2016年05月07日
■ チャーシュー
我が家のおもてなし , 私の徳島の自慢


★豚は、徳島県のブランド豚「阿波とん豚」です。★
このチャーシューはとても美味しいです。脂身が凄く多いですが、とても旨味のある脂です。豚は、徳島県のブランド豚「阿波とん豚」で、イベリコ豚のようにしっかり飼育されていて、とにかく脂身が甘いです。私は徳島県のブランド特使をしていますが、この阿波とん豚はおススメです。
チャーシューの作り方も簡単。2%の塩をして炊飯器の保温モードにセット、2時間でとっても軟らかくできます。薄く切って粒マスタードを添えて、お客様にお出ししましたが、とても喜ばれました。
★脂身が凄く多いですが、とても旨味のある脂です。★
●《材料》豚の塊肉 《調味料》塩
●《作り方》豚肉に塩をして、炊飯器に入れ、保温モードで2時間置く。薄く切って粒マスタードでいただく。

:::励みになりますので、右下のランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 20:02 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2013年12月15日
■ ブロッコリーと薩摩揚げの卵とじ
わが家の食事 , 私の徳島の自慢


★またまたブロッコリーの登場です。徳島県はブロッコリーも有名です。★
またまたブロッコリーの登場です。徳島県はブロッコリーも有名で、先日出かけた折、立派で新鮮なブロッコリーをいただきました。で、この日は薩摩揚げとともに卵とじにしてみました。夫がお腹が空いている様子でしたので、短時間で出来るものをと思いまして。
まず子房に分けたブロッコリーと短冊に切ったサツマ揚げをフライパンに入れ、少し水を加え、ブロッコリーの1%の塩をし、蓋をして蒸し煮にしました。そこに卵を箸で5~6回ほど溶いた溶き卵を流し入れ、蓋をし火を止めて3分位置いたものです。
この料理は夫の占めの料理となりました。「幸せ!」ですって。一人で食べれるから?それとも心がこもっているから?なんてね。
★お腹が空いている様子でしたので、短時間で出来るものをと思いまして。★
●《材料》ブロッコリー、薩摩揚げ、卵 《調味料》塩(ブロッコリーの1%)
●①ブロッコリーを子房に分ける。サツマ揚げも細切りにする。②フライパンに入れ、少し水を加え、塩をし蓋をして蒸し煮する。③卵を箸で5~6回ほど溶いた溶き卵を流し入れ、蓋をし火を止めて3分位置く。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:55 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2013年10月08日
■ 伊勢海老の味噌汁
私の徳島の自慢


★伊勢海老は徳島県の我が町海陽町の特産物です。★
届きました!すごい!伊勢海老が!箱の中で10匹以上が『ギーギー』と泣いていて、初めて見るスタッフもオッカナビックリ。でも頂いてみたい!との声にお応えして、早速味噌汁を作りました。
伊勢海老は徳島県の我が町海陽町の特産物。この9月15日が解禁で、今伊勢海老祭りの真っ最中です。近くの駅では伊勢海老さんが駅長を務めている位です。
お刺身あり、テルミドールあり、チャーハンあり、揚げ物ありですが、私は一番おいしいのが味噌汁と思っています。正月は必ず縁起物として食卓に上って来ます。それが今でも懐かしく、田舎っていいよね~なんて思います。それにしても『ギーギー』はちょっと怖い!です。
★私は一番おいしいのが味噌汁と思っています。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:25 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年10月03日
■ 婚活パーティー
私の徳島の自慢


★地元の海陽町で花嫁募集の婚活料理教室にゲストで行ってきました。★
私の地元の海陽町で花嫁募集の婚活料理教室のゲストにお招きいただいきました。行ってみますと、どうしてどうして素敵な方が多くて、びっくりするくらい和気あいあいの料理教室になりました。お料理は地元の旬の食材を使って『阿波尾鶏の唐揚げ』、『簡単チラシ寿司』『オクラとナスの生姜醤油和え』を1テーブル6人で作り、他にもカツオのタタキやバーベキューなども皆で行って、素敵な『婚活パーティー』です。
やはり皆で料理を作り、その料理を囲んでいただくと話も弾み、もうパーティーが終わるころには本当に自然体で仲良くなれていましたね。うまくカップルが出来るといいです。そんな期待をしながら、何だか嬉しい気持ちで故郷を後にしました。
★皆で料理を作り囲むと話も弾み、自然体で仲良くなれていましたね。★
:::励みになりますのでランキングクリックもヨロシクね。:::

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 21:33 個別ページ表示 | トラックバック (1)

2013年08月04日
■ 徳島の枝豆『湯あがり娘』と『サヤムスメ』
私のお薦め , 私の徳島の自慢


★徳島のブランド特使として枝豆をご紹介します。★
徳島のブランド特使として枝豆をご紹介します。
徳島県は枝豆がとても美味しく、今日ご紹介するものは吉野川の土の肥えた土壌で栽培された『湯あがり娘』と『サヤムスメ』の2種類です。美味しさを感じさせる蔗糖やブドウ糖、果糖が他の品種と比べてとても高く、甘くおいしく感じるところです。ぜひ一度スーパー等で見かけられたら手に取ってみてくださいね。
私の茹で方ですが、まずサヤの両端を切り取り熱湯の4%の塩(水2カップ=400ccでしたら16gの塩)をまぶして約10分置きます。これは枝豆のサヤは特に固く、また豆も大豆の未豆で固いので、塩を多く必要とします。そして10分経ったら熱湯に入れて、3分~4分位を目安にお好みの固さに茹でて、ザルに取ってください。粗熱が取れたらより一層甘く感じられると思いますね。
夏の暑い日はスタミナの元、ビタミンBが必要になりますが、枝豆にはたっぷり含まれていますので、ぜひ疲労回復のためにも枝豆を食べていただきたいと思います。徳島ブランド特使からのご紹介でした。
★夏のスタミナの元、ビタミンBが枝豆にはたっぷり含まれています。疲労回復のためにも枝豆を。★
●《材料》枝豆 《調味料》塩(茹でるお湯の4%:お湯が2カップ=400ccでしたら16gの塩)
●《作り方》①サヤの両端を切り取り、塩をまぶして約10分置く。②熱湯に入れて、3~4分位を目安に茹でる。③ザルに取って粗熱を取る。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:47 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2013年07月22日
■ 徳島県の『サラダ元気日曜日』
私の徳島の自慢


★今、徳島県は『サラダ元気日曜日』で動いています。★
pict-13072001_2.jpg 先日、徳島NHKの番組『とくしまi(あい)』(8/5月11:40~12:00放送予定)で大島アナと一緒にサラダを3品作りました。今、徳島県は『サラダ元気日曜日』で動いていますので、是非この機会に野菜をどんどんと食べて欲しいと思って、頑張って作りました。
大島アナは独身ですが、とても料理に興味をお持ちのようです。ちょっと時間はかかりますがご自分でもなさるようになり、体重も少し落とすことが出来ているとかで、ますます野菜ファンになっているそうです。
私もそんな楽しい時間を素敵な皆さんと共有させていただいた上に、徳島に帰ることもでき心も豊かになることができました。やはり故郷はいいものだと、毎回帰るたびに強く感じるようになりましたね。
『サラダ元気日曜日』は飯泉知事とも一緒に県を挙げて頑張っています。徳島県が野菜摂取量ワースト1から脱却し、県民の皆さんが野菜が大事と思ってくれるようにと願っています。
★野菜摂取量ワースト1から脱却し、皆さんが野菜が大事と思ってくれるようにと願っています。★
:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:::
 


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 23:29 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2013年03月22日
■ アンロクと小松菜のサッと煮
わが家の食事 , 私の徳島の自慢


★田舎から懐かしいものが届きました。生のアンロクです!私の故郷でしか獲ることができません!★
田舎から本当に懐かしいものが届きました。生のアンロクです!もうもうこれは私の故郷、海陽町でしか獲ることができません!もうもうもうのワカメの一種です。この褐色がお湯を通すと瞬時に鮮やかな緑に変わるのですから、みんなびっくりです。
生のアンロクをいただき、本当に懐かしく、一番食べてみたいものはと聞かれると、子供のころ食べていたあの幻の生のアンロクと答えるくらい、私にとってはもう幻で口にするのは無理な食材と諦めていたものです。ですから、もうびっくりでした。
定番の味噌汁にしようかと思ったのですが、庭で採れた小松菜が沢山あり、優先順位はまずこちらだわと、サッと煮をしました。小松菜をきれいに洗いざく切りにします。アンロクもきれいに洗いざく切りにします。鍋に水300cc位を入れ、全体の0.7%の塩を加え沸騰させ、小松菜、あんろく、鰹節を入れさっと火を通しました。
もういい感じに煮上がり、香りも充満し、もう昔の台所に戻ったみたいで、とても嬉しく思いました。本当においしく懐かしく、でもあの頃と違ってもちろん周りには両親も居なくて、少し寂しくも感じた一品です。おいしかったです、幸せです!
★この褐色がお湯を通すと瞬時に鮮やかな緑に変わるのですから、みんなびっくりです。★
●《材料》アンロク、小松菜 《調味料》塩0.7%、鰹節 
●《作り方》①小松菜とアンロクをざく切りにする。②鍋に水を入れ、全体の0.7%の塩を加え沸騰させる。③小松菜、あんろく、鰹節を入れさっと火を通す。

:::励みになりますので、ランキングクリックもヨロシクね。:。:::
:::本日「ラジオ深夜便」(NHK)に出演します。午前4時(実際は23日)「明日へのことば」ー伝えた家族をつなぐ料理の力ーです。深夜ですけどお聞きくださいね。:::


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:59 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年01月03日
■ 姉の家は終わりなきレストランです。ごちそう様でした。
私の徳島の自慢


★レンコンの上に乗せてあるシュウマイは、簡単でアイデア、工夫のある1品でした。
徳島での料理教室や講演に戻った時、私の姉がよく応援に駆けつけてくれます。私も時間がある時は、姉の家によく立ち寄ります。この時も夜遅くでしたが、もう大変な料理をして待っていてくれました。
新作が何皿もあります。その一つに挽肉に玉ネギとキノコを入れ、周りをエビで包みこんだエビ焼売がありました。このシュウマイですが、ハクサイやキャベツの代わりにレンコンを1センチ弱の厚さに切った上に乗せてあり、とても簡単でアイデア、工夫のある1品でした。私は、実はイタリアンをNHK徳島のアナウンサーさん達といただいたばかりでしたが、色んな話をしながらもついつい食べてしまっている自分でした。
また翌日は、イタリアのお土産のチーズやお菓子やチョコレート、それにイカスミでパスタなどなど、また私がフルーツが大好きなのでフルーツをたくさん買って出してくれたりで、おかげで帰ったら体重が2キロも増えていました。姉といるとずっと料理を作ってくれているので、姉の家は終わりなきレストランです。ごちそう様でした。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:45 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2013年01月01日
■ あけましておめでとうございます。
私の徳島の自慢


★私にとって徳島は大事な県ですが、それも多くの皆さんのお力があってのこと。★
あけましておめでとうございます。
昨年末最後のお仕事でNHK徳島の『とく6徳島年末ハイライト』に出演させていただきました。2年続けて年末にお声を掛けていただき、とても嬉しく、アナウンサーの大島さん、佐々木さんと又々お会いでき、徳島に戻る楽しみが増えました。大島さんはとても『カワイケメン』な方で、可愛らしいとイケメンを同時に持っておられ、とても放って置けないくらいチャーミングな男性で、今回のMCも素晴らしかったです。佐々木さんは11月のNHKホリデーインタビューでずっと隣に居て下さった、とてもきれいで素敵な女性アナウンサーで、今回もナレーションや裏方のお手伝いに大活躍でした。そんなお二人に私のバースデーのお祝いまでしていただき、もうもうそれはびっくりサプライズの会でした。見てください!もうそっくりなケーキ(これがまたおいしいケーキ)でした。お陰さまで、もうお腹も心も一杯な徳島の年末夜でした。
徳島は私の故郷であり、大事な大事な県でもありますが、それをサポートしてくださっているNHK徳島のみなさんや多くのみなさんのお力があってのことです。本当にみなさま感謝いたします。ありがとうございました。今年もどうぞ、宜しくお願いいたします。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 23:22 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2012年12月13日
■ 私の地元徳島で食博覧会
私の徳島の自慢


★徳島県の飯泉知事とご一緒に料理教室を行ってきました。★
先週末2日間故郷の徳島海陽町での県をあげてのイベント『食博覧会』のために帰り、徳島県の飯泉知事とご一緒に料理教室を行ってきました。相変わらず知事は料理の手際が良く本当に料理上手!毎回安心していられますね。
この食博覧会は地域起こし村起こしの一環で今年で2回目。今年は地元の食材を使った『鍋合戦』、5種類の鍋の食べ比べ大会でした。他にも色んな店が出てとても楽しい2日でした。それと徳島県は美味しい野菜がありながら、実は野菜を摂らない県ワーストスリーに入っていて、これには知事もビックリ、大いに是正したいとのことで、私もサラダの試食コーナーを出してお手伝いをしました。
ただ、寒い!でもでも、みなさんの熱気に押されコートも着ずの2日間で、私も元気になって東京に戻って来ました。徳島の特産物をたくさん使っての料理教室、もうとても嬉しさいっぱいの気持ちでご紹介してきました。本当に嬉しい、でも少し寒かった『まぜの丘オートキャンプ場』でのイベントでした。潮風が舞うので『まぜの丘』ですって、これは納得です。

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:03 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2012年05月22日
■ 黄身の白い卵でサラダ
お庭の話 , わが家の食事 , 私の徳島の自慢


★サラダをまず食べてから次の料理をいただくと血糖値が上がりにくいです。★
私の卵好きは半端ではありません。お恥ずかしい話ですが10個はヘッチャラですが、この日は私も応援している『とくしまマルシェ』から卵が届き、何と一つは黄身が白いではありませんか。餌に米粉を入れて育てているという事です。茹で卵にして一口いただいてみましたが、本当にコクがあっておいしかったです。


この日は4個で我慢をしてサラダにしてみました。野菜は庭で取れたルッコラ、チコリ、サニーレタスに、徳島から一緒に届いた野菜です。ノンオイルで頂きましたが、オイルが入っていませんので、野菜や卵そのものの味が楽しめ、主人と本当においしく二人してペロリでした。
最近フェイスブックで「吉本の芸人さんのヘルシープロジェクト」を毎日実行しています。それを毎日読んでいる主人も、サラダをまず食べてから次の料理をいただくと血糖値が上がりにくいと言って、お昼もサラダを買って食べているようですが、次の料理が待ち遠しいと思ったこの日のサラダでした。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:49 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年02月18日
■ 徳島のセレベス
わが家の食事 , 私の徳島の自慢


★こんなにおいしいサトイモがあったのか!と思うくらいのサトイモです。★
.
.こんなにおいしいサトイモがあったのか!と思うくらいのサトイモを、先日の徳島の鯛と一緒にいただきました。もちろん徳島のサトイモで、セレベスと言う種類です。少し色も赤味を帯びています。
熱湯で合挽き肉を洗い鍋に入れ、皮をむいたセレベスを入れ、全体の重さの1%の塩をして、ヒタヒタの水で火にかけました。中火で、芋のヌメリを利用して落し蓋もせず、煮込みました。途中、蓋をして少し蒸し煮にしたら、アッという間に火が通りました。ダシは入れず水だけの塩茹でですが、とても美味しくホクホクと仕上がりました。
沢山作りましたので明日に取って置こう、なんて言う気持ちは、いただいている内に、とっくに無くなり、気付いたら主人と全部いただいていました。でも、イモ類の中ではサトイモはカロリーが低い方ですので、少し安心ですが、でも食べ過ぎですよね~ェ。またもや反省となりましたが、サトイモは材料が命を実感しました。しっかりと重く、そして全体に触ってみて張りのあるものを選んでください。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:38 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年02月15日
■ 徳島の鯛尽くし
わが家の食事 , 私の徳島の自慢


★鯛のお刺身に始まって、アラは鯛蕪(カブラ)、そのスープは鯛リゾットです。★
もうもうびっくりです!なんと45センチもある天然の鯛が届きました。徳島に講演で行って、そのお土産にいただきました。その時泊まったホテルのロビーで、釣り上げた鯛の墨の写しも確か45センチで、すごいな~と思っていましたが、それと同じ位の鯛が届いたので、もうもう信じられません。味も申し分ないどころか、こんな美味しい鯛は初めてです。もう捨てるところは一つもなく、まずは刺身に、そして煮物に、残ったスープでリゾットと余すことなくいただきました。
刺身は、脂も乗って包丁も滑らんばかりです。
煮物は、鯛は上品で臭みが少ないので、大根だと負けてしまいますので、蕪と合わせて鯛蕪(ライカブラ)に。そのまま鯛と蕪を入れ、塩・酒を少し入れて煮ただけです。
脂が乗ってコラーゲンたっぷりのスープでリゾットを作りました。細かい骨に注意しながら身をほぐし、菜の花と一緒に加えました。塩とパルメジャーノレジャーノと胡椒のみでしたが、コクがあり、力強いリゾットになりました。
本当に鯛っておいしいと実感のひと時でした。感謝です。(人気blogランキング、クリックもヨロシクね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 09:12 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年09月07日
■ 私の姉はとても料理上手
私の徳島の自慢


★家族の真ん中にあるのは、やはりお料理ですね。★
お盆に阿波踊りに招かれて主人と徳島に行くのですが、夜遅くに解散になり、食べる機会も無く踊るものですから、もうお腹もペコペコ、そんな私たちを、手作りの料理で持て成してくれるのが私の姉です。私の姉は以前、レストランをやっていましたので、とても工夫された料理で、しかもとてもおいしい料理です。私と同じ漁師町の生まれですから、やはり魚介類をたくさん使ったお料理が出ますね。
二人の姪やその家族も私たちを迎えてくれて、ついつい長居をしてしまい、『これどうやって作ったの?』などと楽しい時間でした。姉は、今では毎日家族のための料理しか作っていませんが、改めて家族の真ん中にあるのはお料理と思いました。本当にごちそうさまでした。(応援クリックもヨロシクネ)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:04 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年08月14日
■ 阿波踊り
私の徳島の自慢


★連の先頭に立って踊ってきました。皆さんの声援や応援がとても嬉しかったです。★
踊ってきました。私の地元の徳島の阿波踊りに、昨年に引き続いて主人と招かれて踊ってきました。下駄を履いてつま先立ちで、肘は肩より高く上げ、連の先頭に立って踊りました。お蔭で今日は筋肉痛です。踊りの途中、場内アナウンスで紹介されたり、私もマイクで挨拶したりと、踊りだけでなく汗だくだくでしたが、こうしてお招きが掛かるなんて、徳島出身としてこれ程嬉しいことはありません。たまたま前日が『秘密のケンミンshow』(日本テレビ)で日本の祭り特集、この時私が徳島県代表で阿波踊りの浴衣を着て出演し踊りを披露したのを、皆さんから「昨日は見ていたわよ。」と声を掛けられ、応援していただきまして、本当に徳島出身で良かったと心から思いました。翌日の徳島新聞にも載せて頂き、お招きくださいました四国加工機さんにも顔が立ちました。また翌朝、街を散歩していると、すれ違った方や、車を運転している方からもわざわざ、「昨日の踊り綺麗だったよ。」と声を掛けられたのには、その日の青空のように、とても爽やかな気持ちになりました。四国加工機の皆様、良くして頂きまして、感謝申し上げます。
(徳島に向かう途中の富士山も夏らしかったです。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 19:37 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年04月10日
■ 鰤(ブリ)の白子煮
わが家の食事 , 私の徳島の自慢


★私の田舎の海陽町から新鮮な大きな鰤が届きました。★
大きな鰤(ブリ)が私の田舎、徳島の海陽町から届きました。20キロ近くはありそうな、とても大きな鰤です。私の田舎では近くの港で、鮪(マグロ)や鰹(カツオ)など大きい魚も上がり、小さい時から母が下ろすのを見ていましたので、私も案外普通の包丁で下ろすことが出来ます。この日は、教室のスタッフの前で下ろし、とても新鮮だったので、白子を炊いてみました。とてもプルプルで、柔らかく臭みは全く無く、品のいい白子煮ができました。白子を大振りに切り、熱湯の火を止めサッと潜らせて湯霜をし、新たに酒・水:醤油:ミリンを8:1:1の割合のところに、静かに入れ生姜スライスと共に10分位ゆっくり煮ました。もうスタッフは大喜びで、皆でお持ち帰りをしました。鰤は、ほとんど捨てる所はなく、焼いたり、刺身にしたり、鰤大根にしたり、とても楽しませていただきました。そして気持ちだけですが、仙台の工場が津波の被害を受けられた会社の方にも、お裾分けもさせて頂きました。本当に田舎の心温まる鰤でした。(ランキングクリックの応援も宜しくお願いいたします。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 10:46 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2011年04月09日
■ 『とくしまマルシェ』から新鮮なお野菜が届きました。
私の徳島の自慢


★徳島市内のリバーサイドにマルシェが並びます。是非、来て下さいね。★
『とくしまマルシェ』から野菜が届きました。この時期とても嬉しいいただき物で、本当にどれをとってもおいしく、気持ちも弾みますね。新鮮な野菜は、そのものの味を楽しみたいので、できるだけシンプルにいただきたいと思います。この『とくしまマルシェ』は、徳島市内を流れる川岸に沿って毎月最後の日曜日にオープンする市場です。採れ立ての野菜の他にも、手作りの食品や土地の名産も並びます。(『とくしまマルシェ』のホームページで動画でも様子が見えますよ。)徳島の食材は、隣の高知に比べて、あまり知られていませんが、スダチ、鳴門金時、鳴門ワカメ、阿波尾鶏、レンコン、菌床シイタケ、ウツボ、八朔、野沢菜(95%が徳島県)、胡瓜、ニンジンなど、など丁寧に作っておられる美味しい物が沢山あります!LEDライトの発明の会社もあります。豆腐の工場もあります。とくしまマルシェには、地元はもちろんのこと最近では関西、関東からもお出かけくださり、大勢の方々とともに盛り上がっているそうです。是非、皆さんも来て頂いて、箱に入れて送ってくださいね。徳島県からブランド特使の名前をいただいている私も、精一杯徳島を応援させていただきます。(下線の部分をクリックしてね。ランキングクリックも宜しくね。)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 14:27 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2011年03月08日
■ とくしまマルシェ
私の徳島の自慢


★郷土徳島で大切に育てられた野菜やフルーツや加工品が並びますよ。★
2月最終日曜日に、NHK「ここはふるさと旅するラジオ」の公開生放送の出演のために、徳島に行きました。この日は丁度、月に一度の『とくしまマルシェ』が開催される日でもあり、運営されておられる方々とお会いし、いつかの出店品をいただいて東京に帰りました。とても大きいイチゴや、デコポン、徳島名物のフィッシュカツや天ぷらなど…、とても懐かしさもあり、新しさもあり、思わず嬉しくなって、主人とビールの進む夜中になってしまいました。徳島は、とても美味しいものが沢山あるにも関わらず、なかなか上手く皆さんに知ってもらえるチャンスがなくて、こうした企画が始まったそうです。始まってまだ日が浅いのですが、大変な盛況ぶりだとか。私も機会がありましたら、是非是非行ってみたいと思っています。素敵な川のほとりで、ウッドデッキの上で、パラソルが立って、素敵なBGMが流れて、フレッシュ野菜や果物をはじめ、総菜など、沢山のお店が出店されている様子です。『とくしまマルシェ』は毎月、最終日曜日9:00~15:00の開催だそうですので、ぜひ皆さんも徳島に行かれた際は、覘いて、散歩してみて下さい。きっと段ボールが必要になり送り状の伝票を書かなければならない羽目になること間違いないと思いますよ。(下線の部分をクリックしてね。ランキングクリックも宜しくね。)
●『とくしまマルシェ』3月の開催は、20日と27日の2回です。



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 16:51 個別ページ表示 | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月30日
■ 阿波尾鶏しあわせクッキングで鶏ハム
私の徳島の自慢


★アシスタントは徳島県の飯泉知事、手際よく鶏ハムを作っていただきました。★
この日のアシスタントは、徳島県の飯泉知事です。知事のアシスタントはこれで2回目。二人のクッキングショーに、集まった会場の200人も大盛り上がり!私もホッとしました。この日行われたのは『阿波尾鶏しあわせクッキング』と称して、徳島県の地鶏「阿波尾鶏」の販売20周年を記念するフェア。九段のホテルグランドパレスの大きな宴会場は、抽選で選ばれた皆さんで一杯になる程の盛況振りで、知事を始め県や国の関係者も私以上にホッとされたことと思います、ご苦労様でした。 阿波尾鶏は、知名度で今一つ劣るものの、実はJASS認定第1号で、出荷も日本一を誇る地鶏です。柔らかくて旨味も抜群、それでいて脂っぽくなくヘルシー、この良さを集まった皆さんにお伝えしようと、知事と一生懸命クッキングしました。 知事と作ったのは「鶏ハム」と「焼き鳥」、阿波尾鶏を使った「美肌鍋」の三品です。鶏ハムは、胸肉1枚を1%の塩と、保水効果で柔らかくするための砂糖大1、酒大1で、揉み込んでしばらく置いておきます。お肉の端の薄い部分は下に折り込んで厚みを同じくらいにして、アルミホイルで包み込んで、フライパンに入れ、水を張って、フタをして8~10分程蒸せば、もう完成。    薄くスライスすれば美味しい鶏ハムです。お集まりいただいた皆さんには、ホテルのシェフと何度も打合せをして、阿波尾鶏ハム仕立て、阿波尾鶏手羽元唐揚げ、阿波尾鶏胸肉のサラダ・ガスパッチョ風味、阿波尾鶏モモ肉中華風ねぎソース、阿波尾鶏のスープ、阿波尾鶏炊き込みご飯を出していただきました。司会も日テレ『PON!』でご一緒の坂上みきさんの和やかなトークで楽しく、最後には高円寺の阿波踊り連の踊りと生のお囃子で会場を盛り上げ、皆さんも一体になって踊られ、お腹も一杯、お土産も一杯、お客さんも主催者もみんなニコニコの阿波尾鶏20年のイベントになり、私も『とくしまブランド特使』としての大役を少しは果たせたかなと、嬉しい一日になりました。(下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 17:17 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年08月13日
■ 38年ぶりの阿波踊り
私の徳島の自慢


★徳島を元気にするために、まさに一汗かいて来ました。★
本当に汗びっしょりで、頑張って踊りました。 連の先頭に立って、踊って皆さんから温かい拍手のいただきました。 戻ってきました、徳島の阿波踊りから。徳島
のお豆腐を作っている会社の連の先頭に立って、38年ぶりに踊ってきました。主人にちゃんと様になっている?と聞きましたら、大丈夫とのこと。踊っている途中でマイクも向けられ会場の皆様にご挨拶したり、温かい拍手もいただいたりと、頑張ってきました。ホント汗びっしょりでしたが、翌日の徳島新聞には写真入りで、林家コブ平さんや大村昆さん達皆さんと盛り上げた様子が紹介してあって、少しでも徳島を元気にするのにお役に立てたかなっと、思って帰って来ました。空港でも応援のお言葉かけて頂き、とても嬉しかったです。今、徳島のおいしいブランドを広めるブランド特使で頑張っていますので、全国の皆さんも徳島の応援を是非宜しくお願いいたしますね。(写真にカーソルを置くとコメントが出ますよ。下の応援のランキング・クリックもコメントもヨロシクね)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 18:22 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年07月16日
■ 頑張れ!!徳島
私の徳島の自慢


★暖かく迎えていただき、本当に感謝です。★
徳島新聞カルチャーセンターのダイエット講習でのお弁当です。 徳島のブランド特使にもなっているので、徳島の食材で作りました。 先日、徳島新聞主催でダイエットの講演があり、徳島に帰ってきました。その時にお客様に『千波のハッピーダイエット弁当』をお配りしました。徳島の食材を使って、「阿波尾鶏の蒸し物」「鳴門の鱧の梅あえ」「鳴門のワカメ入りおから」「徳島ニンジンと切干大根ご飯」「徳島野菜の甘酢あえ」などを作りました。(写真の状態が悪くて…スミマセン)沢山のお客様に来ていただいて嬉しくて、本当に涙が出そうになりました。1時間の時間もアッと言う間に終わりました。皆さんの温かい表情に、心から心から感謝です。お陰さまで皆さんと個人的にお話もできて、時間が許せるならもっと徳島にいたかったです。徳島の皆さんは本当にやさしい人間ばかりで、私は徳島県民で本当に良かったと思います。私も知事や県の皆さんから徳島のブランド特使に任ぜられましたので、今後とも元気に徳島を応援していきますね。そうそう来月12日は阿波踊りにも参加します。
主人は初めてですけど、今から楽しみです。(写真に触るとコメントが出ますよ。ランキング・クリックも、コメントもヨロシクね) 【レシピ募集中:私が審査員をしています。どしどし、応募してね】 



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 12:17 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2009年12月13日
■ 徳島のお豆腐屋さん『さとの雪』
私の徳島の自慢


何の変哲も無い奴ですが、大豆の香りと旨みが美味しいです。 私の地元、徳島に全国規模の『さとの雪』と言う豆腐屋さんがあります。絹ごしや木綿豆腐なども色々ありますが、この日はビックリする製法で作られているとってもおいしい豆腐が手に入りました。この『四季とうふ』は、空気と光に触れない無菌状態の紙容器の中で、濃い豆乳を使って、水分を少なくして作られている豆腐で、本当に大豆の香りと旨みがぎっしり詰まっています。しかも賞味期限は180日。私も頂いてみてビックリしたものですから、思わずこの日のご紹介は、何の変哲も無い冷奴になりました。勉強不足でしたが、実に年間300万箱も売れているそうで、おいしのは皆さんの方が良くご存知なのですね。私も一変にファンになりました。是非是非、一度お試しください。本当にお値段の割に、香り高い大豆をいただいている感じです。(右下のランキングクリックもヨロシクね)
●明日の14日(月)、朝8時30分は『生活ほっとモーニング』(NHK)です。続いて10時30分は『おもいッきりPON!』です。応援してくださいね。


1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 06:28 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2009年07月03日
■ 私の徳島の自慢、「ヤマモモ」です。
私の徳島の自慢


先日徳島に講演で戻った時、田舎の友人から「ヤマモモ」をいただきました。「ヤマモモ」は、徳島の県の木で、この時期赤い実が一杯なります。小さいころ、服を真っ赤にしてこの実を採ったのを思い出します。しかし、県外の人はこの「ヤマモモ」を、あまり知らない人が多いそうです。と言うのは、水分がとても多く、収穫して数日でダメになってしまったり、この時期しか採れないからだと思います。そんな「ヤマモモ」の話はするだけで、主人は見たことも、食べたこともありません。ですから、ちょうど今回は、タイミングよく田舎に戻ったものですから、大事に持って返って来ました。パクパク食べるには少し大きくて、ガブリと食べるには少し小さい位で、甘過ぎず、酸っぱ過ぎずの初めて食べる「ヤマモモ」味に、主人は感激していました。そんな季節ものですから、東京では貴重なものになるようですが、この日我が家ではサラダにしてみました。この甘酸っぱい「ヤマモモ」が私は大好きで、私の徳島の自慢の一品です。是非皆さんにも、冷凍などにしたり、おいしく食べれるようなメニューも考えたりしますので、味わっていただきたいと思っております。(右下の人気ランキング、ポチッとワンクリック、ヨロシクね)

1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 13:07 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年07月02日
■ 私の徳島の自慢、「半田そうめん」です。
私の徳島の自慢


先日、私の出身の徳島に講演で戻った時、地元の方より「半田そうめん」をいただきました。太さが1.5㎜もありますので、皆さん「そうめん」と言うより、きっと冷麦と思われるかもしれませんね。しかし、半田そうめんの太さは、もっと太いものもあり、まるで「うどん」のようなものまであります。いずれにしろ「そうめん」にしては、ちょっと太い「半田そうめん」、腰があって、しかもツルツルのど越しよくいただけますので、徳島県出身の私としては、是非全国の皆さんに知ってもらいたいと思っております。この日我が家では、庭で取れたオオバをタップリ刻んで乗せ、これも庭で取れた伏見甘長、万願寺唐辛子を薬味に添えて、いただきました。主人はこの「半田そうめん」を、太くて存在感があり、しかものど越しよくドンドンいただけるので、夏涼しげに上品と言うより、ガッチリいただけるところがとてもいいと言ってくれます。この主人の一言、イヤー実に、徳島県の品物が自慢に思えました。皆さんも、徳島の「半田そうめん」を、是非一度お試しください。(右下の人気ランキング、ポチッとワンクリック、ヨロシクネ)



1日1回、応援のクリックをお願いします→ 人気blogランキングへ

投稿時間 : 07:58 個別ページ表示 | コメント (3) | トラックバック (0)