ることにしました。ベースはコンソメにしましたが、これは前回紹介した軍鶏肉を圧力鍋で火を通した時に、蓋を開けると鍋底に出来たものです。これはおいしそうだ!何かに使えないかなと思って、このキャベツのポタージュになった訳です。
材料はキャベツ、そして少し玉ネギ、そしてマッシュルームの缶汁をチキンコンソメと一緒に圧力をかけ、自然放置をして取り出し、牛乳と共にミキサーにかけて滑らかにし、また鍋に戻して火に掛けながら塩・胡椒で味を整えましたが、もうもう絶品でした。ごめんなさいね、自画自賛で。とってもおいしくできました。
★ベースはコンソメで、軍鶏肉を圧力鍋で蒸した時に出来たものです。★
●《材料》キャベツ、玉ネギ、マッシュルームの缶汁、チキンコンソメ、牛乳 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》キャベツ、玉ネギ、マッシュルームの缶汁をチキンコンソメと一緒に圧力をかけ、自然放置する。牛乳と共にミキサーにかけて滑らかにし、また鍋に戻して火に掛けながら塩・胡椒で味を整える。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:17 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2016年04月17日
■ お持て成しのお肉料理、軍鶏肉のトマト煮
我が家のおもてなし


★トマトソースと共に炊飯器の中に入れ、保温スイッチを押しておきました。★
お持て成しのお肉料理は軍鶏肉のトマト煮です。
圧力鍋に蒸し道具を入れ、その上に軍鶏肉をのせ加圧3分して自然放置しました。もう軍鶏肉は火が通っていますので、後は人参、セロリ、玉ネギ微塵をしっかり炒めて、トマトソースと共に炊飯器の中に入れ、保温スイッチを押しておきました。味付けは塩・胡椒のみです。
保温料理を上手く利用すれば、調理も楽ですし、お出しするタイミングもとても楽ですね。
★保温料理を上手く利用すれば、お出しするタイミングもとても楽です。★
●《材料》鶏肉、トマトソース、人参、セロリ、玉ネギ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》圧力鍋に蒸し道具を入れ、その上に鶏肉をのせ加圧3分して自然放置する。人参、セロリ、玉ネギ微塵をしっかり炒めて、トマトソースと共に鶏肉を炊飯器の中に入れ、保温スイッチを押す。塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:59 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2016年04月16日
■ おもてなしのオードブル、もっちり麦のサラダ
我が家のおもてなし


★もっちり麦は茹でていつも冷凍しています。★
お客さんをお招きしてのお持て成しのオードブルの4品目は、もっちり麦のサラダです。
我が家ではご存知の通り、もっちり麦は茹でていつも冷凍していますので、それを取り出し解凍します。ビーンズは予め炊飯器の保温スイッチで戻しておきましたので、手間も掛からずアッという間にこの料理はできました。
もっちり麦とビーンズ、この日はアボカドを入れて、ドライトマト、粒マスタード、塩・胡椒、パセリ微塵で味をつけました。アボカドがとてもコクがあるので、オリーブオイルなどを入れなくても充分コクがでました。
早めにこれを皆さんに頂いてもらって血糖値を急に揚げないようにと思っていたのは、皆さんには分からないでしょうね。以上4品をオードブル皿に乗せました。
★ビーンズは予め炊飯器の保温スイッチで戻しておきました。★
●《材料》もっちり麦(茹でて冷凍していたもの)、ビーンズ、アボカド、パセリ、カットドライトマト、粒マスタード 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》ビーンズは予め炊飯器の保温スイッチで戻しておく。もっちり麦を解凍する。もっちり麦とビーンズをアボカド、カットドライトマト、粒マスタード、塩・胡椒、パセリ微塵を入れて和える。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:42 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2016年04月15日
■ おもてなしのオードブル、豆腐のネバネバサラダ
我が家のおもてなし


★我が家の定番料理の豆腐のネバネバサラダです。★
お客さんをお招きしてのお持て成し料理のオードブルの3品目は、豆腐のネバネバサラダです。
絹ごし豆腐をボウルに入れ、そこにワカメのざく切り、大好きな燻り沢庵の微塵切り、それにオクラの小口切りを大さじ1の水でレンジにかけて粘りを出したものを加え、塩・胡椒で味をつけて、しっかり混ぜました。オクラのネバネバで豆腐が上手くまとまってくれ、皆さん驚いていましたね。
オクラの代わりに納豆でも良くて、我が家の定番料理の豆腐のネバネバサラダです。いつも冷奴が簡単に一品のおかずになりますよ。
★いつも冷奴が簡単に一品のおかずになりますよ。★
●《材料》絹ごし豆腐、ワカメ、オクラ、燻り沢庵 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》絹ごし豆腐をボウルに入れ、そこにワカメのざく切り、燻り沢庵の微塵切り、オクラの小口切りを大1の水でレンジにかけて粘りを出したものを加え、塩・胡椒で味をつけて、しっかり混ぜる。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:00 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2016年04月14日
■ おもてなしのオードブル、長芋のゆかり和え
我が家のおもてなし


★長芋は使い切らないで良く余りますので、オードブルに使いました。★
我が家にお客さんをお迎えしての、お持て成し料理のオードブルです。
4品作ってオードブルとしてお出ししましたが、1品は長芋のゆかり和えです。長芋は使い切らないで良く余りますので、オードブルに使いました。
1㎝幅くらいに切り、1%の塩をした熱湯で茹で、ザルに取り、水気を切ったら、一気にゆかりと塩、鰹節で味を調えます。
長芋の料理として、この和え物は夫が大好きで、時々ゆかりやフリカケを使ってやります。長芋は、生でも火を通しても、半生でも大丈夫です。長芋が余ったら、是非やってみてください。
★一気にゆかりと塩、鰹節で味を調えます。★
●《材料》長芋、ゆかり、鰹節 《調味料》塩
●《作り方》長芋を1㎝幅くらいに切り、1%の塩をした熱湯で茹で、ザルに取り、水気を切ったら、一気にゆかりと塩、鰹節で味を調える

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:02 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2016年04月13日
■ おもてなしのオードブル、フェンネル
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★ちょっと珍しい野菜で、そのまま切ってお出ししました。★
我が家にお客さんをお迎えしての、お持て成し料理のオードブルです。
4品作ってオードブルとしてお出ししましたが、1品は我が家の庭のフェンネルです。ちょっと珍しい野菜で、作ったと言うよりは、そのまま切ってお出ししました。塩とオリーブオイルをかけてかじってみると、とても甘くて、芳香性が強く、すっきり感があります。お客さんも初めての野菜だったみたいで、驚いてくれました。
フェンネルは、葉っぱも美味しく、サラダに向いています。我が家では、サラダにしたり、スープにしたりと、実はお持て成しの定番です。皆さんも如何ですか。
★とても甘くて、芳香性が強く、すっきり感があります。★
●《材料》フェンネル 《調味料》塩、オリーブオイル
●《作り方》鱗茎と剥いで、葉も一口大に切る。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:20 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2016年04月07日
■ おもてなしのサラダ、我が家の庭直サラダ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★まずはベジファースト、たっぷりサラダをお出ししました。★
我が家にお客さんをお迎えしてのお持て成しです。テーブルに皿やグラスをセットしました。
まずはベジファースト、たっぷりサラダをお出ししました。どれも庭で夫が育てたもので、自慢の『庭直サラダ』です。
リーフレタス、サラダ菜、ルッコラ、サンチュ、イタリアンパセリ、パセリ、ワサビ菜、マスタードグリーン、アジアンレッドマスタード、パクチィー、三つ葉、クレソンなど、辛い葉野菜もあれば香りの強いものもあり、こんなに沢山!こんなに色々な種類!と、皆さん驚いていました。この場所に主人が居たら、きっと自慢しているに違いありません。
生ハムを入れ、オリーブオイルと塩・胡椒、レモンを絞っていただきました。我が家のサラダは、いつもこうだと言うと、皆さんタップリと頂いてくれました、次の料理は何だろうと言いつつ。
★どれも庭で夫が育てたもので、自慢の『庭直サラダ』です。★
●《材料》リーフレタス、サラダ菜、ルッコラ、サンチュ、イタリアンパセリ、パセリ、ワサビ菜、マスタードグリーン、アジアンレッドマスタード、パクチィー、三つ葉、クレソン、生ハム 《調味料》オリーブオイル、塩、胡椒、レモン
●《作り方》野菜はスピナーでよーく水を切り、手でちぎる。生ハムを入れ、オリーブオイルと塩・胡椒、レモンを絞る。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:28 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年09月30日
■ お彼岸のおはぎ
我が家のおもてなし


★圧力鍋で時間短縮です。★
シルバーウィーク、折しも秋分の日、お彼岸でしたので、教室のみんなにおはぎを作りました。その休みを利用して、実家に戻る夫にも持たせたようと、前日に小豆を圧力鍋で柔らかくし、キビ砂糖を入れて煉り、一晩置き、朝5時起きでもち米入りご飯を炊き上げ、砂糖と塩を加えた餡子で包みました。
餡子は最後は付っ切りで混ぜないと焦げ付いてしまいますが、途中圧力鍋で小豆を軟らかくすると時間短縮になりとても楽ですね。ちなみに500gの小豆でお米は全部で3合炊き、砂糖は普通より1/3位しか入れず、みんな安心して食べてくれました。
夫はfacebookにも上げたらしく、多くの方が「いいね!」で見てくれ喜んでいました。そしてナンテンの葉のお蔭か、翌日のお昼も外でもおいしくいただけたそうです。ありがとうです!
★砂糖は普通より1/3位しか入れず、みんな安心して食べてくれました。★
●《材料》暫くお待ちください。
●《作り方》暫くお待ちください。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:47 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年08月17日
■ 2種類のポテトサラダ
我が家のおもてなし


★マヨネーズは入れずに、生クリームを使いました。コクがあってとてもサッパリです。★
2種類のジャガイモで2種類のポテトサラダを作りました。マヨネーズは入れずに、生クリームを使いました。コクがあります。しかもマヨネーズよりカロリーは低く、サッパリ感もあります。やはりオイルが入っていないからでしょうか。
2種類のジャガイモは「レッドムーン」と「シャドークイーン」です。夫の高校の同級生の石本さんの農園カフェWIN WINからいただいたものです。蒸して熱い内に皮をむき潰して酢と生クリームと塩・胡椒で味を調えました。
2種類のポテトサラダですが、レッドムーンにはソーセージのこんがり焼いた薄切りとキュウリを入れ込み、シャドークイーンの方には茹で卵を混ぜ込みました。
この二つのポテトサラダを半々に器に盛って冷蔵庫で冷やして出しましたが、夫は黄色と赤紫のこのきれいなハーフ&ハーフの盛り付けに感激していました。鮮やかな赤紫はシャドークイーンです。この色には私もビックリです。
ポテトサラダに生クリームはネ~ェ?と思われている方、カロリーはマヨネーズより低く、コクがあってサッパリですので、是非一度お試しあれです。
★2種類のジャガイモはレッドムーンとシャドークイーンです。★
●《材料》レッドムーン、シャドークイーン、ソーセージ、キュウリ、茹で卵 《調味料》生クリーム、酢、塩、胡椒
●《作り方》それぞれジャガイモは熱い内に皮をむき、潰して、酢と生クリームと塩・胡椒する。レッドムーンにソーセージのこんがり焼いた薄切りとキュウリを入れ込み、シャドークイーンの方には茹で卵を混ぜ込む。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:30 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年08月16日
■ ノンオイルカレー
我が家のおもてなし


★姪家族にと思って久々にカレーを作りました。★
姪家族にと思って久々にカレーを作りました。鶏モモ肉とズッキーニと人参が具材です。いつものごとくノンオイルで、しかも今回はサニーレタスとトマトをミキサーに掛けて滑らかにして入れ込んだところがポイントですかね。頂いたインドのカレー粉は色は黄色くはなりません。ターメリックが入っていない様子ですが、おいしくいただき、余りはお土産に持たせました。
★いつものごとくノンオイルです。★
●《材料》鶏モモ肉1キロ、ズッキーニ2本、ニンジン2本、水1リットル(阿波尾鶏のスープも含む)、玉ねぎ2個、サニーレタス、トマト、牛乳 《調味料》カレー粉
●《作り方》まず玉葱微塵をしっかり炒めます。その間に鶏モモ肉にズッキーニ、人参の輪切りを揉み込んで下ごしらえします。玉葱がしんなりしたら、鶏モモ肉、人参、ズッキーニを入れ蒸し炒めをし、火が通れば阿波尾鶏のスープを入れ煮込みます。サニーレタスとトマトを牛乳でミキサーにかけ滑らかにしたものも入れ込み、カレー粉を入れて、味を整えました。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクネ。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:01 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年08月15日
■ 誰でも簡単お赤飯
我が家のおもてなし


★おめでたいことがありました。★
おめでたいことがありました、姪夫婦が家を新築します。久々に訪ねて来ますので、私たちなりの御しるしのつもりでお赤飯を作りました。お米ともち米を混ぜて普通に炊飯器で炊きましたが、割合を私なりに考えてみましたので、水加減も気にしなくて済む炊き方です。気持ちが上手く届きましたからしら。
★お米ともち米を混ぜて普通に炊飯器で炊きます。★
●《材料》米(3合-大9)、もち米大9、小豆100g 《調味料》塩10g(全体量の1%:米1合、ご飯になると300g、3合900g+小豆100g=1000gの1%)
●《作り方》米1合に対して大2~3杯を引いた分だけもち米を入れてあげれば水加減も気にしなくて済みます。この日は3合ですので、予め3合の米を量りそこから大9杯を引き、9杯のもち米を入れ、水加減はいつもの目盛りまで入れる簡単な方法です。小豆は予め圧力鍋で加圧2分位掛けて、火を止め自然放置し、茹で汁と小豆に分け、その茹で汁は水加減の一部にします。後は塩を加え、その上に小豆を乗せ普通に炊き上げます。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクネ。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:50 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年05月23日
■ ノルウェーサーモンのアボカド散らし寿司
我が家のおもてなし


★ご飯がグリーンなのは、アボカドを潰したところに、酢・塩・砂糖を入れ込みました。★
もう!もう!凄過ぎますでしょ!作った私もビックリです。ノルウェーサーモンにワサビ醤油をまぶして乗せましたが、ちょっと頑張って乗せ過ぎた感じもあります。この日は、兎に角特別と思いながら、お招きしたご夫婦にお出しした散らし寿司です。酢10、砂糖3、塩1の割合を、ご飯がグリーンなのは、アボカドを潰したところに、それを入れ込んで、温かいご飯に混ぜ、冷ましたものです。その上にワサビ醤油のサーモンとアボカド、トマトの角切りを乗せ、木の芽とフェンネル、ゴマ、黒胡椒を散らして完成です。とってもリッチな感じに仕上がり、お客様も喜んでくれたでしょうか。もうこんな散らし寿司は、今後ないと思いながら思いながらでした。
★もう!もう!凄過ぎますでしょ!作った私もビックリです。★
●《材料》具:ノルウェーサーモン、アボカド、トマト、木の芽、フェンネル、ゴマ、黒胡椒 《酢飯》アボカド、酢、砂糖、塩
●《作り方》①アボカド、トマト、ノルウェーサーモンは角切りにし、サーモンはワサビ醤油をまぶせておく。②アボカドを潰して、酢10、砂糖3、塩1の割合で混ざ、ご飯が温かい内に混ぜ、冷ます。③具を乗せ、フェンネル、ゴマ、黒胡椒を散らす。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::

<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:40 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年05月22日
■ フェンネルポタージュ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★お招きしたご夫婦のスープには、フェンネルのポタージュを作りました。★
お招きしたご夫婦のスープには、フェンネルのポタージュを作りました。庭に大きくガ~ンと生えてくれていて、もうそろそろだよね~と夫と二人で思いながら待ちに待った収穫でした。そのフェンネルと炒めて冷凍しておいた玉葱、生ハム微塵少々とともに蒸し炒めをし、水を少し入れ火を通し、牛乳とともにミキサーにかけて滑らかにし、再び火にかけて生クリーム、塩・胡椒で味を整えて完成です。普段は使わない生クリームを少し入れてみましたが、今日は特別ですね。少し濃厚で本当にありがたい感じのするポタージュになりました。トッピングにアーモンドの砕いたものとフェンネルの葉を少し飾ってお出ししました。
★庭に大きく生えていて、もうそろそろだよね~と待ちに待った収穫でした。★
●《材料》フェンネル、炒めて冷凍しておいた玉葱、生ハム微塵、牛乳、生クリーム 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①フェンネルと炒めて冷凍しておいた玉葱、生ハム微塵少々を蒸し炒めし、水を少し入れ火を通す。②牛乳とともにミキサーにかけて滑らかにする。③再び火にかけて生クリーム、塩・胡椒で味を調える。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::

<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:45 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年05月21日
■ フルーツサラダ
我が家のおもてなし


★女性の多い集まりにはフルーツサラダは良いかも知れませんね。★
この日は我が家に可愛いお子様連れのご夫婦がいらっしゃいました。小さい子だからきっとサラダもフルーツサラダが良いよねと夫と相談して作ったサラダがこちらです。
ドレッシングは、マスカルポーネとヨーグルト、それに塩・胡椒です。果物はパイナップル、パパイア、バナナ、リンゴ、それにイチゴとブドウですね。後、缶詰めの黄桃も入れました。ええ~!と思われるかも知れませんが、実はフルーツサラダに缶詰めの果物が入ると不思議に味が決まりますね。やはり少し甘めのものが入るといいと思います。お子様用にと言いながら、少しどころか沢山作ってしまい、これをまたみんなで頂いちゃう訳ですから、女性はやはり果物好きですね~。嬉しくなってしまいます。女性の多い集まりには、マスカルポーネとヨーグルトドレッシングのフルーツサラダは良いかも知れませんね。
★フルーツサラダに缶詰めの果物が入ると不思議に味が決まりますね。★
《材料》パイナップル、パパイア、バナナ、リンゴ、イチゴ、ブドウ、缶詰めの黄桃 ●《ドレッシング》マスカルポーネ、ヨーグルト、塩、胡椒
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:48 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年05月20日
■ サーモンの洋風チラシ寿司
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★お酢は、私の地元徳島の柚香を搾ったゆこう酢です。★
夫がお世話になっている方とそのご主人をお招きし、洋風チラシ寿司をお出ししました。お酢は、私の地元徳島の柚香を搾ったゆこう酢です。酸味だけではなく、まろやかな甘みと香りが特徴のお酢です。出来た散らし寿司をお出しすると、もう15年も前になりますが、やはり我が家にお招きした時に、この酢を使ってお出しした散らし寿司のことをよ~く覚えておられました。その時はヒジキが乗った散らし寿司で、お土産にも頂いて、このゆこう酢だと翌日もっと美味しくなるわと私が言った言葉まで覚えておられました。お料理は食べれば無くなりますが、その思い出は無くなりませんね。これがお料理の素晴らしいところだと私は思います。この日、お二人をお招きした楽しい思い出は、私たちは忘れません。
★酸味だけではなく、まろやかな甘みと香りが特徴のお酢です。★
《材料》ご飯3合分、酢(ゆこう酢)90cc、塩大1/2、砂糖大3、金ゴマ大4、パルメジャーノレジャーノ30g前後、ノルウエーサーモン300g、醤油大3、わさび適宜、ハーブ(フェンネル、チャービル)適宜、黒胡椒適宜
《作り方》①温かいご飯に塩・砂糖・酢を回し入れ、手早く混ぜ、冷ます。②金ゴマを散らす。フェンネルとパルメジャーノレジャーノを半分散らす。③ノルウエーサーモンは1㎝角位に刻み、わさび醤油で和え、キュウリの1センチ角と共に乗せる。④残りのパルメジャーノレジャーノを散らし、チャービルと黒胡椒を散らす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:08 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年05月18日
■ 阿波尾鶏のステーキ
我が家のおもてなし


★お持て成しに阿波尾鶏のステーキをお出ししました。★
連休中にお客様をお呼びした時、お持て成しの一つに阿波尾鶏のステーキをお出ししました。阿波尾鶏は私の地元徳島の自慢の地鶏で、1枚ど~んと焼きました。塩をし、中火弱で、皮をパリパリにしながら、中までジックリと、アスパラガスと一緒に火を通しました。阿波尾鶏は旨味がとても強く、柔らかさと弾力があり、噛むほどに美味しさを感じる地鶏ですので、焼きながら嬉しくなりますね。フライパンに出た脂は途中で拭き取り、お皿に乗せてバルサミコ酢を少し回し掛けてお出ししましたが、お客様もしっかり堪能された様子でした。シンプルですが、これが一番です。
★旨味がとても強く、柔らかさと弾力があり、噛むほどに美味しさを感じる地鶏です。★
●《材料》阿波尾鶏 《調味料》塩(1%)
●《作り方》①塩をし、中火弱で、皮面から入れ、焼き付ける。②様子を見ながら向きを変え、焼き色が付いたら返し、中まで火を通す。途中、脂が出てきたらペーパーでしっかり拭き取る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:27 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年05月15日
■ 庭の野菜でサラダ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★我が家で採れた野菜達のみでサラダを作って、お持て成しをしました。★
我が家で採れた野菜達のみでサラダを作って、お持て成しをしました。
ロメインレタス、サンチュ、サラダ菜、スイスチャード、ブラックリーフレタス、アイスプランツ、ルッコラ、ミツバです。それにアーモンドと生ハムを入れたのですが、ドレッシングは塩、胡椒、ヴィネガー、オリーブオイルを量って混ぜていましたら、お客様は驚かれて、「量るなんて!?」とのことでした。普段はそれでいいのですが、「お客様には一定の味をお出しした方がいいので、量るのですよ~」と。この日のサラダは0.8%位の塩味です。サラダを先にお出して、少し時間を置いてから、次のスープに移るのが我が家のいつものルールです。
★この日のサラダは0.8%位の塩味です。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:20 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年05月14日
■ おやつミルクプリン
我が家のおもてなし


★このミルクプリンは、器が主役です。★
このミルクプリンは、器が主役です。奥に見える勢いのある器もそうですが、夫がお世話になった方のご主人羽山惠さんの作です。ご夫婦で我が家にいらしてくださり、その器でデザートを作りました。
牛乳500cc、ゼラチン10gを合わせて冷やし、そこにグレープルーツ大玉2個を乗せ、庭のセルフィーユを散らして完成です。このプリンは少し柔らかですが、とても滑らかで、なじみが良く、私のとても大好きな配合です。砂糖は使用せずフルーツの甘さと牛乳のコクがマッチして、とても軽~い感じのデザートです。フルーツを乗せない時は、甘さを控えた感じで砂糖やハチミツを入れてください。
デザートを食べ終えると、器の底から好きな羽の模様が見えてきます。
★とても滑らかで、なじみが良く、私のとても大好きな配合です。★
●《材料》牛乳500cc、ゼラチン10g、グレープルーツ大玉2個、セルフィーユ
●《作り方》①牛乳とゼラチンを合わせて冷やす。②固まったら、グレープルーツ大玉2個を乗せ、セルフィーユを散らす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::

<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:39 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年05月12日
■ キヌサヤのポタージュ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★夫がお世話になっている方をお招きするにあたり、二人でメニューの相談をしました。★
夫がお世話になっている方をお招きするにあたり、二人でメニューの相談をしました。スープを何にするか悩みましたが、先週フェンネルのポタージュを作りましたので、他のものをと思いつつも、紀伊国屋で見たフェンネルの株元のお値段の高いのに驚き、もう一度我が家の庭のフェンネルでと心が動きましたが、でもでもここはと二人で話し合った結果、キヌサヤのポタージュとなりました。我が家のキヌサヤは、もうキヌサヤとは言えないくらい既に豆が膨らんでサヤも硬くなっています。ですので、実はポタージュがピッタリで、予想した通りキヌサヤの味と香りがとても良く、コクもあり、お客様も満足そうでした。良かった。
★キヌサヤの味と香りがとても良く、コクもあり、お客様も満足そうでした。★
●《材料》キヌサヤ200g、玉ネギ1/2個、ジャガイモ100g、ベーコン1枚、水1/2カップ、牛乳2カップ、フレッシュクリーム1/4カップ 《調味料》塩
●《作り方》①玉ネギ微塵、ジャガイモの薄切り、ベーコンの細切りを蒸し炒めし、しんなりしたら、水を入れ一煮立ちさせ、キヌサヤを入れさっと火を通す。②火から下ろし粗熱を取り、牛乳とともにミキサーにかけ、滑らかにする。③再び鍋に戻し、生クリームを入れ、塩で味を整える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:41 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年03月10日
■ ローストビーフ
我が家のおもてなし


★翌日のお客さまにと、真夜中のローストビーフ作りになりました。★
翌日のお客さまにお出ししようと、真夜中のローストビーフ作りになりました。夫も帰って来てびっくり、『寝ていたかと思ったら、ロースストビーフ作り!』とビックリマーク。
肉は1.5キロありましたので、2%の塩・胡椒で揉み込み、下に玉ネギ、ニンジンを切って置き、180℃から200℃で45分位、オーブンで焼きました。夫とは一杯やりながらローストビーフの出来上がりを待ちましたが、夫は翌日も朝早く出かけてローストビーフは食べていません。
で、翌日のお昼に切って皆さんと頂いたのがこちらです。ソースは粒マスタード、トマトケチャップ、玉ネギのすりおろし、醤油、焼き汁少々で伸ばしました。
夫は、どうも冷蔵庫に一切れくらい余っているのではないかと思っているようです。
★夫は、どうも冷蔵庫に一切れくらい余っているのではないかと思っているようです。★
●《材料》牛モモ肉、玉ネギ、ニンジン 《調味料》塩、胡椒 《ソース》粒マスタード、トマトケチャップ、玉ネギ、醤油、焼き汁
●《作り方》①肉に塩・胡椒を揉み込み、玉ネギ、ニンジンを切って下に置き、アルミホイルで包んで、180℃から200℃で45分位、オーブンで焼く。②ソースは粒マスタード、トマトケチャップ、玉ネギのすりおろしを、醤油、焼き汁少々で伸ばす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:06 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年03月09日
■ お持て成しの大盛サラダ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★せっかくですから珍しい野菜達を入れこみました。★
集まった皆さんは日頃野菜を食べないかなと思い、大盛のサラダを用意しました。
野菜も、せっかくですから珍しい野菜達を入れこみました。庭で採れたワサビ菜、カラシ菜、サンチュ、それに紫白菜、紫キャベツ、サニーレタスです。ベーコンのカリカリと共に、キャラメル風味のクルトンを少し砕いて散らばらせてみました。
もう沢山のサラダでしたが、アッと言う間の出来事のようになくなりました。圧巻!
★大盛のサラダでしたが、アッと言う間の出来事のようになくなりました。★
●《材料》ワサビ菜、カラシ菜、サンチュ、紫白菜、紫キャベツ、サニーレタス、ベーコン、キャラメル風味のクルトン
●《作り方》ワサビ菜、カラシ菜、サンチュ、サニーレタスはしっかり水を切って手でちぎる。紫白菜、紫キャベツは細切りにする。ベーコンのカリカリに焼いて、細切りにする。キャラメル風味のクルトンを少し砕いて散らす。ノンオイルドレッシングでいただく。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:06 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年03月08日
■ じっくり煮込んだ野菜スープ
我が家のおもてなし


★二日間、温め直しながら煮込んだ野菜スープです。★
お客様にお出ししようと、二日間温め直しながら煮込んだ野菜スープです。
人参750g、キャベツ300g、セロリ100gとベーコン80g、そうそうそれに安納芋を200g入れて圧力鍋にかけ、その後温め直しながら二日間程煮込んだスープです。たっぷり8皿分できました。味はもちろん塩・胡椒のみです。
じっくり煮込んだので、とても優しい味付けになり、皆さん大喜びでした。
★とても優しい味付けになり、皆さん大喜びでした。★
●《材料》人参750g、キャベツ300g、セロリ100g、ベーコン80g、安納芋200g 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①人参、キャベツ、セロリ、ベーコン、安納芋を圧力鍋にかけ軟らかくし、塩・胡椒で味は調える。
②温め直しながら、じっくり煮込む。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:14 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年03月07日
■ 春の混ぜ込みご飯
我が家のおもてなし


★春らしいごはんを出しました。★
今日は春らしいごはんを出しました。
京都のお土産にいただいた縮緬山椒と、我が家で採れた西洋菜の花・茎ブロッコリーを茹でて、海苔のフリカケを、米にもち麦(大麦)をたっぷり入れて塩0.5%で炊き上げたものに混ぜ込みました。
この日は天気も春らしかったですが、5合を6人でペロリといただいてくれ、気持ちも春らしくなってくれたかしら。
★5合を6人でペロリで、気持ちも春らしくなってくれたかしら。★
●《材料》米、もち麦(大麦)、縮緬山椒、西洋菜の花、茎ブロッコリー、海苔のフリカケ 《調味料》塩
●《作り方》①米ともち麦を、炊き上がりに0.5%の塩で炊く。②西洋菜の花・茎ブロッコリーを茹でて刻み、縮緬山椒、海苔のフリカケを混ぜ込む。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:31 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年01月22日
■ ピーナッツカボシャのポタージュ
我が家のおもてなし


★前日の夜に家でポタージュを作って持って行きました。★
この日は教室のスタッフも仕事が立て込んで、お昼の時間もタイトだと思いましたので、前日の夜に家でポタージュを作って持って行きました。ピーナッツカボチャのポタージュです。
教室で牛乳2カップを加えて味を整えて出しましたが、下ごしらえをしておくと気持ちはとても軽くなりますね。後はパンとサラダがあればいいですものね。
★下ごしらえをしておくと気持ちはとても軽くなりますね。★
●《材料》ピーナッツカボチャ500g、ハクサイ200g、鶏ササミ3本 牛乳2カップ+2カップ 《調味料》塩9グラム、胡椒
●《作り方》①ピーナッツカボチャ、白菜、鶏ササミを鍋に入れ、水1/4カップを加え、蓋をして中火弱で蒸し煮する。ピーナッツカボチャは直ぐに火が通ります。②粗熱が取れたら、牛乳2カップとミキサーに掛ける。③鍋に戻して、塩・胡椒し火にかけ、冷ましておく。④翌日、牛乳2カップを加え火に掛け、塩・胡椒で味を調え完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:59 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年01月17日
■ トマトミルク煮込みハンバーグ
我が家のおもてなし


★子供の大好きなハンバーグをトマトミルク煮込にしてみました。★
姪家族が来るので、子供の大好きなハンバーグをトマトミルク煮込にしてみました。付け合せのコーンとビーンズも一緒に煮込んで、いつもと違った感じの煮込みハンバーグになりましたが、皆からはとても美味しいとのお言葉をいただいた一品です。
★コーンとビーンズも一緒に煮込んで、いつもと違った感じの煮込みハンバーグです。★
●《材料》合挽き肉、玉ネギ、コーン、豆、 【ソース】:トマトケチャップ、牛乳、オリーブオイル、小麦粉
●《作り方》①玉ネギは微塵切りにして、炒めず生で入れ込み、ノンオイルでこんがり焼く。②トマトケチャップ、水1/2カップ、付け合せのコーン、豆を入れ一煮立ちさせる。③牛乳を1カップを入れ、塩胡椒で味を調えながら2~3分煮込む。少しトロミを付けたく、オリーブオイルと小麦粉をしっかり混ぜ、煮込み汁で伸ばし入れる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:35 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年01月10日
■ チーズ乗せリンゴ
我が家のおもてなし


★リンゴとチーズはとても良く合います。★
凄く!凄く!リッチなチーズを皆でいただきました。今日はクルミパンではなく、リンゴを薄く切って乗せていただくことにしましたが、贅沢!贅沢!と言いながら、ゆっくり!ゆっくり!とワインをいただき、みんなで楽しいお話をしながら美味しさを噛み締めていただきました。
リンゴとチーズはとても良く合います。リンゴ好きのミントはそれを恨めしそうに見ています。私家にもミントが入ってはいけない領域があります。それは皆が食事を囲むダイニングルームです。ミントもそれは分かっていますので、隣の部屋から首を伸ばして、遠目にズーット見ています。少しかわいそうですが、そのように躾をしていますもので。でも、可愛い眼つきについつい負けてしまい、リンゴだけは食べてもOKになり、夫が持って行くと大喜びでした。
★贅沢!贅沢!と言いながら、ゆっくり!ゆっくり!とワインをいただきました。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:39 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年01月05日
■ ピーナッツカボシャの蒸しプリン
クッキングスクール , 我が家のおもてなし


★アルミホイルでケースを作り、フライパンで蒸したプリンです。★
姪家族との食事会に、実はスタッフの祥子ちゃんもピーナッツカボチャを使ってデザートを作って来てくれていました。お持ち寄りですので、アルミホイルでケースを作り、フライパンで蒸したプリンです。
友子ちゃんのパンプキンパンと言い、カボチャがダブりましたが、別腹とはよく言ったもので、みんなでペロリです。最初は、食べられるかな~と思っていたのですが、お代わりは無いかしら?と、お恥ずかしい限りです。大量餃子(12/22のブログ)やチキンソテェ(12/27)、カスレ(12/28)などコッテリした料理の後でしたので、冷え冷えのプリンはとてもサッパリして美味しくいただきました。
ピーナッツカボチャでは、私はオムレツを作ってご紹介しました(12/19)が、やはり水分が多く、プリンにしたのは正解だと思います。型がなくても、アルミホイルで簡単にプリンができますし、パーティーの時などみんなで分けると楽しいですね!ご馳走様でした。
★パーティーの時など、みんなで分けると楽しいですよ。(祥子)★
●《材料》ピーナッツカボチャ200g、卵4個、牛乳500ml、砂糖50g(お好みで)
●《作り方》①ピーナッツカボチャは皮をむき一口大に切り、ラップをして電子レンジに軟らかくなるまでかける。その後、半分はフォークで潰し、半分はサイコロ状に切る。②ボウルに卵・砂糖を入れ良く混ぜ、潰したカボチャ、牛乳を入れ混ぜる。③皿(写真は直径20cmの皿)の上で、アルミホイルを2重にして型を作り、流し込み、サイコロ状のカボチャを入れ込む。(流し込む時は、型をフライパン内に置いてから)④キッチンペーパーを上から被せ蓋をし、中火弱で火が通るまで加熱する。⑤冷蔵庫で冷やして完成!

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:19 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2015年01月04日
■ パンプキンパン
クッキングスクール , 我が家のおもてなし


★カボチャをたっぷり入れ込んだお菓子パンです★
ブログのスタートは姪家族との食事会にスタッフの友子ちゃんが作って持って来てくれたパンプキンパンです。コメントもいただきました。
『先生のご自宅にお招きいただき、何か作って行こう!とカボチャを使ったお菓子パンを作ってみました。小麦粉150g、砂糖30g、ベーキングパウダー5gを混ぜたところに、卵1個と、タネを取り除いて電子レンジで皮ごと加熱したカボチャ1/8個を粗く潰したもの、牛乳100㏄を加え混ぜました。先生に教えていただいたアルミホイルで簡単にできる手作りの型に流し込んで、上から少しだけハチミツを回し入れ、180℃で予熱したオーブンで20分ほど焼きました。甘過ぎたかもしれませんが、みなさんお腹一杯になりながらも喜んで食べてくださって、嬉しかったです!』
少し甘くて、しっとりしていて、もう食べ過ぎそう。女性は芋蛸南京が大好きと言いますが、正にその通り!!です。みんなで美味しくいただきましたが、こうやって、自分で作って持って来てくれる気持ちが、それ以上に嬉しいパンプキンパンでした。
★大勢で食事をとったのは久しぶり、とても楽しい時間が過ごせました。(友子)★
●《材料》小麦粉150g、砂糖30g、ベーキングパウダー5g、卵1個、カボチャ1/8個、牛乳100㏄、ハチミツ
●《作り方》①小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーを混ぜたところに、卵1個とタネを取り除いて電子レンジで皮ごと加熱したカボチャを粗く潰したものと牛乳を加え混ぜる。②アルミホイルの手作りの型に流し込み、上からハチミツを回し入れ、180℃で予熱したオーブンで20分焼く。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:18 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年12月28日
■ 豆とお肉の味わいのヘルシーカスレ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★豆好きな私は、休みに日に豆を戻しながら掃除をする流れが出来ています。★
豆好きな私は、休みに日に掃除をしながら料理をと思っているので、ついつい豆を戻しながら掃除をする流れが出来ています。で、今日はヘルシーカスレを作ることにしました。
白インゲンを戻している間に、昨日買い求めておいた牛肉の塊り肉を一口大に切って、庭のローリエと圧力鍋に入れました。お肉は600g位あったでしょうか、赤ワインに込みでも良いかと思うすね肉です。加圧し自然放置して冷まし、脂をしっかり浮かせて取り除きました。旨味にベーコンは入れたいよねと思い、少し厚めに切って、玉ネギとニンジンと一緒にしっかりゆっくり炒めて、お肉の入った鍋にトマトの水煮200gとインゲン豆と一緒に入れ、再び加圧をしました。掃除をしながら、インゲン豆を戻して入れたのは、もう5時間位は経っているでしょうか。最後に蓋を開け、塩胡椒で味を調え、大きなお皿に移してパン粉を満遍なく降ってオーブンでコンガリ焼いてみました。仕上がりに庭のイタパセをたっぷり刻んで散らして、姪家族やスタッフに出しました。
ニンニクやソーセージや油をたっぷり使う本格的なカスレと違い、とてもシンプルですが、豆と肉の味わいがとても良い素朴なヘルシーカスレの完成です。豆は栄養もたっぷりで、主人も大好きですので、我が家ではよく登場しますが、この豆たっぷりのヘルシーカスレに皆大興奮で、持ち寄った赤ワインを開けていました。
今年も終わりに近づき、夫と普段手が入らない箇所や窓やベランダを一生懸命掃除しました。そんな時、時間をかける料理を我が家ではよく作り、その後ゆっくり頂きます。師走で何かと忙しく簡単に済ませる料理が求められていますが、我が家は反対に、普段時間を気にしてばかりの料理ですので、こんな時ばかりはと、コトコト火に掛けて置けば出来る料理を作ります。ですので、部屋は片付くし、お掃除がとても楽しくなります。
もう少し休みもあり、ビーフシチューやポトフをと思っています。という事は掃除に明け暮れるという事にもなり、やばいです!もう私の手がシモヤケ、アカギレが出来始めました。
★豆たっぷりのヘルシーカスレに皆大興奮で、持ち寄った赤ワインを開けていました。★
●《材料》牛すね肉塊り600g、ローリエ、ベーコン塊り、玉ネギ、ニンジン、トマトの水煮、白インゲン、パン粉、イタパセ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①白インゲンを水に戻す。②牛肉を一口大に切り、ローリエと一緒に圧力を掛ける。自然放置して浮いた脂をとる。③ベーコンをサイコロ位に切り、玉ネギ、ニンジンと炒める。④お肉の鍋に、トマトの水煮、戻したインゲン豆を入れ、再度加圧する。⑤お皿に移し、パン粉を降って、オーブンでコンガリ焼き、イタパセを降る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクネ。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:27 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年12月27日
■ チキンに2種のバルサミコ酢ソース
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★ベジファーストで大盛のサラダをいただいた後の気取った一品です。★
ベジファーストで大盛のマンゴグリーンサラダ(25日のブログ)をいただいた後の気取った一品です。
チキンに塩・胡椒し、フライパンで焼き、バルサミコ酢(トマトバルサミコ酢、いちじくバルサミコ酢)をかけ、イタリアンパセリを散らしました。本当にシンプルな一品ですが、バルサミコ酢を回しかけた簡単で間違いないメニューかも知れませんね。
トマトバルサミコ酢は、少し酸っぱく、詰めてトロミをつけて強いソースにしました。もう一つのイチジクバルサミコ酢の方は甘めですので、この二つを合わせてみると、とてもバランスが取れておいしくなりました。最後に降った我が家のイタリアンパセリで色取りもよくなり、香りも良くなり、ベストマッチングだと思います。
先程まで、所狭しとテーブルに溢れていた大盛のサラダと餃子を片付け、ちょっとお澄まし顔で待っていた姪家族やスタッフに出しましたが、この気取った一品で決まりですね。オーッと歓声も上がって、また大盛り上がりです。
★本当にシンプルな一品ですが、バルサミコ酢を回しかけ間違いないメニューかも知れませんね。★
●《材料》鶏肉、イタリアンパセリ、トマトバルサミコ酢、イチジクバルサミコ酢 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①鶏肉に塩胡椒し焼く。②トマトバルサミコ酢を詰めてトロミを付けたものと、イチジクバルサミコ酢をそれぞれ回し掛ける。最後にイタリアンパセリを降る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:01 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年12月25日
■ マンゴとグリーンサラダ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★ドレッシングは、人参、リンゴ、レモン汁に、ヨーグルト、塩・胡椒を加えミキサーにかけました。★
いつもはベジファーストでテーブルにはサラダが一番手に登場しますが、この日の姪家族とスタッフの食事会は大量餃子(一昨日紹介)が焼き上がりましたので、一緒の出番になりました。大きなお皿の餃子が2皿、サラダも2皿で、もう皆大興奮です。
サラダは、レタス以外は我が家の庭の収穫物で春菊、ルッコラ、レッドアジアンマスタード、エンダイブ、サンチュです。それにマンゴを買い求めて混ぜました。ドレッシングは、人参、リンゴ、レモン汁に、ヨーグルト、塩・胡椒を加え、ミキサーにかけて味を調えました。
甘いマンゴの入ったサラダですので、少し甘くてさっぱり感のあるドレッシングに良く合うと思いましたが、案の定、野菜や果物入りドレッシングはサラダと兄弟分でとても良く合いましたね。ぜひ皆さんもお試しください。
★野菜や果物入りドレッシングはサラダと兄弟分でとても良く合いましたね。★
●《材料》レタス、春菊、ルッコラ、レッドアジアンマスタード、エンダイブ、サンチュ、マンゴ 《ドレッシング》人参、リンゴ、レモン汁に、ヨーグルト、塩、胡椒
●《作り方》①マンゴ切って、野菜は良く水を切って、手でちぎる。②ドレッシングは、人参、リンゴ、レモン汁に、ヨーグルト、塩・胡椒を加え、ミキサーにかけて味を調える。③ボウルでトングを使ってしっかり混ぜる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:49 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年12月22日
■ 大量餃子
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★姪家族とスタッフが集まっての食事会のスタートは餃子です。★
姪家族とスタッフが集まっての食事会のスタートは餃子です。餃子100個を5歳の子供も入って、みんなで作りました。途中、夫が帰って来ても、みんな無視。だって手は餃子まみれで、ワイワイ大騒ぎでしたから、構ってなんていられません。
中の具は、合挽き肉に庭のハーブたち(イタパセ、チャービル、チャイブ、アサツキ、ワケギ)に、白菜と生姜それにドライトマトを加え、少し薄めに塩を入れて作りました。100個ですので、冷めないようにアッと言う間に火を通します。
まずは火を付けずにフライパンに並べられるだけの数の餃子を並べます。そこに熱湯を1/2カップ入れ、蓋をし沸騰させ、蓋をしたまま水分をなくし、普段は使わない油を少し垂らして、中火でこんがり焼き色がつけば完成です。写真のお皿も大きいのですが、一度にたくさん焼けてしまい、ちょっと盛り方が下品でスミマセン。
つけダレは、ちょっと使ってみたかったトマトビネガーとオリーブ醤油です。みんなこの量にスゴイ~!と言いながらも、食べるのはアッと言う間でしたね。兎に角最初から、大盛り上がりの食事のスタートです。
★5歳の子供も入って、みんなで作りました。大盛り上がりの食事会のスタートです。★
●《材料》合挽き肉、ハーブ(イタパセ、チャービル、チャイブ、アサツキ、ワケギ)、白菜、生姜、ドライトマト 《調味料》塩 《つけダレ》トマトビネガー、オリーブ醤油
●《作り方》①火を付けずにフライパンに並べられるだけの数の餃子を並べる。②そこに熱湯を1/2カップ入れ、蓋をし沸騰させ、蓋をしたまま水分をなくし、油を少し垂らして、中火でこんがりするまで焼き色を付ける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:03 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年12月03日
■ ミックスビーンズのスープ煮込み
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★姪家族も私たちと食事をするようになって、健康的な豆は大好きになったようです。★
ビーンズの煮込みを久々に作りました。夫は豆が大好きで、一緒の姪家族も私たちと食事をするようになって、健康的な豆は大好きになったようです。今日は、朝掃除をしながら豆たちを水に浸け、夕方戻し汁と共に、玉ネギの1センチ角と人参の5ミリ幅の輪切りを入れ、火に掛けました。。
今回使ったミックスビーンズは、レンズ豆から白インゲンまで入っていたので、実は大丈夫?と思いながら、火の通りが違うので、きっとトロトロになるかも…、だってレンズ豆は15分で軟らかくなるのよね~と思いながら煮込みました。途中、鶏モモ肉を一口大に切ったものをコンガリ全面焼き付けたものを入れ込み、時々見ながら、時間的には30分位煮込みましたが、でも見てください!きれいに煮上がりました。とても不思議です。味は、塩・胡椒で調えただけで、完成です。そうだ!途中で庭のベイリーフを摘んで入れました。
久々に煮込んだビーズ煮込みでしたが、とてもシンプルで、少し歯応えのある豆だったり、トロケルほどの軟らかさであったりと、口に広がりを感じながらユックリと頂くことができました。
★少し歯応えのある豆だったり、トロケルほどの軟らかさであったりと、口に広がりを感じながら頂きました。★
●《材料》ミックスビーンズ(レンズ豆、白インゲン、赤インゲン、緑豆)、玉ネギ、人参、鶏モモ肉、ベイリーフ  《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ミックスビーンズを水に浸けておく。②戻し汁と共に、1センチ角の玉ネギと5ミリ幅の人参の輪切りを入れ、火に掛ける。③途中ベイリーフと、一口大の鶏モモ肉をコンガリ焼き付け入れ込む。④30分位煮込み、塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:09 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年12月02日
■ 餃子
我が家のおもてなし


★サラダに続いての二品目は、ス!スゴイ餃子です。★
サラダに続いての二品目は、ス!スゴイ餃子です。これでも、まだ半分です!
時々餃子を食べたい!と思うのが姪夫婦だそうで、ついつい60個を作って持て成すことになりました。我が家では餃子も普段油も使いませんが、この日は最後にオリーブオイルを少し垂らしてしまいました。と言いますのも、密かにカロリーの事を気にして、とても極薄の皮を買い求めたのが運のつき!余りに薄過ぎて、くっ付いて今にも破けそうな餃子になってしまったのです。で、最後にオリーブオイルを垂らして離れ易くしました。
白菜微塵を1%の塩でしっかり揉んで絞り、たっぷりの生姜微塵と豚挽き肉を塩・胡椒して混ぜて包みました。フライパンに30個を並べ、火をつけ、1/2カップの熱湯を注ぎ、蓋をし沸騰後そのままで水分を飛ばすと同時に中まで火を通し、最後にオリーブオイルを回し掛け、中火でチリチリとしたら完成です。
お蔭で、軽くカリッとした出来上がりにはなり、4人でペロリといただきました。当然、やはりビールよねっと、ビールも沢山いただきました。
★お蔭で、軽くカリッとした出来上がりにはなり、4人でペロリといただきました。★
●《材料》白菜、生姜、豚挽き肉 《調味料》塩、胡椒、オリーブオイル
●《作り方》①白菜微塵を1%の塩でしっかり揉んで絞る。たっぷりの生姜微塵と豚挽き肉を加え、塩・胡椒して混ぜて包む。②フライパンに並べ、火をつけ、1/2カップの熱湯を注ぎ、蓋をし沸騰後そのままで水分を飛ばすと同時に中まで火を通す。最後にオリーブオイルを回し掛け、中火でチリチリとしたら完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 23:08 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年12月01日
■ 柿とラフランスを入れたサラダ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★今日も姪家族と一緒のスタートは、たっぷりのサラダです。★
今日も姪家族と一緒のスタートは、たっぷりのサラダです。
ご近所からいただいた柿と、姪がサラダに入れと大好きなラフランス、夫が庭から摘んで来たサンチュ・サニーレタス・ロメインレタスなどの葉野菜と、白菜の細切、パプリカの薄切り、魚肉ソーセージを入れ込んで作りました。少し甘めのサラダも、たまには良いかなと思い、このようなサラダになりました。
我が家はとにかくサラダには目がなく、いつも毎日毎日沢山いただくように心がけていますが、日曜日は『サラダ日曜日』と称して、たまには甘く作ったり、すこし豪華にと思っています。今日は少し甘くがテーマで、ノンオイルのゴマと青じそを混ぜ込んで簡単に済ませましたが、5歳の姪の子供も好評で、みんなおいしいとのことでした。
★少し甘めのサラダも、たまには良いかなと思い、このようなサラダになりました。★
●《材料》柿、ラフランス、サンチュ、サニーレタス、ロメインレタス、白菜、パプリカ、魚肉ソーセージ 《調味料》ノンオイル胡麻、ノンオイル青じそ
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:15 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年11月22日
■ 洋風?天津丼
我が家のおもてなし


★みんな大好きなオムレツに、しかもフワフワのオムレツにあんをかけました。★
姪家族との食事の〆にと思って作ったものですが、みんな軽いよね~と言いながらペロリといただいてくれた洋風?天津丼です。トマトケチャップごはんに、キノコ入り卵を乗せ、上からカツオ入りあんかけをかけました。
まず温かいご飯に、トマトケチャップと塩・胡椒で味をつけて器に盛りました。次にシメジを子房に分け、少し刻みフライパンで蒸し炒めをして、しんなりしたら溶き卵に塩・胡椒したものを流し入れ、手早く半熟したものをトマトケチャップライスに乗せました。後は子鍋に鰹節と水を入れ一煮立ちさせ、少しトマトケチャップを入れ、塩・胡椒で味を整えたものに、水溶き片栗粉でまとめたあんをかけました。
とってもトロリとできました。名前は洋風天津丼と言うより、みんな大好きなオムレツに、しかもフワフワのオムレツにあんをかけた『ふわふわオムライス丼』は如何でしょう。
★名前は洋風天津丼と言うより、『ふわふわオムライス丼』は如何でしょう。★
●《材料》ご飯、シメジ、卵、水溶き片栗粉 《調味料》鰹節、トマトケチャップ、塩、胡椒、
●《作り方》①温かいご飯に、トマトケチャップと塩・胡椒で味をつけて器に盛る。②シメジを子房に分け、少し刻みフライパンで蒸し炒めをし、しんなりしたら溶き卵に塩・胡椒したものを流し入れ、手早く半熟のものをトマトケチャップライスに乗せる。③子鍋に鰹節と水を入れ一煮立ちさせ、少しトマトケチャップを入れ、塩・胡椒で味を調え、水溶き片栗粉でまとめたあんをかける。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:06 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年11月21日
■ 野菜のポタージュ
我が家のおもてなし


★さあ!続いては、残り野菜を全部入れてのポタージュです。★
さあ!続いては、残り野菜を全部入れてのポタージュです。
ニンジン、ピーマン、キャベツ、パプリカの端切れ、ブロッコリーの芯などです。ササミと一緒に蒸して火を通し、粗熱が取れたら、水と共にミキサーにかけて滑らかにして、再び火に掛けて牛乳を入れ、塩・胡椒で味を調えたものです。パンの耳を利用してトースターでカリッと焼いたクルトンを添えていただきました。すごい色でしょ!全部野菜のみです。
★すごい色でしょ!全部野菜のみです。★
●《材料》ニンジン、ピーマン、キャベツ、パプリカ、ブロッコリー、ササミ、牛乳 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①野菜とササミを一緒に蒸して火を通す。②粗熱が取れたら水と共にミキサーにかける。③再び火に掛けて牛乳を入れ、塩・胡椒で味を調える。クルトンを添える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)
●『味がピタッと決まる、料理のワザとコツ もっとおいしく、もっと楽しく』 (発行 ホーム社・発売 集英社)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:24 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年11月20日
■ オーブンで焼き上げた、サンマの野菜巻き
我が家のおもてなし


★どこから見てもフランス料理見たい!と、ちょっとお洒落なサンマです。★
姪家族にサラダに続いて出したのは、ちょっとお洒落なサンマです。どこから見てもフランス料理見たい!と言ってみんな興奮気味です。
秋刀魚を3枚に開き、塩・胡椒し、ブロッコリーの刻んだものを乗せ、くるりと巻き楊枝で止め、上にトマトと玉ネギ微塵を乗せ塩・胡椒したものをオーブンで焼き上げ、少し秋刀魚を気取らせました。で、皿に乗せてバルサミコ酢とスダチとハチミツを混ぜたものと、オリーブオイルをかけました。
我が家では珍しく、禁断の調味料ハチミツとオリーブオイルを2つも使ったものですから、じっくりといただくことにしました。見た目も少し手が込んでいる感じになりましたが、実は3枚に下ろすだけが手間のかかるところで、後はとても簡単でした。
サンマは漢字で秋刀魚と書き、秋の文字も入って今が旬です。私も久々にスーパーに出かけ、季節を感じながら食材を選びました。気持ちもゆったりしていたので、こんな料理になりましたが、みんなの嬉しい顔が私には一番のご馳走でした。5尾分を作りましたが、骨もしっかり取っていたので、みんなでゆっくりと頂きました。
★みんなの嬉しい顔が私には一番のご馳走でした。★
●《材料》秋刀魚、ブロッコリー、トマト、玉ネギ 《調味料》塩、胡椒、バルサミコ酢、スダチ、ハチミツ、オリーブオイル
●《作り方》①秋刀魚を3枚に開き、塩・胡椒し、ブロッコリーの刻んだものを乗せ、くるりと巻き楊枝で止める。上にトマトと玉ネギ微塵を乗せ塩・胡椒し、オーブンで焼き上げる。②皿に乗せてバルサミコ酢とスダチとハチミツを混ぜたものと、オリーブオイルをかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:34 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年11月19日
■ ラフランス入りの我が家の野菜でサラダ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★ラフランス入りのサラダは、姪には大受けでした。★
久々に姪家族と食事です。例によって大きなサラダボウルに盛ったサラダから入ります。姪達も我々と食事をするようになって大分様子が変わったようです。その一番がこの大盛りのサラダだそうです。
夫はこの日の夕食にと、早朝から庭に入って野菜を摘んでいました。サニーレタス、ロメインレタス、サンチュ、ルッコラです。本当にグリーン一杯のサラダです。それにリンゴとラフランス、ボイルしたササミと、お薩チップスを入れました。もうもう沢山で、混ざり切らない位ですが、アッと言う間に完食です。特にラフランス入りのサラダは、姪には大受けでした。
食べて一口目から、「元気になれるよね~。」「おいしいよね~。」って言いながらの、我が家の食事の始まりです。これって何気ないことですが、とても大切な事と密かに思っています。だって食事はみんなで楽しく、また元気の源ですものね。夫もそう思ってくれているかしら?
★我が家は、例によって大きなサラダボウルに盛ったサラダから入ります。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)
●『味がピタッと決まる、料理のワザとコツ もっとおいしく、もっと楽しく』 (発行 ホーム社・発売 集英社)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:10 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年11月07日
■ 秋の栗ごはん
我が家のおもてなし


★秋ですね。姪達に栗ご飯を出しました。★
秋ですね。姪達はきっとまだ栗ご飯を今年は口にしていないだろうと踏んで、栗ご飯を出しました。授業でも炊いたのですが、我が家でもと、栗を買い求めて水に浸けてから剥きました。少し心がのんびりとした感じです。なんなのでしょうね。季節を感じながら時間を過ごすからでしょうか、不思議な感じです。
米を3合洗い内釜に入れ、酒を大さじ3杯ほど入れ、塩をし、残りは目盛りまで水を入れました。栗をしっかり洗い半分に切ったものを乗せて普通に炊きます。もう、ホクホクして、とてもおいしく炊き上がりました。
季節を味わう喜びはとても大事で、しかもそれを皆と一緒においしくいただくと一層喜びも増します。本当に栗さんに感謝です。
★季節を味わう喜びはとても大事、皆と一緒においしくいただくと一層喜びも増します。★
●《材料》栗、米3合 《調味料》酒大3、塩
●《作り方》①米を洗い内釜に入れ、酒と塩加え、目盛りまで水を入れる。栗をしっかり洗い半分に切って乗せ普通に炊く。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:16 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年11月06日
■ ジューシー!ハンバーグステーキ
我が家のおもてなし


★本当にジューシーでおいしいく、ソースは要りません。★
姪の子供がハンバーグが大好きと聞いていたので、ハンバーグを作ることにしました。肉は700g、玉ネギは350g位でしたので、10gの塩と胡椒をし、肉をしっかり粘りが出るまでこねました。そこに卵を2個割りほぐして混ぜ、最後に玉ネギ微塵を入れ混ぜ、形を作って冷蔵庫で寝かして置きました。
で姪達が到着したのですが、子供はお昼に遊び疲れて寝てしまっていて、残念!!仕方ありませんので、大人達だけでいただきました。しっかり温めたフライパンで、片面をしっかり焼いたら返して蓋をし弱火で7分~8分蒸し焼きにしたものです。
姪夫婦からは『ビックリするくらいジューシー!で、おいしい!』をもらいました。ジューシーでもうソースは要りません。ポイントは、指を氷水で冷やしてこねるか、後で冷蔵庫で寝かせるか、そして玉ネギは生のままと夫は知っていますが、久しぶりのこのハンバーグに舌鼓の様子でした。
付け合せには、キノコとトウモロコシとシーフードミックスに軽く塩・胡椒し、トマトケチャップで炒めたもを添え、とても懐かしいハンバーグステーキの完成です。
俊君が起きていれば、どんな顔でいただいてくれたことでしょう。でもお土産に、後でしっかり同じものを焼いて持って帰らせましたので、明日の朝にでも食べてくれるでしょう。
★俊君が起きていれば、どんな顔でいただいてくれたことでしょう。★
●《材料》肉700g、玉ネギ350g、卵2個 《調味料》塩10g、胡椒
●《作り方》①肉に塩・胡椒し、しっかり粘りが出るまでこねる。卵2個を割りほぐして混ぜ、最後に玉ネギ微塵を入れて混ぜ、形を整えて冷蔵庫で寝かす。②しっかり温めたフライパンで片面をしっかり焼き、返して蓋をし弱火で7分~8分蒸し焼きにする。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:57 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年11月05日
■ 大根1本丸ごと煮物
我が家のおもてなし


★お店に大根が余りにもきれいに並んでいましたので早速買い求めました。★
お店に大根が余りにもきれいに並んでいましたので早速買い求め、姪家族と大根1本、1.2キロをいただきました。
大根は少し大振りに切って圧力鍋に入れ、干し貝柱をぬるま湯で戻したものと全部で2カップ位の水を加え、塩を入れて、圧力をかけます。加圧してピンが上がりはじめ、完全に上がり切る前に火を止めて、自然放置しました。充分置いて冷めてから蓋を開け、煮汁を水溶き片栗粉でまとめたら完成です!
簡単ですが、本当に優しい大根の煮物です。もうこんな季節になったのね、暖かいものがおいしく感じられるわ、と季節をみんなで感じながらいただきました。
★簡単ですが、本当に優しい大根の煮物です。★
●《材料》大根1本(1.2キロ)、干し貝柱 《調味料》塩、片栗粉
●《作り方》①圧力鍋に、少し大振りに切った大根と、干し貝柱をぬるま湯で戻したものと全部で2カップ位の水を加え、塩をし、圧力をかける。②加圧し、ピンが完全に上がり切る前に火を止め、自然放置する。③圧が下がったら蓋を開け、煮汁を水溶き片栗粉でまとめる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:45 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年11月04日
■ 我が家定番のたっぷり野菜サラダ
我が家のおもてなし


★我が家の定番のたっぷり野菜サラダ、食べれるかしら?★
今日も姪家族と一緒です。我が家の定番のたっぷり野菜サラダ、食べれるかしら?と、もう最初から言っていまして、我が家のサラダスタイルに染まっています。
今日はたっぷりと野菜が食べたくて、レタス1個、ミズナ1袋、モヤシ2袋を用意し、モヤシは茹でて冷ましました。冷凍庫の掃除も兼ねて庫内を覗いてみると、シラスが沢山あり、ソーセージの冷凍とハムの冷凍も取り出して解凍し、細切にして一緒に空炒めをしました。それを大きな器にたっぷり盛って、ノンオイルドレッシング青しそのサラダです。空気を入れ込みながら、トングで大きく混ぜるのはいつも姪の夫の仕事です。
お腹も空いていますし、我が家の定番のたっぷり野菜サラダは、もう!もう!アッと言う間に完食です。スゴイでしょ!
★我が家の定番のたっぷり野菜サラダは、もうアッと言う間に完食です。★
●《材料》レタス1個、ミズナ1袋、モヤシ2袋、シラス、ソーセージ、ハム 《調味料》ノンオイルドレッシング青しそ
●《作り方》①モヤシは茹でて冷ます。シラスとソーセージ、ハムは細切にして、シラスと一緒に空炒めをする。③大きな器に盛って、ノンオイルドレッシング青しそを掛け、トングで大きく混ぜる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:09 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年11月03日
■ シナモンロール
我が家のおもてなし


★おいしそうな季節のリンゴを買って、シナモンロールを作りました。★
スーパーに季節のおいしそうなリンゴが沢山並んでいました。2つ買い求めこれでシナモンロールを作って、休み明けにみんなで食べようと思いました。
月曜日の朝は『PON!』の生放送でみんな早くから来て準備をしてくれますが、急いでいて朝ごはんを食べる時間もありませんので、せめて何か口にしてからテレビ局に出かけることにしています。いつもはホット牛乳とお菓子ですが、今日は軽めのシナモンロールをと思って前日に作りました。
まずリンゴ2個は0.5%の砂糖でサッと煮ました。そして生地は、いつもの1分こねパンの生地です。小麦粉300g、塩6g(2%)、イースト6g(2%)、砂糖15g(5%)、ぬるま湯(35℃)195cc~210cc(65%~70%)がいつもの量ですが、今日は人数も多いのでそれぞれ2倍分用意しました。ぬるま湯に砂糖、塩、イーストの順に入れ混ぜ溶かしたら、小麦粉の入った大き目のボウルに入れ、大きく混ぜてから1分こねます。1次発酵の時間は25分。その間に夫のワイシャツのアイロン掛けをして、その後生地をガス抜きして広げ、シナモンとにリンゴを並べて丸め、ロール状にして12等分に切り、2次発酵25分、後は190℃で13分焼きました。
沢山出来ましたので、この日もやって来た姪一家にもお裾分けです。私の1分こねパンは、夫でも出来ますので、皆さんも是非。
★私の1分こねパンは、夫でも出来ます。姪一家にもお裾分けをしました。★
●《材料》小麦粉600g、塩12g(2%)、イースト12g(2%)、砂糖30g(5%)、ぬるま湯(35℃)390cc~420cc(65%~70%)、リンゴ2個、砂糖0.5%、シナモン
●《作り方》①リンゴ2個を0.5%の砂糖でサッと煮る。②ボウルにぬるま湯を入れ、砂糖、塩、イーストの順に入れ混ぜ溶かす。③小麦粉を入れた大き目のボウルに入れ、大きく混ぜてから1分こねる。(手の平は使わず、指先を広げて折り返すように混ぜる。④生地を手に取りまるくなるようにまとめ、合わせ目を手で摘んで閉じ、それを下にしてボウルに戻し、ラップをして25分1次発酵をさせる。⑤十分膨らんでいるのを確認して(不十分であれば5分単位で追加)、ボウルの中でグーにした手で軽くかつ十分に押してガスを抜く。⑥生地を麺棒で広げ、リンゴを並べ、シナモンを降って、丸めてロール状にして12等分に切る。⑦クッキングシートを敷いたオーブンの天板の乗せ、布・ラップの順に被せ、25分2次発酵させる。⑧十分発酵したら、オーブン190℃で13分焼く。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:03 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年10月12日
■ サーモンとリンゴのグリーンサラダ
我が家のおもてなし


★俊君の誕生日に、お刺身サーモンと、レタスとリンゴとキュウリを入れたサラダをたっぷり作りました。★
俊君の誕生日の我が家のお祝いです。大好きなお刺身サーモンを買い求めて、レタス類とリンゴとキュウリを入れたサラダをたっぷり作りました。5歳になりお兄ちゃんになったと自負しており、このサラダ以外にも色々作って、到着を待っていたら、お昼に自転車で遊び過ぎて疲れてしまって、なんと来る途中で寝てしまいました。残念ですが、単なる大人の食事会になりました。
姪の夫は少し風邪気味だということで食欲がないのかと心配していたのですが、サラダはしっかりと美味しいと言いつつ食べてくれました。この器も相当大きいのですが、私たちが美味しい美味しいと言って、バンバン食べていたので、彼も私たちとの連られ食べでしょうか、何だか食欲が湧いて来たと言ってくれ食べてくれました。主役の俊君は寝たままですが、みんなで久々に楽しい食事でした。
★何だか食欲が湧いて来たと言ってくれ食べてくれました。★
●《材料》サーモン、レタス類、リンゴ、キュウリ
●《作り方》切って、ちぎって、ノンオイルドレッシングです。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:54 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年10月11日
■ 野菜とポークと大麦のトマト煮込み
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★圧力鍋を使ってポークの塊1キロを茹でました。★
圧力鍋を使ってポークの塊1キロを茹でました。約30分かけて、庭のローリエ・スープセロリ・タイムを入れて茹でました。そして6等分に切り、玉ネギとカボチャと人参、それにもっちり麦を入れ、トマト水煮で15分位煮込みました。味付けは、塩・胡椒のみです。
大きな肉の塊でしたので、圧力鍋の威力です。1キロの肉を姪家族と5人でいただき、たっぷりお腹も満足になり、余りはお土産に持たせました。
大麦を入れて血糖値を上げないように、そして肉料理でしたのでトマトを使って酸化しないようにと、一応考えて工夫した料理で、みんなで大満足な一品になりました。
★大麦を入れて血糖値を上げないように、トマトを使って酸化しないように、工夫の一品です。★
●《材料》ポークの塊1キロ、庭のローリエ・スープセロリ・タイム、玉ネギ、カボチャ、人参、もっちり麦、トマト水煮《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①圧力鍋でポークの塊肉1キロを、ローリエ・スープセロリ・タイムを入れて約30分圧力をかける。②ポークは6等分に切り、玉ネギ、カボチャ、人参、もっちり麦を入れ、トマト水煮で15分位煮込む。塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<「エッセー」と「エッセー風に料理の技とコツ」を書かせていただきました。>
料理は相手を思いやり、また作ってくれた方への感謝の気持ち。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)
●『味がピタッと決まる、料理のワザとコツ もっとおいしく、もっと楽しく』 (発行 ホーム社・発売 集英社)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:05 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月10日
■ バナナを入れた小松菜のサラダ
我が家のおもてなし


★アボカドと小松菜と茹で卵に、そのバナナを入れたのですが、これが行けました!★
最近ミントが太って来ましたので、ミントの大好物のバナナを2本失敬してサラダを作りました。
アボカドと小松菜と茹で卵に、そのバナナを入れたのですが、これが行けました!甘味が加わるとサラダがおいしいくなることがありますが、バナナを入れてしっかりと主張しているのにもかかわらず、全体のバランスが良く、行けます!行けます!
我が家ではサラダがある事は当たり前なのですが、こう毎日毎日ですと、何にしようと困ることもありますね。そんな時、少し使わないであろうと思う食材を入れ込んでみるのも、新しい発見がありますね。
今日は4歳の姪の子供も、小松菜を苦も無く食べてくれましたが、バナナの効果かと思います。皆さんも如何ですか。
★バナナがしっかりと主張しているのにもかかわらず、全体のバランスが良いです。★
●《材料》アボカド、小松菜、茹で卵、バナナ 《調味料》ノンオイルドレッシング
●《作り方》①アボカドは種を取って半月切り、小松菜はざく切り、バナナは輪切り、茹で卵は手で潰していれ、ノンオイルドレッシングをかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<「エッセー」と「エッセー風に料理の技とコツ」を書かせていただきました。>
料理は相手を思いやり、また作ってくれた方への感謝の気持ち。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)
●『味がピタッと決まる、料理のワザとコツ もっとおいしく、もっと楽しく』 (発行 ホーム社・発売 集英社)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:04 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年10月09日
■ リンゴの季節です。チーズとバジルをサンドしました。
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★スーパーや八百屋さんの店頭にリンゴが並び始めました。★
リンゴの季節です。スーパーや八百屋さんの店頭に沢山のリンゴが並び、買い求めて来ました。チーズと庭のバジルをサンドして、オードブルにしていただきました。
4歳の子どもが居るので黒胡椒はふっていませんが、私達大人は黒胡椒をふっていただきました。アッという間に全部完食です。イイですね、たったこれだけのことで、みんなでワイワイと一緒にいただけるなんて!
リンゴはどんなものでもよく、チーズは今日はスライスチーズにしたのですが、いつもはカマンベールかブリーを挟むことが多いです。リンゴはうまみが強く、色んなお料理に合い、案外さっぱりとみんなで楽しむことができました。
★私達大人は黒胡椒をふっていただきました。アッという間に全部完食です。★
●《材料》リンゴ、チーズ、バジル 《調味料》胡椒
●《作り方》①リンゴを薄切りにして、チーズとバジルを挟む。黒胡椒をふる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<「エッセー」と「エッセー風に料理の技とコツ」を書かせていただきました。>
料理は相手を思いやり、また作ってくれた方への感謝の気持ち。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)
●『味がピタッと決まる、料理のワザとコツ もっとおいしく、もっと楽しく』 (発行 ホーム社・発売 集英社)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:46 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年09月21日
■ ナスミートソースとホワイトソースのWソースグラタン
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★おいしいジャガイモと庭で採れたナスでグラタンを作りました。★
今日はおいしいジャガイモと庭で採れたナスを使ってグラタンをつくらない?と相談してできたのがこれです。徳島からもう一人の姪が遊びに来ていて、いつもの姪家族と一緒に迎える事となり、4歳の子供も居ることだし、グラタンがいいのでは?と言うことになったのです。で、まずは本人がしたいと言うことで、ナスミートソースを作りました。
合挽き肉をしっかり炒め、玉ネギスライスも炒め、シメジも炒めたところに、ナスの薄切りを入れ、トマトソースと塩・胡椒を入れ、蓋をし蒸し煮にしました。5分位煮込んだらナスのミートソースの完成です。私はジャガイモ1キロを圧力鍋に入れ加圧して火を通し、熱いうちに皮をむいて荒く潰し、塩を1%振り入れました。そしてもう一つソースを作りました。小麦粉大3に牛乳を3カップほど入れ、中火で混ぜながら沸騰させて、塩小2/3と胡椒で味を調えました。ナスミートソーストとホワイトソースのWソースをジャガイモにかけ、とろけるチーズを乗せてオーブンでこんがり焼きました。もう飛んでもなく、凄く重いグラタンの完成です!
姪夫婦の息子は待ち切れず寝てしまい、目的が少しずれてしまいましたが、大人もやはり好きですよね。油は、素材の油だけですので、重い割にはモタレませんでした。余りは、お土産に持たせて明日の朝、食べさせようと言うことになりましたので、良かった。
★凄く重いグラタンですが、油は素材の油だけ、重い割にはモタレません。★
●《材料》【ナスミートソース】合挽き肉、玉ネギ、シメジ、ナス 【ホワイトソース】小麦粉、牛乳 【グラタンのベース】ジャガイモ 《調味料》塩、胡椒、トマトソース、とろけるチーズ
●《作り方》①【ナスミートソース】合挽き肉を炒め、玉ネギスライスを炒め、シメジを炒め、ナスの薄切りとトマトソース、塩・胡椒を入れ、蓋をし蒸し煮し、5分位煮込む。②【ホワイトソース】小麦粉大3、牛乳3カップを中火で混ぜながら沸騰させ、塩小2/3と胡椒で味を調える。③ジャガイモ1キロを圧力鍋で加圧して火を通し、熱いうちに皮をむいて荒く潰し、1%の塩をふる。④ナスミートソーストとホワイトソースをジャガイモにかけ、とろけるチーズを乗せ、オーブンで焼く。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:11 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年09月13日
■ サツマイモのグラタン
我が家のおもてなし


★サツマイモの季節になり、お持て成しの最後は、鳴門金時のサツマイモグラタンです。★
お持て成しの最後の料理は、グラタンです。サツマイモの季節になり、4歳の姪の息子にグラタンでもと思い、作ることにしました。
サツマイモは私の地元の鳴門金時で、量ってみたら1.2キロありまして、でも大人が5人もいるのだから、いいよねとなり、圧力鍋に入れて蒸し、熱い内に少な目の塩を全体にふり、グラタン皿に入れ、胡麻もふっておきます。ホワイトソースはノンオイルで作りました。鍋にベーコンの細切と玉ネギ、キノコを入れ、蓋をし弱火で蒸し煮にし、小麦粉を入れ牛乳を少しずつ入れ込みながら伸ばし、混ぜながら一煮立ちさせて、塩・コショウで味を調えます。グラタン皿に入れたサツマイモにホワイトソースを流し入れ、上からとろけるチーズを乗せ、後はオーブンでこんがり焼いて完成です。
出来上りは、子供よりも女子に大人気で、少し早い秋をみんなで楽しくおいしく頂きました。
★サツマイモグラタンは女子に大人気で、少し早い秋を楽しくおいしく頂きました。★
●《材料》鳴門金時、胡麻、チーズ、ベーコン、玉ネギ、キノコ、小麦粉、牛乳、塩、コショウ
●《作り方》①サツマイモを輪切りにして、圧力鍋で蒸す。熱い内に少な目の塩を全体にふり、グラタン皿に入れ、胡麻をふる。②鍋に細切りのベーコンと薄切りの玉ネギと子房のキノコを入れ、蓋をし弱火で蒸し煮にする。火が通ったら小麦粉を入れ牛乳を少しずつ入れ込みながら伸ばし、混ぜながら一煮立ちさせて、塩・胡椒で味を調える。(小麦粉と牛乳は、小麦粉大1.5:牛乳1カップの割合です。)③グラタン皿に入れたサツマイモにホワイトソースを流し入れ、上からとろけるチーズを乗せ、オーブンでこんがり焼く。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:41 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年09月12日
■ カリフラワーとトウモロコシの2色のポタージュ
我が家のおもてなし


★トウモロコシとカリフラワーがあったので、ダブルのポタージュに挑戦しました。★
続いてスープです。ポタージュを作ろう!と思いましたが、トウモロコシとカリフラワーがあったので、ダブルのポタージュに挑戦しました。
カリフラワーを刻み牛乳と共にミキサーにかけ滑らかにし、鍋に移し混ぜながら中火にかけ火を通し塩で味を調えます。次にトウモロコシと阿波尾鶏の削り節を、水を加えてミキサーにかけて滑らかにし、これも鍋に移してゆっくり火を通し塩で味を調えました。先にカリフラワーをスープ皿に入れ、その上に円を描くようにトウモロコシを入れました。
まったく自然な味同士を組み合わせてみたのですが、味のメリハリも効いてとても味わい深いテイストになりました。「もう一杯」お代わりが欲しい気持ちに全員なったところで、次の料理へ。これが今日の料理にミソかも知れませんね。
★自然な味同士のメリハリも効いた味わい深いテイストになりました。★
●《材料》カリフラワー、トウモロコシ、牛乳、鶏の削り節 《調味料》塩
●《作り方》①カリフラワーを刻み牛乳と共にミキサーにかけ滑らかにし、鍋に移し混ぜながら中火にかけ火を通し、塩で味を調える。②トウモロコシと阿波尾鶏の削り節を、水を加えてミキサーにかけて滑らかにし、これも鍋に移してゆっくり火を通し、塩で味を調える。③先にカリフラワーをスープ皿に入れ、その上に円を描くようにトウモロコシを入れる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:09 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年09月11日
■ サーモンの洋風散らし寿司
我が家のおもてなし


★待ちに待ったサーモンのチラシ寿司です。オリーブと粒マスタードも入れ洋風に仕立ててみました。★
さあ!続いては、待ちに待ったサーモンを使ってのチラシ寿司です。送って頂いたノルウェーサーモンは、前回は和風テイストの巻き巻き寿司にしたので、今回は洋風に仕立ててみました。
ご飯には柚子汁を入れて、塩・胡椒、粒マスタードを入れ混ぜて冷ましました。そしてトッピングはサーモンを1㎝角に刻み、キュウリも少し小さめの賽の目に刻み、オリーブも刻み、バジルも刻んで全体に乗せ、食べる時にしっかり混ぜて完成です。
我が家はお客様には必ず散らし寿司を作るようにしていますので、色んなバージョンにチャレンジをしている方だと思います。小さい時に母が何かあると必ずチラシ寿司を作ってくれたのが、やはり今も私の中にしっかりと残っているためでしょうか。
素敵な外食もいいですが、こうして我が家で他愛もない話をみんなでして、笑って料理を囲むことが出来ることを幸せに感じますね。散らし寿司はそんなみんなで食卓を囲む時には打って付けの料理ではないかと思います。取り分けている時、心と心も繋がり、一番嬉しく、幸せに感じます。
★他愛もない話をして、みんなで笑顔で料理を囲むことが出来るのはとても幸せです。★
●《材料》ご飯、サーモン、キュウリ、オリーブ、バジル 《調味料》柚子汁、塩、胡椒、粒マスタード
●《作り方》①ご飯には柚子汁を入れ、塩・胡椒、粒マスタードを入れ混ぜて冷ます。(米1合は150gのご飯になります。ご飯を酢飯にするには、塩1%・砂糖3%・酢10%で合わせます。)②トッピングは1センチ角のサーモン、キュウリの賽の目、刻んだオリーブとバジルを全体に乗せ、食べる時にしっかり混ぜて完成。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:52 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年09月10日
■ ニンジン・トウモロコシ・ブロッコリーのXO醤炒め
我が家のおもてなし


★人参をエイヤーと刻んで、トウモロコシとブロッコリーと共に炒めました。★
超大盛サラダに続いては、野菜の炒め物です。
人参をエイヤーと刻んで、トウモロコシとブロッコリーと共に肉の付け合わせにと思って野菜を炒めました。蒸し炒めし、火が通ったらXO醤を加え、塩・胡椒で味を調えます。
全部で1キロあるのですが、これもスゴイ量です。この後に、サーモンの散らし寿司も待っています。散らし寿司は、少し控え目の3合分のご飯となっていますが、大丈夫でしょうか。ですので、お肉との付け合せではなく、このままお皿に盛って出しました。
でも甘い事!甘い事!一人150gは軽く食べていることになり、カロリーも結構行っているわね~と言いながら。それにしても蒸し煮を合わせた蒸し炒めの技法で、トウモロコシと人参が甘くなりますね。なお、さすがに4歳の子供にはXO醤は辛かったみたいです。
★蒸し煮を合わせた蒸し炒めの技法で、トウモロコシと人参が甘くなります。★
●《材料》ニンジン、トウモロコシ、ブロッコリー 《調味料》XO醤、塩、胡椒
●《作り方》①人参を刻み、ブロッコリーを小房にし、トウモロコシと共に蒸し炒めし、火が通ったらXO醤を加え、塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:53 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年09月09日
■ 超大盛りグリーンサラダ
我が家のおもてなし


★レタス類と大葉にサラミを散らし、フライパン全体で作った目玉焼きを乗せたサラダです。★
もうもう簡単で、大胆で、雑でごめんなさい!「サラダが食べたい!今すぐに!」と言うみんなのリクエストに応えてこんなサラダになりました。
野菜はレタス類と大葉をたっぷり乗せ、カリカリのサラミを刻んで散らし、そしてフライパン全体で作った目玉焼きを乗せて、ドレッシングをかけたサラダです。
写真で見ると大きさが分かり難いですが、玉子焼きの部分がフライパンの大きさです。ですので出したらその量に、みんな「スゴ過ぎ!」と言いながら、玉子を潰してよ~く混ぜていただきましたが、「案外いけるよね~」なんて言ってくれました。もちろん、4歳の子供もしっかり食べてくれ、「こんなにサラダを食べる子はいないよ」と、皆で誉めてあげました。
我が家のサラダは、しっかり材料を揃えて作るサラダもありますが、大胆で、しかも飾らないサラダもとても多いことに改めて気付いた私です。もっときれいに、お見せできるサラダも作らないといけませんよね。少し反省です。
★「サラダが食べたい!今すぐに!」と言うみんなのリクエストに応えてこんなサラダになりました。★
●《材料》サニーレタス、大葉、サラミ、卵 《調味料》ノンオイルドレッシング
●《作り方》①レタスと大葉をたっぷり乗せ、カリカリのサラミを刻んで散らし、フライパン全体で作った目玉焼きを乗せて、ドレッシングをかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:40 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年09月06日
■ ノルウェーサーモンで巻き巻きすし
我が家のおもてなし


★新鮮な事!新鮮な事!おいしさも格別です!この縞模様が特徴だそうです。★
すごいサーモンです。私の仕事の一つにノルウェーサーモンのお仕事をさせていただいておりまして、先日丸の内で講習会をさせて頂きました。その折の縁で、サーモンを冷凍ではないチルドのサーモンを半身送っていただき、親戚と言ってもいつもの姪家族を集めて、盛大にサーモンパーティーを開きました。
ノルウエーから直接届いたチルドですから、もう新鮮な事!新鮮な事!おいしさも格別です!この縞模様が特徴だそうで、そう言えば他のものにはこの縞模様がありませんものね。大トロ的で、とてもおいしくいただきました。
切っただけですから、料理とまでは行きませんが、せめて柚子酢を効かせた酢飯と庭で採れた大葉をたっぷり添えて、巻き巻寿司でいただきました。
4歳の子供もちょっと興奮気味で、おいしくいただきました。皆様に羨ましがられるかも知れませんが、たまにはいいよね~なんて、自分に言い聞かせながら、ご馳走様でした。
★親戚を集めて盛大にサーモンパーティーを開きました。4歳の子供も興奮気味です。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:32 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年09月04日
■ 夏野菜と鶏の煮浸し
我が家のおもてなし


★液体塩こうじで漬け込んで、夏野菜と鶏の煮浸しを作りました。★
液体塩こうじで漬け込みをしました。用意したのは、カボチャと赤パプリカとナス、それに鶏モモ肉と生姜です。
まずボウルに調味料を作ります。液体塩麹と水を同量で割り、酢も同量にしてみました。そこに生姜の千切りと唐辛子を入れ込みます。軽く胡椒した鶏モモ肉をフライパンで焼き、その隙間でナスを入れ込みながら、お互いに火を通しボウルに移します。カボチャは1㎝厚さ位に切ってフライパンで蓋をして蒸し焼きにし、頃合いを見ながらパプリカも入れ込み火を通し、全部を漬け込みます。我が家ですからノンオイルで作りましたが、鶏モモ肉の脂で十分ですね。
暑い時でしたので、サッパリとしておいしかったですが、本当はもっと冷たくすれば良かったです。時間がなく少し残念に思いながらも、皆でおいしいと言いながら頂きました。
★暑い時でしたので、サッパリとしておいしかったですが、もっと冷たくすれば良かったです。★
●《材料》カボチャ、赤パプリカ、ナス、鶏モモ肉、生姜、唐辛子 《調味料》液体塩こうじ、酢、胡椒
●《作り方》①ボウルに液体塩こうじ、水、酢を同量入れ、千切り生姜、唐辛子を入れ込む。②軽く胡椒した鶏モモ肉をフライパンで焼き、その隙間でナスを入れ込みながら、火を通す。③カボチャは1㎝厚さ位に切ってフライパンで蓋をして蒸し焼きにし、頃合いを見ながらパプリカも火を通し、全部を漬け込む。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:20 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年08月30日
■ サツマイモとカボチャのミルク煮
我が家のおもてなし


★ミルク煮込みにしてみたところ、皆にエライ好評で、私もビックリです。★
カボチャとサツマイモをいただき、それを明日にね、なんて後回しにしていたのを思い出し、ミルク煮込みにしてみたところ、姪家族の皆にエライ好評で、私もビックリです。
なんてことはありません!ただサツマイモは輪切りにし、カボチャも一口大に切り、残っていた人参を少し小さめに、玉ネギは薄切りにして、ほぐしたキノコと鍋に入れ蓋をして、中火弱で蒸し煮しました。じっくり蒸し煮にすることで、野菜の旨みがギュッと出てきて、後は牛乳を入れ一煮立ち、塩・胡椒で味を整えて完成です。
牛乳を入れてからはアッと言う間の時間ですが、それまでは少し弱火で蒸し煮する時間をじっくりと取ってくださいね。根菜とキノコの蒸し煮のミルク煮込みで、我が家は十分満足の一品になりました。
★野菜の旨みがギュッと出てきて、後は牛乳を入れ一煮立ちです。★
●《材料》サツマイモ、カボチャ、人参、キノコ、牛乳 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①サツマイモは輪切り、カボチャは一口大、人参も少し小さめに切る。②ほぐしたキノコと鍋に入れ蓋をして、中火弱で蒸し煮する。③野菜の旨みが出てきたら、牛乳を入れ一煮立ち、塩・胡椒で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:08 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年08月28日
■ 小松菜とアスパラのアンチョビ炒め
我が家のおもてなし


★我が家では珍しい食材アンチョビを取り出して炒めてみました。★
今日はスタッフが家にスペシャルゲストとしてやって来てくれました。我が家では珍しい食材アンチョビを取り出して、また少しの油も使って、アスパラガスと小松菜を炒めてみました。
アスパラガスは硬い部分は皮をむきざく切りに、小松菜もざく切りにし、オイル小1でアスパラガスを炒め、小松菜の固い部分を先に炒め、葉も入れ、アンチョビをほぐすように炒め、塩で味を調えました。
とてもシンプルで、ただそれだけでしたが、アスパラガスと小松菜がとても甘く感じ、みんなで甘~いと云いながら野菜のおいしさに感動モノでした。本当は姪の夫はもうお腹がはち切れそうと言っていましたが、たっぷりと食べました。やっぱりね。
★とてもシンプルで、ただそれだけでしたが、みんなで甘~いと云いながら野菜のおいしさに感動モノでした。★
●《材料》アスパラガス、小松菜、アンチョビ 《調味料》塩、オリーブオイル、黒こしょう
 ●《作り方》①アスパラガスは下の硬い部分は皮をむいて、2~3等分に、小松菜はざく切りにする。②鍋にオリーブオイルを敷き、アスパラガスを炒める。アスパラガスに火が通ってきたら、小松菜、アンチョビを加えてさらに炒め、塩で味で味を調え、最後に黒胡椒をふる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:04 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年08月27日
■ チキンとキノコのミルク煮込み
我が家のおもてなし


★私はこの煮込み料理が大好きです。シチューでは重過ぎますが、その点とても軽いです。★
私はこの煮込み料理が大好きです。シチューでは重過ぎますが、その点とても軽いです。しかも至って簡単にメインになれるものですから。
今日はチキンを細く切り、キノコ達(ブラウンマッシュルーム、ヒラタケ)をたっぷり入れて、サッと煮込みました。玉ネギをスライスして、キノコ達400gと蓋をして蒸し炒めをし、汗をかかせた所にチキンを入れ炒め、色がサッと変わったら、小麦粉大2を入れ炒め、牛乳を1.5カップ入れ軽く煮込んで、塩・胡椒で味を整えました。
一緒の姪家族は、もう簡単で、おいしい!おいしい!と連発。これに、ご飯を添えても、パスタにかけてもOKだよね、と言いながら皆でいただきました。
★ご飯を添えても、パスタにかけてもOKです。★
●《材料》鶏モモ肉、キノコ(今回はブラウンマッシュルーム、ヒラタケ)、玉ネギ、牛乳、小麦粉 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①鶏もも肉は1cm幅に、ブラウンマッシュルームは縦半分に切り、ヒラタケはほぐしておく。玉ネギはスライスする。②玉ネギ、キノコを鍋に入れ蓋をし弱火で蒸し炒めする。③水分が出てきたところに鶏肉を加えて火を通す。④鶏肉の表面の色が変わったら、小麦粉を加え炒め、牛乳を加えて煮込む。⑤塩・胡椒で味を調える。

::::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:30 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年08月26日
■ カボチャとジャガイモ・玉ネギ・トマトの蒸し煮
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★見て下さ~い!水は一滴も入れずに、ジックリジックリ蒸し煮をしたものです。★
見て下さ~い!水は一滴も入れずに、ジックリジックリ蒸し煮をしたものです。
夫が庭で掘ってきたジャガイモはとても小さくて、料理をせずに置いていました。それがとても気になっていたのですが、ここぞとばかり全部入れて、カボチャと玉ネギとトマトを入れて、野菜の旨みと挽き肉の脂だけを利用して、塩・胡椒のみで蒸しました。
材料は全体で1.2キロありましたが、塩は薄めに9gを用意しました。挽き肉をまず炒めパラパラになったら、塩を少しずつ全体にふりながら野菜をどんどん乗せて、最後にトマトを乗せて、蓋をし弱火で25分位かけて火を通しました。
九州から頂いたカボチャが甘い事!甘い事!それに引きずられるようにして、ジャガイモもおいしく感じられ、夫はとても満足そうでした。本当に親指の先のようなジャガイモが沢山で、私もどうしたものかと思っていましたが、これでやっと胸のつかえも下りました。こんなコロコロジャガイモは他に無いだろうと、一緒の姪家族に自慢の夫でした。
★ 野菜の旨みと挽き肉の脂だけを利用して、塩・胡椒のみで蒸しました。★
●《材料》カボチャ、ジャガイモ、玉ネギ、トマト、合挽き肉、バジル 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①鍋で挽き肉を炒めパラパラになったら、塩を全体に振りながら野菜をどんどん乗せて行く。1センチ幅のカボチャ、玉ネギ。ジャガイモ(我が家のものは、とても小さいので丸ごと)、そして1センチ角のトマトと乗せる。②弱火で25分ほどじっくり蓋をして火を通す。③最後にバジルを散らして、ざっくり混ぜる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:37 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年08月25日
■ トマトと紫玉ネギのマリネ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★シンプルですが、トマトの旨みが充分に出て、しんなり紫玉ネギにしっかり味も浸みました。★
我が家で採れたトマトたちです。約1キロありました。
トマトはくし形に切りました。紫玉ネギはスライスして水に10分位さらし、水気をしっかり切って全体に塩を5g位して揉み、しばらく置いて、トマトと一緒にレモンハーブドレッシングをかけたものです。少し薄味でしたが、1時間位冷蔵庫でなじませていただきました。
シンプルですが、トマトの旨みが充分に出て、しんなり紫玉ネギにしっかり味も浸みて、姪家族と一緒にアッという間になくなりました。夫は自慢げに我が家の庭で沢山採れたトマトのことを楽しそうに話をしてくれます。ご苦労様でしたと、みんなでおいしくいただけることが一番ね、と言いながら、私たちはペロリです。もう暫くトマトは庭で頑張って生ってくれそうです。
★我が家で採れたトマトたちです。約1キロありました。★
●《材料》トマト、紫タマネギ 《調味料》塩、ノンオイルドレッシング(ハーブ&レモン)
●《作り方》①トマトはくし形に切る。②紫玉ネギはスライスして水に10分位さらし、水気をしっかり切って全体に塩をして揉み込み、しばらく置く。③トマトと一緒にレモンハーブドレッシングをかけ、1時間位冷蔵庫でなじませる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:14 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年08月24日
■ 枝豆
我が家のおもてなし


★枝豆をしっかりときちんと出しました。★
姪の夫が枝豆が大好きと聞きましたので、しっかりときちんとお出しをしようと思いました。
まず両端を切り、水で洗い、お湯に対して4%の塩でもみます。800ccのお湯でとと思っていましたので、800×4%=32gの塩を用意し、枝豆に揉み込み、約10分位置きます。で800ccのお湯を用意し、沸騰したところに5分入れました。5分以上茹でると旨味が流れてしまうことを勉強しましたので、きちっと5分茹でてザルに取りました。急いで冷まし、後は冷蔵庫に入れておいたものです。
枝豆は500gを出したのですが、おかげでビールが進む進むの前座のおつまみなりました。もうこれでお腹も一杯かも。ちなみに枝豆は、この位の膨らみが良いと思いますね。あまりFカップ位の膨らみだと旨味は低く、ぺったんこですとおいしさも有りませんもの。
★おかげでビールが進む進むの前座のおつまみなりました。★
●《材料》枝豆500g、水800cc 《調味料》塩32g
●《作り方》①枝豆の両端を切り、水で洗う。②塩で揉み、約10分位置く。③沸騰したところに入れ、5分茹でザルに取る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:14 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年08月23日
■ ニンジンのシンプル・ノンオイル・ラぺ
我が家のおもてなし


★人参700g千切りにして、オレンジ3個でシンプル・ノンオイル・ラぺを作りました。★
人参を700g千切りにして、オレンジ3個でシンプル・ノンオイル・ラぺを作りました。
まず人参を千切りにし、7gの塩でしんなりさせました。別のボウルにオレンジの皮を取ったものと粒マスタード、酢、少しの砂糖を入れ混ぜたところに、しっかり汁を絞った人参とバジルを入れ込み、よく混ぜ、冷蔵庫で寝かせて、出す直前に黒胡椒をふりました。
人参臭さはほとんどなく、フルーティーな感じが出て、とてもおいしくいただけますね。これを3人でいただきました。とにかく人参をしっかり絞ることがポイントかもしれませんね。人参の臭さが無くなると、返って甘く感てもらえると思います。是非お試しくださいね。
★人参の臭さが無くなると、返って甘く感てもらえると思います。★
●《材料》人参700g、オレンジ3個、バジル 《調味料》塩、黒胡椒、粒マスタード、酢、砂糖
●《作り方》①人参を千切りにし、塩をして、しんなりさせる。②別のボウルにオレンジの皮を取ったもの、粒マスタード、酢、少しの砂糖を入れ混ぜる。③人参の汁をしっかり絞り、バジルを入れ込み、よく混ぜる。④冷蔵庫で浸し、出す時に黒胡椒をふる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:31 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年08月18日
■ 味噌そぼろ乗せのキュウリ揉み
我が家のおもてなし


★サッパリとしてコクがあるちょっと珍しいキュウリ揉みです。★
キュウリが7本の料理です。上に載っているのは味噌味の卵そぼろです。
キュウリの内、2本は醤油漬けのものを薄く刻んだもので、後の5本は薄切りにして5gの塩で揉んだもので、その二つを卵そぼろと混ぜただけです。卵2個に味噌大2と砂糖大1を入れよく混ぜ、フライパンで中火でホロホロになるまで火を通しました。とてもジューシーで軟らかく、ほぐれ易いものになりますよ。今日はそれを混ぜて完成です!
姪の夫を招いての食事ですが、サッパリとしてコクがあるちょっと珍しいキュウリ揉みで二人には大好評でした。みんなでキュウリを沢山~んいただいた感じです。
★キュウリが7本の料理です。上に載っているのは味噌味の卵そぼろです。★
●《材料》キュウリ7本、卵2個 《調味料》味噌大、砂糖大1、塩
●《作り方》キュウリを塩で揉む。卵に味噌と砂糖を入れよく混ぜ、中火でホロホロになるまで火を通す。それらを混ぜる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:50 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年08月11日
■ モロヘイヤの簡単ポタージュ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★庭で採れたモロヘイヤを使って簡単ポタージュを作りました。★
今日は庭で採れたモロヘイヤを使って簡単ポタージュを作りました。夫が朝収穫したのにアッという間に水分が抜けてカラッカラッになるのにはびっくり!水さしに差しておいたのに、本当に黒ずむ位の乾燥の速さでした。これはこれはと急いで摘みました。
モロヘイヤはアクも少なく、火の通りも早いので、簡単ポタージュにはピッタリ。お相手はトウモロコシの甘味を利用したいと思い、一緒にミキサーにかけました。トウモロコシの実1本分とモロヘイヤと牛乳を3カップ入れ、ミキサーにかけて滑らかになれば、鍋に移し塩で味を調えて完成です。
姪の子供もモロヘイヤのとろみは大丈夫そうで、全員でおいしいね!を連続しながら飲んでいたら、子供も一滴も残さず飲み干してくれました。やった!ですね。
★モロヘイヤはアクも少なく、火の通りも早いので、簡単ポタージュにはピッタリ。★
●《材料》モロヘイヤ、トウモロコシ、牛乳 《調味料》塩
●《作り方》①モロヘイヤと生のトウモロコシの実1本分と牛乳3カップを、ミキサー入れてかける。②滑らかになれば鍋に移して火にかけ、塩で味を調える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:28 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年08月10日
■ レタスとスクランブルエッグのサラダ
我が家のおもてなし


★意外や!意外!このサラダ、おいしいですよ~。★
意外や!意外!このサラダ、おいしいですよ~。姪の夫が卵好きなので週末にせっせと卵を買い求めておりまして、今回もレタス2個とカイワレ大根1パックに、大振りのスクランブルエッグとハムを入れ込んで、ノンオイルのドレッシングでいただきました。これがもう、おいしくて、おいしくて、アッと言う間になくなりました。
姪の家族達は、姪が夏風邪で体が優れず、その週はろくなものしか食べておらずで、このようにシンプルなサラダですが野菜一杯のサラダに大喜びでした。姪も健康を取り戻し、みんなで話をしながら、笑顔と会話がおいしさを盛り上げますね。それにしても卵5個で、こんな素敵な雰囲気になれるなんて、卵様様です。
★卵5個で、こんな素敵な雰囲気になれるなんて、卵様様です。★
●《材料》レタス2個、カイワレ大根1パック、卵5個、ハム、ノンオイルドレッシング
●《作り方》①レタスはよく水を切り、手でちぎる。カイワレ大根は食べやすい大きさに切る。大振りのスクランブルエッグと千切りにしたハムを入れ、ノンオイルドレッシングをかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:14 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年08月08日
■ ズッキーニとナスと玉ネギの冷製トマト煮
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★トマト水煮の酸味と野菜の甘味がとてもマッチしておいしくいただきました。★
このズッキーニすごく大きくて、我が家の計り2キロ越えをしてしまい、計量オーバーでした。隣のトマトは1個200gですので、想像はつきますよね。
このガリバーのように大きなズッキーニの1/3を使ってトマト煮込みを作りました。ナスと玉ネギ、もちろんズッキーニ、それにベーコンを入れて、トマトの水煮と水を1カップほど加えて煮込み、塩・胡椒で味を調え、冷蔵庫で冷ましました。
ナスも玉ネギもズッキーニも味がしっかり出ていて、その野菜の甘味に姪家族と感動しながらの料理でした。塩・胡椒のみでしたが、トマト水煮の酸味と野菜の甘味がとてもマッチしておいしくいただきました。
まずはこれで、ズッキーニの1/3はクリアーできました。
★このズッキーニ、我が家の計り2キロ越えをしてしまい、計量オーバーでした。★
●《材料》ナス、玉ネギ、ズッキーニ、ベーコン、トマトの水煮 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ナス、玉ネギ、ズッキーニ、ベーコンを入れて、トマトの水煮と水を1カップほど加えて煮込む。②塩・胡椒で味を調え、冷蔵庫で冷ます。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。::::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:38 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年08月07日
■ 火を噴く万願寺唐辛子とアスパラ、チキンバジルのソース焼き
我が家のおもてなし


★「ハーヒーハーヒー」と叫びながらいただいた一品です!★
「ハーヒーハーヒー」と叫びながらいただいた一品です!万願寺唐辛子をいただいて、さあ何にしようかと思い、立派なアスパラガスもありましたので、骨付きチキンとともに焼いてみました。
一緒に付けて食べたのは我が家のバジルソースです。普段はオリーブオイルを使わないのですが、今回はこのジルソースのためにオイルを使いました。パルメジャーノレジャーノとアーモンドをローストして砕いたものと塩、それに少しのニンニクを入れました。私的には結構気合を入れて作ったソースと、食欲をそそる食材です。
チキンには塩・胡椒し、ワインで暫く漬け込んで、フライパンで焼きました。そのチキンから出てきた油で、万願寺唐辛子とアスパラガスを焼き、軽く塩・胡椒しました。
「さあ!食べましょう!」と言った5分後に、姪夫婦たちは降参宣言!!見ると、余りに辛くて汗ビッショリ。一人2本の予定でしたが、二人とも1本でいいとか…。私も実は辛かったのですが、気合の入った食材とソースでしたし、ビールも飲みながらでしたので、これは勿体ないとばかりに姪の分も入れて3本いただきました。もう!もう!「ヒーハーヒーハー」と叫びながら。
で、その後少し経ったら具合が悪くなり、もうもう大変なことになったのでした。胃が刺激物に耐えられずに、気分を悪くしてしまい、疲れも溜まっていたのでしょうか、1週間胃の調子が悪いこととなりました。冷蔵庫には後5本残っているのですが、見たらもう胃が悪くなる感じで、しばらく辛いものは避けたいと思うくらい、「ヒーハーヒーハー」でした。
★私的には結構気合を入れて作ったソースと、食欲をそそる食材です。★
●《材料》万願寺唐辛子、アスパラガス、骨付きチキン、ワイン 《バジルソース》オリーブオイル、パルメジャーノレジャーノ、アーモンド、ニンニク、塩
●《作り方》①アーモンドをローストして砕き、パルメジャーノレジャーノ、塩、ニンニク、バジルを入れ、ミキサーにかける。②チキンは塩・胡椒し、ワインで暫く漬け込んで、フライパンで焼く。チキンから出た油で、万願寺唐辛子とアスパラガスを焼き、軽く塩・胡椒する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:36 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年08月06日
■ 茄子とヒヨコ豆のカレー風味のトマト煮
我が家のおもてなし


★パスタの上にかけたいねと言いながら、全てペロリといただきました。★
昨日に引き続いてのたっぷりの茄子で、時間が余りありませんでしたが、ヒヨコマメを取り出して、挽き肉と玉ネギとメインのナスをたっぷり入れて、カレー風味の煮込みを作りました。我が家の食品庫には、海外の色々な豆の水煮が買い置きしてありますが、時間の無い時は便利です。豆は世界共通の食材ですね。
写真は少ししか盛り付けていませんが、700gのナスの量です。挽き肉200gとヒヨコマメ150g、玉ネギ1個を入れました。ベースはトマトの水煮で、カレー粉を少し入れ、塩で味を整えました。
まず挽き肉をパラパラになるまで炒め、玉ネギ微塵を炒め、そこにトマトの水煮を入れ、1㎝位に切ったナスを入れ、塩を小さじ1強して、蓋をし蒸し煮にしました。10分位経って様子を見ながらヒヨコマメを入れ、カレー粉を加え、ざっくり混ぜて火を通し塩で味を整えます。最後に庭のバジルを散らして完成です。
茄子は長い長ナスで、煮ると水分も出てきてとてもおいしく甘くなりました。姪家族たちとみんなで、パスタの上にかけたいねと言いながら全てペロリといただきました。私たちってどんな家族でしょうか。
★茄子は長い長ナスで、煮ると水分も出てきてとてもおいしく甘くなりました。★
●《材料》ナス、挽き肉、ヒヨコマメ、玉ネギ1個、トマトの水煮、カレー粉、バジル 《調味料》塩
●《作り方》①挽き肉をパラパラになるまで炒め、玉ネギ微塵を加えて炒める。②トマトの水煮を入れ、1㎝位に切ったナスを入れ、塩をし、蓋をして蒸し煮にする。③10分位経ったらヒヨコマメを入れ、カレー粉を加え、ざっくり混ぜて火を通し、塩で味を整えます。④盛り付けてバジルを散らす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:30 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年07月22日
■ ズッキーニに魅せられて蒸し煮
我が家のおもてなし


★おいしい旨味をぐっと吸ったズッキーニを紹介したいと思いました。★
週末の午後に買い物に出掛けることが出来て、とても嬉しく丹念に買い物をしてみました。ズッキーニがおいしそうで2本買い求め、何にしようかな~と考えていましたら、姪達は初めてらしく、では王道の蒸し煮にしようと思いました。生のサラダも捨て難かったのですが、是非おいしい旨味をぐっと吸ったズッキーニを紹介したいと思いました。
ひき肉100gを熱湯で洗い水気をしっかり切り、大振りに切ったズッキーニ2本、ピーマン2個、人参1本も1㎝厚さの輪切りにし、エリンギ2パックと鍋に入れ、塩をし蓋をして蒸し煮にしました。水分を一切入れず、野菜からの水分だけです。最後にシメジ1パックをほぐして入れ火を通して完成です。
ズッキーニが食材のおいしさを十分に吸ってくれて、姪もぜひ買うわと言っていました。ズッキーニ大使ではありませんが、新しい食材を知ってもらえるのはとても嬉しいですね。
★塩をし蓋をして蒸し煮にしました。水分を一切入れず、野菜からの水分だけです。★
●《材料》ひき肉100g、ズッキーニ2本、ピーマン2個、人参1本、エリンギ2パック、シメジ1パック 《調味料》塩
●《作り方》①ひき肉を熱湯で洗い水気をしっかり切る。ズッキーニ、ピーマン、エリンギを大振りに切る。人参も1㎝厚さの輪切りに切る。②鍋に入れ、塩をし、蓋をして蒸し煮にする。③最後にシメジをほぐして入れ火を通す。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:06 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年07月21日
■ 鯖と厚揚げを入れたエスニックなサラダ
我が家のおもてなし


★厚揚げをしっかり茹でて薄切りにし、モヤシも茹でて冷蔵庫に入れておきました。★
このサラダ、私の姪が盛り付けたサラダですので、悪しからずです。
夫が庭から野菜をたくさん摘んで来ました。その中にコリアンダーも沢山ありましたので、エスニック風なサラダにしようと思いました。
まず厚揚げをしっかり茹でて薄切りにし、冷蔵庫で冷たくしました。写真ではモヤシが下になって見えませんが、2袋茹でこれも冷まし冷蔵庫に入れておきました。それとDHA、EPAの多いサバを買い求め、酢じめ(ノンオイルドレッシングと柚子酢で30分位漬け込みました)にし、後は庭のオクラ、ミニトマト、サンチュ、コスレタス、コリアンダーの野菜をたっぷり入れ込み、最後に生姜の千切りを乗せました。ドレッシングはノンオイル青じそとチリソースを混ぜ込みました。
いつものことながらタップリをいただきました。厚揚げは300g、サバは大ぶり1尾、モヤシは400g、レタス類は500g強とその他お野菜です。すごいでしょ!
★DHA、EPAの多いサバを酢じめにし、生姜の千切りを乗せました。★
●《材料》厚揚げ300g、サバ大ぶり1尾、モヤシ400g、オクラ、ミニトマト、サンチュ、コスレタス、コリアンダー、生姜 《調味料》ノンオイル青じそ、チリソース
●《作り方》①厚揚げをしっかり茹で、薄切りにし、冷蔵庫で冷ます。モヤシも茹で、冷蔵庫で冷ます。サバをノンオイルドレッシングと柚子酢で30分位漬け込む。②オクラ、ミニトマト、サンチュ、コスレタス、コリアンダーを入れ込み、生姜の千切りを乗せる。ドレッシングはノンオイル青じそとチリソースを混ぜ込みました。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:29 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年07月20日
■ 食物繊維たっっぷりの散らし寿司
我が家のおもてなし


★酢飯は大麦とトウモロコシ入りです。★
今日は折角のお休みですので、姪と散らし寿司を作りました。テーマは『砂糖使わず食物繊維たっっぷりの散らし寿司』です。
まず米は大麦とトウモロコシを入れて炊きました。その間に1センチ角に切った人参大1本と戻したヒジキを塩で煮込みます。じっくり中火弱で旨みを取り出す要領です。そして酢飯は柚子汁と塩を入れ手早く混ぜて粗熱をとり、煮た人参ヒジキを入れ込みました。次にトマトそぼろを作りました。姪に卵4個に対しトマトケチャップ大3と塩を少し入れた溶き卵を、中火で菜箸を2本使って混ぜるようにお願いしたところ、とてもキレイにホンワリ、ホロホロに、しかも鍋が焦げ付かずに出来たことに驚いていました。後は庭で摘んだチャイブを刻み、桜エビとシラス、煮アサリを散らして完成にしました。
米と麦で約5合、食べるのは大人4人と4歳の子供1人ですのにね。姪にはお土産に持ってもらって、教室のスタッフにも翌朝お裾分けをしました。作り過ぎですかね。
★人参・ヒジキ・トマトそぼろ、桜えび・浅利・シラス・チャイブを散らしました。★
●《材料》米・大麦(合わせて5合)、トウモロコシ、人参大1本、ヒジキ、卵4個、チャイブ、桜エビ、シラス、煮アサリ 《調味料》柚子汁、塩、トマトケチャップ大3
●《作り方》①米、大麦、トウモロコシを入れて炊く。②人参を1センチ角に切り、戻したヒジキと塩でじっくり中火弱で煮る。③酢飯は柚子汁と塩を入れ手早く混ぜて粗熱をとり、煮た人参ヒジキを入れる。④卵にトマトケチャップと塩を少し入れ、中火でトマトソボロを作り散らす。⑤刻んだチャイブ、桜エビ、シラス、煮アサリを散らす

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:44 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年07月11日
■ 野フキ煮
我が家のおもてなし


★野フキをいただき、油揚げをたっぷり入れて、液体塩こうじで煮てみました。★
野フキをいただき、油揚げをたっぷり入れて、液体塩こうじで煮てみました。
仕上がりに上に乗っているのは鶏節です。私の田舎は徳島ですが、阿波尾鶏が有名で、今注目されている一つに、この鶏節があります。それを使ってコクを出します。
野フキはざく切りにして、熱湯でしっかり茹で、絞って細切にします。水を入れ、液体塩こうじを重さの1%位入れて煮込みました。冷めるまで置いて、最後に鶏節をのせて完成です。いただく時にしっかりまぜましたが、色もきれいで、とてもおいしく、故郷の味がしました。
★上に乗っているのは鶏節で、コクを出します。★
●《材料》野フキ、油揚げ、鶏節 《調味料》液体塩こうじ
●《作り方》①野フキをざく切りにして、熱湯でしっかり茹で、絞って細切にする。②水を入れ、液体塩こうじを重さの1%位入れて煮込む。③冷めるまで置いて、鶏節を乗せる。

;;;励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:50 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年07月08日
■ 麦のジェノベージェ
我が家のおもてなし


★我が家で採れたバジルを使って麦のジェノベージェを作りました。★
我が家で採れたバジルを使って麦のジェノベージェを作りました。
ジェノベージェはすり鉢で作りました。バジルを潰し、ナッツ類を入れ、オリーブオイルを入れ、塩・胡椒、粉チーズを混ぜ込みました。我が家ですので、オリーブオイルは少な目に作り上げました。
そして1センチ角に刻んだ長芋と今人気の大麦を混ぜて、塩・胡椒で味を整え、庭で採れたチャイブを切って散らしました。大麦は水溶性の食物繊維がとても多く、野菜の代わりだと思っていますので、ベジファーストとして持って来いの食材ですね。
この麦のジェノベージェとチーズの盛り合わせ、それに一昨日ご紹介のピクルスを添えてオードブルに出しました。「行ける!」っと、みんなでおいしくいただきました。
★長芋と今人気の大麦を混ぜて、塩・胡椒で味を整えたら完成です。★
●《材料》バジル、ナッツ類、オリーブオイル、塩、胡椒、粉チーズ  長芋、大麦、チャイブ
●《作り方》①バジルを潰し、ナッツ類を入れ、オリーブオイル、塩、胡椒、粉チーズを混ぜ込む。②1センチ角に刻んだ長芋、15分茹でてアルデンテにして大麦を混ぜ、塩・胡椒で味を整え、チャイブを散らす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:05 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年07月07日
■ ジャガイモ・ナス・人参・赤パプリカのじっくりトマト蒸し煮
我が家のおもてなし


★もうもう味が全体に行き渡り、本当においしくできました。★
じっくり蒸し煮をしました。我が家のジャガイモとナスを入れ込んで、トマトの大蒸し煮大会です。
合挽き肉300gを炒め、ジャガイモとナス、それにニンジンとパプリカ、全部で1キロを入れ込み、カットトマト1/2缶と塩9gと胡椒を入れ、蓋をしてじっくり弱火で40分位蒸し煮しました。もうもう味が全体に行き渡り、本当においしくできました。やっぱり蒸し料理って、旨みを閉じ込めながら、形もそのままにおいしくできますね。特に我が家のジャガイモは本当に小振りですが、今日のこの料理には返ってピッタリでした。
それにしても、蚊にかまれながらナスを摘んでくれた俊君の顔は歪んでいます。ゴメンナサイね。
★蒸し料理って、旨みを閉じ込めながら、形もそのままにおいしくできます。★
●《材料》合挽き肉、ジャガイモ、ナス、ニンジン、パプリカ(全部で1キロ) 《調味料》カットトマト1/2缶、塩9g、胡椒
●《作り方》①合挽き肉を炒める。②食べやすい大きさに切ったジャガイモ、ナス、ニンジン、パプリカを入れ込み、カットトマトと塩・胡椒を入れ、蓋をしてじっくり弱火で40分位蒸し煮する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:00 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年07月06日
■ キュウリ・長芋・人参・エリンギのピクルス
我が家のおもてなし


★野菜を生のまま漬けるだけでいいのです。★
見てください!我が家のキュウリです。姪の子供の俊君が収穫した瞬間ですが、蚊に刺された様子で、写真は嬉しそうに見えませんが、とても喜んでいました。
で、早速そのキュウリを使ってピクルスを作りました。ピクルスと聞こえるとハード高く思う方もいるようですが、野菜を生のまま漬けるだけでいいのです。液体塩こうじと砂糖、水、酢で漬け込んだだけのピクルスです。2:1:1:1の割合で漬けました。長芋、人参、キュウリ、エリンギは一口大に切ります。エリンギは熱湯で茹でます。
このピクルスは、ラジオの生番組でカンニング竹山さんと赤江珠緒さんにお出ししましたが、簡単でおいしくて驚いていました。ラジオですから見えませんが、聴いていた夫も二人が食べる音がボリボリと、とてもおいしそうな音だったそうです。前菜にオードブル的に出すにはとても重宝する一品だと思います。ぜひ簡単ですので、漬けてみてくださいね。それにしても姪家族はこのために沢山蚊に刺された様子でした。ごめんね!
★前菜にオードブル的に出すにはとても重宝する一品だと思います。★
●《材料》長芋、人参、キュウリ、エリンギ 《調味料》液体塩こうじ、砂糖、水、酢
●《作り方》①長芋、人参、キュウリ、エリンギを一口大に切る。エリンギは熱湯でゆでる。②液体塩こうじ:砂糖:水:酢を2:1:1:1の割合で漬ける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:13 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年07月05日
■ マイタケのリゾット
我が家のおもてなし


★マイタケの香りも豊かです。★
先週の土曜日は、お昼まで掃除をしっかりしましたので、夫はお腹が空いたとのこと、そして姪家族も後でやって来ましたが、お昼を食べておらず、お腹が空いたとのこと。で、2回リゾットを作る事となったのですが、とても簡単でマイタケの香りも豊かで、レストランに出かけなくてもいい位おいしくできました。
まず玉ネギ微塵とマイタケ微塵を共に蒸し炒めをし、しんなりしたら、米を炒め熱湯を注ぎ入れ、アルデンテになるまで時々ゆすりながら、お湯を少しずつ足しながら作りました。木ベラで混ぜるのは焦げ付きを確認する程度で、粘りが出ますので、混ぜすぎは禁物です。パルメジャーノレジャーノは少しいいものをすり卸して用意し、アルデンテになったら塩胡椒し手早く混ぜ、火から下ろしてチーズを混ぜ、器に盛り、庭のチャイブをハサミで切りながら散らして完成です。
夫と二人で1カップの米、姪夫婦と私とで2カップのリゾットを作り、全部ペロリです。そして、その夜もまたずっとしゃべりながら、食事をいただきながら、みんなで過ごし、もうもう昼から食べまくりの作りまくりの日曜日でした。たまには、こんな日も良いですよね。
★レストランに出かけなくてもいい位おいしくできました。★
●《材料》米、マイタケ、玉ネギ、パルメジャーノレジャーノ、チャイブ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①玉ネギ微塵、マイタケ微塵を蒸し炒めし、しんなりさせ旨みを引きだす。②米を入れ、炒め、熱湯を注ぐ。③アルデンテ(15分)になるまで時々ゆすりながら、お湯を少しずつ足す。木ベラで混ぜるのは焦げ付きを確認する程度で、粘りが出ますので、混ぜすぎは禁物です。④アルデンテになったら塩胡椒し手早く混ぜ、火から下ろしてすり卸したパルメジャーノレジャーノを混ぜ、器に盛る。⑤チャイブをハサミで切って散らす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:55 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年06月23日
■ イタリアン ピータン豆腐
我が家のおもてなし


★ピータンは中華も良いですが、イタリアンもとても良かったです。★
オードブルを作りました。豆腐にピータンを乗せて、パクチーと一緒に和えようと思いきや、パクチーが苦手なメンバーが居て、バジルを乗せてイタリアン仕立てにしてみました。
元々はピータンでもなく実はアボカドを豆腐と和えようと思って、スーパーで探してみたのですが、ちょうどいい感じの熟れ具合がなくて諦めて帰って来ました。でも、このイタリアンのピータン豆腐は姪たちに好評で、とても簡単でしたので、近々の食卓の参考にもなった様子です。
ピータンは中華も良いですが、イタリアンもとても良かったです。おかげでワインも進みました。
★パクチーが苦手なメンバーが居て、バジルを乗せてイタリアン仕立てにしてみました。★
●《材料》豆腐300g、皮蛋1個、バジル《調味料》塩小1/2、胡椒、粉チーズ大1、オリーブオイル
●《作り方》豆腐にピータンを潰しながら乗せ、塩・胡椒・粉チーズをふり、バジルをたっぷり乗せる。オリーブオイルをまわしかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:48 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年06月20日
■ イチジクのデザート
我が家のおもてなし


★父の日にイチジクを使って女性陣でデザートを作りました。★
この日は父の日なので、徳島からやって来た姪のお土産のイチジクを使って、姪姉妹と女性陣でデザートを作りました。本当は焼きケーキにしたかったのですが、日本戦のサッカーに夢中になって、また残念にも負けて力も抜けたり、時間も無くなったりして、固めるデザートとなりました。
庭で取れたラズベリーがもう終わりで少な目でしたが、オレンジに、牛乳、ハチミツを加え、ゼラチンで固めました。イチジクはタンパク質を分解してしまうので、一緒に入れられないので、後で上から乗せることになりました。
とても簡単でしたが、気持ちがこもった意味では姪の旦那様と我夫に大好評で、みんなでタップリと頂きました。
★イチジクはタンパク質を分解してしまうので、後で上から乗せることになりました。★
●《材料》ゼラチン大1.5、牛乳2.5カップ、ハチミツ大3、オレンジ3個、イチジク6個、ラズベリー50g位
●《作り方》①ゼラチンを大4杯くらいの水でふやかす。②牛乳1カップと共に弱火で溶かし、溶けたらハチミツを入れ火から降ろす。③残りの牛乳とオレンジ、オレンジの絞り汁、ラズベリーを入れ冷やす。④固まれば上からイチジクをトッピング。

:::励みになりますので、たんキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:40 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年06月19日
■ レタスのポタージュ
我が家のおもてなし


★このポタージュのグリーンの色はレタスの外葉です。★
この緑すごいでしょう!でも俊君もすごい!
このポタージュのグリーンの色はレタスの外葉です。徳島からもう一人の姪もやって来て、みんなで食事を取ることになり、スーパーに出かけました。サラダをタップリ出そうと、野菜売り場に行ったら、レタスの外葉が沢山捨てられているではありませんか。どれも新鮮そのもの。我が家はこれでいつもジュースを作りますので、ここぞとばかり頂いて帰りました。が、思い直してポタージュにしてみました。で、このような色鮮やかなポタージュの出来上がりです。
作り方は、レタスの葉っぱ300g位、玉ネギ1/2個、ベーコン1枚、牛乳2カップ、小麦粉大1位、塩胡椒です。まずスライスした玉ネギと細切りにしたベーコンを蒸し炒めし旨みを出したら、小麦粉とレタスのざく切りを入れて、さらに炒め蒸し煮し、しんなりして来たら火から下ろし、牛乳と共にミキサーにかけて滑らかにし、再び鍋に戻して温め塩・胡椒して完成です。
正直外葉ばかりですので、4歳の俊君には今一かと思いながら見ていましたが、でも頑張って全部飲んでくれました。大人が美味しいと言って飲んでいたのも大きいかも知れませんね。レタスは免疫力を上げる筆頭野菜、嬉しいです。
★レタスは免疫力を上げる筆頭野菜、嬉しいです。★
●《材料》レタス300g、玉ネギ1/2個、ベーコン1枚、牛乳2カップ、小麦粉大1 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①スライスした玉ネギと細切りにしたベーコンを蒸し炒めする。②小麦粉とレタスのざく切りを入れて、さらに炒め蒸し煮する。③しんなりしたら火から下ろし、牛乳とミキサーにかけて滑らかにする。④再び鍋に戻して温め、塩・胡椒する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:53 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年06月18日
■ カリフラワーのポタージュ
我が家のおもてなし


★4歳の姪の息子にポタージュを作ってあげたいと思い、カリフラワーを買いました。★
4歳の姪の息子にポタージュを作ってあげたいと思い、カリフラワーを買い求めました。簡単にできるポタージュです。
カリフラワーは600gありまして、玉ネギのスライス100gとベーコン30gを刻み、鍋に入れ一緒にじっくり蒸し炒めをしたら、水を加え一煮立ちさせました。おいしい牛乳2カップと共にミキサーにかけピュレし、再び鍋に戻して塩・胡椒したのみです。
子どもは本当においしかったらしく、アッと言う間にペロリです。私たち大人4人はスプーンの持ち方運び方を教えたりで、それがきれいに運べるようになったことも嬉しかったです。きちんと学ぶことが今の時期大事だと思いますが、コーチが4人も居るので、子供にとってはある意味大変ですよね~。
★子どもは本当においしかったらしく、アッと言う間にペロリです。★
●《材料》カリフラワー、玉ネギ、ベーコン、牛乳 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①カリフラワー、玉ネギ、ベーコンを刻み、鍋に入れじっくり蒸し炒めしたら、水を加え一煮立ちさせる。②牛乳2カップと共にミキサーにかけピュレする。③再び鍋に戻して塩・胡椒する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:18 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年06月16日
■ 茹で玉子とサラミソーセージのトマト・レタス・サンチュサラダ
我が家のおもてなし


★フランスからお土産のサラミソーセージを千切りにして入れ込みました。★
サラダは我が家の定番で、今日は何を入れようかといつも考えています。
この日はフランスからお土産のサラミソーセージを千切りにして入れ込みました。庭でそろそろ終わりのサンチュと青山のマルシェで買い求めたトマト、それに茹で卵とレタスです。色がとてもきれいで、いただきながら見る見る内に体が元気になる感がし、私も夫も姪夫婦もおいしいといいながら白ワインをいただきました。
食べることってとても大事で、みんな同じことなのですが、そこに会話があり、笑顔があり、そして感謝があれば、どんな料理だって本当に豊かになれます。
私達には子供はいませんが、姪家族とこのような機会を作れることの幸せを、夫と二人でとても感謝をしています。ですので、今日のサラダも益々おいしく感じている二人です。
★色がとてもきれいで、いただきながら見る見る内に体が元気になる感がしました。★
●《材料》レタス、サンチュ、トマト、茹で玉子、サラミソーセージ 《調味料》胡椒、ノンオイルドレッシング
●《作り方》①サラミソーセージは千切りに、トマトはくし形に、レタスとサンチュは手でちぎり、茹で玉子は大き目に手で潰す。②胡椒し、ノンオイルドレッシングでいただく。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:44 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年06月14日
■ 鶏と野菜のハーブ蒸し煮
我が家のおもてなし


★鶏胸肉に玉ネギとニンジンを揉み込み、ハーブ塩で蒸し煮をしました。★
今日は鶏胸肉に玉ネギとニンジンを揉み込み1時間位置いて、ハーブ塩で蒸し煮をしました。今日も姪夫婦と一緒で、夕方から久しぶりにワインを飲むことになりまして、その残りを少し入れ込んでの蒸し煮です。
まずパンチェッタの薄切りを鍋に敷きます。その上に揉み込んだ鶏肉と野菜にハーブ塩を全体にまぶし、人参、玉ネギ、鶏肉の順に乗せ、残りの白ワインを1/4カップほど入れ、蓋をし中火弱でじっくり蒸し煮しました。
全体に軟らかく火が通れば、庭のパセリを微塵切りにし、混ぜ込めば完成です。鶏胸肉は皮を取り除きました。全部で1500gはありましたが、4人でペロリです!
★全部で1500gはありましたが、4人でペロリです!★
●《材料》鶏胸肉、玉ネギ、ニンジン、パンチェッタ、パセリ 《調味料》ハーブ塩、白ワイン
●《作り方》①鶏胸肉に玉ネギとニンジンを揉み込み1時間位置き、ハーブ塩を全体にまぶす。②パンチェッタの薄切りを鍋に敷き、その上に人参、玉ネギ、鶏肉の順に乗せ、白ワインを1/4カップほど入れ、蓋をし中火弱でじっくり蒸し煮する。③全体に軟らかく火が通れば、パセリ微塵を散らす。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:00 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年06月13日
■ シラスと蜂蜜スクランブルエッグのサラダ
我が家のおもてなし


★少し緩めのスクランブルエッグを作って乗せてみましたが、みんなに受けましたね。★
夫婦から地元徳島のシラスをいただき冷凍しておきました。今日はそれを取り出して、庭のサンチュとディルでサラダにしてみました。姪の夫が卵が大好きですから、少し緩めのスクランブルエッグを作って乗せてみましたが、いつもの塩・胡椒のほかに蜂蜜も加えてみたところ、これがみんなに受けましたね。
皆さん毎日のサラダですので、いろいろ悩むことも多いと思います。私は冷蔵庫にある野菜でシンプルに作ることが多いのですが、少し旨みを足してあげれば、もうそれで十分だと思っています。
ですので、おいしくなりそうなものを冷凍庫から探し出しては、少し入れてみます。夫はそうしたものが少し入っているだけで、おいしいよねと必ず声にしてくれます。
旨みの強いものが一つ入るだけで随分と違うものになりますが、今回は蜂蜜の甘みと卵のコク、シラスのふんわりとした磯の味わいと、とても贅沢なサラダになりました。
★蜂蜜の甘みと卵のコク、シラスのふんわりとした磯の味わい、とても贅沢なサラダになりました。★
●《材料》サンチュ、ディル、卵、シラス、蜂蜜 《調味料》塩、胡椒、ノンオイル青じそ
●《作り方》①溶き卵に、塩・胡椒・蜂蜜を加え、緩めのスクランブルエッグを作り、食べやすい大きさにちぎったサンチュ、ディルに、シラスと一緒に乗せる。②ノンオイルドレッシングでいただく。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:14 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年06月12日
■ ピーマン肉詰め
我が家のおもてなし


★目はすごく手の込んだように見えますが、ハンバーグを作るより簡単かも。★
肉厚のピーマンが出回るようになりましたので、今日はピーマンを12個買い求め中に詰めて煮込みました。見た目はすごく手の込んだように見えますが、ハンバーグを作るより簡単かも、です。
まずピーマンの上部を切り、中の種を全部取ります。中身はと言いますと、合挽き肉、ごはん、玉ねぎ、トマトケチャップ、塩、胡椒、そして先ほど取り出した種を全部入れ混ぜたものです。
詰め込みますので、力を掛けずに混ぜるだけ。ピーマンに詰め、切った上部をのせ、楊枝で止めました。鍋に詰め詰めに縦に入れ、水と塩を入れ、蓋をし20分位煮込みました。それで完成です。
とても簡単ですが、12個揃ったら圧巻でしたね。一人3個はいけ、姪夫婦と4人でペロリです。粒マスタードがとても合い、メインにもなりますね。
★とても簡単ですが、12個揃ったら圧巻でしたね。粒マスタードがとても合います。★
●《材料》ピーマン12個 (中の具合)挽き肉200g、ご飯50g、玉ネギ1/2個(100~150g)、トマトケチャップ大2、塩小1/3、胡椒 (スープ)水1カップ、塩小1/2
●《作り方》①ピーマンの上部を切り、中の種を取り出す。②合挽き肉、ごはん、玉ねぎ、トマトケチャップ、塩、胡椒、取り出した種を全部入れ混ぜる。③ピーマンに詰め、切った上部を乗せ、楊枝で止める。④鍋に詰め詰めに縦に入れ、水1カップ、塩小1/2入れ、蓋をし、20分位煮込む。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:39 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年06月11日
■ アーモンドとシラスを乗せたサンチュサラダ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★アーモンドはローストして刻みました。これが今日のキーワードです。★
今日もサラダパーティーになりました。
庭から採れたサンチュを沢山用意し、頂いたおいしいミニトマトとシラスに、アーモンドスライスと粉チーズを入れ込み、ノンオイルドレッシングでいただきました。
我が家のサンチュもそろそろ終わりかな~と思いながら週末に摘んでは、また逞しく1週間後の週末にはしっかりサラダだよ~と招いてくれる位の量が採れます。とても、とてもみんなで感謝をしながらいただいています。
アーモンドはローストして刻みました。これが今日のキーワードです。シラスもいい塩加減でおいしく、ノンオイルドレッシングは少なくて済みました。
★シラスもいい塩加減でおいしく、ノンオイルドレッシングは少なくて済みました。★
●《材料》サンチュ、ミニトマト、シラス、アーモンド、粉チーズ 《調味料》ノンオイルドレッシング
●《作り方》サンチュに、ミニトマトとシラス、アーモンドスライス(アーモンドをローストして刻む)と粉チーズを入れ込み、ノンオイルドレッシングでいただく。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:36 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年06月09日
■ キヌサヤ炒め
我が家のおもてなし


★実は大変なことになりました。★
実は大変なことになりました。
収穫時がいつもより遅くて夫が心配していたグリンピースとキヌサヤ、しかもツルが絡んで、もうどちらか分からない状態でしたが、私は食べる時選り分ければ大丈夫と、皆でせっせと摘みました。軟らかいかな~と思うものを弾き出し、期待も込めてサヤごと、ベーコンと一緒に蒸し炒めをしてみたのですが、これが大変!サヤが硬い、硬い。もう大袈裟に言うと枝豆的で、チュウチュウ吸いながら皆でいただく羽目になりました。
味はとてもいいのですが…ね。まだ半分位残っているのですが、次はしっかりとサヤを外してから料理をしようと思いました。
★大袈裟に言うと枝豆的で、チュウチュウ吸いながら頂く羽目になりました。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:26 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年06月08日
■ タコとトマトのマリネ
我が家のおもてなし


★今日はタコとトマトのマリネです。とてもご馳走マリネで、大きいガラスの皿に入れました。★
今日はタコとトマトのマリネです。とてもご馳走マリネで、大きいガラスの皿に入れ、姪夫婦といただきました。夫が出かけていましたので、待っている間に丁度良く味が浸み込むと言った計算です。
タコを薄く切り並べ、トマトをくし形に切り散らし、庭で採れたバジルをちぎって乗せました。タコに塩分が含まれていますし、トマトは旨みも強いので、レモン汁とバルサミコ酢、塩と胡椒のみのさっぱりとしたマリネです。
予定通り約1時間位漬け込んだ頃に夫も戻り、味も程よく浸み込んで、サッパリとおいしく皆でいただくことができました。
★約1時間位で味も程よく浸み込み、サッパリとおいしく皆でいただくことができました。★
●《材料》タコ、トマト、バジル 《調味料》レモン、バルサミコ酢、塩、胡椒
●《作り方》①タコは薄く切って並べる。トマトはくし形に切って散らす。②レモンを上から絞り、バルサミコ酢を掛け、塩・胡椒する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:52 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年06月06日
■ 姪の夫のリゾット
我が家のおもてなし


★予告通り、姪の夫のリゾット作りです。★
この前の日曜日はみんな楽しみに集まりました。予告通り、姪の夫のリゾット作りです。
彼は今まで料理と言うものを作ったことがない人でしたが、見てください!もうもうお手のものです。4月に家族と上京し、土日を私たちと一緒に過ごすようになって、それが一変したようです。子供も台所に入って手伝ったり、焼き上がりのパンを待つようになったり、とても大きな変化だそうです。この日の子供の顔もとても楽しそうで、ついつい夫もカメラを向けたくなったようでした。
前日子供と採ったグリンピースのリゾットは、3カップのオーダーなものですので、少し大変と言いながらも、最後にはおいしいリゾットの完成です!オリジナルと番外編で生卵を割り入れ、二つの味を堪能し、気持ちは☆3ッですが、途中でみんなのアドバイスがはさまって、上手にできましたので、☆2つにしておきます。
来週も、またこのメンバーでいろいろ料理を作りたいと思っています。
★子供の顔もとても楽しそうで、ついついカメラを向けました。★
●《材料》米3カップ、グリンピース1カップ、玉葱微塵大4、粉チーズ大4、(生卵一人一つ) 《調味料》塩10g、黒胡椒
●《作り方》①少量のオイルで玉ネギ微塵を炒め、米を炒め、熱湯を注ぐ。②沸騰後少しゆすりながら熱湯を足す。混ぜすぎると粘りが出るので、鍋底の焦げ付きを確かめる程度にヘラで混ぜ、お湯が少なくなったら足す。③8分位経ったところでグリンピースを入れ、焦げ付かないようにお湯を足しつつ、15分のアルデンテに持っていく。④アルデンテになれば塩・胡椒し火を止め、粉チーズを混ぜ完成。⑤番外編で卵を割り入れ味の変化を堪能。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:50 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年06月03日
■ 豆ごはん
我が家のおもてなし


★庭で摘んだグリーンピースで『豆ご飯』です。★
待ちに待った我が家の『豆ご飯』です。昼間に、庭でみんなで摘んだグリーンピースです。姪は私が作るのを隣で見ていて、感心していました。なるほど!これで、豆がシワシワにならないんだ!豆の香りも、飛ばないんだ!と。
夫が豆ご飯は大好きですし、姪家族も一緒ですので5合の米を洗って内釜に入れました。塩は15g入れ、目盛りまで水を張って、その上にきれいに洗ったサヤを乗せ普通に炊き上げます。その間に豆の1%の塩を加えた熱湯で豆を茹で、茹で汁ごと冷まします。ご飯が炊き上がったら、フタを開け旨みに入れたサヤを取り除き、水気を切った豆を入れこみ大きく混ぜて、再びフタをしておきます。
もう5合炊いて良かったと思うくらい、この日の最後に出したのにも拘らずみんなしっかり食べてくれました。明日は姪の夫にリゾットを作ってもらおうと思っています。
★なるほど!これで、豆がシワシワにならないんだ!豆の香りも、飛ばないんだ!★
●《材料》米5合、エンドウ豆 《調味料》塩1%(15g:米1合はご飯になると300g。5合は1500g、その1%=15g)
●《作り方》①エンドウ豆は鞘から外して、豆の1%の塩で茹でる。茹で汁ごと冷ます。②米を研ぎ塩を入れ普通に目盛まで水を入れ、鞘を入れ込み、普通に炊く。③炊き上がったら鞘を取り除き、茹でた豆の水をよく切って入れ込み、混ぜる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:01 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年06月01日
■ 千切り人参と炒り卵を炒め合わせて乗せたサンチュサラダ
我が家のおもてなし


★とても人気のあるサラダの1つになりましたね。★
もう誰が見ても「すごいよね!」と驚かれると思います。昨日の厚焼き卵と言い、今日のサラダ。もう何人分作っているの?と思うくらいの量の庭で採れたサンチュのサラダです。
千切りにして煎り付けた人参200gと、液体塩こうじ入れた溶き卵1個でホロホロの炒り卵を作って、炒め合わせゴマをふり、サンチュに乗せました。他に羽田でサンプルでいただいたパスタのフライを少しくだいて散らし、庭のパセリも散らしました。ドレッシングはノンオイルドレッシングです。
姪の夫が、トングでしっかり空気をはらむように混ぜて、取り分けてくれました。いつも我が家はたっぷりのサラダから始まります。これも、とても人気のあるサラダの1つになりましたね。
★いつも我が家はたっぷりのサラダから始まります。★
●《材料》サンチュ、人参1本(200g)、パセリ、卵1個、ゴマ 《調味料》液体塩こうじ大1、ノンオイルドレッシング
●《作り方》①人参を千切りにして煎り付ける。溶き卵に、液体塩こうじ入れ、炒り卵を作る。人参と炒り卵を炒め合わせゴマをふり、サンチュに乗せる。②砕いたパスタのフライとパセリを散らし、ノンオイルドレッシングで和える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:17 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年05月31日
■ 大きな玉子焼き
我が家のおもてなし


★余りに大きな卵焼きの迫力にみんな驚いていました。★
姪の夫は私と一緒で大の卵好きです。で、この日はここぞとばかりに、卵10個を使って玉子焼きを作りました。割り解した卵に牛乳をダシ代わりに入れてよく混ぜ、大量のスクランブルエッグのような積りで焼きます。 火が通れば、お皿に引っ繰り返して、ハイどうぞと言った感じで出しましたが、余りに大きな卵焼きの迫力に卵好きの姪の夫も流石に驚いていましたね。
★割り解した卵にダシ代わりに牛乳を入れて、スクランブルエッグのように焼きます。★
●《材料》卵10個、牛乳1/2カップ 《調味料》砂糖大3、塩小1/2、胡椒
●《作り方》①卵を割りほぐし、牛乳、砂糖、塩を入れ混ぜる。②フライパンでスクランブルエッグのように大きくかき混ぜ、全体に火が通ったら火を止め、更に2~3分余熱で火を通す。③フライパンに皿を被せて、ひっくり返して皿に移す。胡椒をふる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:47 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年05月27日
■ ノンオイルフレンチトースト
我が家のおもてなし


★フレンチトーストを作りました。キーワードはノンオイルで作ってみたところです。★
少しお腹が空いたので、フレンチトーストを作りました。食パンとフランスパンですが、キーワードはノンオイルで作ってみたところです。勿論、牛乳と卵と少しの砂糖を入れこむ法則はしっかり守り、パンに吸わせてフライパンで焼き、仕上がりに粉チーズと黒胡椒をたっぷり振って完成です。
姪夫婦と子供と私たち5人でペロリと食べちゃいましたが、メインを終えてのお食後の前、もうこれでしっかりデザート感覚になりました。
ノンオイルでサッパリとして、あまりくどくないフレンチトースト、その割合をお知らせしますね。アッという間に吸い込んでくれますので、お子さんでも簡単に出来ちゃいますよ。我が家の夫にもできます!
★ノンオイルでサッパリとして、あまりくどくないフレンチトーストです。★
●《材料》卵1個、おいしい牛乳100cc、砂糖大1、8枚切食パン2枚、
●《調味料》①卵と砂糖を良く混ぜ、牛乳を加えて混ぜる。食パンに3分裏表を吸い込ませる。②フライパンで、こんがりと両面を中火で焼く。デザート的には粉糖を振るといい。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:42 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年05月22日
■ ミントティー
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★台所の窓辺に、庭のミントを摘んで水に差しています。★
台所の窓辺に、庭のミントを摘んで水に差しています。この時期、庭のミントはどんどん伸びて放って置くと蒸れて傷みますので、夫はせっせと摘んでは窓辺に活けます。
この日は我が家を設計していただいた田中さん達が来られ、このミントをお茶にしてお出ししたそうです。フレッシュな葉を適当にブレンドして、ハサミで細かく切って、紅茶のサイフォンで淹れただけですが、皆さん気分もリフレッシュして、大満足の様子だったとのこと。
ハーブティーも葉を乾燥させなくても、フレッシュなままで頂けます。簡単ですので、一度お試しを。
★ハーブティーも葉を乾燥させなくても、フレッシュなままで頂けます。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:31 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年05月12日
■ トマトリゾット
我が家のおもてなし


★初めての挑戦ですが、アルデンテでしかも味もピッタリと決まり、みんなで拍手でした。★
このトマトリゾットは姪の夫が作ったものです。初めての挑戦ですが、アルデンテでしかも味もピッタリと決まり、みんなで拍手でした。もう言うことなしです。
私の夫もリゾットは一応得意ですし、姪も私に習っていますので、全員に見守られながらリゾットでしたが、上手く行って、大満足だったに違いありません!ですので、きっと近いうちにチャレンジするよと、夫と噂をしていたら、やはりそうだったと姪から報告がありました。
料理って、お腹も膨らむし、とってもとっても楽しいものですね。
★きっと近いうちに又チャレンジするよと噂をしていたら、やはりそうだったようです。★
●《4人分:材料》米2カップ、トマト大1個、玉ネギ微塵大4、ベーコン1枚、オリーブオイル大1、パルメジャーノレジャーノ大4 《調味料》塩7g
●《作り方》①オリーブオイル玉ネギを炒め、米を入れ炒める。②熱湯を入れ、ヘラで鍋底の焦げ付きを確かめつつ、お湯が少なくなったら熱湯を足す。(混ぜ過ぎると粘りが出るので注意。)③これを繰り返しつつ、途中で小さく切ったトマトを加え、アルデンテに仕上げる。(15分目安。)④アルデンテになると同時に塩で味を整え、火から降ろしパルメジャーノレジャーノを入れ混ぜる。⑤器に盛り胡椒とイタリアンパセリをトッピングする。
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:30 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年05月11日
■ チキンのカレー蒸し焼き
我が家のおもてなし


★今日はカレー風味に仕上げてみました。★
先日のチキンと同じのように見えますが、今日はカレー風味に仕上げてみました。
と言いますのも、先日の蜂蜜焼きチキンは、チキンが大好きだと言う姪夫婦の息子のために作ったのですが、イザ食べる時になったら遊び疲れて寝てしまい、結局は食べておらずで、もう一度今度はカレー風味でチャレンジすることになったのです。
前回の調味料にカレー粉を入れて混ぜ、玉葱のスライスも入れ込んで焼きました。子供も居るので、カレー粉はあまり強くはしませんでしたが、3本も食べてくれました。良かった!
★子供も居るので、カレー粉はあまり強くはしませんでしたが、3本も食べてくれました。★
●《材料》鶏手羽元、玉ネギ 《調味料》塩1%、蜂蜜4%、酢5%、カレー粉
●《作り方》① 手羽元を塩・蜂蜜・酢で揉み込み、カレー粉と玉ネギのスライスを入れ混ぜ、1時間ほど置く。②フライパンで蓋をして、こんがり焼いて火を通す。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:59 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年05月10日
■ キノコたちのポタージュです。
我が家のおもてなし


★野菜とミルクで簡単にポタージュを作ろうと思っています。今日はキノコです。★
このところ、野菜とミルクだけで簡単にポタージュを作ろうと思っていまして、今日はキノコ達で作ってみました。
キノコ3パック分を刻み、カツオ節と一緒に鍋に入れ蒸し煮にしました。ミキサーに移し、牛乳2カップを加えピュレして滑らかにし、再び鍋に戻して火に掛け、塩・胡椒で味を調え、ベーコン1枚分の微塵を炒めたものをトッピングして完成です。我が家のイタリアンパセリも、いい脇役をしてくれましたね。
姪家族は、なかなかポタージュは…と言っていたのを耳にしていましたので、姪達が来たら必ずポタージュを出そうと思っています。この日の珍しいキノコのポタージュに大喜びで、私達も嬉しいです!ね。
★珍しいキノコのポタージュに大喜び。私達も嬉しいです!★
●《材料》エリンギ1パック、シメジ2パック、カツオ節、牛乳2カップ、ベーコン1枚、イタリアンパセリ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①キノコを刻み、カツオ節と一緒に鍋に入れ蒸し煮する。②ミキサーに移し、牛乳2カップを加えピュレして滑らかにする。③再び鍋に戻して火に掛け、塩・胡椒で味を調え、炒めたベーコン微塵とイタパセをトッピングする。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:31 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年05月09日
■ 鶏ハムのサラダ
我が家のおもてなし


★先日の子供の日、4歳の子は肉が好きなので、鶏ハムのサラダを作りました。★
先日の子供の日、姪の息子の端午の節句を我が家で行いました。肉が好きなので、肉入りサラダです。
鶏胸肉600~650g位に液体塩こうじ大3を揉み込み、1時間くらい置きました。アルミホイルに身の薄い部分を少し折り曲げて包み、フライパンに水を少し入れ蓋をし、蒸し茹でにしました。中火弱で12分前後、手で押して少し弾力があればOKです。
野菜は庭で採れたものをちぎりました。サンチュにルッコラの葉野菜に、パセリやイタリアンパセリ、ミントをたっぷり入れたサラダにしました。やはり子供は少しハーブのきついものは苦手の様子でしたが、結構肉と一緒に食べてくれました。子供の頃から野菜を食べ慣れてくれたら、きっと良いことがあるように思います。
この日も皆でおいしいね、嬉しいね、を連発しながらの食事でした。この後はパン作りでした。
★子供の頃から野菜を食べ慣れてくれたら、きっと良いことがあるように思います。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:49 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年05月08日
■ 鶏手羽元の蜂蜜焼き
我が家のおもてなし


★子供が大好きな肉を使って蜂蜜焼きを作ろうと、掃除をしながら下ごしらえをしました★。
姪の子供が大好きな肉を使って蜂蜜焼きを作ろうと思い、掃除をしながら下ごしらえをしました。手羽元1キロを用意し、1%の塩、4%の蜂蜜、5%の酢で揉み込み、1時間ほど置きました。
実は、先日リストランテ濱崎にお邪魔した時、バルサミコ酢を使っての漬け込み焼きを頂いたので、その家庭風アレンジです。シェフは鶉(ウズラ)でしたが、我が家は私の地元の阿波尾鶏で頑張ってみました。フライパンで蓋をして、こんがり焼いて火を通します。仕上がりに庭のイタリアンパセリを刻んで出しましたが、肝心の4歳の息子は寝てしまっていて、4人の大人たちで仕方ないなんて言いながら全部あっという間にペロッと食べちゃいました。
次回はカレー味で頑張ってみようと思いますが、今度こそ彼に一番に食べてもらわなければね。
★リストランテ濱崎で鶉のバルサミコ酢の漬け込み焼きを頂きましたが、その家庭風アレンジです。★
●《材料》鶏手羽元、イタリアンパセリ 《調味料》塩1%、蜂蜜4%、酢5%
●《作り方》① 手羽元を塩・蜂蜜・酢で揉み込み、1時間ほど置く、②フライパンで蓋をして、こんがり焼いて火を通す。③仕上がりにイタリアンパセリを刻む。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:44 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年05月07日
■ チキンのミルク煮
我が家のおもてなし


★牛乳を使った料理が作りたくて、チキンとジャガイモを用意しました。★
牛乳を使った料理が作りたくて、チキンとジャガイモを用意しました。庭のローリエとローズマリーを摘み、あと用意したのは牛乳と塩・胡椒です。
まずチキンの手羽元に1%の塩と胡椒をし、ローズマリーを揉み込みました。オリーブオイル少々でチキンをこんがりするまで両面を焼き転がし、その間にジャガイモの皮をむき半分に切ります。チキンが焼けて来たら、ジャガイモを入れ、牛乳を1カップ入れて蓋蒸しします。後は様子を見て、塩・胡椒で味を調えます。
ミルクのおいしさで簡単な割には、とてもとても奥深い味になりましたね。姪家族もまた作って欲しいとリクエストがあり、すごくおいしいと言ってくれました。
★ミルクのおいしさで簡単な割には、とてもとても奥深い味になりましたね。★
●《材料》鶏の手羽元、ジャガイモ、牛乳、ローリエ、ローズマリー 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①肉に1%の塩・胡椒をし、ローズマリーを揉み込む。ジャガイモの皮をむき半分に切る。②オリーブオイル少々でこんがりするまで両面を焼き転がす。③チキンが焼けたらジャガイモを入れ、牛乳1カップで蓋蒸しする。様子を見て塩・胡椒で味を調えます。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:13 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年05月06日
■ お赤飯
我が家のおもてなし


★お赤飯を姪家族が作ることになりました。★
お赤飯を姪家族が作ることになりました。と言いますのも、折角の端午の節句なので、教室の皆にもお裾分けをしたいと言うことになり、圧力鍋で作りました。
姪は、赤飯は小豆を一晩水に浸けたりとか、なかなか面倒で出来ないわと思っていたようですが、この圧力鍋のやり方を知って、驚いていました。
姪夫婦と米の研ぎ方からみんなで行い、途中で香ってくる小豆の香りを嗅ぎながら、とても楽しいひと時です。蓋を開けて小豆がきれいに並んでいるのを皆で見て、歓声が上がりました。きっと、もうこれで姪の自慢料理になったと思います。
明日、教室に持って行きたい!ね、ですって。良かったです。本当に料理の力は凄い!!
★赤飯は小豆を一晩水に浸けたり面倒だと思っていたようですが、圧力鍋のやり方で驚いていました。★
●《材料》米1合、もち米2合、小豆1/3合、水2.7合(90%の水) 《調味料》塩小1
●《作り方》①米ともち米を洗い水気を切る。②小豆を洗い、水2合分位とともに圧力鍋に入れ、蓋をセットし沸騰後弱火で4分位圧力をかける。③自然放置をして蓋を開け、小豆と水に分ける。④洗って水気を切った米を入れ、塩と水(小豆の汁をベースに水を足す)を入れ、その上に小豆をのせ、再び加圧。⑤沸騰後、弱火で4分圧力を掛け、自然放置する。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:51 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年05月05日
■ 子供の日に4歳の子が焼いたパン
我が家のおもてなし


★姪家族の4歳の子と端午の節句のお祝いをしました。★
姪家族の4歳の子と端午の節句のお祝いをしました。家族で一張羅の洋服を着て我が家に集合です。兜や陣羽織の前でまずは記念撮影。さあ!続いての儀式は、着替えてパン作りです。我々が焼く、ベーグルフォカッチャやプチパンに毎回興味津々ですので、今日はこの子だけでパン焼きにチャレンジです。
小さな手ですが、捏ねは主人より上手いかも。パン作りって子供には、粘土細工と一緒かも知れませんね。 1次発酵に続いての成形は大好きな車で、もうキャッキャッと言いながら作っています。特にタイヤは芸が細かく、ホイール部分は手が込んでいます。2次発酵で膨らんだパンを、焼き上げました。どうです!このドヤ顔は。
勿体無いですが、早速皆で頂きました。今日は楽しいこどもの日でした。
★さあ!続いての儀式は、着替えてパン作りです。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:11 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年05月04日
■ 新玉ネギのムース
我が家のおもてなし


★今日はおいしい新玉ネギのムースを作りました。★
今日はおいしい新玉ネギのムースを作りました。
新玉ネギ450gをスライスし、ベーコン少々と弱火の中火でじっくり蒸し煮にします。そして牛乳を入れ、塩をし、ミキサーにかけて滑らかにピュレし、ゼラチン3gを溶かして入れ、グラスに注いで冷やしました。
この日も姪家族が夜来ますので、朝一番に作って出かけたものです。帰って見てみたら、緩やかに固まっていたので、しめしめです。そこに蕪をスライスして弱火で蒸し煮にして、同じく牛乳と塩と入れミキサーでピュレして、新玉ネギの上に静かに乗せ、セルフューユを飾って完成です。食べる時にゆっくり混ぜながらいただきます。
皆もうもう驚きの一品になった様子で、4歳の子供までしっかり頂いていました。やった!やった!してやったりの一品でした。
★驚きの一品になった様子で、してやったりの一品でした。★
●《材料》新玉ネギ450g、ベーコン少々、牛乳1.5カップ、ゼラチン3g、蕪、牛乳、セルフィーユ 《調味料》塩
●《作り方》①新玉ネギをスライスし、ベーコンと弱火の中火でじっくり蒸し煮する。②ミキサーに移し、牛乳と塩を加えピュレする。③水でふやかしたゼラチンを電子レンジに20秒位掛け溶かして加えて混ぜる。④グラスに注いで冷やす。⑤蕪をスライスし、水を加え、弱火で蒸し煮にし、同じく牛乳と塩と入れミキサーでピュレして、新玉ネギのムースの上に静かに乗せ、セルフューユを飾る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:43 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年05月01日
■ 4歳の子と一緒に作ったフォカッチャ
我が家のおもてなし


★もう興奮気味に、上手に捏ねて、伸ばしていました。★
ベーグルに続いて、今週はフォカッチャを姪家族と作りました。姪家族チームと夫と私のチームの2チームで、それぞれ作りました。
姪家族チームには強力な助っ人がいます。4歳の幼稚園の子です。方や夫の方はフォカッチャは一応得意と言っていますが、たまにしか作らないので同じことを何度教えても直ぐに忘れてしまいます。でも4歳の子は先週のベーグルの時の記憶が、心の中に体の中に残っているのか、もう興奮気味に、上手に捏ねて、伸ばしていました。
私たちも、もうびっくり!子供には言葉は要らないですね。大人が楽しくやっているのを見て、自分もやりたくてしょうがないのでしょう。待ちきれない様子で、手が出て、体を乗り出していました。
その夜夫と話しましたが、細かいことは忘れても、この楽しかったパン作りや家族や我々と過ごした記憶は、きっとこの子のどこかに一生残るのかなっと。改めて料理の力を感じました。
今、私のエッセーが出ています。『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)です。料理の力を書かせていただきました。料理や食事を通しての、小さい頃のことや夫とのこと、生徒さんとのことなどです。是非心を丸くして、過ごしたいですね。
★楽しかったパン作りや家族と過ごした記憶は、きっとこの子のどこかに残るのかな。改めて料理の力を感じました。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:03 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年04月30日
■ 田舎散し寿司
我が家のおもてなし


★我が家のチラシはすべて柚子を使います。★
おいしい散し寿司を作ることになりました。我が家のチラシはすべて柚子を使います。柚子の香りを嗅ぐとみんなで過ごした小さい頃を思い出し、まさしく母の味を思い出ます。今日は姪と二人で合わせ酢を作ったり、米を研いだりして、徳島の田舎のいろんなことを話しながら作りました。
でご飯が炊き上がり、さあ混ぜよう!と炊飯器を開けてびっくり!な、な、なんとご飯が柔らか過ぎ。4合と5合を間違えてしまったのか、二人でびっくりです。で、気持ちを取り直してもう一度5合を確認して、水加減もしっかり確認をして、再度チャレンジ。今度は恐る恐る開けるとしっかり炊き上がっていましたので、合わせ酢を入れゴマを入れ込み、姪に混ぜてもらって広げて冷ましました。(もちろん最初の軟らかいご飯は今後有効に使いますね。)
上からキュウリとラディッシュの薄切り、炒り卵4個分を散らし、さらにその上にカニを乗せて完成です。この日は姪の子供の入学式のお祝いをしていなかったので、清水の舞台から飛び降りる気持ちでカニ缶を開けました。これは豪勢だとみんなでニコニコと全部いただきました。とても懐かしい田舎の散し寿司でした。
★キュウリとラディッシュの薄切り、炒り卵を散らし、さらにその上にカニを乗せて完成です。★
●《材料》ご飯、キュウリ、ラディッシュ、卵、カニ 《調味料》柚子酢
●《作り方》①合わせ酢を作り、炊き上がったご飯に胡麻を入れ込んで混ぜる。②キュウリ、ラディッシュの薄切り、炒り卵を散らし、カニを乗せる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:21 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年04月29日
■ 筍ご飯
我が家のおもてなし


★我が家の筍ご飯はタケノコを生のまま炊き込みます。★
今日は姪家族のために筍ごはんを用意しました。と言いますのも我が家の庭に、たっぷりの木の芽が出ていて、香りが良くて軟らかい内にここぞとばかりに使ってみようと思ったからです。姪に連絡をしたところ今年はまだ筍ごはんを食べていないと言うものですから、もう親心でついつい作ることになりました。
お持ち帰りも含め5合を塩のみで炊きました。皆さんはご存じだと思いますが、我が家の筍ご飯はタケノコを生のまま炊き込みます。とっても楽ちんですが、ポイントはタケノコ選びです。タケノコの頭の部分が出来るだけ淡いものを用意します。それを見つけたら直ぐにゲット!です。
タケノコは皮をとり薄切にし、油揚げはしっかり茹でて油抜きをし、微塵切にします。米は5合ですから、飯になりますと1500g、それに筍400gで、全体の1%の塩を用意して、米と一緒に入れ、5合の目盛まで水を張り、上から筍と油揚げを乗せ、普通に炊き上がれば完成です。
姪夫婦はもうびっくりです。出汁は入れなくてもこんなにおいしいの!ですって。何と!嬉しい言葉。二人とも食べるまでは、どうも?マークだった様子ですが、一口入れて驚いた様子でしたね。久しぶりに木のお重に詰めて持って帰らせました。やったね!
★出汁は入れなくてもこんなにおいしいの!ですって。★
●《材料》タケノコ、米、油揚げ 《調味料》塩
●《作り方》①タケノコは皮をとり薄切にし、油揚げはしっかり茹でて油抜きをし、微塵切にする。②米1合=米150g=ご飯になると300g、それに筍の重さで、全体の1%の塩を用意して、米と一緒に入れ、5合の目盛まで水を張る。上から筍と油揚げを乗せ、普通に炊き上げる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:14 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年04月28日
■ カボチャグラタン
我が家のおもてなし


★話が途切れることもない位に簡単にできて、姪は驚いていました。★
今日はカボチャを500g買い求めて簡単グラタンを作りました。姪家族と話しをしながらの料理でしたが、話が途切れることもない位に簡単にできて、姪は驚いていました。
まずカボチャは種を取って洗い、一口大に切ってレンジで火を通します。グラタンを焼く器を使って、フォークでカボチャを潰し、カボチャの0.5%の塩と胡椒をして、牛乳2カップを加えよく混ぜました。それにレンジで火を通したシメジを1パック分と、とろけるチーズを振り入れ、卵を静かに落としてオーブンで焼きました。
もうもう熱々を3人で食べながら話も弾みます。主人は仕事で後からの参加で冷めていましたが、もうペロリでしたね。皆でいただく喜びは、きっと姪の子供の心にも残ると思います。
★皆でいただく喜びは、きっと姪の子供の心にも残ると思います。★
●《材料》カボチャ500g、シメジ1パック、とろけるチーズ、卵2個、牛乳2カップ 《調味料》塩(カボチャの0.5%)、胡椒
●《作り方》①カボチャは種を取って洗い、一口大に切ってレンジで火を通す。②グラタン皿の中でフォークで潰し、塩・胡椒をし、牛乳を加えよく混ぜる。③レンジで火を通したシメジ1パック分と、とろけるチーズを入れる。卵を静かに落としてオーブンで焼く。200℃で10分)

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:30 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年04月22日
■ 1分こねパンで作るベーグル
我が家のおもてなし


★4歳になる子供がとても上手に大人顔負けに作りました。★
今日は姪家族とベーグル作り会をしました。姪にはパンはハードルが高いというイメージがあるらしくて、じゃあ皆で焼いてみよう、ベーグルだと簡単だから、と言ったら張り切って家族でやってきました。
皆で作ったベーグルの個数は24個。中でも圧巻なのは、4歳になる子供がとても上手に大人顔負けに作ったことでした。家族で楽しく作れて、しかもおいしく簡単、姪達にとっては驚きだった様子で、あっという間の6時間、夕食もして、もうもう楽しい日曜日でした。
そして月曜日の朝も、子供は2個をペロリと食べて幼稚園に出掛けたとか。よっぽど楽しい時間だったに違いないと、姪達も改めて家族と食事を作る楽しさ、大切さを再確認した様子でした。多分私の感では、今週末も家族でパン作りにやってくるに違いありませんね。
★家族と食事を作る楽しさ、大切さを再確認した様子でした。★
●《材料》強力粉300g、ドライイースト3g(1%)、砂糖15g(5%)、塩6g(2%)、ぬるま湯165cc位
●《作り方》①ぬるま湯に砂糖、塩を入れしっかり溶かし、ドライイーストを入れ混ぜ、ボウルの強力粉の中に入れ、ボウルの中で大きく60回こねる(1分こね)。②ボウルにラップをかけ、20分位発酵機能でオーブンに入れる。③6等分に分け、形を作る。(粘土のように伸ばして、くっ付ける。)④熱湯に砂糖を入れたところに30秒入れ、ひっくり返して30秒して、取り出す。⑤クッキングシートの上にのせ190℃で12分位焼いて完成。
<今回はのノーマルタイプの他に、ライ麦を入れたり、ゴマを入れたり、ジャムを入れたりと全部で1.2kgの粉を使いました。>

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:56 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年04月13日
■ 夏野菜のトマト煮込み
我が家のおもてなし


★夏野菜のトマト煮込みを姪達家族と一緒にいただきました。★
夏野菜のトマト煮込みを姪達家族と一緒にいただきました。
もう具材が多い事、多い事。トウモロコシ、パプリカ、ズッキーニ、オクラ、しし唐の夏野菜に、鶏モモ肉、ソーセージもたっぷり入れて、塩・胡椒とトマトソースで煮込みました。水分は野菜からの水分だけですので、とても甘くておいしく、また塩も少な目にして野菜の味、素材の味を楽しみました。とても美味しくて、もうもうアッと言う間に4人でいただきました。
実はこれ蓋が出来ない位の量で、火を通しながら蓋をして行った状態でした。ざっと2キロはありましたね。もうもう本当に素材の力を知ることが出来たと姪達は大喜びでした。とにかくすごい料理でしたね。
★水分は野菜からの水分だけ、塩も少な目で、野菜の味、素材の味を楽しみました。★
●《材料》トウモロコシ、パプリカ、ズッキーニ、オクラ、しし唐、鶏モモ肉、ソーセージ 《調味料》塩、胡椒、トマトソース
●《作り方》①野菜と鶏肉は食感を楽しむように大き目の一口サイズに切る。ソーセージは切れ込みを入れる。②鶏肉をこんがりと、ソーセージも転がして表面に火を通す。③野菜をいれ、塩・胡椒し、トマトソースを加え煮込む。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:28 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年04月12日
■ 里芋とキノコのグラタン風
我が家のおもてなし


 ★キノコ達を沢山入れ込んでグラタン風に作りました。★
キノコ達を沢山入れ込んでグラタン風に作りました。姪家族との週末の食事です!
姪家族はキノコが大好きなので、我が家に来た時は自然とキノコ料理をすることが多いです。今日はサトイモの皮をむき、さっと圧力鍋で塩で下味をつけて火を通しました。シメジ・ブナピー・マイタケのキノコ達は解して刻み、玉ネギのスライスとともに蒸し炒めをし、塩・胡椒で味を整えました。耐熱のお皿に里芋、キノコ・玉ネギ、チーズを盛り、その上に卵を静かに割り入れ、最後にパルメジャーノレジャーノと胡椒を降り掛けて、オーブンで10分位焼きました。
姪の旦那さんは私と同じで卵が大好きで、ついついキノコと同様にこれまた卵を主体に料理を作ることが多くなりますが、卵好きな私としては仲間が増えて嬉しくて、そんなこんなの料理です。卵はもったりと半熟ですので、潰してソースにしていただいた、グラタン的なキノコでした。
★卵はもったりと半熟ですので、潰してソースにしていただきました。★
●《材料》サトイモ、シメジ、ブナピー、マイタケ、玉ネギ、卵、チーズ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①サトイモの皮をむき、圧力鍋で塩で下味をつけて火を通す。②シメジ、ブナピー、マイタケは解して刻み、玉ネギのスライスとフタ蒸しし、塩・胡椒で味を整える。③耐熱皿に里芋、キノコ、玉ネギを盛り、チーズと卵を割り入れ、胡椒を降って、オーブンで10分位焼く。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:59 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年04月11日
■ ホウレン草とスナップエンドウのサラダ
我が家のおもてなし


 ★ホウレンソウを生で食べてもらおうと思い、サラダにしました。★
姪夫婦たちにホウレンソウを生で食べてもらおうと思い、根元を1本ずつ取り外して輪ゴムで縛り、洗って少し水に入れておき、その後水気を切って、ざく切りにしました。シュウ酸は根元にあり、これで随分と流れ出ます。
スナップエンドウとハムの細切は鍋に入れ、少し水を加えて蓋をし、フタ蒸しします。鍋に残った汁は煮物に使おうと思います。
後は生のホウレン草と一緒にボウルに盛って、ノンオイルのゴマドレッシングをかけて頂きましたが、ホウレン草はしっかり噛み応えがあり、皆さんホウレン草らしくないねと、大好評でした。やったね。
★しっかり噛み応えがあり、皆さんホウレン草らしくないねと、大好評でした。やったね。★
●《材料》ホウレンソウ、スナップエンドウ、ハム 《調味料》ノンオイルドレッシング(胡麻)
●《作り方》①ホウレンソウは根元を1本ずつ取り外して輪ゴムで縛り、洗って少し水に入れて置く。その後サラダドライでしっかり水気を切って、ざく切りにする。②スナップエンドウは筋を取り、ハムは細切りにして鍋に入れ、少し水を加えて蓋をし、フタ蒸しする。③ボウルに盛ってドレッシングをかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:00 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年04月09日
■ 摩り下ろしリンゴでマリネサラダ
我が家のおもてなし


★これは世の中に、是非是非広めたいと思います。★
今日はリンゴがありましたので、マリネを作りました。これがいける!です。姪達も驚きの一品になりました。これはぜひぜひ世の中に広めたいと思います。
まず用意するリンゴ1個は調味料用、もう1個は材料として使い、2個用意します。その1個のリンゴは一口大のくし型に切り、トマト4個も同様に切ります。キュウリ2本は斜め薄切にします。ボウルに残り1個分のリンゴを摩り下ろし、キュウリ、トマト、リンゴ(1個分)の重量の1%の塩と胡椒をして材料を混ぜ、漬け込みました。庭で採れたイタリアンパセリ、セルフィーユも刻んで入れました。
1時間位置くと、それはそれは美味しいマリネサラダになりました。そして、アッと言う間になくなりました。
★それはそれは美味しいマリネサラダになりました。そして、アッと言う間になくなりました。★
●《材料》リンゴ1個、トマト4個、キュウリ2本、イタパセ、セルフィーユ 《調味料》リンゴ1個、塩(材料の1%)、胡椒
●《作り方》①リンゴとトマトは一口大のくし型に切る。キュウリは斜め薄切にする。②ボウルに残り1個分のリンゴを摩り下ろし、キュウリ、トマト、リンゴに塩・胡椒をして混ぜ、1時間漬け込む。③イタリアンパセリ、セルフィユを刻んで乗せる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:07 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年04月06日
■ 阿波尾鶏のソテー
我が家のおもてなし


★阿波尾鶏をいただいたので、思い切って焼くことにしました。★
今日はすごい!阿波尾鶏をいただいたので、思い切って焼くことにしました。なんて言ったって、阿波尾鶏です。姪夫婦も徳島県民ですが、なんと阿波尾鶏を食べたことがないとのことで、頑張って一枚ずつ焼きました。塩分は1%です。それと庭で取れたローズマリーとイタリアンパセリを最後に入れこみました。もちろんキノコは大ぶりに切り塩胡椒で隣でこんがり焼いたものを仕上がりと同時に乗せました。
夫はびっくりしていましたし、姪夫婦も達も嬉しい~と声を出しながら、それぞれが一枚をぺろりといただいていました、やったね!すごく簡単ですが、シンプルで実にうまい!阿波尾鶏を是非このやり方で一度食べてみてください、とてもとても合うと思いますよ。
★すごく簡単ですが、シンプルで実にうまい!★
●《材料》阿波尾鶏モモ肉1枚、白シメジ、シメジ、ローズマリー、イタパセ 《調味料》塩1%、胡椒
●《作り方》①阿波尾鶏に塩をしじっくり焼く。②ローズマリーとイタリアンパセリを最後に入れ込む。③キノコを大ぶりに切り塩胡椒し、隣で焼き仕上がり乗せる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:32 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年04月05日
■ アサツキのサラダ
我が家のおもてなし


★アサツキを入れたサラダは少し辛味もあって意外といけますね。★
姪夫婦と今度幼稚園に上がる彼女たちの子供に出したサラダです。タコと雑魚はお土産に持ってきてくれましたが、野菜はほぼ我が家の庭からです。アイスプラント、アサツキ、サンチュ、サラダ菜コリアンダー、サニーレタスと、少々珍しい感じのサラダになりましたが、驚いたのはその幼稚園に上がる子が喜んで食べていてくれたことです。確かに私が、野菜は食べなくてはと勧めたこともありますが、よく食べていました。感心です、
主人もアサツキを入れたサラダは気に入っていました。少し辛味もあって意外といけます。
★幼稚園に上がる子が喜んで食べてくれ、感心しました。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:56 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年03月31日
■ 我が家のお持て成し(サラダとパンとジャガイモで)
我が家のおもてなし


★久々に私の姉が姪と一緒に我が家に来ることになりました。★
久々に私の姉が姪と一緒に我が家に来ることになりました。でも残念かな、その日は九州で夜10時半位の到着になります。で、夫にジャガイモの皮をむいておいてもらうことをお願いて出掛けましたら、フォカッチャを焼いてくれたり、庭で採れた野菜も洗って下準備をしてくれて大助かり、11時位になりましたが、皆で美味しくいただくことが出来ました。
例によって、まず最初はサラダです。庭の野菜達に、ナッツ類を刻み、胡椒風味のローストビーフを薄切りにし、茹で卵を手でつぶして入れ込みました。盛り合わせまでの時間は5分です。
タップリのサラダに姪も姉もビックリですが、野菜は良く噛まないといただけませんし、良く噛んでいると美味しいし、お腹も落ち着いてきます。その間に、ジャガイモとキノコとベーコンを鍋に入れ、水を少し入れて塩1%で蒸し煮し、火が通り始めたら大豆の水煮を入れ込んで胡椒をしました。そして最後は我が家のチャービルを散らして完成です。夫のフォカッチャも好評で、みんなで話も弾みます。
★夫のフォカッチャも好評で、みんなで話も弾みます。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:10 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2014年03月30日
■ 我が家のお持て成し(サラダと大豆チャーハン)
我が家のおもてなし


★家族で食べることはとてもおいしさが倍増しますね。★
田舎から姉が来ていて夜中にサラダを作りました。やはり姉も毎日野菜中心の食事のようで私と意見も同じなものですから、見ている前で沢山作りました。もうこれでもか!と言う位の分量でしたが、姪と夫の4人でペロリ!でした。
材料は、キノコの炒めたものにローストビーフとトマト、そして野菜たちは我が家で採れたものです。キノコ達は1%の塩・胡椒で味をつけながらソテーしたものです。野菜はエンダイブ、ルッコラ、イタパセ、コリアンダー、サンチュ、サラダ菜、スイスチャードたちです。それにノンオイルドレッシングを回しかけていただきました。
それと小腹も空いていたので、簡単チャーハンを作りました。チャーシューと大豆の水煮とご飯を炒め合わせ、塩・胡椒で味を整えたものです。姉はびっくりしていました、塩・胡椒で簡単に作ったものですから。でも姉の料理はプロ級で、昔はお店をしていた位ですので。チャーシューを炒め、ご飯と豆を炒め塩・胡椒した、本当にそれだけのメニューでしたが、姪もとてもおいしくてタップリといただいてくれました。夕食もしっかり摂っていたはずなのにね。家族で食べることはとてもおいしさが倍増しますね。
★チャーシューを炒め、ご飯と豆を炒め塩・胡椒した、本当にそれだけのメニューです。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:32 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2013年12月25日
■ 豚ヒレ肉とマイタケのソテーに、柿ソース添え
わが家の食事 , 我が家のおもてなし


★豚肉には少し甘いソースが合うと思いチャレンジしてみました。★
一昨日のブログの続きです。アッと言う間に前菜を食べてしまった姪たちに出したメインです。
マイタケのソテーに豚ヒレ肉のソテーをし、周りに柿のソースを添えて…な~んて、さながらメインディッシュはフレンチスタイルです。
まずは柿ソースを作りました。と言っても簡単で柿をミキサーに掛けて、さっき飲んでいた白ワインを少しもらい滑らかにして塩・胡椒したものです。そして豚肉に塩・胡椒し、こんがりと蒸し焼きにし、その焼き汁でマイタケをソテーしました。
とても簡単でしたが、豚肉には少し甘いソースが合うと思いチャレンジしてみました。とても簡単な割には姪たちの評判も上々で、みんなで話も盛り上がりました。やはり料理は、みんなを繋いでくれ、最高ですね。
★柿ソースと言っても簡単。ミキサーに掛けて、飲んでいた白ワインで滑らかにし塩胡椒しました。★
●《材料》豚ヒレ肉、マイタケ、柿 《調味料》白ワイン、塩、胡椒
●《作り方》①柿をミキサーに掛ける。鍋に取り出し弱火で白ワインで滑らかに伸ばしながら、塩・胡椒する。②豚肉に塩・胡椒し、こんがりと蒸し焼きにし、その焼き汁でマイタケをソテーする。③皿に盛って、ソースをかける。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:06 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2013年12月23日
■ 豆腐とアボカドをパルメジャーノレジャーノでサラダ風に。
わが家の食事 , 我が家のおもてなし


★ハードル的には簡単ですが、味的には受けが宜しくアッという間に無くなりました。★
我が家にもう一人の姪がやって来ました。助産婦をしていて、彼女も研修に東京にやって来ました。と言うことで、昨日の姪たちと3人が我が家で合宿状態です。昨日の二人は独身貴族で食べることは大好き、昼はピザ屋さんに案内をして、夜は皆で食事となりましたが、私の仕事終わりに待ちくたびれた様子です。ですので、急いで食事の準備をしました。豆腐とアボカドとパルメジャーノレジャーノと塩・胡椒のサラダです。
少しハードル的には簡単ですが、味的には姪達にはとても受けが宜しく、皆でアッという間に無くなりました。クラッカーを添えてワインで始めたのですが、アッと言う間でした。ゆっくりと味わってくれていれば、次の料理ができるのにと思ったのですが、甘かったですね。さあ大変!!次の料理に急がなくっちゃ。
★クラッカーを添えてワインで始めたのですが、アッと言う間でした。★
●《材料》絹ごし豆腐1丁、アボカド1個、パルメジャーノレジャーノ大3位 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①豆腐にアボカドの皮を取って、パルメジャーノレジャーノと塩・胡椒を加え、よく混ぜる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:12 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月22日
■ 黒豆とインゲン豆と小豆のスープ煮
わが家の食事 , 我が家のおもてなし


★もちろん圧力鍋を使ってチョロチョロと作りました。★
我が家に看護師の姪と姪の先輩が研修で4日間程泊まりにやって来て、お世話係りとなりました。食事はしっかり出さなければと思い、ビーンズのスープ煮をつくりました。もちろん圧力鍋を使ってチョロチョロと作りました。何ってたって話しながらの料理でしたので、こんな時圧力鍋はとても便利ですね。
朝出かける前に黒豆とインゲン豆を水に浸けて出かけました。その黒豆とインゲン豆に小豆(アズキ)も足して、玉ネギ微塵とベーコン微塵を入れ、トマトの水煮と豆の戻し汁を加えて、加圧3分、自然放置して蓋を開け、塩・胡椒で味を整えながら煮込みました。
姪の母親は私の姉になりますが、とても料理が上手で毎日いろんなものを作っているはずです。ですので、普段食べていないものをと思い、我が家のビーンズ料理を作りました。案の定姪は「こんな料理食べたことがない、初めて。」と驚いてくれ、夫と「やったね!」と豆談議をしながら頂きました。
このインゲン豆は今年の初めニューヨークに行った時に買い求めたもので、他にもいろんな豆のストックがあり、それを見せながら、我が家は「豆料理が多いのよ~」「沢山食べてね~」と少し自慢気な豆談議でした。
★ニューヨークで買って来た豆のストックを見せて少し自慢気な豆談議でした。★
●《材料》黒豆(クロマメ)、インゲン豆、小豆(アズキ)、玉ネギ、ベーコン、トマトの水煮 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①朝出かける時、黒豆とインゲン豆を水に浸けて出かける。②玉ネギとベーコンを微塵切りにする。③黒豆、インゲン豆に小豆も足して、玉ネギ微塵とベーコン微塵を入れ、トマトの水煮と豆の戻し汁を加えて加圧3分④自然放置して蓋を開け、塩・胡椒で味を整える。
●ニューヨークで買った豆です。こちらを

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:03 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2013年11月17日
■ チキンとキノコと玉ネギの酢蒸し煮
お庭の話 , わが家の食事 , 我が家のおもてなし


★姪夫婦に出した一品ですが、実はこれ大失敗の料理でした!★
姪夫婦に出した一品ですが、実はこれ大失敗の料理でした!少し迷ったのですが、このオリーブがいけません。オリーブの苦味が抜けていなかったのです。軽く見ていました。3週間位水を取り替えながら、しっかりアク抜きをしないといけないと言うことが、食べてみてよ~く分かりました。酢を入れながら煮込みましたので、オリーブ以外はとてもおいしくいただきましたが、しっかりと勉強してからではないといけませんね。
鶏肉は600g、玉ネギは200g、キノコは200g。玉ネギをクシ形に切って鶏肉と暫く一緒にしておき、自家製のハーブ塩で鶏肉と玉ネギを蒸し焼きにしました。火が通ったらキノコとオリーブを入れ、1カップの水と酢を加え約10分位静かに蒸し煮し、塩・胡椒で味を整えて完成させました。すごく簡単でしょ。
この苦いオリーブは我が家のオリーブの実で、今年やっと沢山実が付き、主人は喜んで収穫したものですから、頑張って食べていましたが、やっぱり最後は諦めていました。いい勉強になりました。まだ沢山オリーブはありますので、主人のためにも今日からしっかりアクを抜きたいと思います。
★いい勉強になりました。今日からしっかりアクを抜きたいと思います。★
●《材料》鶏肉600g、玉ネギ200g、キノコ200g 《調味料》自家製のハーブ塩、酢、塩、胡椒
●《作り方》①玉ネギをクシ形に切って鶏肉と一緒にして暫く置く。②鶏肉と玉ネギにハーブ塩をして、蒸し焼きする。③火が通ったらキノコを入れ、水と酢を加え、約10分位静かに蒸し煮する。④塩・胡椒で味を整える。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:27 個別ページ表示 | トラックバック (1)

2013年11月13日
■ 洋風パンチェッタじゃが
わが家の食事 , 我が家のおもてなし


★キーワードをパンチェッタと言いながら仕上げましたので、頭に相当刷り込まれた感じです。★
この料理も、うちの姪たちにはとても受けました。
ジャガイモは、メークインを1キロ用意して大振りに切り、ざっくり洗って鍋に入れ、そこに水を1カップしか入れずに、0.9%の塩とパンチェッタ30g、1/2個の玉ネギ微塵を入れて、蓋をして蒸し煮しました。火が通れば蓋を開けて煮切り、黒胡椒とパセリ微塵を振り込んで完成です。
時間にしてアッと言う間に出来る1品で、皆で食べている間に出来ました。この料理のキーワードを、パンチェッタと大きな声で言いながら仕上げましたので、姪たちも相当頭に刷り込まれた感じで、とてもおいしいく思った様子でした。
私はメークインがとても大好きですので、この料理はよく作ります。その時はパンチェッタではなくベーコンがほとんどですがね。兎に角アッという間に3人で食べてしまい、遅く帰ってきた夫には残りませんでした。皆大食らいで、びっくりです!
★私はメークインがとても大好きですので、この料理はよく作ります。★
●《材料》メークイン1キロ、パンチェッタ30g、玉ネギ1/2個、パセリ 《調味料》塩、黒胡椒
●《作り方》①メークインは大振りに切る。玉ネギは微塵切りに、パンチェッタも細かく切る。②鍋に入れ、水1カップを加え、フタをし、蒸し煮する。③火が通れば蓋を開けて煮切り、黒胡椒とパセリ微塵をふる。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:53 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2013年11月11日
■ グリーンサラダ
お庭の話 , わが家の食事 , 我が家のおもてなし


★姪たちには毎回訪ねて来るたびにサラダを山のように食べさせています。★
姪夫婦が訪ねて来ての料理の続きです。このところ野菜がとても高くて本当に困りますが、姪たちには毎回訪ねて来るたびにサラダを山のように食べさせているものですから、今回もと思い、グリンカールと庭で取れたパセリ、大葉を入れ込みベースを作りました。そこにフランス土産のサラミを薄く切り、茹で卵を入れ、ノンオイルドレッシングでいただきました。
姪たちは『美味しいね。幸せね。嬉しいね。』と連呼しながら、4歳の子も一緒になっておしゃべりにしながらいただきました。何気にないサラダではありますが、このサラダのおかげで話に花が咲き、私もとても嬉しく思いました。
★何気にないサラダではありますが、このサラダのおかげで話に花が咲きました。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:25 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2013年11月09日
■ ヨーグルトと干し柿ベースに、リンゴ・ナシ・バナナ・キウイのフルーツオンパレードサラダ
わが家の食事 , 我が家のおもてなし


★子供の好きなものをと思いフルーツオンパレードサラダです。★
急に姪夫婦が訪ねて来て、前日の夕食は台湾料理屋さんに出掛けたので、この日は我が家で子供の好きなものをと思い、この料理になりました。フルーツオンパレードサラダです。
まずベースはヨーグルトに干し柿を潰して入れ、そこにバナナ、ナシ、リンゴ、キウイを入れ、ブリーチーズを刻んで加えました。少し甘いので黒胡椒をふり、全体に混ぜて皿に盛り付け、イチジクソースをかけてみました。
私が好きなもので、ついつい多めに作ったのですが、もうアッと言う間に無くなりました。姪たちはいつも「こんな変わった料理は、田舎では食べたことがない!」と感動してくれるので、ついつい私も調子に乗って少し変わったものをと秘かにチャレンジします。それが思い通りになったのかな~と思って嬉しくなりますが、狙い通り4歳の子供もペロリと頂いてくれちゃいました。
★狙い通り4歳の子供もペロリと頂いてくれちゃいました。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:09 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年09月14日
■ お持て成しの主人のフォカッチャ
わが家の食事 , 主人の料理 , 我が家のおもてなし


★どうよ!いけてるでしょう!と言わんばかりに、どアップです。★
徳島からの姪夫婦のお持て成しにフォカッチャを主人が焼きました。どうよ!いけてるでしょう!と言わんばかりに、どアップです。油も今話題のオメガ3です。姪のご主人はお医者様ですので、ついつい頑張って体にいい油で焼き上げたようです。
みんなで大騒ぎをしていただき、作る行程もお見せしながらのまさしくライブパン屋さんでした。もうこのお客様は感化され、家に帰って焼こうと根ほり葉ほり主人に聞いて、主人も何度も話をしながらの食事会でした。パン一つで、これだけ楽しめるなんて料理は最高ですね。でも、前回練習をしていて良かったね!!
次はまた違うパンにもチャレンジして欲しいです。
★油も今話題のオメガ3です。頑張って体にいい油で焼き上げたようです。★
●《材料》強力粉300g、イースト2%(6g)、塩1%強(4g)、砂糖3%強(10g)、ぬるま湯60%(150cc)、オメガスリーオイル4%(12g)、
仕上げ用のオメガスリー大1、黒オリーブ、ローズマリー
●《作り方》①:大き目のボウルに粉とオメガスリー油を入れておく。②:別の小さ目のボウルにぬるま湯(35度)を入れ、砂糖、塩を入れ混ぜ溶けたら、イーストを入れ軽く溶かす。③:粉を入れた①のボウルに、②の液を入れ、全体に水分が行き渡るように、指先で大きくかき混ぜる。④:生地をボウルの中で1分(60回)混ぜる。その時、生地がベト付かないように、手の平は使わず、指先を広げて折り返すように混ぜる。⑤:生地を手に取って丸くなるようにまとめ、合わせ目を手で摘んで閉じる。閉じた方を下にしてステンレスのボウルに戻し、ラップをして20分、第1次発酵させる。⑥:十分に膨らんでいるのを確認して(不十分であれば5分単位で追加して様子を見る)、ボウルの中でグーにした手で軽くかつ十分に何か所か押して、ガス抜く。⑦:生地をクッキングシートの上に取り出して置き、めん棒で上半分→下半分→右半分→左半分と伸ばして広げる。指で穴を開けるように万遍なく跡を付ける。⑧:クッキングシートごとオーブンの天板に乗せ、布巾・ラップの順に被せ、20分ほど第2次発酵させる。⑨:生地に十分なハリが出るくらい発酵したら、開けた穴にローズマリーとオリーブを飾り、オメガスリー油大1をスプーンで全体にかける。⑩:オーブンを190度にして、焼き目が付くように15分焼く。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:02 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年09月11日
■ これでもか!サラダ
わが家の食事 , 我が家のおもてなし


★お土産にいただいたドライミートを振って、これでもかと言うくらいサラダを作りました。★
台湾からお土産にいただいたドライミートで、姪夫婦が徳島からやって来ましたので、いつもの如く、これでもかと言うくらいサラダを作って出しました。有るもの全てを入れたので、名前の付けようがありませんが、『これでもか!サラダ』と命名しました。
レタスと水菜をベースに、残り物のムラサキキャベツを千切りにして敷き、パプリカとアボカドを乗せ、我が家のジェノベージェを加え、そのうえからドライミートを散らして、ノンオイルドレッシングをかけて完成です。
こんなに沢山食べることが出来るのかな~と思っていた姪夫婦も、私たちにつられてペロリです。昼間はピザ屋さんでピザをいただいたと聞いていましたから、多分野菜不足と思ったもので、大正解でしたね。
ちなみにこの宝石みたいなお皿は40センチ以上あります。お口に中で色んな味が混ざって、まさに口の中は宝石箱状態でした。
★ちなみにこの宝石みたいなお皿は40センチ以上あります。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 22:20 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2012年10月16日
■ おもてなしの気持ち
我が家のおもてなし


★真心を込めて気持ちを込めてお料理を作れる私たちも本当に幸せだと思います。★
.
おもてなしのお料理を皆さんにご紹介してきましたが、人のご縁は本当に大事だと思いますね。こうやってみんなで集まる事により、それぞれみんなが絆を作ろうとすることになり、より確かなものになって行くんですね。
そんな時に、とても穏やかに、優しく、楽しい気持ちにさせてくれるのが食卓に上る料理やデザートだと思います。教室のスタッフも、パン(ノアレザンと田舎パン)やデザート(リンゴ入りアーモンドタルト)を作ってくれて、みんなの輪に参加してくれました。真心を込めて気持ちを込めてお料理を作れる私たちも本当に幸せだと思います。ありがとうございます!(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)
●[リンゴ入りアーモンドタルト] 16cmの正方形の型1台分 《型用》無塩バター適量、アーモンドスライス適量 《りんごのソテー》りんご1/2個、砂糖15g、レモン汁10g、シナモン適量 《生地》アーモンドパウダー100g、粉糖 90g、はちみつ15g、全卵2個、コーンスターチ30g、溶かし無塩バター50g、アプリコットジャム(裏ごし)70g、(あればラム酒12gと粉糖40gでもOK) ●《作り方》①型にバターを塗り、アーモンドスライスをまんべんなく散らし冷蔵庫で固める。②りんごのソテーを作る。りんごの皮をむき、3mm厚さの銀杏切りにする。フライパンにりんご、砂糖、レモン汁を入れ中火でしんなりするまで炒める。お好みでシナモンを振る。③生地は、アーモンドパウダー、粉糖、はちみつ、全卵をボールに入れよく混ぜ、ハンドミキサーで泡立てる。④白く、もったりしてきたらコーンスターチをふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで、混ぜる。⑤温かい溶かしバターを入れ、ゴムべらで混ぜる。⑥半分量を型に流し込み、りんごのソテーを広げ、残りの生地も流し入れる。⑦170℃のオーブンで30~35分焼く。全体に焼き色がつき、粗熱が冷めたら型から外す。⑧レンジで温めて溶かしたジャムを刷毛で塗る。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:51 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2012年10月15日
■ 伊勢海老のワイン蒸し、野菜ソース添え
我が家のおもてなし


★大変なことになりました、伊勢海老12尾を半分に切ることは。★
.
.
本日のメインは、田舎から送られてきた伊勢海老を白ワインで蒸し、野菜ソースを添えてお出ししました。もうもう大変なことになりました、伊勢海老12尾を半分に切ることが…。でも、みなさんとおいしいものいただくことを想像すると嬉しいものですね。
冷凍しておいた伊勢海老(イセエビ)を解凍し、玉ネギ・人参(ニンジン)・セロリを炒めたところにトマトを刻み伊勢海老を入れワインを振り入れ蓋をし蒸し煮にしました。で取り出し、ここからが大変!!縦半分に切り分け、これに塩・黒胡椒しオリーブオイルでソテーしました。野菜はピュレし煮汁少々入れ味を整えました。器にソースディップを敷いて、海老を盛り付け、温めた煮汁をかけて完成です!バジルとスダチを添えました。
硬いエビの殻と格闘するのは大変でしたが、一生懸命頑張りました。でも最後の1尾と思うと、急に今まで殻や角の刺さった手が痛いと感じました。やはり緊張が取れるといけませんね。でも、無口で食べているみなさんの顔を見てその痛みも忘れました。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)
●《材料》伊勢海老 《調味料》玉ネギ、ニンジン、セロリ、トマト、白ワイン、塩、黒胡椒、バジル、スダチ ●《作り方》①伊勢海老を解凍する。②玉ネギ・人参・セロリを炒め、刻んだトマトと伊勢海老を入れ、ワインを加え蓋をし蒸す。③蒸しあがったエビを縦半分に切り、フライパンで塩・黒胡椒して身の部分を焼く。④野菜は煮汁を少々入れてピュレして滑らかなディップにする。⑤皿にディップを敷いて、海老を乗せ、煮汁をかけて、スダチとバジルを添える。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:23 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2012年10月14日
■ 鶏手羽のハニーマスタードからめ (おもてなし、その5)
我が家のおもてなし


★圧力鍋はとても便利ですよね~。こんなに大量に、しかも軟らかくするのに時間がかかりませんもの。★ みんなで分けやすい料理と思って、手羽肉を買い求めました。とにかく軟らかくしたいので、まずは鶏肉に塩・胡椒、酒、砂糖、生姜のすりおろしを揉み込みました。しばらく置いて、そのまま圧力鍋にかけ、沸騰後3分加圧し自然放置、それを2回繰り返して軟らかくしました。その後、フライパンに入れ粒マスタードとハチミツを入れ込み、焼き色を付けながらコンガリからめました。圧力鍋はとても便利ですよね~。こんなに大量に、しかも軟らかくするのに時間がかかりませんもの。別の料理をしながらでも簡単に進んでくれていますから。このところ圧力鍋が恋しくなる季節ですし、ホットな料理には欠かせません!でも、私もよく作りました、しめて50本です。トホホでしょ!!(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)●《材料》鶏手場 《調味料》塩、胡椒、酒、砂糖、生姜、粒マスタード、ハチミツ ●《作り方》①鶏手羽に塩・胡椒・砂糖・生姜のすりおろしを揉み込んで、暫らく置く。圧力鍋に入れ、沸騰後3分加圧して、自然放置して冷ます。それを2回繰り返す。フライパンに移し、粒マスタードとハチミツを入れ込み、焼き色を付けながら絡める。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:12 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2012年10月12日
■ エリンギと牛肉の焼肉風 (おもてなし、その4)
我が家のおもてなし


★今日はディルピクルスと、ブランバルサミコ酢で味をつけました。★
エリンギを8パックと牛肉を500g使い、炒め物を作りました。私はその時に調味料を決めますが、今日はディルピクルスと、ブランバルサミコ酢で味をつけました。
まず牛肉を砂糖と醤油で揉み込み軟らかくしました。エリンギは縦3等分に厚めに切り、これは肉食感的で実にヘルシーです。まずノンオイルで肉を焼き取り出し、次にエリンギを入れこんがり焼き目を付けながら焼きました。肉を戻し、白いバルサミコ酢(なければ酢でもOK)、ピクルスの微塵を入れこみ黒胡椒と塩で味を整えました。
シンプルですが、エリンギと肉の触感がとても合っていて、アッと言う間に完売になりました。
あまり焼肉はしないのですが、番組でご一緒の谷原章介さんがこの前、シンプルに塩・胡椒で焼肉をするだと耳にしたので、今回は真似てみました。ハイ。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)
●《材料》牛肉、エリンギコン 《調味料》砂糖、醤油、バルサミコ酢、ピクルス微塵、黒胡椒 ●《作り方》①牛肉は一口大に切り、を砂糖と醤油で揉み込む。②エリンギは縦に厚めに切る。③ノンオイルで牛肉を焼き、取り出す。④エリンギに焼き目を付けるように焼く。④肉を戻し、バルサミコ酢、ピクルス微塵、黒胡椒で味を調える。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:39 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2012年10月10日
■ 蕪とキノコを乗せたグリーンサラダ (おもてなしサラダ その3)
我が家のおもてなし


★蕪(カブ)を三杯酢に浸けてアクセントにしました。★
ご紹介した二つのおもてなしサラダが少し変わっているので、これはごく普通のサラダにしましたが、蕪(カブ)を三杯酢に浸けたものをアクセントにしています。三杯酢は普通、酢・醤油・みりん・水が同量ですが、私は醤油の代わりに1/6量の塩、みりんの代わりに1/3量の砂糖で三杯酢を作りました。水っぽくならないように蕪は予め塩をして脱水させ絞ってから三杯酢に浸けます。カブの色も黒ずまずきれいです。(なお、ちなみにカブの葉は主人のジュース用に冷凍しました。)
苦味があって私は大好きなサニーレタスと紫玉ネギに、三杯酢に浸け込んだカブ、それにキノコとベーコンの細切をしっかりした塩味で炒めたものを混ぜ合わせてサラダ仕立てにしました。ドレッシングは入れません。もし薄いようでしたら、お好みで塩と黒胡椒で補ってもらうサラダにしました。
我が家はサラダは欠かせませんが、みんなもこの三つのおもてなしサラダに十分な気持ちになってくれたようです。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)
●《材料》サニーレタス、紫玉ネギ、カブ、マイタケ、ベーコン 《調味料》塩、砂糖、黒胡椒 ●《作り方》①サニーレタスを食べやすい大きさに手でちぎる。紫玉ネギをスライスする。②カブを半月切りに切り、塩をしてしばらく置き、水分を絞る。③塩1・砂糖2・水6の三杯酢にカブを浸け込む。④マイタケと細切りのベーコンをしっかりとした塩味で炒める。⑤全てを器に盛って完成。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:36 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2012年10月09日
■ ファイバーサラダ (おもてなしサラダ2)
我が家のおもてなし


★スプーンでごっそりいただけば、もうお口の中でおいしいファイバーのコラボです。★
先日の『はなまるマーケット』は「食物繊維」がテーマ。大麦はその水溶性食物繊維が多い食材です。番組では「押し麦」を使って、私の大好きなファイバーサラダもご紹介しましたが、この日のおもてなしにもこのファイバーサラダを作りました。
押し麦に、粗微塵の玉ネギ、沢庵の漬物、アボカド、ゴマ、戻したワカメ、枝豆を入れて、塩・胡椒で味をつけます。意外とこのサラダのポイントは沢庵だと思いますね。旨味があって歯応えと香りもあり、押し麦とよく合います。プチプチした食感の押し麦に歯応えのある沢庵、それに枝豆とアボカドはコク、ワカメが色んな旨味をよく吸ってくれて、スプーンでごっそりいただけば、もうお口の中でおいしいファイバーのコラボです。それでいて、とても健康的。時間が経っても水分が出て来ないのも嬉しいですね。
押し麦は、我が家では茹でて冷凍しておき、野菜のように登場します。付け合せに、サラダに、炒め物に、煮物に、スープにと…。茹でて冷凍しておけば、レンジで戻して直ぐに使えます。しかもパラパラで、扱いやすいです。「押し麦」は血糖値を上がりにくくし、食物繊維も豊富、腸内をきれいにしますので、もうこれはぜひおススメです。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)
●《材料》押し麦、アボカド、沢庵、枝豆、ワカメ 《調味料》塩、黒胡椒、ゴマ、生姜 ●《作り方》①水気を切った茹で押し麦(予め、押し麦を熱湯で15分茹で、粗熱を取って密閉容器に入れ冷蔵庫で保存しておくと便利)、1センチ角のアボカド、5ミリ角の沢庵、戻したふえるワカメちゃん、枝豆をボウルに入れる。②ゴマ、生姜微塵、黒胡椒、塩を入れて混ぜる。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:21 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月08日
■ ジャガイモゴロゴロ、茹で卵とエビのサラダ (おもてなしサラダ2)
我が家のおもてなし


★サラダはみんな大好きで、サラダだけでお腹が一杯になる位たくさん作りました。★
.
友達の回帰祝いです。時間がないところでしたので、まずはサラダオードブルを3品作りました。「ジャガイモサラダ」「ファイバーサラダ」「キノコとカブのグリーンサラダ」です。サラダはみんな大好きで、サラダだけでお腹が一杯になる位たくさん作りました。我が家ではいつもサラダは欠かせないのですが、皆さんも大喜びでもう十分な気持ちになってくれましたね。
ジャガイモサラダは、インカの目覚めをゴロゴロと一杯使いました。まず圧力鍋で蒸しまして、熱いうちに皮をむき半分位に潰し、酢と塩・胡椒で味をつけます。塩は1%、酢は5%です。冷めたらジェノベージェを入れ込んでサラダベースにし、これに茹で卵(頂き物ですが、ローソンで販売されているおいしい味付け卵、色もきれいで、おいしくてハマっています!)、茹で海老を飾り、ローカロリーのマヨネーズを絞り、バジルを散らせて完成させました。(明日はサラダの続きです。人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)
●《材料》ジャガイモ(インカの目覚め)、卵、エビ、バジル 《調味料》塩、酢、胡椒、ジェノベージェ、ローカロリーマヨネーズ ●《作り方》①ジャガイモを圧力鍋で蒸す。卵を茹でる。エビを茹で皮をむく。②ジャガイモは熱いうちに皮をむき半分位に潰し、塩1%、酢5%、胡椒する。③冷めたらジェノベージェを入れ込んで、器に盛る。④上に茹で卵、エビを乗せ、ローカロリーのマヨネーズを絞り、バジルを散らせて完成。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:24 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年06月23日
■ お客様にお出した洋風チラシ寿司
我が家のおもてなし


★余ったら、お持ち帰りしていただけることもあり、今回もたっぷり用意しました。★
私はいつもお客様が多い時は散らし寿司をお出しするようにしています。余ったらそのまま、お持ち帰りをしていただけることもあり、今回のおもてなしでも5合をたっぷり用意しました。
もちろん今回も砂糖を一切入れずにチャレンジです。まず具材はヒジキを戻し、マイタケ、シメジ、ブナピーなどのキノコ達を入れ、人参の細切と共に、水を入れ火に掛け、ドライトマトと塩・胡椒で煮切りました。そして酢飯は、砂糖無しで酢と塩を入れ混ぜました。今回、酢は黒酢オンリーです。砂糖の甘味がないので、とても洋風になります。我が家だけでしたら、これでいいのですが、皆さんにお出しするには少し冒険かもと思い、酢飯を具材と混ぜ、その上から新玉ネギ、パプリカのスライス、蒸した卵を刻んで散らし、庭のセルフィーユを飾りました。少し新しさもあり、みなさまには好評でした。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:25 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年06月22日
■ プチトマトのマリネ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★プチトマトは潰すと、その旨味が出てきて、マリネにするとエッと思うくらいです。★
これも皆さんに、おもてなしにお出ししたサラダです。プチトマトを手でつぶし、庭のチャイブを入れて、塩・胡椒し、ほんの少しのワインを隠し味に入れ、マリネにしました。
私は調味料を余り使いませんので、私の本を買ってくださった方の中にはつまらないと思う方もいると思いますが、私の料理は足し算ではなく、引き算にしようとしています。調味料をいろいろ多く使うと確かに美味しくなると思いますが、ある調味料に負けないように他の調味料を足すことになったりして、次第に味は濃くなりがちで、気が付けば、調味料をいただいている感じにもなります。勿論おいしくなるロジックをお持ちの方はそれが一番だと思いますが、素材の本来のおいしさを引き出すためには、調味料の種類は少なくして素材本来のおいしさをと願っています。旨味もおダシも食材の力を利用する引き算の料理はシンプルになり、健康のためにも隠れ調味料が少なくなります。
と言うことで、この日のトマトはプチトマトの糖度の高いものを選んで、ハーブでマリネをしました。プチトマトは潰すと、その旨味が出て来ますので、マリネにするとエッと思うくらいになります。とても皆さんに好評でしたよ。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:42 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年06月21日
■ 我が家のフルーツサラダです
我が家のおもてなし


★フルーツをそのまま出すのも、またデザートの前に出すのもと思い…。★
我が家のおもてなしはやはり野菜が中心ですね。極端に言うと、どれもサラダと言ってもイイかも知れません。
主人の友人で料理好きの方が私の本を見て、「サラダってこんなに色々出来るんだ。」と言われたそうです。主人は普段からこうしたサラダを食べているものですから、これは当り前のことだったみたいで、お料理好きなこの方の発言は意外でもあり、誇らしかったそうです。確かに、主人は食事に呼ばれて行くと、手の込んだメインは多く出てきても、サラダと言うとレタスにキュウリにせいぜいトマトと言ったことが、まだまだ多いと言っていました。
でも、私のブログを見ていらっしゃる皆さんは、もうお気付きですよね。出来るだけ、野菜をおいしく食べましょうの結果が、サラダであったり、蒸しものであったり、煮物であったり、炒め物であったりするだけで、どれもサラダと言えばサラダと言えて、サラダってとっても自由なのですよね。
さて、このおもてなしのサラダは、このところ我が家のおもてなしの定番になっているフルーツサラダです。お好みのチーズに塩コショウとお好みのフルーツで混ぜたものです。フルーツをそのままお出しするのもなんだし、またデザートの前に出すのもと思い、サラダバリエーション的にと思い、お出しています。チーズは、クリームチーズベースだったり、ブリーだったり、クセのあるブルーチーズだったり、フェタチーズだったりで、家にあるチーズを混ぜ込んでいます。私の十八番かも知れませんね。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:46 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2012年06月20日
■ コールラビのサラダと煮物
我が家のおもてなし


★サラダはシャキッと、煮ても形は崩れず、馴染みの良い食材です。★
.
コールラビはキャベツやカリフラワーと同じ仲間で、栄養もビタミンCが多く含まれています。我が家でも冬に庭で主人が作り小振りでしたが、何回か使いました。そのコールラビの立派なものが手に入ったので、レタスと鶏ササミにオリーブのピクルスと粒マスタードを入れ込んで、今回のお客様のおもてなしのサラダにしてみました。皆さんまだ珍しく、そのシャキッとした触感がとても好評でした。
で、この日は煮物にしてみました。大豆の水煮があったのでそれと、玉ネギのざく切り、胸肉、エリンギの一口大に切ったものを入れ、蓋をし沸騰後5分位煮ました。最後にグリンピースを入れ、塩・コショウで味を調え3~4分さらに煮込んで完成です。
コールラビはサッと火が通りやすい食材でもありますが、煮ても形が崩れず、また味もとてもあっさりしていて、とても馴染み易い食材ですね。時間がない時にも手軽に料理ができるので、今度売っていたら手に取ってみてください。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:28 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2012年06月19日
■ ビーンズの煮物にコンガリステーキ
我が家のおもてなし


★普通は肉も一緒に煮込むところですが、今回はステーキ風に仕上げました。★
.
.我が家はよく食卓にビーンズが乗るのが普通になっていますが、この日のお客様たちも女性ですので、きっとビーンズがお好きではないかと思い4種類のビーンズの煮物を炊いてみました。
まず大豆、ひよこ豆をたっぷりの水で戻し、緑豆をさっと洗ったものとともに圧力鍋にかけて火を通しました。今回はこれをメインにしようと思っていましたので、前日から豚バラ肉を圧力鍋で軟らかく煮て冷蔵庫で冷やし、脂分を取り除き一口大に切りました。煮汁はビーンズに入れ、そこにグリンピースを加え、さっと煮て味を整えました。お客様にお出しする前に、肉に塩・胡椒し、フライパンで再度しっかり脂分を取り除くようにコンガリと両面を焼き、ビーンズの上に乗せサッと温めて完成にしました。
初めての挑戦でしたが、とても新しい煮物になりました。普通であれば肉も一緒に煮込むところですが、今回はステーキ風に仕上げたのがとても新鮮でした。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:04 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年06月18日
■ ソラマメのアボカドチーズ和え
我が家のおもてなし


★おひとり30gの空豆でしたが、コクがあり、少しでも丁度よかったです。★
この日は『豆とノンオイル』のテーマで、大事なお客様をお迎えしました。もちろん砂糖は使わずです。
空豆を、熱湯に塩を入れ3分ほど茹で、直ぐに薄皮を取り、冷ましました。ボールにブルーチーズとアボカド半分をしっかり混ぜ、塩・胡椒で味を整え、ソラマメを入れ混ぜました。酢を使わずの料理でしたので、ぎりぎりに作り盛り付けイタリアンパセリと黒こしょうを振りました。
ソラマメは大小ありながらもとても香りがあり、やわらかくておいしい食材ですが、なかなか高いので、たっぷりいただくことはできませんが、いただいたもので、今日のために取って置きました。ブルーチーズはモノによって塩分が随分ちがうので、様子を見ながら塩・胡椒をしましたが、後から思うと玉ネギ微塵を入れても良かったかな~と思いました。量的には250g位ありましたので、おひとり30gの空豆でしたが、コクがあり、少しでも丁度よかったです。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:44 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年05月25日
■ 大根ビーンズのトマト煮込み
我が家のおもてなし


★ビーンズ好きの主人は勿論、肉嫌いなスタッフも、おいしいの連発の一品でした。★
昨日の続きです。肉の苦手なスタッフに出した、「大根ビーンズのトマト煮込み」です。
圧力鍋に大根と緑豆を入れ、水1カップで加圧0分、自然放置します。次にフライパンで豚赤身挽肉をウォーターソテー(サラダ油ではなくひき肉を水大1位で炒める)でパラパラに炒めたところに、玉ネギ微塵を入れて炒め、先ほどの大根と豆を加えて、水煮缶のトマトを潰し、庭で採れたローズマリーとローリエを入れ、塩・胡椒して煮込んで、しばらく置いて味を浸み込ませて出しました。ビーンズ好きの主人は勿論、肉嫌いなスタッフも、おいしいの連発の一品でした。
最近ようやく大根も安くなり始め、何だかホッとして出先でついつい買い求めました。1本150円でしたが、近くのスーパーに戻って来て見ると、何と128円。こんな重い大根を3キロも持ち歩いた私は一体何だったのでしょうか、なんて思いながら…。でもいい運動になったよね~と、思いを前向きに変えて作った一品でもあります。
この日ビーンズを他にも色々仕入れて来たので、何だか嬉しく、これさえあれば何とかなるわ~なんて、ウキウキしてしまい、この大根の重さなんてと思って帰ってきました。でも、そこには更に豆乳2パック、卵1パック、納豆、豆腐が2パックずつ、スイカ1/6カットも抱えて3キロ歩いた私がいます。主婦ってすごい!後先考えずにお安いものを買って家計のことを考えているのですよね。
この日、他に出したのは、「エビとキノコのコチュジャン蒸し炒め」に、「野菜と魚介たっぷりのパエリア」です。教室のスタッフとワインも空けて本当に楽しいひと時でした。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 23:58 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年05月24日
■ カボチャのポタージュ
我が家のおもてなし


★この日は教室のスタッフ達が集まってくれての楽しい食事です。★
ポタージュと言うとハードルが高そうですが、我が家のポタージュは主人でもできるくらいです。
まずカボチャの皮をむき、ベーコン少々と少し水を入れ、フタをして弱火で蒸し煮にします。軟らかくなったら冷ましてミキサーに入れ、豆乳を加えてピュレします。好きな感じのとろみになったら鍋に移し、低脂肪牛乳を入れ、塩・胡椒で味をつけました。とてもカボチャの味が濃く、本当にカボチャだ~といいたくなる程しっかりしていて、もう!もう!これって、いいね~の連続でした。いつもは主人と二人の食事ですが、この日は教室のスタッフ達が集まってくれての楽しい食事です。
最初は大好きなチーズの盛り合わせに、ドライイチジク・ブラックオリーブ・レーズン、それにパンが専門の中山ちゃんに焼いてもらったパン です。パンは本当にしっとりして美味しかったです。彼女のオリジナルのレシピだそうです。
肉が苦手なスタッフもいたので、ほとんど肉は使わず魚やチーズで作りました。もちろん油は使いません。ミモレットのチーズを上から降って、例の茹で卵を乗せた、たっぷりのサラダを用意して、その次はフルーツのマスカルポーネベースのサラダを出しました。続きはまた明日。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 23:01 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2012年04月10日
■ ブロッコリーのチーズ蒸し焼き
我が家のおもてなし


★2種類のブロッコリーで食べ比べてみました。★
.
.

我が家で取れた2種類のブロッコリーを、チーズ蒸し焼きで、食べ比べてみました。茎の先にドンドンできる茎ブロッコリーと、真ん中に大振りにできるブロッコリーです。
茎ブロッコリーはナスと一緒に蒸しました。斜め輪切りにしたナスをフライパンに入れ、フタをして蒸し焼きにします。途中でブロッコリーを加え、塩・胡椒し、さらに蒸し焼きにします。火が通ればチーズをちぎり入れ、フタをしトロケたら完成です。チーズはブルーチーズを用意しましたが、何でもOKです。ブロッコリーの方は、マッシュルームを入れて蒸しましたが、手順は同じです。
茎ブロッコリーの花芽はとても健康的。大きなブロッコリーの茎は甘いこと、甘いこと。シンプルですが、しっかりとおいしさが、特に野菜の旨味がグーンと来ますね。そこにブルーチーズのクセが、いいアクセントです。
ブロッコリーのチーズ蒸し焼き、一緒に入れるお野菜もチーズも何でもOK。作り方はとっても簡単ですので、夜遅い時にでも是非トライして欲しい一品です、お試しあれです。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:50 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2012年01月10日
■ 新年会
我が家のおもてなし


★教室の田村です。先生宅の新年会のメニューをご報告しますね。★
新年会を我が家で行いました。教室のスタッフのツボミちゃんも参加してくれて、彼女が携帯で撮ってくれた写真と解説でご紹介しますね。

田村です。
先日の先生宅での新年パーティーがありました。その時のメニューです。携帯で撮ったので、画質があまり良くなく、しかもブレてしまっている感じもします。(これは 私の腕の問題だと思います、スミマセン。)
今回も、ノンオイルがテーマでした。
★『人参のサラダ』は、ノンオイルなのに臭みもありません。人参とハム、トウモロコシだけなのに、すごく鮮やかで、とっても明るいテーブルになり、最初の1品目にふさわしい先生らしいメニューでした!!
★『大根と鶏肉のサラダ』は、柔らかくて大きな鶏胸肉が、太めの千切りの大根と共に入っていて、食感も良く、大根なのに、とっても豪華な1品でした!大根も、切り方や調理法一つで、こんな食感と存在感になるんですね!
★『白菜のサラダ』は、生の白菜を使ったサラダでした。「生の白菜をたっぷりと、そのままサラダにする」という考えは、ほかの先生では余りない発想かと思います。これも、先生らしい1品でした。ノンオイル青じそドレッシングで、とってもさっぱりといただきました。
★『肉ちらし寿司』は、先生の定番酢飯と、たっぷりの牛肉がゴロゴロと入っていて、ゴロゴロお肉が、寿司になっちゃうなんて!と思うくらい、とっても相性が良くて、驚きでした。
★『聖護院大根の汁もの』は、徳島から届いたイセエビで出汁をとり、やはり徳島からの味噌で炊いたものだそうで、とっても甘くてネギの香りと合い、とても贅沢な1品でした。
★『フルーツサラダ』は、リコッタチーズとフェタチーズでフルーツを和えたサラダで、とってもおいしくて、すぐに無くなってしまいました。いつもの、甘いフルーツサラダもおいしいですけど、チーズで和えただけのサラダもおいしいですね。
★『アオリイカ』も徳島から届いたもので、私は教室でいただいてましたが、とても甘くて、すっごく濃厚で、今まで食べたイカの中で、私は一番おいしい!と思いました!また、生姜ととても合いますね。
★『ステーキ』は、ネギの香りと旨味をフライパンに移して、それからステーキを焼いていました!すっごく素敵な霜降りのお肉だったので、みんなすぐに手が出てしまい、写真のものは、既にみんなが一口ずつ取った状態になってしまいました。
以上です!先生、新年早々ごちそうさまでした。みんなお土産までいただいて、ほんとうに楽しそうでした。どうぞ今年もよろしくお願いします。(応援クリックもヨロシクネ)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:46 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年01月29日
■ お持て成しの〆にハーブティ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★レモングラスは手間もかからず、簡単。心落ち着く香りです。★
我が家のおもてなしの〆は、主人が入れてくれたハーブティーです。春先は庭のフレッシュなハーブをそのままお茶にしてくれますが、この時期は乾燥させたものを使います。主人がこの日、出してくれたのはレモングラスです。このレモングラスは鉢に植えて、もう5年以上にもなりますが、何もしなくても毎年稲のような葉をつけてくれ、冬にこうして根元から切っては乾燥させています。この日使ったものは、2年位前のものでしょうか、でも香りは全然大丈夫で、多めに切って入れてくれたので、とても心が落ち着いて、背筋が伸びるような贅沢なハーブティになりました。皆さんも一口飲んでは、落ち着くわーと言いながらも、プレゼントのジャンケン大会になって、落ち着くどころかワイワイ大興奮でした。ブログでご紹介した我が家のお持て成し料理、如何でしたか。料理があれば、それも話題になって、本当に楽しい時間が過ごせますね。参考になさってください。(下線の部分をクリックしてね。ランキングクリックのポチッも宜しくお願いします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:01 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年01月28日
■ お持て成しに、つぼみちゃんのパン。
クッキングスクール , 我が家のおもてなし


★今年はつぼみちゃんのパン教室を開きたいですね。★
以上7品、我が家のお持て成し料理でしたが、この日は教室のスタッフのつぼみちゃんが自宅でパンを焼いて持って来てくれました。丸いコロっとしたパンはライ麦パンです。コクを出すために細かいクルミを入れたそうで、またライ麦の酸味を抑えるためにオリーブオイルを少し加えたそうです。でも通常の1/3程度だそうです。もう一つのパンは玉ネギのパンです。玉ネギはあえて生で入れて、焼いた時に火が通って甘味が出るようにしたそうです。ただ焼いた時に水分が出やすく、小さくは焼きづらいので、ちょと大きめの芋虫みたいなパンになったそうです。こちらはノンオイルだそうです。集まった皆さん、つぼみちゃんの解説にフムフムと耳を傾けつつも、それをさり気無く作ってくるつぼみちゃんに感心の眼差しでした。気持ちもこもっていますし、本当においしかったです。毎年なかなか時間が取れませんが、今年こそは是非つぼみちゃんのパン教室を開催したいです。私も教わりたいくらいです。(ランキングクリックのポチッも宜しくお願いします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:33 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2011年01月27日
■ 7品目は、チラシ寿司です。
我が家のおもてなし


★私のチラシ寿司は、いわばサラダチラシ寿司です。★
私は、いつもお持て成しの時にチラシ寿司を作ります。最後にご飯をいただくとお腹も落ち着きますし、サッパリしていてお口直しにもなります。そして余ったらお持ち帰るようにと、いつも沢山作ります。この日も、5合作りました。私の地元徳島のヒジキと干しシイタケを塩と砂糖を入れて炊いたものと、鶏そぼろ、卵そぼろを入れて具材にしました。私的には砂糖を使わないで具材のそのものの甘味や旨味を生かすことが多いのですが、今回は鶏そぼろ、卵そぼろにも使いました。酢飯にも砂糖を少し入れて作りましたが、酢はこれも私の地元のユズ酢をたっぷり使ってのチラシ寿司です。ゴマも入れて、最後に青茹でした大根の葉の小口切りをたっぷり入れて完成させましたが、我が家のチラシ寿司は、いわばサラダチラシ寿司ですね。手間は掛かりますが、お持て成しでは早めに用意も出来るし、とても見栄えのする一品です。皆さんも、ご家庭のチラシ寿司はお在りと思いますが、是非是非工夫してチャレンジしてみて下さい。(ランキングクリックのポチッも宜しくお願いします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:54 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2011年01月26日
■ 5品目は野菜のカラフル蒸し、6品目は大根のブルーチーズ乗せ。
我が家のおもてなし


★どうです、手品でも出来そうなお鍋でしょう。★
5品目は、私の大好きなお鍋を使って、カラフルな野菜の蒸し煮です。ダイコン、シイタケそれに鶏肉をサイコロ大に切ってフタをして蒸しました。お水は加えません。大根が柔らかくなってスープが出てきたら、赤・青・黄色のピーマンを加えて蒸し、鍋のままテーブールに置いて、皆さんにスプーンで取って頂きましたが、どうです?この私の好きなお鍋、まるで手品でハトが出て来そうでしょう。 続いての6品目は、大きめに切ったダイコンを朝からコトコト、ホタテと干しシイタケの戻し汁とで煮込み、塩で味をつけたものを一個ずつお皿に盛って、スープを張り、ブルーチーズを乗せてお出ししました。このダイコンとブルーチーズの組み合わせは、一度我が家の食卓で試して感激した込み合わせです。お出ししましたら、皆さんこの大根だけがドーンとお皿に一個乗っている存在にまず驚かれました。大きいもので一切れ何と!600gはありますものね。さらに案の定、大根とブルーチーズとの組み合わせの意外性にはやはり驚かれました。でも食べて納得の組み合わせで、もう大盛り上がりです。(下線の部分をクリックしてね。ランキングクリックのポチッも宜しくお願いします。)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:27 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年01月25日
■ 4品目は、豚肉をXO醤で炒めました。
我が家のおもてなし


★XO醤は辛いですが、とても旨味があり、ちょとクセになりますね。
タコの次はお肉料理です。お肉は豚の三枚肉を使いました。私にしては少しコッテリとした感じですが、皆さんにお出しするにはこの位ボリュームのあるものも良いかなと思ってお出ししました。三枚肉はまず、蒸して火を通します。次に、私が大事にしているペニュンシュラホテルのXO醤を使って、塩で味をつけながら焼きつけました。XO醤は、海鮮の具がたっぷり入った、言ってみれば食べるラー油ですね。ちょっとクセになる辛さですが、味的にはとても贅沢な一品に仕上がりました。この料理は正月に、四川飯店の陳さんのところでいただいた、牛肉のステーキを辛い醤に絡めて焼かれたものを参考に、アレンジさせていただきました。皆さんに、私の好きなXO醤よ言ってお出ししましたら、しっかり味を楽しんでおられた様子です。(ランキングクリックのポチッも宜しくお願いします。)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:21 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年01月24日
■ 3品目は、タコのスライスを紫玉ネギに乗せ、酢を回しかけました。
我が家のおもてなし


★タコも玉ネギも甘く、タコ好きの皆さんには大好評でした。★
もう!もう!これがこの日のメインの中の一皿とも言える一品です。何と!タコの足だけで1.5㎏キロです、すごいです。12名で食べても、食べきれるかしらと言うくらいの沢山の量です。我が家の皿の中でもめったに出して使わない大きな皿に盛ったくらいの一品になりました。少し前のブログでもお伝えしたと思いますが、とても美味しいタコをいただいたので、これは是非皆さんにお出ししなくてはと、この日のために冷凍にしておいたものです。タコの下には、紫玉ネギをスライスして、酢と少しの塩で揉み、軽く絞って敷きました。その上からタコのスライスを並べ、ユズの皮を千切りにして散らし、やさし酢を回しかけてお出ししました。もうタコ好きな女性からは、まさに発狂せんばかりの歓声で、全員この大きさと量のビジュアルには驚かれました。でも驚いたのはこのタコが、きれいに!アッと言う間に!皆さんが平らげたことです。これには、タコ好きの主人もビックリでした。(下線の部分をクリックしてね。ランキングクリックのポチッも宜しくお願いします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:14 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2011年01月23日
■ 2品目は、ホウレン草たっぷりの新鮮なサラダです。
我が家のおもてなし


★お持て成しは、メインばかりになりがち。たっぷりの野菜も出してください。胃が楽ですよ。★
もうこれってすごいんですよ!写真ではそう見えませんがこのお皿、実はとても大きなお皿で、ホウレンソウを400g盛りました。ホウレン草の下には見えませんが、カブ4個、キュウリ2本も入っています。上から白カビソーセージを細切りにして、オリーブの細きりと乗せ、ハーブ塩、コショウ、それに少しノンオイルドレッシングをかけました。女性達はサラダが好きだと思って、本当に沢山の量のサラダでしたが、頑張って用意しました。お陰で期待通り完売です。私も、このサラダは初めてで、また作りたいと思うくらい新鮮なサラダになりました。(皆さんのランキングクリック、ポチッと宜しくお願いしますね。)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:44 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年01月22日
■ 1品目は、ラフランスと生ハムとブルーチーズを組み合わせました。
我が家のおもてなし


★最初からオーットと言う感じのオードブルでした。★
我が家はフルーツはいつも置いてあります。生でいただいたり、また料理に使ったり、ジュースにしたりと、いつもいつもそばにある感じです。で今日は少し気取って洋梨を用意して1/4に切り、その上に生ハムと、ブルーチーズを乗せて、黒胡椒をたっぷり振りました。見た目もきれいで、これはという感じですが、洋ナシの上で、生ハムが柔らかくマッタリとして来て、ブルーチーズのクセと、黒胡椒がパンチが、それはそれは一体感のある味になりました。とても、いい感じに仕上がりました。生ハムとメロン、生ハムとイチジク、なんて絶妙の組み合わせもあるのですが、この組み合わせもなかなかのものだと思います。本当は1/2個ずつと思ったのですが、あとの料理がいただけなくなると思い、1/4個ずつにしたのですが。皆さん、もう少しいただきたかったなと言う感じがある位、最初からオーットと言う感じで出足好調です。(皆さんのポチッと応援クリック宜しくお願いしますね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:10 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2011年01月21日
■ 我が家のテーブルセッティング
我が家のおもてなし


★明日から我が家のお持て成しをご紹介しますね、お楽しみに。★
この日は主人とお客様をお迎えしました。ちょっと改まった感じでランチョンマットを敷きましたが、気分も変わりますね。集まられた方の人数も大人数になり、6人掛けのテーブルに12名です。ですから椅子も我が家の椅子の寄せ集めになったり、テーブルも所狭しとなりましたが、ランチョンマットを敷いたお陰で、収まりもつき、ちゃんと改まった感じでテーブルセッティング出来ました。でも、この日のテーブルセッティングはとてもフランクなものです。と言いますのも、このランチョンマットはペーパーで出来ていて、お迎えする側も招かれた側も気兼ねせずに利用できて、大変楽です。グラスだけは、買い揃えたシャンパングラスを用意しました。皆さんお持ち寄りのお酒にシャンパンが最近多く、また私たちもそれを予想してシャンパンを用意したからです。見事予想は的中で、シャンパンは6本空きました。みんなお強くてトホホですが、とても楽しい一時でした。この時のお持て成しの私のメニューを、明日のブログからご紹介しますので、お楽しみに下さいね。参考に去年のお持て成しもご参考にして下さい。(下線の部分をクリックしてね。皆さんの応援ランキングのポチッと、コメントも宜しくお願いします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:41 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年05月16日
■ 庭の花を摘んで、お迎えしました。
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★人と人との繋がりって、こんなことの積み重ねだと思います。★
我が家の玄関は、ご覧の通りミントが居て、熱烈歓迎です。 その日の庭の花を摘んで生けました。 玄関にお客様をお迎えするのに庭の花を摘んで生けました。 モッコウバラの枝です。 モッコウバラの花です。 モッコウバラの蕾です。 紅白の小さなチューリップです。 我が家の玄関は、主人がドライフラワーにしたバラやアジサイと、それにミントが尻尾を振ってお迎えをしてくれますが、その日の庭の花を摘んで生けた玄関は、いつもとは違っていいものですね。花瓶にモッコウバラの枝を切って生け、一輪挿しにモッコウバラの花と、蕾を挿しました。紅白の小振りのチューリップも別の花瓶に入れました。もちろんお持て成しのお料理でもお迎えしましたが、お客様をお迎えするのに、庭の花のちょっとしたことで、私たちの気持ちも少し改まった感じになり、気も引き締まったように思います。人と人との繋がりって、こんなことの積み重ねかなっと思います。 玄関の外には、アジサイとバラのドライフラワーです。 西洋アジサイ、アナベルのドライフラワーです。 いつも新鮮でいれる、こうした気持ちを、私は大事にしたいと思います。(写真をクリックしてね、コメントも出ます。ランキングクリックもポチッと、ヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:21 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年03月22日
■ 我が家のプチパーティのおもてなし(その5)
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★6品目は、じっくり焼いたキノコを乗せたフランスパンです。★
キノコはじっくり焼くとおいしいですね。軽いお摘みで、ワインも進みます。 我が家の自慢に主人が、おいしくフランスパンを焼く秘訣があります。パン屋さんから聞いた話らしいですが、主人の説によると1.3㎜の厚さにパンは切って焼くと、表面サクッと、中はモチッと適度に水分が残っておいしいそうです。確かに焼き過ぎるとクラッカーみたいですし、この方法で焼き立てを食べると粉の香りもして、私も気に入っています。この日は時間をおいてお出しするので、そうは行きませんので、パンは暖かい内にバターを塗っておきました。それに、シイタケをじっくり弱火でオリーブオイルをひいて蒸し焼きにし、塩・胡椒で味を付けて乗せました。キノコは弱火でじっくり蒸し焼きにすると、うま味がグッと出てきますので、しっかり盛りました。彩りに、庭のスープセロリも乗せましたが、キノコのうま味といいバランスのクセが付きました。このメニューも、この日ちょっと思いついてのチャレンジでしたが、皆さんにお出しした今回のおもてなし料理の作り方なども、楽しい話題になりました。お料理って人を幸せな笑顔にしてくれ、話題も提供してくれて、本当に素晴らしいですね。お料理は、毎日のことですから、簡単で、おいしく、健康的であって、初めて価値のある家庭料理や、こうして皆さんが集まってワイワイ楽しいお祭り的な非日常を演出してくれるお料理と、私たちには掛け替えの無いものですね。さあ皆さんもご一緒に、楽しくお料理しましょうね。おもてなしは、この後、冷凍保存してあったパイナップルやブドウ・ブルーベリーを解凍して汁ごと、それにフレッシュなイチゴやオレンジ・グレープフルーツを加えたカットフルーツを、紅茶でいただきました。
●今日の休日は、月曜日!これから『思いッきりPON!』の本番に行ってきます。10時半過ぎ、日テレです。是非見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 08:20 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年03月20日
■ 我が家のプチパーティのおもてなし(その4)
我が家のおもてなし


★5品目は、お腹一杯、カツオのたたき寿司です。★
漬けのカツオのたたき寿司に、ガリを混ぜ込みは、とてもヒットでした。 私の田舎は、もう土佐にも近い徳島の港町で、カツオは毎日と言っていいほど食べていました。ですから今でも、スーパーでカツオを見つけると、つい積極的に買っては、刺身やたたきを作ってしまいます。お野菜とサラダにしたり、丼にしたり、ソテーにしたりと楽しんでいます。(私のブログの右側の末尾に【検索窓】がありますので、【カツオ】と入れてみてください。今までご紹介したカツオが出て来ますよ。)この日は、ここらで皆さんのお腹が一杯になるようにと、カツオのたたき寿司を作りました。ご飯を5合炊き、そこに柚子酢をベースに砂糖と塩、そして米酢を足した合わせ酢を入れ、酢飯を作りました。柚子酢も田舎から送ってきてくれたもので、「ゆうの酢」と田舎では呼んで、とても香りの良い酢です。ゴマと手作りガリをたっぷり混ぜ込んで、後はワサビ醤油で絡めたカツオのたたきをタップリ乗せ、柚子を散らして
お出ししました。皆さんで、しっかり混ぜていただく、手コネ寿司の感覚ですね。私はお寿司が大好きで、よく母も何かあるたびに寿司を作ってくれましたが、横にいて手伝ったり、味見をさせてもらったりと…、作っていて何だか懐かしい気持になりました。田舎でいただいていたカツオ寿司より、チョット豪快な感じのカツオのたたき寿司になりましたが、皆さんに大受けでした。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:23 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年03月19日
■ 我が家のプチパーティーのおもてなし(その3)
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★3品目は、カニしゃぶのオードブル、4品目は、野菜の簡単ピクルスです。★
ショウガを入れ込んだピクルスは、ワインが進みました。 三品目は、いただいたカニをそのまま並べただけです。殻を持って身が食べやすいように既になっています。庭のチャービルを散らしてお出ししました。四品目は、野菜の簡単ピクルスです。私はノンオイルで野菜をできるだけいただくようにしています。と言いますのも、野菜の持っている力をそのままいただきたいと思っているからです。ノンオイルでいただくのに、この簡単ピクルスは、とても気にいっています。この日は、皆さんに沢山作ってみました。これに、ショウガをたっぷり漬け込んだ汁もプラスして、ショウガ風味も生かしました。材料は本当に何でもよくて、大根、セロリ、ニンジンを入れました。野菜は、食べやすい大きさに切って、酢10に対し、塩0.5、砂糖6の割合で漬け込みました。 もちろんショウガの漬け汁も同じ汁です。最近、私の免疫力の本(マガジンハウス)が、嬉しいことにお陰様で10万部も売れているそうです。その中にも、ショウガ漬けを入れさせていただいておりますが、その汁も入れて30分位漬けたものです。ワインにもビールにも合うので、アッと言う間になくなりました。皆さんも冷蔵庫に残っている野菜があれば、是非是非漬けこんでみませんか。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:09 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年03月18日
■ 我が家のプチパーティーのおもてなし(その2)
我が家のおもてなし


★二品目は、3種のチーズをリンゴで挟みました。★
甘いリンゴとクセのあるチーズの組み合わせの方が、我が家では好評です。 我が家は果物と言えば、とりあえずリンゴを買います。と言いますのも、主人の朝のジュースに入れたり、ミントの大好物だったりするものですから、リンゴを切らしたことがありません。このリンゴと良く合うのがチーズで、赤ワインと一緒にいただくこの組み合わせは、我が家の定番です。この日、皆さんにお出ししたおもてなしの二品目は、まさに我が家でいただいているこのチーズとリンゴの組み合わせです。主人には、前日チーズを買って来てもらいました。チーズは、いつも賞味期限近くでセール品になっているものが狙い目です。この方が、熟成しておいしくもあります。買って来てもらったのは、表面が白カビに覆われて、中が山羊乳の程々にクセのある「サンモール・ソワニヨン」、真っ白な綿のようなカビに覆われて、中はバターのようにクリーミーで食べやすい「サンタンドレ」、青カビで大いにクセがあって、甘いリンゴと対照的な「ゴルゴンゾーラ」の3種です。リンゴにその3種チーズを挟んで、レーズンをトッピングして、木のボードに乗せてお出ししました。皆さんには、食べ比べていただきましたが、さて!お好みはどうだったでしょうか。チョット食べ比べなんて言うのも、皆が集まる、おもてなしには楽しい一興だと思います。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:37 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年03月16日
■ 我が家のプチパーティーのおもてなし(その1)
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★トップバッターは、お野菜タップリのローストビーフサラダです。★
今日は、我が家のプチパーティーでの、おもてなしをご紹介しますね。お料理は毎日のこと、日常の連続ですが、時にはお祭りやイベントなどの非日常も作りだしてくれる、名脇役!。毎日のお料理も、こうしたパーティーも、お腹を満たすだけでなく、相手に気持ちを伝えられる大切なコミュニケーションだと思います。だからと言って、お料理は大変。ご家庭でのおもてなしですし、そんなに気張らず、普段の食材、冷蔵庫をさがして、チョット庭のモノも使って作りました。お出ししたのは以下の7点、私と主人も入れて人数は10名でした。「ローストビーフサラダ」「色々チーズのリンゴ挟み」「カニしゃぶしゃぶのチャービル乗せ」「洋風漬物」「カツオのタタキ寿司」「パンにキノコ乗せ」「カットフルーツ」です。メニュー名だけ見ると、ナンカ凄そ~!と、見えますが、先程も言ったように、いつもの材料です。まず一品目の「ローストビーフサラダ」ですが、ローストビーフは暮れのお歳暮にいただいたものです。一度開けると毎日食べ続けなくてはいけなくて、我慢をして、こんな時にと思い、開けました、1.5㎏もありました。後は、このブログでも何度かご紹介をしている、庭の野菜達を入れ込みました。ミカンの鉢に植えたルッコラのベビーリーフ。これは、昨年から何度か摘まんでいる内に、株も強くなってドンドン生(は)えて来ます。 見えますか?ミカンの鉢の中にルッコラの小さなリーフが! 真ん中の背の高い鉢がサンチュです。ベランダに乗っている2つの鉢がサニーレタスです。 地植えですが、2本ほどヒョローッと背が高くなっているのが、コスレタスです。 それに、もうそろそろ限界のサンチュサニーレタスと、コスレタスです。これらは、やはり昨年から下の方の外葉を摘んでいる内に、新しい葉がその上に付き、ドンドン背が高くなって行って、もう花芽も先端に付いて限界と言ったところです。大きなお気に入りのガラスの皿に盛って、オリーブオイルと塩に少し拘り、コショウをたっぷり振りました。バルサミコ酢も各自かけてもらいましたが、皆さんいける!!とお声をいただきました。お野菜タップリのサラダですが、ローストビーフで少しゴージャスな感じの一品になりました。(写真に触ると、コメントが出ます。ランキングクリックもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:47 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年01月16日
■ おもてなしの5品目は、洋風おでん
我が家のおもてなし


野菜は甘く、お肉は深みがあって、素材の味を楽しみました。 ちょっと作り過ぎましたかね、洋風おでん。 ちょっと作り過ぎてしまいました。大根の大1本、ジャガイモ10個、キャベツ1玉、玉ネギ4個、ロール白菜を12個、鶏肉500gを入れ込んでの洋風おでん、ちょっと作り過ぎてしまいました。でも、その翌日も、そのまた翌日も、主人とおいしいね!と言いながらいただいた、いわゆるポトフです。まず熱湯で鶏肉(骨付き)を洗っておきます。白菜は蒸し茹でにして、中身に合挽肉に粉チーズ、卵、パン粉、玉ネギ微塵と塩・胡椒したもので巻いておきます。鍋に大根と鶏肉を入れ、フタして煮込ました。少し柔らかくなり始めたら半分に切った玉ネギ、ジャガイモ、ロール白菜、ローリエを入れ、沸騰させてアクを丁寧に取り除き、塩をし中火で火を通し、最後にキャベツを大きくざく切りにしたものを、具材を覆うようにして乗せ、フタをし中火弱で火を通しました。前日の夜に、キャベツを乗せる前までしておいて、当日の1時間前にキャベツを乗せました。塩味だけですが、大変深みのある洋風おでんに仕上がりました。特にスープが何よりおいしくできたかな~と思います。やはり自然の旨みを信じるべきですね。野菜達は甘く、そして肉たちは深みを出してくれて、とてもいい感じに仕上がりました、自信作です。でも、皆さんここに来るまでで、案外お腹が一杯になったらしく、誰もお代りをしませんでした。お代りを想定して何と4リットルの水を入れて沢山の具材を入れ込んでの用意でしたが、やはりちょっと作り過ぎましたかね。でも幸せでした、こんなに野菜達が甘いなんて確信が持てたことは。お陰で主人と二日間楽しめました。おもてなしは、最後の6品目にフルーツサラダをデザート代わりに出しました。イチゴ・バナナ・リンゴをヨーグルトと、ブラックベリーのジャムで会えたものです。ブラックベリーは、夏前に庭で採れたもので、今でも重宝して使っています。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:51 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年01月15日
■ おもてなしの4品目は、女性の大好きなキノコのマリネ。
お庭の話 , 我が家のおもてなし


キノコは女性の方々も大好きな食材の一つですよね。おもてなしの4品目は、キノコを使ってマリネにしてみました。白ワインがあれば白ワイン、無ければ(我が家は、ありませんでしたので)日本酒を使いました。材料は、シメジとシイタケ、それに玉ネギ。調味料は酢、塩、コショウ、ローリエ(我が家は、庭のローリエを使いましたが、お好みのハーブ何でも、もちろんドライでOKです)。まず玉ネギのスライスをオリーブオイルで炒めシンナリしたら、シイタケの薄切りと小房に分けたシメジを中火弱でしっかり炒め、酒を入れました。水分が少しに詰まれば、酢と塩・コショウ、ローリエを入れフタをし、蒸し煮にしました。酢は1/3カップ程入れますので、いわゆるドレッシングで煮る感じですね。中火弱で煮詰め、オリーブオイルを回し入れました。冷めたら味も落ち着いて、とてもおいしいと思います。 我が家のイタリアンパセリです。 我が家にはイタリアンパセリがたくさん収穫できましたので、最後に刻んで入れました。このチョットしたクセのあるこのハーブは、あると重宝しますね。このマリネは、サンドイッチの具材に入れたり、また肉や魚の付け合せにピッタリですよ。皆さんが大好きなキノコ、皆でマリネにしていただきましょう。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 11:14 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2010年01月14日
■ おもてなしの三品目は、手作り鶏ハムです。
我が家のおもてなし


手作りの鶏ハムです。お肉は好評でしたね。 この鶏ハムは、お正月売り出したお節にも入れ込みました。実はこの暮、このお節が、ちゃんと売れてくれるかなと、ヒヤヒヤものでしたが、嬉しいことに好評で完売、皆さんからもおいしいとのお声をいただき、本当にありがとうございました。さて、その中に入れ込んだ鶏ハムを、この日のおもてなしの三品目にお出ししましたが、そのお節のサイトでもレシピを公開したり、テレビでもご紹介したりと、『ハム』とは名前は付きますが、とっても簡単です。鶏胸肉はパサパサしやすいので、1枚につき大1の砂糖をよく揉み込み、砂糖の保水力で、肉自身の水分を保持させ、さらに酒大1/2を加えて揉み込み、外からの水分も砂糖の保水力で抱き込ませます。味付けはシンプルに、鶏胸肉の重さの1%の塩をすり込みます。一晩でも2時間位でもOKですので暫く置いて、鶏肉の薄い部分を折り曲げ、厚さが均一になるようにしてふんわりラップをし、電子レンジ600ワットで3分、様子を見て、後2分ほど様子を見ながら火を通してくださいね。冷めたら薄く切り、並べて粒マスタードとバルサミコ酢を添えました。手作りだけに皆さん喜んで、そのまま召し上がってくれました。時間が経っても柔らかくできますので、是非おもてなしの時に覚えておいて下さいね。自分で作る鶏ハムの味は格別ですよ!きっと。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:41 個別ページ表示 | トラックバック (1)

2010年01月13日
■ おもてなしの二品目は、アボカドライスサラダ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


アボカドライスに卵とゴマのトッピングです。 残りのアボカドとイクラを乗せて、マヨネーズを絞りました。 本日も我が家でのおもてなし料理のご紹介です。この日は集合時間も遅目でしたので、サラダに続いての2品目は、ちょっとお腹にたまるアボカドのライスサラダを皆さんにお出ししました。テレビでは「アボカド散し寿司」とご紹介したり、私の生徒さんでもある有名なシンガーソングライターの方への差し入れで持って行ったりと、大変好評でした。皆さんからよく作り方を聞かれますが、ベースのアボカドライスをマスターすれば、上のトッピングは何でもOKです。皆さん、酢飯と聞くとハードルが上がって、炊く水分を調整したり、合わせる調味料を作ったりと、「私、余りやったことがないワ!」となりますが、私のアボカドライスは、ご飯は普通に炊いてください。 サンチュは、逞しくどんどんできますヨ。 サンチュの葉でアボカド散し寿司の包みました。 そして、合わせ調味料も作らず、調味料の砂糖と塩をご飯が温かい内に、そのまま加えて混ぜて溶かして下さい。その後酢を入れて混ぜればOK。その時、コクを付け、仕上げの色目も良くしたいので、アボカドを半分ボウルで潰して酢と混ぜ、それをご飯に加えれば、アボカドライスの完成です。トッピングは、残り半分のアボカドの他に、新春ということもありイクラを乗せました。それに茹で卵にチーズにゴマを乗せました。おいしいと思われるタンパク質系のもの、ハムや生ハムや海老、鶏肉、ソーセージ、チャーシューなど、何でもOKです。最後にアボカドに相性のいい、マヨネーズを絞りました。ご飯600gに対し、酢大4・砂糖大1・塩小1強と、アボカド半分を潰しました。こんなにシャバシャバと思われるかも知れませんが、5分もすればご飯がいい感じに吸ってくれます。酢が入っているのでアボカドは、時間が経っても変色せず、きれいなままです。この日、我が家では、主人が庭で作ってくれたサンチュに巻いていただきました。以前ブログにも書きましたが、サンチュは摘んでもドンドン葉が出て来て簡単ですね。是非、皆さんも人が集まったらアボカドライスサラダ(アボカド散し寿司)は、如何ですか。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 15:02 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年01月12日
■ おもてなしの一品目は、酢ショウガを入れたサラダ。好評でした。
お庭の話 , 我が家のおもてなし


お皿も大ぶりのものを用意しました。 色んなリーフが鉢に一杯の、自慢のベビーリーフです。 この連休にお客様を我が家にお招きしました。この時、皆さんにお出ししたおもてなしのメニューを何回かに分けて、このブログでご紹介しますね。まず最初にお出ししたのは、サラダです。いつも我が家のサラダはメニュー的に決まっていません。と言いますのも、毎日のようにサラダを作るので、同じメニューにならないようにと考えているくらいです。基本的にサラダは、冷蔵庫に入っているものや、ヒジキ・切干大根などの乾物も含めて、身近なものを組み合わせて作るようにしていますが、この日は主人が、お客さんのために庭の野菜を収穫してくれました。夜遅かったので、主人は明るい台所に鉢ごと持ちこんで、葉っぱを丁寧に摘んでくれました。何気にいただいているベビーリーフも、一枚一枚摘むのを見ていましたが、結構手間のかかるものだと思いました。色々な種を蒔いてくれたお陰で、お店では見かけない、素敵なベビーリーフが一杯になりました。 我が家の庭は、冬は葉野菜が多いいです。 しっかりテーブルセッティングも出来て、お客様を待つばかりです。 さて、一緒に合わせる野菜は、トマトをまず入れて胡瓜も入れてと…、そう考えると普通になってしまいそうだったので、そうだ!酢ショウガ(いわゆるお寿司屋さんのガリですね)を入れてみようと思いました。そして、旨味として鰹節、そして塩コンブを入れて…。でも、ちょっと和風に転び過ぎるかなと思い、テーブルにお出ししたところでオリーブオイルと、塩を入れて完成させました。このサラダ、皆さんには酢ショウガが新しいとのお声をいただき、とても好評でした。サラダに、酢ショウガは新鮮に思われたのでしょうか。この酢ショウガの作り方は、いつもご紹介している砂糖・塩・酢を合わせたところに漬け込むだけです。ショウガは薄切りで皮付きのままでOKです。是非、皆さんもサラダに酢ショウガ、行けるかも知れませんよ、お試しください。(右下の人気ランキングクリックもヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:59 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年07月20日
■ ドライフラワーで、おもてなし。
我が家のおもてなし


我が家のおもてなしの一つに、ドライフラワーがあります。 楽しませてくれた庭の花も、そのままだとモッタイナイと、主人が何でもドライフラワーにしてくれます。クリスマスローズ、アジサイ、アナベル、バラ、シクラメン、ラン、スイートピーなどなど。きれいな形ままドライににできる時もあれば、思ったように行かない時…、色もきれい残る時もあれば、うまく行かない時…、難しくはないようですが、それぞれの花や、ドライにするタイミングやで違いがあるようで、研究中だとか。 でも、そうやってまた生き返って私たちを楽しませてくれるなんて素敵ですよね。皆さんも、我が家にいらっしゃったら、壁や玄関、トイレなどちょっと見てくださいね。(右下の人気ランキング、ポチッとワンクリック、ヨロシクね)
NHKのBS2『The女子力』で私の家事に対する思いや、元気の源を取り上げていただきました。22日(水曜)夜23:45~23:55にも流れます。是非皆さん見て下さい。宜しくお願いします。
  

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:51 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年03月23日
■ フルーツのワイン煮と、この日のお持て成しのまとめ。
我が家のおもてなし


お持て成しの最後は、デザートです。この前の日曜日に、何本かお安くワインを購入し、試してみようと、ついつい毎日ワインをいただいていましたが、ちょっと口に合わないワインが残ってしまいました。そうだこのワインを使って、フルーツのワイン煮をしてみたら!とひらめきました。赤ワインを一煮立ちさせて、パイナップルを少し煮込みました。後はキウイフルーツやリンゴでしたので、火を止めてから漬け込みました。ワインの苦手な方にも、おいしく頂けたようです。フルーツポンチはよくありますが、今回は大人的なデザートになりました。皆さんをお迎えしての、この日のお持て成しは以上6品です。最初に遠慮なくしっかり食べていただこうと、作り置いておいたボリュームのあるサラダを2品同時にお出ししました。これでスタートは十分皆さんお腹に入れて会話に花が咲きました。次は、温かいものを同時に頂いていただこうと、人数分一度に焼けるお魚とお肉のステーキをお出ししました。続いては、冷めても美味しく、余ればお土産にもできる、作り置いた散らし寿司と、デザートを皆さんの様子を見ながらお出ししました。油は、ホタテステーキの時バターを少し使っただけで、調味料も塩・胡椒と酢だけで、砂糖は使わず、素材の美味しさを活かして頂きました。ですから、いくら食べても胃にも負担になりませんので、お腹一杯食べれます。そして嬉しいことに、後片付けもほとんど洗剤は使わなくて済みます。食事の後は、頂いたお菓子とお茶の楽しい会話で、さらにお腹が一杯になりました。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクネ)
今日は、これから『ラジかるッ』(日テレ)の最後の本番に行って来ます。9時55分のオープニングと10時20分頃からの料理のコーナー、是非皆さん応援してくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:50 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年03月21日
■ この散らし寿司、砂糖の代わりに素材の甘みで。
我が家のおもてなし


さすが豪華に見えますよね、お持て成しの5品目は蟹の散らし寿司です。でも、この散らし寿司も先日紹介のホタテステーキも、年末いただいた茹でたタラバガニと生のホタテを、その時は食べれなくて冷凍しておいたものを出して使いました。わざわざ買わなくてもいいので、冷凍はこういう時、ホント便利ですね。そして、この散らし寿司ですが、砂糖は一切使っていません。切り干し大根を入れて、その甘みを利用しました。まず前日に干しシイタケだけは、一晩かけて戻しておきました。その干しシイタケの薄切りと、戻した切り干し大根のざく切りとを、蓋をして火にかけ、蒸し煮にして、醤油を入れてじっくり煮込みました。ヒジキも熱湯で戻し、水気を切り、切り干し大根のお鍋の中に入れて、さっと5分位煮ました。タラバガニは解凍してほぐし、酢にまぶしておきます。この日はお米を、8人で5合炊き、酢と塩を入れ酢飯をつくりました。荒熱がとれたら、お鍋の具と、生姜微塵とゴマとを一緒に混ぜて、散らし寿司を作りました。その上から、たっぷりタラバガニを全体に散らしたら完成です。なかなかいけるでしょう!!。私は、お持て成しに、散らし寿司は毎回心を込めて作ります。余っても、お土産に持って帰っていただけますし、喜ばれます。でも酢飯は、皆さんお腹が一杯でも結構食べてくれます。今回はほとんどなくなり、これまたビックリです。嬉しいです。少し余った分は、男性の方だけに、お土産で持って行っていただきました。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクネ)
今日、明日は、三島で料理&トークショーです。三島や沼津のお近くの皆さん、是非来て下さいね。(詳しくはこちらで

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 05:47 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年03月20日
■ リクエストの多い、鶏肉のステーキ
我が家のおもてなし


皆さんからリクエストが多い私の料理に、このカリカリチキンがあります。皆様をお迎えしてのこの日のお持て成しのお料理の4品目は、男性もいましたので、リクエストにお答えして、やはりチキンステーキをつくりました。塩は1%、沖縄の塩を使いました。フライパンを温め、皮目を下にして皿を乗せ、重石を約2キロくらい(やはりいつものやかんに水を入れたもの)を乗せて、5分程中火で焼きました。途中ひっくり返して、さらにこんがりと、火を通して8人分のチキンステーキの出来上がりです。どうです、シンプルですけどおいしそうでしょう。半分に切ったレモンを添えて、皆さんおいしそうにいただいていただきました。いつもながら本当に地鶏が、シンプルにおいしくなりますね。是非皆さんも、シンプルですからお試しくださいね。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクね)
三島・沼津の皆さん、明日、明後日の21(土)・22(日)トークショウと料理ショーを、お近くで行いますので、是非応援に来て下さいね。お待ちしています。(詳しくは、こちら。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:56 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年03月19日
■ 塩にこだわった、ホタテとカツオのソテー
我が家のおもてなし


この日のお持て成しの三品目は、メインのお魚料理です。どうです、おいしそうでしょう。大きい大きい生ホタテと、カツオを、塩にこだわってソテーしてみました。ホタテには鳴門の平塩を使いました。阿波プラザさんの平家物語です。マッシュルームのスライスと一緒にソテーです。カツオにはシイタケ塩を降って珍しくバターを使ってソテーをしました。普段は滅多に我が家ではバターは使いませんが、この日はお客様のお持て成しなので、特別と言ったところでしょうか。でも、8人で大3杯しか使いません。それでも十分バターのコクが出ておいしゅうございました。小松菜は藻塩を使って蒸し焼きにし、付け合わせにしました。焼き汁を上から掛けての完成です。ソテーをする前に、皆さんにホタテとカツオの材料をお見せしたら、ワーッと溜息がもれました。そして焼きあがって、皆さん一口食べたら今度はウーンッと絶賛してくださりました。お出しした私は、塩だけでこんなにおいしさの変化が楽しめるなんて、ヤッターっと感激しました。日頃こんな素敵で贅沢な素材はあまり使いませんが、この大きな生ホタテをお送りいただいた方にホント感謝ですね。ちなみにカツオは、スーパーでお徳用なものを買い求めましたが…。少し塩にこだわったソテーでしたが、塩だけでもおいしさが変わるものですね。「塩」と言う調味料にこだわるテーマにしたのも、皆さんに受けたようです。(右下の応援ランキングクリックもヨロシクね)
三島、沼津の皆様、今度の21(土)・22(日)トーク&料理ショーがお近くであります。案内はこちら、是非見に来て下さいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:29 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年03月18日
■ これは旨い大根とたんかんのサラダ
我が家のおもてなし


たんかんは沖縄のみかんで友人が送ってきてくれました。初めてでしたので、いただいてみると甘いこと、甘いこと。とてもジューシーで、おいしくいただきました。そのままいただくだけでは勿体ないので、皆さんをお迎えをしてのお持て成しに、このたんかんをサラダに入れてみました。入れてみますと、もうドレッシングは要らないくらい!!塩胡椒とこのたんかんさえあればOKでしたね。甘さも酸味もあり、素晴らしいバランスでした。大根は千切りにして1%の塩をし、しばらく置き、しっかり絞ってたんかんと混ぜて、塩胡椒をしました。さっぱり感のある、今どきの酢のもの的な感じに仕上がりました。今は、色んなみかんが次から次へと出てきますね。八朔や夏ミカン、甘夏などは、最近あまり見かけなくなったような気がします。ポンカンや、伊予かん、デコポン、ハルミなど、色んなみかんが流行っているようですね。皆さんも、時にはサラダなどに是非入れてみてください。新鮮な感じになると思いますよ。(右下の応援クリックもヨロシクネ。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:01 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年03月17日
■ シンシアのポテトサラダ、しかもノンオイルで。
我が家のおもてなし


我が家で先日お招きしたお客様への、お持て成し料理を今日から何品かご紹介しますね。まずトップバターは、ポテトサラダです。このサラダに使ったジャガイモは、キリングループから出ているシンシアという品種で、今少し話題になっています。先日もスマップ×スマップで紹介されたそうです。私もお手伝いをしているサラダカフェでも、大人気のポテトサラダに使っています。フランスからやって来て、何とも甘くて、煮崩れしにくいので、いろんな料理に使えます。まず、ジャガイモを圧力鍋で蒸しました。何とも1.5キロもありました。潰して、ミルポアとチーズと、ベーコン微塵の炒めたもの、そして塩胡椒でベースを作り、そこに茹でた玉子とブロッコリーをざっくり混ぜました。マヨネーズは使いませんでしたが、皆さんにとても好評でした。これって、案外ヒットかも。マヨネーズが入っていなくても、誰も物足りなさは感じませんでした。このノンオイルのポテトサラダの決め手は、ミルポアです。ミルポアがいい味を出してくれました。ミルポアは、多めに作って、冷蔵庫に冷凍して使うととても便利ですよ。是非皆さんもお試しください。(右下の応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:23 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年01月14日
■ 新年のおもてなし(6)、フレッシュなトマト煮
我が家のおもてなし


カブをサラダに使った後、栄養たっぷりの葉を、フレッシュトマトでサッと煮てみました。食材は、ベーコンと、きのこ(シイタケ、エリンギ)、それとタマネギとトマトです。ベーコンのざく切りと、タマネギを炒め、そこにキノコ、トマトのざく切りの順に入れ、最後にカブの葉のざく切りを入れて、塩胡椒で味を整えました。スープは、トマトや野菜から出たスープだけです。この時は、エクストラバージンオイルを回しかけ、お好みでチーズを振ってもらいました。フレッシュトマトでカブの葉を、イタリアン的に煮たのは初めてでしたが、案外いけました。いつもの食材を、少し視点を変えてみるだけで、『メニューの幅』がグンと広がる感じがしますね。醤油味を塩に変えたり、味噌に変えるだけでも驚きがあると思います。ですから我が家は醤油は、あまり使わず、塩で洋風にも、和風にも転がることが、できるようにしています。作っている途中、また最後に、今日は和風と思っていたけど、洋風にしよう!と、仕上げをガラリと変えることができるのも、塩ならではです。皆さんも、新しいメニューの発見に、チャレンジして下さいね。以上6品が、我が家の今年のおもてなしでした。(直ぐ右下の応援クリックも、ヨロシクね)
サイトの『ヘルシーなおもてなし』も、適宜更新しています。是非、お役立てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:24 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年01月13日
■ 新年のおもてなし(5)、キュウリのサラダ寿司
我が家のおもてなし


見てください!きれいでしょう、キュウリのさっぱり寿司です。おもてなしコースの一部ですから、酢ベースで塩をあまりきつくせず、キュウリのサラダ寿司と言った感じに仕上げました。ですから、皆さんサラダ感覚で、軽くいただいて下さりました。酢飯5カップに、キュウリ5本、卵5個、それにヒジキとニンジンを煮て、プロセスチーズ、粉チーズ、ゴマを入れ込みました。この日もそうでしたが、我が家のおもてなしに、寿司は欠かせません。残ってもお持ち帰りができると思うのも、寿司を作る要因になっています。私が小さい頃、嬉しい時、楽しい時に、母がいつも寿司を作ってくれました。お料理って、不思議なものですね。作りながら、小さい時の自分や兄弟、父、母のこと、あの時はこうだった、あーだったと、想い出しながら料理をする自分がいます。だからこそ料理は、大事にしたいと思います。ごめんなさい、少しセンチメンタルになってしまって…。何れにしろ、この日の新年のおもてなしはどれも、お野菜中心。ですから、結構なボリュームでしたが、女性陣でも軽く食べてくれました。おもてなしとなると、ボリュームがあって、お腹に溜まるものが多いのですが、やはり野菜中心のおもてなしだと、いくら食べても胃にやさしいですね。そしていつしか、皆さんの心に残るお料理になると嬉しいです。(右下のランキングクリックの応援もヨロシクね)
おもてなしには、サイトの『ヘルシーなおもてなし』も、見てくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:11 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年01月12日
■ 新年のおもてなし(4)、身も心も温かいポトフー
我が家のおもてなし


心をこめて作るメニューの一つに、じっくり煮込みがあります。ロールキャベツも好きですが、今回は白菜に鶏肉を入れてロールにしてみました。鶏胸肉を一口大に長く切り、鍋に白菜を入れ蓋をして蒸し煮で火を通した白菜に、その鶏肉を巻き込んで簡単にしちゃいました。それと、いつものジャガイモ、ニンジン、玉ネギを存在感があるように大振りに切って、ローリエを入れて、水と塩のみで煮込みました。と、言っても沸騰後30分くらい、中火弱で煮込んだだけです。ここまでを前日に済ませておいて、後は冷める間に味を浸み込ませました。翌日は、皆さんが揃ってから、いただく前に、弱火で再び温め、塩で味を調えました。お出しする時、粒マスタードを添えて、ポトフーに仕上げました。普段は時間があまり取れないので、蒸し煮が多いのですが、皆さんをお招きしてのこんな時には、ちょっと手間をかけ、じっくりおいしさを引き出し、おいしさの融合をと思っています。私自信も、ゆったりと時間を使ってお料理を作る幸せを、感じるひと時でもあります。そして皆さんに、お料理をお伝えできる素晴らしさも噛み締めながら、お料理を作らせていただいていることにも、改めて感謝しております。本当に皆さんいつも有難うございます。(右下のランキングクリックの応援もヨロシクね)
本日は、これから『ラジかるッ』(日テレ:9時55分~)の本番に行ってきます。夜は、『草薙剛の女子アナ2009』(フジテレビ:夜7時)、『もしものシュミレーションバラエティーお試しかっ』(テレビ朝日:夜11時15分)にも出ます。是非、皆さん見て下さいね。   『ヘルシーなおもてなし』のメニューは、こちらも見て下さいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:53 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年01月10日
■ 新年のおもてなし(3)、豪華なフルーツサラダ
我が家のおもてなし


私の大好きなフルーツサラダで、おもてなしをしました。好きなフルーツをたっぷりいれて、できれば缶詰を1種類か2種類入れると、グンとバランスが取れおいしくなると思います。この日は、キュウイに、リンゴ、イチゴ、グレープフルーツのルビーと、パイナップルの缶詰を使いました。ソースをかけたところを撮り忘れてしまい、皆さんにお見せ出来ないのが残念ですが、ソースは決め手ですね。そのソースに、ヨーグルトと、練乳は、外せません。そこに酢またはレモン汁を入れ、あれば生クリームを入れて混ぜれば、完璧なソースになると思います。私は、お客様をお招きした時のおもてなしに、必ずと言っていいくらい用意するくらい、とても好きなサラダです。普段のフルーツが、サラダになって、見た目もきれいに豪勢になります。季節を問わず、お招きの皆さんに喜んでいただけると思いますよ。ちなみに今回は、生クリームを入れませんでしたので、とてもさっぱりとした感じになりました。黒胡椒を、たっぷり振りかけてくださいね。(直ぐ右下の、ランキングクリックの応援もヨロシクね。)
明後日の12日(祝・月曜)は、いつもの『ラジかるッ』(日テレ:朝9時55分~)と、『草薙剛の女子アナ2009』(フジテレビ:夜7時~)で女子アナのお料理の審査、『もしものシュミレーションバラエティーお試しかっ』(テレビ朝日:夜11時15分~)にも出ます。皆さん、是非見て下さいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:52 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2009年01月09日
■ 新年のおもてなし(2)、鳴門レンコンでガレット
我が家のおもてなし


加賀レンコンの粘りもどうしてどうしてなのですが、我が出身徳島の鳴門レンコンも実にうまい!まあ、お国自慢はさておいて、どうです!この泥付きのレンコン。お魚もたくさん住む、沼地から掘り起こしたままの、こだわりのレンコンを送っていただきました。この鳴門レンコンを使って、ソバや、ジャガイモにあらず、レンコンのガレットにチャレンジして、おもてなしをしてみました。まず、レンコンを縦半分に切り、塩水で茹でて、摩り下ろしました。そこに、卵と、ベーコン・タマネギ・ニンジン・セロリ微塵を炒め、軽く塩胡椒して、よく混ぜ、ひとまとめにしました。摩り下ろすのが、少し大変のようでしたら、フードプロセッサーにかけてもよいです。その場合は、少し小麦粉を入れないと粘りが薄いので、まとまりが弱いと思います。フライパンにオリーブオイルを敷き、平たくこんがり焼き、ひっくり返しました。もうこれでOKです。後はお皿にのせ、粉チーズを振りかけ、取って置きのバルサミコ酢6年物とエキストラバージンオリーブオイルを回しかけて、完成です。フライパンの残りのオイルで、菜の花を軽く炒め、付け合わせにしました。イヤー実に、いい感じ仕上がりました。摩り下ろしても、レンコンのかすかな食感と、独特のシャキシャキ風味が、今まで食べたこともない美味しさです。ジャガイモなど粘りが出るもので、他にもガレットにチャレンジしてみて下さい。なかなか新しいアイデアが出てくると思いますよ。(すぐ下の、応援ランキングクリックも、ヨロシクね。)
本日、『はなまるマーケット』に出ます。12日(祝・月曜)は、いつもの『ラジかるッ』(日テレ:朝9時55分~)の他に、『草薙剛の女子アナ2009』(フジテレビ:夜7時~)で女子アナのお料理の審査、『もしものシュミレーションバラエティーお試しかっ』(テレビ朝日:夜11時15分~)にも出ます。皆さん、是非見て下さいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:07 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年01月08日
■ 新年のおもてなし(1)、甘いカブのサラダ
我が家のおもてなし


この時期、カブはとても甘く、みずみずしく美味しいので、サラダについつい私は選んでしまいます。その私の大好きなカブを、この日サラダにして、大皿に乗せてお出ししました。カブは、食べよい大きさに切り、有ればでいいのですが、紫カブも用意しました。カブには0.5%の塩をして、しばらく置き、水分が出てきて柔らかくなりますので、軽く絞りました。私の理想は生ハムでしたが、昨年末にいただいたハムの詰め合わせの中から、適当なものを、薄切りにして入れました。ドレッシングは、ちょっとクセがありますが、ブルーチーズをたっぷり入れ込んでつくりました。我が家では、オリーブオイルをあまり使わないのですが、この時とばかり、取っておいたエキストラバージンオイルを出して、たっぷりブルーチーズに、酢と塩と胡椒を入れて混ぜ、ドレッシングを作りました。素敵な大きなお皿にのせて出せば、おもてなしにピッタリの、おいしいオードブルになりました。素敵な器に盛りつけるのも、お料理の一つかもですね。どうです!美味しそうでしょう。!!(すぐ下の、応援ランキングクリックも、ヨロシクね)
明日、金曜日の『はなまるマーケット』で、明太子料理ご紹介します。12日(祝・月曜)は、『ラジかるッ』(日テレ:朝9時55分~)の他に、『草薙剛の女子アナ2009』(フジテレビ:夜7時~)で女子アナのお料理審査員で、『もしものシュミレーションバラエティーお試しかっ』(テレビ朝日:夜11時15分~)に出ます。皆さん、是非応援して下さいね。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:24 個別ページ表示 | コメント (4) | トラックバック (0)